会社 員 でぶ どり。 毎日でぶどり

会社員でぶどり 2

会社 員 でぶ どり

概要 [ ] 作者である橋本がTwitter ,Instagram ,ブログ に2018年1月1日から ほぼ毎日(2019年10月以降は土曜日は除く )投稿をしている。 初期の主人公のでぶどりと後輩のひよが、ブラック企業(名称不明)でハゲタカ部長にこき使われる「でぶどり社畜期」、二羽ともその会社を退職し、待遇の良い会社に転職し、会社での日常を「でぶどりアルバイト期」「でぶどり正社員期」などに分かれている。 内容は主に4話から10話ほどで一つの話になっているものと、一話で完結する短編、「ありがちなこと」シリーズの3種類に分類できる。 登場人物はすべて鳥であり、初期の漫画では「人柄 」「人生 」といったように「人」の字の入った言葉をそのまま使っているが、次第に「他の鳥 」「大勢の鳥たち 」といったように「鳥」と置き換えている。 2019年03月、『会社員でぶどり』として書籍化された。 あらすじ [ ] でぶどり社畜編 [ ] でぶどりがブラック企業に入社から10年、 ひよが入社してから4年経過していた。 でぶどり達は、職場の異常さには気づきながらもなんとなく仕事を続けていた。 暫くして、会社にも働き方改革が訪れる。 しかし、働き方改革とは名ばかりで、残業が禁止になった分サービス残業が増えるなどの結果となった。 それをきっかけに、ひよは「本当の働き方改革は自分でやるもの」と結論を出し、ブラック企業を退職し、でぶどりの家での共同生活を始める。 その後、でぶどりはひよに度々 ひよの発言によると1000回 会社を辞めるために背中を押してもらったのち、なんとか退職を決めることに成功する。 でぶどり転職活動編 [ ] でぶどりは様々な会社の面接を受けるも、なかなか採用されない。 「目ぼしい所は落ちまくり、行きたい所は募集していない 要約 」と、でぶどりが言うと、既に転職に成功していたひよは「その行きたい所に電話して入社したい旨を伝えること」を勧める。 でぶどりは行きたい会社に電話すると「採用はしないが興味があったら遊びに来て」と会社側から伝えられる。 そして、実際に訪問するとアルバイトとしての入社が決まる。 後日、ひよと共に通勤をしていくと同じビルに辿り着く。 そこでアルバイト入社したのが、偶然にもひよと同じ 株式会社ズメックであったと気付く。 でぶどりアルバイト編 [ ] でぶどりの入社後は、「ピノさん空を飛ぶ編」「ジャックさん後輩と仲良くなりたい編」など、でぶどりとひよのズメックの社員らとの日常が描かれる。 「コンペと陰謀と成長」では、ジャックがコンペに出ようとしていたところをおナスに妨害され参加できなくなってしまい、その代理としてコンペに参加したひよの代理としてでぶどりがスピーチに参加する。 カンペを持って来るのを忘れてしまったものの、自身のブラック企業で働いていた経験を元にスピーチを行い、成功を収める。 「オーちゃんと正社員」では、でぶどりがズメから正社員になるための課題として、オーちゃんの悩みを解決することを挙げられる。 始めは自力でやろうとしたが挫折、そしてひよたちの助言を受け、オーちゃんには時間をかけてやりたいことを見つけることを提案。 課題の達成はできなかったものの、でぶどりは正社員になることができた。 でぶどり正社員編 [ ] でぶどりは正社員になって少し後に、インターンシップ生としてパロとビルがやってくる。 でぶどりはビルを、ビノはパロを担当し、ひよが総括役になる。 その後、社員旅行やズメ社長の入院など、様々なストーリーが描かれていく。 登場キャラクター [ ] でぶどり 声 - 橋本ナオキ できれば毎日寝て過ごしたいニワトリ。 一人称は「おれ」。 大学卒業後10年間ブラック企業に勤めていたが、少し前にに退職したひよの後押しもあって退職。 現在は株式会社ズメックで勤務している。 最初はアルバイトとしての勤務だったが、のちに正社員になる。 好きな食べ物はわかめうどんとカレー。 スワローズファン。 ひよ 声 - 藤木英史 でぶどりの後輩。 一人称は「僕」。 ハーバードリ大学を卒業後、海外で起業した友人を手伝った後に、姉に「業績の良くない企業を経験した方が良い」と勧められたため、でぶどりの勤めていた会社に就職。 4年間勤務したのち、退職したのちはでぶどりの家で共同生活をしている。 その後、ズメックにでぶどりより先に入社。 一羽の姉と、その子供のぴよがいる。 ブラック企業で働き始めた時に、同僚にミスを捏造されたのをでぶどりにかばわれて以来、彼のことを慕っている。 好きな食べ物は刺身。 休日は本を読んで過ごす。 ホークスファン。 でぶどりの前職のブラック企業 [ ] ハゲタカ部長 声 - 山ちゃん でぶどりとひよの元上司。 一人称は「俺」。 長時間働くことが真の労働だと心の底から信じている。 部下の手柄を自分の指導のおかげとする、サービス残業を強要するなどの行為が部下から嫌われ、「クソ上司」などと呼ばれている。 まるどり でぶどりたちの後輩。 白と青の二羽が登場している。 ゆとり世代だが、本人たちはそう呼ばれるのを嫌う。 株式会社ズメック [ ] ズメ社長 株式会社ズメック社長のスズメ。 毎朝会社の前とトイレを掃除している。 一人称は「わたし」。 寛容な性格だが、不誠実な対応にはとても怒る。 自分のやりたいことのために 株式会社ズメックを起業。 社員に負担をかけるくらいなら自分でやろうとする傾向があり、無理をして倒れ、入院したことがある。 ピノ 声 - 小林葉月 コミュニケーション能力が高く、誰とでもすぐに仲良くなれるペンギン。 一人称は「ぼく」。 入社3年目ででぶどりたちが入社してきたが、でぶどりのことは「でぶどり先輩」と呼んでいる。 ペンギンではあるが、でぶどり達の協力により驚いたときに少しだけ飛べるようになった。 YouTuberの兄がいる。 ジャック ズメックで社外交渉や営業をしているクジャク。 一人称は相手によって「私」と「俺」などを使い分けている。 かつては仕事があまりできなかったが、後に妻となるミシェルに鍛えられ、力を付けた。 最初は後輩たちに嫌われたくないからとあまり話せなかったが、ミシェルに送るはずのLINEを間違ってひよに送ったことがきっかけとなり、ひよの助力により次第に話せるようになった。 妻が産卵してからは、卵休 をミシェルと交互にとることから早く帰ったり休む日が増えている。 娘のキャロルが卵から孵化して以降は、少しでも多く娘の顔を見られる時間をとろうとしている。 オーちゃん ズメ、ジャックに次ぐ古参のオオハシ。 受付から秘書まで、さまざまな仕事を幅広くしている。 やりたいことが無いのが悩みだが、アルバイトから正社員への昇格のための課題も兼ねて社長から悩みを解決してほしいと頼まれたでぶどりの助言を得て、やりたいことを見つけるためにさまざまなことに挑戦するようにしている。 娘のパーちゃんを何よりも溺愛している。 その後、自分のやりたいことは料理であると結論を出している。 パロ 学生時代にビルとともにズメックのインターンに参加したサクラブンチョウ。 話すのが得意で相手にズバズバと言うことも多い。 でぶどりのスピーチに感動してズメックへのインターンに参加。 インターン期間終了後、改めてズメックに入社した。 ビル パロとともにズメックのインターンに参加したハシビロコウ。 行動力が大きく、親や先生などに教えてもらったことを広く浅く実践している。 経験値が広く浅くなっているので、これと言った武器がなく、それを気にしてインターンを途中でやめようと考えたこともあったが 、ひよの助言により元気を取り戻している。 その後はズメックの入社を辞退し、親戚の企業に勤めることにした。 ポリー パロ、トールとともにズメックに新卒枠で入社した鳥(種類は不明)。 やる気はあるが言われたことを重く捉えて落ち込みやすい。 尾羽が長く、お辞儀をしたときには前に垂れてくる。 トール パロ、ポリーとともにズメックに新卒枠で入社した鳥(種類は不明)。 トールは体が高く伸びることからついたあだ名で、本名はヴィンセルバルトウルトフスキ。 外国から来た鳥で、その発音を笑いものにされていた時期があり、初対面の鳥とはできるだけ言葉少なく会話する癖がついている。 その他登場人物 [ ] カラスくん でぶどりと同じ大学に通っていたカラス。 一人称は「僕」。 新卒時代からかなりのホワイト企業に勤めている(企業名は不明だが、烏鶏グループに属している企業である模様 )。 残業ができないことを退屈に思っている。 自分が成長できていないような気がして、ひよに相談をしている。 おナス ジャックに対して劣等感から敵対心を抱き、陰ながら邪魔をしていた鳥(野菜のナスをモチーフとしている)。 一人称は「俺」。 紫色の体に、茄子のヘタのようなものが頭の頂上についている。 子供のトマとマトをかわいがっている子煩悩。 ミシェル 白鳥でジャックの妻。 ジャックがかつて勤めていた会社の上司。 外資系企業にヘッドハンティングをされ、のちに最高執行責任者(COO)になる。 オオトリ ズメックの取引先の社長を務めている鳥。 体が大きいため、会社のビルから出るときに部下に引っ張ってもらうことがあった。 ジャックが入社した頃から共に仕事をしている。 ルークとともに会社を立ち上げたが、会社のが大きくなるにつれ、他社の悪評を立ててその企業の仕事を吸収するなどの手法をとるようになっていたが、その手法についていけなくなって退職したルークとの再会により、態度を改める。 ルーク(大将) でぶどりの行きつけのスイーツ屋台の大将。 最初に登場した当時は本名は明かされていなかった。 一人称は「オレ」。 オオトリの会社を離れたのち、ズメックに入社。 ジャックがズメックに入社した時の面談を務めた。 その後ズメックから離れ、屋台を始めるように(書類上はズメックを休職扱いだったが、ズメックへの復帰をする気はない模様 )。 新しいことを取り入れるのが得意で、かき氷の種類は、でぶどりがパロを連れて来店した時には68種類 となっている(会社員でぶどり3のキャラ紹介では65種類となっている)。 会社 [ ] 毎日でぶどりでは主に二つの会社が登場する。 でぶどりの前職のブラック企業 [ ] 社内規則がでは、始業時間、休憩時間などの決まりは厳格だが、残業時間については規定がない。 壁には、「残業禁止」「残業するならタイムカード切るべし」などと書かれているなど、サービス残業が常態化している。 でぶどりたちの退職後、月に1回は土日両方休めるようになり、残業は60時間に減った(書籍では「サービス残業が半分に減った」となっている)。 まるどりによるとこれでも労働環境は「かなりマシに」なっているという。 株式会社ズメック [ ] ズメが起業した会社。 ひよによると在宅勤務が給料は前職に比べて倍近くになったという。 フレックスタイム、ライフイベントに合わせた休暇や一時金の支給、資格取得など成長のための投資の全面的支援があり、社内託児所や無料の社員食堂の導入を予定している。 単行本「会社員でぶどり」 [ ]• 橋本ナオキ 『会社員でぶどり』 〈SHCブックス〉、既刊3巻(2020年6月24日現在)• 1巻、2019年3月13日発売 、• 2巻、2019年9月13日発売 、• 3巻、2020年3月13日発売 、 アニメ「毎日でぶどり」 [ ] 作者の橋本ナオキがYouTubeのでぶどりチャンネル でアニメ化している。 過去の漫画に音声をつけただけのものから、新しく描きなおしたものまでと様々な種類がある。 登場人物の声は橋本と藤木、小林、山ちゃんが担当しており、BGMは藤木と小林が作曲している。 ラジオ番組「でぶどりラジオ」 [ ] 2020年1月29日、毎週月曜日に作者が司会を務めるラジオ番組「でぶどりラジオ 」が放送されている。 2020年4月18日、毎週水曜日にでぶどりラジオの生放送が始まった。 生放送第3回の2020年4月29日から第11回の2020年5月6日まで8日連続生放送。 その後、不定期で生放送はされている。 ゲストとして藤木が初回から連続出演している。 また、小林もゲストとして出演することがある。 なお、BGMはアニメ内で使われている楽曲と同じものが使われている。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• twitter. com. 2020年5月23日閲覧。 www. instagram. com. 2020年5月23日閲覧。 www. abhachi. com. 2020年5月24日閲覧。 ameblo. 2020年5月24日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年5月23日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月25日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月25日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月26日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月26日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月26日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月26日閲覧。 ねとらぼ 2019年3月20日. 2020年6月24日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年4月11日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年4月11日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月26日閲覧。 会社員でぶどり. 産業編集センター. 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月27日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月27日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月27日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月27日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年5月21日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年4月1日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年5月19日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年5月23日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年4月1日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年4月1日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年4月3日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年4月3日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年4月3日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年4月3日閲覧。 会社員でぶどり. 産業編集センター. 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年5月23日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年5月23日閲覧。 会社員でぶどり3. 産業編集センター. 109. SHCブックス-産業編集センターの本. 2020年6月24日閲覧。 SHCブックス-産業編集センターの本. 2020年6月24日閲覧。 SHCブックス-産業編集センターの本. 2020年6月24日閲覧。 YouTube. 2020年5月24日閲覧。 YouTube. 2020年5月23日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - ライブドアブログ• - Amebaブログ• - Twitter• - Instagram• - YouTube• - YouTube.

次の

会社員でぶどり 2

会社 員 でぶ どり

概要 [ ] 作者である橋本がTwitter ,Instagram ,ブログ に2018年1月1日から ほぼ毎日(2019年10月以降は土曜日は除く )投稿をしている。 初期の主人公のでぶどりと後輩のひよが、ブラック企業(名称不明)でハゲタカ部長にこき使われる「でぶどり社畜期」、二羽ともその会社を退職し、待遇の良い会社に転職し、会社での日常を「でぶどりアルバイト期」「でぶどり正社員期」などに分かれている。 内容は主に4話から10話ほどで一つの話になっているものと、一話で完結する短編、「ありがちなこと」シリーズの3種類に分類できる。 登場人物はすべて鳥であり、初期の漫画では「人柄 」「人生 」といったように「人」の字の入った言葉をそのまま使っているが、次第に「他の鳥 」「大勢の鳥たち 」といったように「鳥」と置き換えている。 2019年03月、『会社員でぶどり』として書籍化された。 あらすじ [ ] でぶどり社畜編 [ ] でぶどりがブラック企業に入社から10年、 ひよが入社してから4年経過していた。 でぶどり達は、職場の異常さには気づきながらもなんとなく仕事を続けていた。 暫くして、会社にも働き方改革が訪れる。 しかし、働き方改革とは名ばかりで、残業が禁止になった分サービス残業が増えるなどの結果となった。 それをきっかけに、ひよは「本当の働き方改革は自分でやるもの」と結論を出し、ブラック企業を退職し、でぶどりの家での共同生活を始める。 その後、でぶどりはひよに度々 ひよの発言によると1000回 会社を辞めるために背中を押してもらったのち、なんとか退職を決めることに成功する。 でぶどり転職活動編 [ ] でぶどりは様々な会社の面接を受けるも、なかなか採用されない。 「目ぼしい所は落ちまくり、行きたい所は募集していない 要約 」と、でぶどりが言うと、既に転職に成功していたひよは「その行きたい所に電話して入社したい旨を伝えること」を勧める。 でぶどりは行きたい会社に電話すると「採用はしないが興味があったら遊びに来て」と会社側から伝えられる。 そして、実際に訪問するとアルバイトとしての入社が決まる。 後日、ひよと共に通勤をしていくと同じビルに辿り着く。 そこでアルバイト入社したのが、偶然にもひよと同じ 株式会社ズメックであったと気付く。 でぶどりアルバイト編 [ ] でぶどりの入社後は、「ピノさん空を飛ぶ編」「ジャックさん後輩と仲良くなりたい編」など、でぶどりとひよのズメックの社員らとの日常が描かれる。 「コンペと陰謀と成長」では、ジャックがコンペに出ようとしていたところをおナスに妨害され参加できなくなってしまい、その代理としてコンペに参加したひよの代理としてでぶどりがスピーチに参加する。 カンペを持って来るのを忘れてしまったものの、自身のブラック企業で働いていた経験を元にスピーチを行い、成功を収める。 「オーちゃんと正社員」では、でぶどりがズメから正社員になるための課題として、オーちゃんの悩みを解決することを挙げられる。 始めは自力でやろうとしたが挫折、そしてひよたちの助言を受け、オーちゃんには時間をかけてやりたいことを見つけることを提案。 課題の達成はできなかったものの、でぶどりは正社員になることができた。 でぶどり正社員編 [ ] でぶどりは正社員になって少し後に、インターンシップ生としてパロとビルがやってくる。 でぶどりはビルを、ビノはパロを担当し、ひよが総括役になる。 その後、社員旅行やズメ社長の入院など、様々なストーリーが描かれていく。 登場キャラクター [ ] でぶどり 声 - 橋本ナオキ できれば毎日寝て過ごしたいニワトリ。 一人称は「おれ」。 大学卒業後10年間ブラック企業に勤めていたが、少し前にに退職したひよの後押しもあって退職。 現在は株式会社ズメックで勤務している。 最初はアルバイトとしての勤務だったが、のちに正社員になる。 好きな食べ物はわかめうどんとカレー。 スワローズファン。 ひよ 声 - 藤木英史 でぶどりの後輩。 一人称は「僕」。 ハーバードリ大学を卒業後、海外で起業した友人を手伝った後に、姉に「業績の良くない企業を経験した方が良い」と勧められたため、でぶどりの勤めていた会社に就職。 4年間勤務したのち、退職したのちはでぶどりの家で共同生活をしている。 その後、ズメックにでぶどりより先に入社。 一羽の姉と、その子供のぴよがいる。 ブラック企業で働き始めた時に、同僚にミスを捏造されたのをでぶどりにかばわれて以来、彼のことを慕っている。 好きな食べ物は刺身。 休日は本を読んで過ごす。 ホークスファン。 でぶどりの前職のブラック企業 [ ] ハゲタカ部長 声 - 山ちゃん でぶどりとひよの元上司。 一人称は「俺」。 長時間働くことが真の労働だと心の底から信じている。 部下の手柄を自分の指導のおかげとする、サービス残業を強要するなどの行為が部下から嫌われ、「クソ上司」などと呼ばれている。 まるどり でぶどりたちの後輩。 白と青の二羽が登場している。 ゆとり世代だが、本人たちはそう呼ばれるのを嫌う。 株式会社ズメック [ ] ズメ社長 株式会社ズメック社長のスズメ。 毎朝会社の前とトイレを掃除している。 一人称は「わたし」。 寛容な性格だが、不誠実な対応にはとても怒る。 自分のやりたいことのために 株式会社ズメックを起業。 社員に負担をかけるくらいなら自分でやろうとする傾向があり、無理をして倒れ、入院したことがある。 ピノ 声 - 小林葉月 コミュニケーション能力が高く、誰とでもすぐに仲良くなれるペンギン。 一人称は「ぼく」。 入社3年目ででぶどりたちが入社してきたが、でぶどりのことは「でぶどり先輩」と呼んでいる。 ペンギンではあるが、でぶどり達の協力により驚いたときに少しだけ飛べるようになった。 YouTuberの兄がいる。 ジャック ズメックで社外交渉や営業をしているクジャク。 一人称は相手によって「私」と「俺」などを使い分けている。 かつては仕事があまりできなかったが、後に妻となるミシェルに鍛えられ、力を付けた。 最初は後輩たちに嫌われたくないからとあまり話せなかったが、ミシェルに送るはずのLINEを間違ってひよに送ったことがきっかけとなり、ひよの助力により次第に話せるようになった。 妻が産卵してからは、卵休 をミシェルと交互にとることから早く帰ったり休む日が増えている。 娘のキャロルが卵から孵化して以降は、少しでも多く娘の顔を見られる時間をとろうとしている。 オーちゃん ズメ、ジャックに次ぐ古参のオオハシ。 受付から秘書まで、さまざまな仕事を幅広くしている。 やりたいことが無いのが悩みだが、アルバイトから正社員への昇格のための課題も兼ねて社長から悩みを解決してほしいと頼まれたでぶどりの助言を得て、やりたいことを見つけるためにさまざまなことに挑戦するようにしている。 娘のパーちゃんを何よりも溺愛している。 その後、自分のやりたいことは料理であると結論を出している。 パロ 学生時代にビルとともにズメックのインターンに参加したサクラブンチョウ。 話すのが得意で相手にズバズバと言うことも多い。 でぶどりのスピーチに感動してズメックへのインターンに参加。 インターン期間終了後、改めてズメックに入社した。 ビル パロとともにズメックのインターンに参加したハシビロコウ。 行動力が大きく、親や先生などに教えてもらったことを広く浅く実践している。 経験値が広く浅くなっているので、これと言った武器がなく、それを気にしてインターンを途中でやめようと考えたこともあったが 、ひよの助言により元気を取り戻している。 その後はズメックの入社を辞退し、親戚の企業に勤めることにした。 ポリー パロ、トールとともにズメックに新卒枠で入社した鳥(種類は不明)。 やる気はあるが言われたことを重く捉えて落ち込みやすい。 尾羽が長く、お辞儀をしたときには前に垂れてくる。 トール パロ、ポリーとともにズメックに新卒枠で入社した鳥(種類は不明)。 トールは体が高く伸びることからついたあだ名で、本名はヴィンセルバルトウルトフスキ。 外国から来た鳥で、その発音を笑いものにされていた時期があり、初対面の鳥とはできるだけ言葉少なく会話する癖がついている。 その他登場人物 [ ] カラスくん でぶどりと同じ大学に通っていたカラス。 一人称は「僕」。 新卒時代からかなりのホワイト企業に勤めている(企業名は不明だが、烏鶏グループに属している企業である模様 )。 残業ができないことを退屈に思っている。 自分が成長できていないような気がして、ひよに相談をしている。 おナス ジャックに対して劣等感から敵対心を抱き、陰ながら邪魔をしていた鳥(野菜のナスをモチーフとしている)。 一人称は「俺」。 紫色の体に、茄子のヘタのようなものが頭の頂上についている。 子供のトマとマトをかわいがっている子煩悩。 ミシェル 白鳥でジャックの妻。 ジャックがかつて勤めていた会社の上司。 外資系企業にヘッドハンティングをされ、のちに最高執行責任者(COO)になる。 オオトリ ズメックの取引先の社長を務めている鳥。 体が大きいため、会社のビルから出るときに部下に引っ張ってもらうことがあった。 ジャックが入社した頃から共に仕事をしている。 ルークとともに会社を立ち上げたが、会社のが大きくなるにつれ、他社の悪評を立ててその企業の仕事を吸収するなどの手法をとるようになっていたが、その手法についていけなくなって退職したルークとの再会により、態度を改める。 ルーク(大将) でぶどりの行きつけのスイーツ屋台の大将。 最初に登場した当時は本名は明かされていなかった。 一人称は「オレ」。 オオトリの会社を離れたのち、ズメックに入社。 ジャックがズメックに入社した時の面談を務めた。 その後ズメックから離れ、屋台を始めるように(書類上はズメックを休職扱いだったが、ズメックへの復帰をする気はない模様 )。 新しいことを取り入れるのが得意で、かき氷の種類は、でぶどりがパロを連れて来店した時には68種類 となっている(会社員でぶどり3のキャラ紹介では65種類となっている)。 会社 [ ] 毎日でぶどりでは主に二つの会社が登場する。 でぶどりの前職のブラック企業 [ ] 社内規則がでは、始業時間、休憩時間などの決まりは厳格だが、残業時間については規定がない。 壁には、「残業禁止」「残業するならタイムカード切るべし」などと書かれているなど、サービス残業が常態化している。 でぶどりたちの退職後、月に1回は土日両方休めるようになり、残業は60時間に減った(書籍では「サービス残業が半分に減った」となっている)。 まるどりによるとこれでも労働環境は「かなりマシに」なっているという。 株式会社ズメック [ ] ズメが起業した会社。 ひよによると在宅勤務が給料は前職に比べて倍近くになったという。 フレックスタイム、ライフイベントに合わせた休暇や一時金の支給、資格取得など成長のための投資の全面的支援があり、社内託児所や無料の社員食堂の導入を予定している。 単行本「会社員でぶどり」 [ ]• 橋本ナオキ 『会社員でぶどり』 〈SHCブックス〉、既刊3巻(2020年6月24日現在)• 1巻、2019年3月13日発売 、• 2巻、2019年9月13日発売 、• 3巻、2020年3月13日発売 、 アニメ「毎日でぶどり」 [ ] 作者の橋本ナオキがYouTubeのでぶどりチャンネル でアニメ化している。 過去の漫画に音声をつけただけのものから、新しく描きなおしたものまでと様々な種類がある。 登場人物の声は橋本と藤木、小林、山ちゃんが担当しており、BGMは藤木と小林が作曲している。 ラジオ番組「でぶどりラジオ」 [ ] 2020年1月29日、毎週月曜日に作者が司会を務めるラジオ番組「でぶどりラジオ 」が放送されている。 2020年4月18日、毎週水曜日にでぶどりラジオの生放送が始まった。 生放送第3回の2020年4月29日から第11回の2020年5月6日まで8日連続生放送。 その後、不定期で生放送はされている。 ゲストとして藤木が初回から連続出演している。 また、小林もゲストとして出演することがある。 なお、BGMはアニメ内で使われている楽曲と同じものが使われている。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• twitter. com. 2020年5月23日閲覧。 www. instagram. com. 2020年5月23日閲覧。 www. abhachi. com. 2020年5月24日閲覧。 ameblo. 2020年5月24日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年5月23日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月25日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月25日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月26日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月26日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月26日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月26日閲覧。 ねとらぼ 2019年3月20日. 2020年6月24日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年4月11日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年4月11日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月26日閲覧。 会社員でぶどり. 産業編集センター. 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月27日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月27日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月27日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年3月27日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年5月21日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年4月1日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年5月19日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年5月23日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年4月1日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年4月1日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年4月3日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年4月3日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年4月3日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年4月3日閲覧。 会社員でぶどり. 産業編集センター. 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年5月23日閲覧。 毎日でぶどり Powered by ライブドアブログ. 2020年5月23日閲覧。 会社員でぶどり3. 産業編集センター. 109. SHCブックス-産業編集センターの本. 2020年6月24日閲覧。 SHCブックス-産業編集センターの本. 2020年6月24日閲覧。 SHCブックス-産業編集センターの本. 2020年6月24日閲覧。 YouTube. 2020年5月24日閲覧。 YouTube. 2020年5月23日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - ライブドアブログ• - Amebaブログ• - Twitter• - Instagram• - YouTube• - YouTube.

次の

『毎日でぶどり』作者の橋本ナオキさんが実践する「毎日続けるするコツ」

会社 員 でぶ どり

橋本 ナオキ(はしもと なおき)さん。 大阪府出身。 関西学院大学を卒業後、東京のIT企業にてシステムエンジニアとして勤務。 社内研修で10年後どうなっていたいかを聞かれて「イラストやデザインがやりたい」と気づく。 バンタンデザイン研究所にてグラフィックデザインを学んだのち、フリーランスとして活動を開始。 『毎日でぶどり』を毎日描き、書籍化。 Twitter() 各業界の著名人にインタビューをしていく、この企画。 本日は、漫画家の橋本ナオキさんにお話をうかがいました。 「 毎日でぶどり()」というTwitterアカウントで、主人公のニワトリ「でぶどり」を中心に日常や仕事のあるあるネタを毎日更新しているのですが、これが現在大人気! キャラクターのかわいさと共感できるネタが多くの支持を集めています。 「でぶどりの生みの親」橋本さんに働き方について語っていただきました。 毎日でぶどりのTwitter。 あるあるネタが話題になっています。 もっと自由に働きたいと思いフリーランスに ーーフリーランスでご活躍されていますが、ワーク・ライフ・バランスについてお聞かせください。 もともと会社員からフリーランスになったのは「もっと自由に働きたい」という動機が強かったのですが、フリーランスになってワーク・ライフ・バランスは大きく仕事に傾きました。 予定がなければ毎日仕事をしていますし、労働時間というか作業時間は会社員の頃より断然多いと思います。 その分「今日多めに頑張れば、明日休める」「早めに終わらせておけば、来週旅行に行ける」といった選択肢の柔軟さがあって、そこは自分に向いている部分だと思います。 今の日本は仕事とプライベートのバランスを取ることばかりが重視されていて、残業が禁止されたりしています。 でも本当の「働きやすさ」とは、仕事が好きな人は好きなだけ働けて、プライベートを大事にしたい人は早く帰れるという個人の嗜好(しこう)に合わせた働き方を実現できることだと思います。 そういう意味では自分で働き方を選べる企業で働いたり、フリーランスになることがワーク・ライフ・バランスをたもつのに有効なのかなと思います。 クソみたいな日にいいもん作るのがプロ ーー「毎日でぶどり」というアカウント名のとおり、毎日更新されていますが、1話描くのにどのくらい時間がかかるのでしょうか? モノによってさまざまですが、登場するキャラクターの数が少なくて会話するだけのものはトータルで1時間ぐらいでできます。 ーー毎日の更新だと、ネタに困ることもあるのではないでしょうか? 毎日更新を始めた頃はネタに困っていましたが、今はネタに困ることは少なくなってきました。 普段生活している中でネタにできそうなものを常にメモしているのですが、「ネタに対する感度」が上がってきたことと、友達や知り合いの方が「こういうのどう?」とネタを提供してくれる頻度が高くなったからだと思います。 フォロワーさんからも、日々ネタのリクエストが届いています。 どうしてもネタに困るときはカフェに行き、次のどちらかをやっています。 (1)本を読みまくって新しい情報を入れる (2)頭に浮かんだことをノートに書きまくり、すでに頭の中にあることを整理する ぼくの好きな漫画、『左ききのエレン』のなかに「クソみたいな日にいいもん作るのがプロだ」というセリフが出てくるように、ネタがないときでも今あるものをかき集めてそこそこ面白い漫画にまとめられるようになりたいと思っています。 そのために、ネタがないことを理由に毎日更新を止めることはしないつもりです。 ーー習慣化について、これはやった方がいい!ということはありますか。 物事を習慣化するためには、毎日行う行動のハードルを低くしてとにかくラクに続けることだけを考えた方がいいです。 毎日でぶどりも最初は1コマ漫画からスタートし、徐々にコマ数を増やしてきました。 でぶどりというキャラクターも簡単に描けることを理由で選びましたし、今でも背景は描かなかったり苦手なものは簡略化して描いています。 時間がない・やる気がないという言い訳ができないぐらい小さな行動を毎日繰り返していれば、徐々に慣れてきて行動を少しずつ大きくしていくことができます。 でも、本当にやる気が出なくて出来なかったときに「完璧に出来なかった」と自分を責めずに翌日からまた切り替えていくぐらい気楽に続けてください。 他にも習慣化したい行動をする上で不快に思うことはどんどん排除していきましょう。 とにかく習慣化の最初のステップでは目標を見据えた上で自分をラクさせまくっていいと思います。 個人を活かせる企業なら働きたい ーー9月13日に出版された「会社員でぶどり2」の表紙に「ブラック企業脱出!」というワードがありますが、橋本さんが思う働きたい企業について教えてください。 ぼくが働きたいと思うのは、個人を活かせる企業です。 具体的には、「新しくこういうことをやりたい!」「今あるこの仕事をこう変えたい!」と手を挙げたら本気で実現に向けて考えてくれる会社です。 完全に自分のやりたい仕事だけやるというのは難しいと思いますが、誰かに「やらされている仕事」は、自分が「やりたい仕事」、自発的にする仕事の成果には勝てないからです。 あと、できれば社外の活動をする余地のある会社が望ましいです。 もちろんその分給料は少なくしてもらって……。 ただし、会社に属していると知らないうちに備品や税金などで得をさせてもらっているので、社外での活動を社内の利益に還す仕組みも必要です。 フリーランスで活動をしていて思うのは、一部会社員をやりながらでもできなくはないということです。 発信の方法や場所を多様化する ーーメディアのコンセプトが「やりたいこと」を「できる」に変えるなのですが、今後やりたいことについて教えてください。 あまり長期的な目標や無茶な野望のようなものがないのですが、ありがたいことに「毎日でぶどり」自体はたくさんの人に楽しんでいただけるようになってきました。 その人たちに向けて、自分が面白いと思うモノや人・大事な考え方などを、毎日でぶどりを通じて発信し続けられればうれしいです。 いまYouTubeでアニメを作り始めているように、発信の方法や場所を多様化して、まだ「毎日でぶどり」を知らない人との接点を少しずつ増やしていければと思っています。 ーーYouTubeアニメで声優も担当されていますが、どうしてご自身で声をやろうと思ったのでしょうか? 声を自分でやろうと思った理由は2つあって「やったことのない仕事の内容を知るため」と「自分で全部作りたいため」です。 アニメや声に限らず、いきなり大事なことを丸投げするとその先で何が起こっているのか理解できなくなります。 なので、コンテンツ制作に関わることはできるだけ自分でやってみることにしています。 アニメ制作にしてもソフトの簡単な使い方は知ってましたが、6月くらいから練習し始めて形にしています。 今後、誰かに任せることがあったとしても、自分が経験したことがあるというのはとても大事です。 声もアニメもクオリティはまだまだですが、「自分で作っているものを楽しんでもらう」という感覚が楽しくてやっている面があります。 なので、「作れるものは全部自分で作りたい」という自己満足の感情もあると思います。 ただ、アニメ以外の部分は作れないので、機材や音楽は友人に協力してもらっています。 今はひたすら作り続ける ーー今後、「でぶどり」ブランドをどう展開させていきたいか教えてください。 長期的なビジョンはあまりありません。 深夜の5分アニメになったらうれしいとか、好きなブランドとコラボしたいなどの願望はありますが、今はいただいたお話にこたえて、次に何をすればもっと楽しんでもらえるかを考え、ひたすら作り続けることしかできないと思います。 ただ、たくさんの人が見てくれるようになったからといって広告塔として使うのではなく、「毎日でぶどり」を見た人にプラスの影響を与えられるコンテンツではあり続けたいです。 ーーこれから漫画やイラストを描くことを仕事にしようと思っている方にアドバイス・メッセージをお願いします。 ぼくは漫画やイラストがうまいわけではないので技術面のことはアドバイスできませんが……。 まずは、マーケティングやビジネスのことを勉強したり、うまくいっている人が何をしているかをしつこく研究することが大事だと思います。 クリエイター向けの情報だけではなく、ビジネス系の本をたくさん読んできたのは現在とても活きています。 また、自分と似たテイストで結果を出している人がどういう作品をどういう頻度で出しているかなどを見て、マネしていいところは積極的にマネしましょう。 あとは臆さず行動して、改善しながら続けることだけです。 作品を一度発信すること、さらにそれを続けることはかなり大変です。 そして、改善点を見つけて微調整しながら続けるのはさらにハードルが高いですが、その分効果があります。 改善するには普段から好奇心を強く持っておいて、 「今週載せた5本の漫画のうち、1本だけ反応がよかったのはなんでだろう?」 「この人がこんなにウケている理由はなんだろう?」 「いいね! は普段通りだけどコメントが多かったのはなんでだろう?」 「このツイートがバズっている理由はなんだろう?」 など、些細(ささい)な疑問と検証の積み重ねが、いずれ大きな差になってくるはずです。 会社員でぶどり2が絶賛発売中 ーー本日はありがとうございました。 最後に宣伝・告知などありましたら、お願いします。 「会社員でぶどり2」は、ブラック企業を脱出したでぶどりが新しい企業に転職するところから始まります。 でぶどりやひよにつぐ人気となっているピノ・ジャックなどのキャラクターが初めて登場し、仲間になっていく過程が描かれています。 また、本編とは別にご好評をいただいている「ありがちなこと」シリーズも、反響の大きかった作品を抜粋して掲載しています。 9月13日に発売したので、ぜひよろしくお願いいたします。

次の