どじょう 飼育。 ドジョウを飼育してみよう!ドジョウの種類は?レイアウトは?餌は?

ドジョウの飼育!餌の頻度と量は?水温は?産卵、繁殖の方法は?

どじょう 飼育

ドジョウってこんな魚 ドジョウは夜行性なので、 日中は比較的おとなしく、隠れ家や水底にもぐっています。 上手に飼育すれば8年ほど生きるとも言われています。 性格はこんな特徴を持っており、飼ってみるととても愛嬌のある魚です。 神経質、環境の変化に敏感• 集団行動を好む• 泥の多い場所を好み、泥にもぐる• 夜行性、日中は泥や流木などに、隠れている まずはドジョウを買いに行こう! では、実際にドジョウを入手しましょう! 田んぼや川で見つけられれば一番いいのですが、 ペットショップやホームセンターでも手に入ります。 1匹100円程度で売られているのが、マドジョウというポプラーなタイプです。 まずはこれから始めてみるのがいいでしょう。 最終的に体長は10~15cmに成長します。 あるいは、少し値段は上りますが、模様がきれいなスジシマドジョウやシマドジョウもおすすめです。 ドジョウは集団行動が好きなので、5~6匹ほど買うのがよいでしょう。 ドジョウの飼育環境 次に、ドジョウの飼育環境を整えましょう。 ドジョウはジャンプ力があるので、水槽から出てしまうことがよくあります。 また、 ドジョウは水の底の泥に潜って生きていますので、水槽の底に砂4,5cm入れてやりましょう。 金魚と同様に、汲み置きして塩素を抜いた水道水を使います。 ドジョウは田んぼの水でも生きられるので、基本的に常温で大丈夫です。 水槽の中には、水草や、隠れ家になるような物を入れてあげてください。 金魚とドジョウはいいコンビ! 金魚やメダカとドジョウは一緒の水槽で飼うことができます。 筆者の家でも昔、金魚とドジョウを一緒に飼っていました。 基本的にドジョウは水底にいるのですが、エサをやると、 金魚と一緒に水面に出てきて口をパクパクさせる姿はかわいいものがありますよ。 また、 水底に落ちたエサもドジョウが食べてくれるので、水槽をきれいに保つのにも役立ちます。 ドジョウのエサやり ドジョウは雑食なので、金魚のえさでもOKです。 水槽に一緒に飼っている場合も便利ですよね。 それ以外では、 冷凍のミジンコやイトミミズ、麩や豆腐などもよく食べます。 エサやりの回数は1日1回か2回、数分で食べきれる量をやりましょう。 エサの量が多すぎると、食べ残したエサで水が濁ってしまいます。 ドジョウの繁殖について ドジョウは爬虫類のエサにもなるので、自宅で繁殖を試みる人も多いようです。 しかしながら、素人にはちょっと難しいのが事実。 業者でも、ドジョウにホルモン注射などをして産卵を促すほどです。 冬場、しっかり日あたりのいいところに置いてやって寒越えをさせたうえで、春に産卵することは稀にあるようです。 そのタイミングで運よく採卵できればいいですね! 繰り返しになりますが、 ドジョウはジャンプ力がすごいので、水槽はしっかり高さのあるものを選び、なおかつフタをしてください。 ドジョウは夜行性なので、夜中に水槽を飛び出てしまい、 翌朝水槽の脇で発見されるという悲しい事故が多いので・・・。 とはいえ、ドジョウはとても飼育が簡単なので、ぜひ、金魚やメダカの水槽に仲間に入れてあげてください。

次の

どじょうの生態と飼育方法!混泳の相性や寿命、水槽レイアウトはどうする?

どじょう 飼育

いえ、すいません…そこまではわからないですわ。 ドジョウの飼育水槽は大きさを考えて? ドジョウの飼育水槽は、ある程度広いほうがいいよ。 何故かと言うとドジョウはわりと大きくなる魚だからね。 それに低層をメインとして生活するから、狭いとすぐに過密になってしまうんだ。 ドジョウ水槽のレイアウトは? ドジョウの水槽のレイアウトはシンプルな方がいいよ。 よく砂にもぐる魚だから、水草とかは抜けてしまうこともあるね。 そのあたりはなんかも参考になるんじゃないかな。 砂は角のない細かなものにすると良い感じに生活してくれるよ。 画像出典元: そうでない砂利などの場合は、隠れ家になる土管なんかをいれてあげるといいかもね。 (土管の中じゃなくて土管の脇とかに隠れてること多いけどね) ドジョウとソイルの相性は悪い? ドジョウの飼育は ソイルはやめておいたほうが無難だよ。 よくもぐるから粒が潰れてダメになりやすいんだよね。 自然界では泥地に暮らしていたりするけど (種類によるけどね)水槽内の限られた環境だと、泥状態のソイルは環境が悪くなりやすいんだよね。 ドジョウを病気にさせない飼育 さて、今度はドジョウを病気にさせない飼育を覚えていこうね。 ただもし病気になってしまった時は、以下の記事を参考にして治療を頑張ってみてほしいかな。 先に話した アジメドジョウなんかは逆に高水温に気をつけたいくらいだからね。 ただ、ヒーターがあるといろいろ便利ではあるよ。 例えば秋口や春などの気候が不安定な時期。 熱帯魚以外でも意外とんやで 画像出典元: 限られた空間である水槽は自然界と違って温度差が生み出されやすいんだよね。 そんな時にヒーターがあると水温を安定させやすいというわけだね。 温度固定式ではなく、可変式のものにすれば低めの設定にもできるから安心だよ。 病気の治療時に高水温にすることもあるから、1つはもっておくといいよ。 ドジョウに餌をちゃんと与えよう が出るくらいの人気はある 画像出典元: ドジョウは低層にいるから、上に泳いでいる魚がいると餌をとられてしまったりすることがあるよね。 そういう場合はドジョウが痩せてしまうよ。 そうならないためにはちゃんと沈むタイプの餌をあげたりしよう。 ドジョウ専用の餌でもいいし、以下の記事の「コリドラス」の餌を参考にしてくれてもいいかな。 ドジョウの底床を綺麗に保とう ドジョウは底の方に暮らす魚。 つまり底床の汚れに左右されやすい魚でもあるんだよね。 だからこそドジョウは、底床のケアがとても大切なんだ。 (それはコリドラスのような低層魚も同じだね) プロホースという道具を用いて、こまめに底床の汚れを抜いてあげようね。 微妙な違いだけど、私はプロホースより、 プロホースエクストラが好きだよ。 悪いものを溜めないように、底床を薄く敷いておくというテクニックもあるよ。 議題:ドジョウの繁殖難易度は? 関連記事• コメント欄についてのお願い• 熱帯魚なめんなへのコメントは、 初回承認制となっております。 表示されるまでお時間をいただく場合がございます。 URLを入力された場合はコメントが表示されませんこと、ご了承ください。 当サイトへ相談、質問をお考えの方はをご覧いただいてからコメント頂ますよう、お願いいたします。 いつも当サイトを応援して頂き、ありがとうございます。 皆様から頂いたコメントは、私達の宝物です!これからも熱帯魚なめんなを、よろしくお願いいたします!•

次の

どじょうの飼育実験!米ぬか給餌で育つのか?(育成レポート)

どじょう 飼育

どじょうの種類 どじょうは大きく分けて6種類に分類されています。 アジメドジョウ属、アユモドキ属、シマドジョウ属、ドジョウ属、フクドジョウ属、ホトケドジョウ属です。 それぞれ模様や住処、生態系が異なっています。 マドジョウ 分布 日本全国、朝鮮半島 体長 15cm 寿命 1年〜2年 生息場所 水田、用水路の泥底 繁殖時期 6月〜7月 一般的にどじょうと言われれば、このマドジョウのことをさしています。 世界最大のどじょうであり、ごくまれに30cm近くの個体が発見されることもあります。 口ひげが長く、全部で10本あります。 体色の個体差が激しいですが、基本は茶褐色で背中に不明瞭な斑点模様がはいっています。 白変種で体が白く、目が黒い個体をヒドジョウと呼びます。 飼育下では大切に育てることで、5年以上生きることもありますよ。 エゾホトケドジョウ 分布 北海道 体長 6cm 寿命 2年〜3年 生息場所 水流がゆるやかな水草の多い水路 繁殖時期 3月〜6月 エゾホトケドジョウは北海道にのみ生息していた種類ですが、分布を広げて、青森県にも生息するようになりました。 体型はホトケドジョウに似ており、交雑することができます。 体色は黄褐色から青褐色で、頭部から尾びれにかけて黒い縦線があります。 エゾホトケドジョウも浮き袋が発達しており、中層を泳ぎます。 群泳はせず、単独での生活を好みます。 ナガレホトケドジョウ 分布 静岡〜岡山、四国地方 体長 6cm 寿命 2年〜3年 生息場所 山間の細い川 繁殖時期 6月 ナガレホトケドジョウは水量が少ない川を好んで生活しています。 飼育するときは水流が強い場所を作ってあげましょう。 ホトケドジョウに似ていますが、スリムな体型で淡い褐色をしています。 目が小さく、ヒゲが長いのが特徴的です。 フクドジョウ 分布 北海道、シベリア、中国、朝鮮半島 体長 20cm 寿命 2年〜3年 生息場所 河川中流〜下流の砂底 繁殖時期 4月〜7月 フクドジョウは大型のどじょうで、15度〜22度の低水温を好みます。 口ひげは6本あり、目の下に棘はありません。 体色は黄褐色をベースに不規則な斑点模様がはいっています。 産卵時期になると粘着性の高い卵を水草に植えつけます。 アジメドジョウ 分布 中部地方、近畿地方 体長 10cm 寿命 3年 生息場所 河川上流〜中流の砂底 繁殖時期 1月〜3月 アジメドジョウは体が細長く、はっきりとした黒いラインが入っています。 口が頭部の下にあり、唇が厚く吸盤状になっている。 植物食性が強く、コケや藻類を好んで食べるため、水槽の掃除役として活躍してくれます。 イシドジョウ 分布 中国地方、四国地方 体長 7cm 寿命 3年 生息場所 河川上流〜中流の石の隙間 繁殖時期 5月〜8月 イシドジョウはずんどう型で尻びれから後ろにかけて細くならないのが特徴的です。 水流が強い場所や岩の間を好んでおり、石に付着した藻類を食べます。 シマドジョウ 分布 青森県〜山口県 体長 13cm 寿命 2年〜3年 生息場所 河川中流〜下流の砂底 繁殖時期 5月〜7月 シマドジョウは基本的には体の横側に黒い斑点が並んでいますが、個体差が激しく、綺麗なライン状になっていることもあります。 で詳しく紹介しているので、ご参考ください。 スジシマドジョウ 分布 九州地方、四国地方 体長 6cm〜20cm 寿命 3年 生息場所 流れが緩やかな河川下流、用水路などの砂泥 繁殖時期 4月〜7月 スジシマドジョウは琵琶湖にいる大型種、四国にいる中型種、東海地方の小型種がおり、別種として扱われています。 2本の黒いラインが入っており、目の下に棘があります。 シマドジョウと違い、暖かい地域を好んでおり、日本の西側である四国や九州地方に広く分布しています。 タイリクシマドジョウ 分布 九州地方 体長 13cm 寿命 4年 生息場所 河川中流、用水路 繁殖時期 4月〜7月 タイリクシマドジョウは別名でヤマトシマドジョウと呼ばれている種類です。 目の下に棘があります。 体の横側には大きな斑点模様が1列あり、背側には数列の小さな斑点模様が入っています。 ニシシマドジョウ 分布 中部地方〜中国地方 体長 10cm 寿命 2年〜3年 生息場所 河川中流 繁殖時期 4月〜7月 ニシシマドジョウは日本の西部に生息しているシマドジョウの種類です。 黒い斑点模様がしっかりとでており、3〜4列ほどの縦のシマシマがあります。 カラドジョウ 分布 朝鮮半島、中国 体長 15cm 寿命 1年〜2年 生息場所 水田、用水路の泥底 繁殖時期 6月〜7月 カラドジョウはもともとは朝鮮半島や中国にしか生息していませんでしたが、他種のどじょうの輸入に紛れて、日本でも外来種として繁殖が確認されています。 模様はマドジョウにそっくりですが、背びれの透明度が高かったり、体色が少し明るくなっています。 ヒゲは長く、気性が荒い性格が多いので、小型魚との混泳には向きません。

次の