ギャラ 飲み 相場。 ギャラ飲みの相場が解る!稼ぎたい初心者にオススメなアプリも解る!

2時間で1万円、美人モデルが「ギャラ飲み」の実態を告白

ギャラ 飲み 相場

こちらもCHECK ギャラ飲みとは? ギャラ飲みとは簡単に言うと、 男性が女性に対して謝礼を払う飲み会のこと。 もともとは女性モデルやアイドルたちが、男性の経営者や芸能関係者との飲み会の帰りにもらうタクシー代が始まりと言われています。 最近では一般人の間でもギャラ飲みが流行していて、 ギャラ飲みのマッチングサービスやアプリがたくさんあるほどです。 女性はギャラ飲みに参加しただけで謝礼としてギャラを受け取ることができるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎに始めるという人がどんどん増えています。 男性は飲み会の席に女の子を呼んで飲み会や食事会を楽しむことができるアプリとなっていますね。 ギャラ飲みの相場 ギャラのみの相場は1回の飲み会で 1~2万円。 1回の飲み会は2時間ぐらいが多いようです。 時給換算すると 4,000~1万円程度がギャラ飲みの相場になります。 飲み会に参加するだけで1時間4,000円程度稼ぐことができるというのは、魅力を感じますね。 キャバクラやガールズバーなどの夜職で働いたことがある人には、 1回2万円以上の高額のギャラがもらえる人も多いそうです。 ギャラ飲みサイトを見てみても時給が最低4,000円~のところが多く、効率良く稼ぐことができれば本業よりも多い収入を得られるかもしれませんね。 違法性はないの? 飲み会に参加するだけでギャラがもらえるというのは、なんとも美味しい話ですよね。 ただそんな美味しい話だけに「怪しい」「違法なんじゃないの?」と不安になる人もいるでしょう。 しかし、飲み会で謝礼をもらうこと自体は違法ではありません。 というのも飲み会や食事会で謝礼をもらうことを規制できる法律は、現時点ではないからです。 ギャラを払う人、受け取る人のどちらも納得しているのであれば、 法律的にNGになることは絶対にないので安心してください。 ただし、ギャラ飲みで受け取ったお金は雑所得に当たるため、きちんと 確定申告をしなければ追徴課税をされる可能性があります。 ギャラ飲みでの収入が増えたときは確定申告を忘れないようにしましょう。 男性でも女性でも使える? ギャラ飲みの相手を募集するときは、ギャラ飲みを専門としているサイトのサービスやアプリを利用するのが一般的です。 ちなみに ギャラ飲みのマッチングサイトは男性でも女性でも使うことが可能です。 男性は飲み会に呼びたい女の子を探すという目的で、ギャラ飲みのサービスを利用します。 ギャラ飲みを利用する理由は、「可愛い女の子と飲みたい」とか「接待のときに女の子に来てほしい」などさまざまです。 男性は20~50代までの幅広い年齢層の人がいて、 経営者や一流企業に勤務しているなどお金に余裕のある人が多いですね。 女性は20~30歳までの人が多く、女の子は夜の仕事の経験者だけでなく大学生やOLをしながらギャラ飲みをする人も。 お小遣いを稼ぐためにギャラ飲みをする人もいれば、 ギャラ飲みだけで生計を立てているという強者もいます。 女性に対して 素人感を求める男性も多く、必ずしも夜職などの接客経験が必要ということではありません。 危ないんじゃないの? 飲み会に参加してギャラをもらうこと自体は違法ではないのですが、危ないんじゃないの?と疑問を感じますよね。 TwitterやLINEなどのSNSでギャラ飲みの相手を探すのは、安全面からおすすめできません。 SNSを使った個人間のやり取りの場合、飲み会に参加してもギャラが支払われなかったり、自宅やホテルなどの密室で飲み会を行うことがあるため、万が一のことを考えてやめておきましょう。 匿名で行う 「個人間のギャラ飲み」はリスクが高いので本当に危険です。 しかし、ギャラ飲みのマッチングサイトやアプリを利用するときは、サポートをしてくれる安全なサービスを利用すれば問題ありません。 運営元のサポートや報酬の支払いのシステムがしっかりしているかどうかを判断して、安全かどうかを見極めるようにしましょう。 ちなみに 報酬のやり取りはサイトを通して行われるため、まずトラブルにはなりません。 延長手当や深夜手当てや送迎サポートがあるところだと、さらに安心してギャラ飲みをすることができますね。 ギャラ飲み界ではひとみんとかいう人が有名らしい... ギャラ飲み界ではひとみんという人が有名らしいです。 ひとみんという人は ギャラ飲み界のパイオニアとも呼ばれていて、ギャラ飲み女子を束ねてセッティングをしているとのこと… Twitterや公式LINEを使って募集しているみたいです。 ギャラ飲みが流行する前からギャラ飲みに注目して可愛い女子たちを集めていたらしく、Twitterでの活動を通して有名になったようですね。 代表的なギャラ飲みアプリ「pato」 ギャラ飲みのサイトやアプリはいくつかありますが、その中でも代表的なのが 「pato」というアプリです。 一番ユーザー数も多く、 最大のギャラ飲みアプリですね。 ギャラ飲みの相手探しから報酬の支払いまで、すべてアプリ内で行うことができます。 patoに登録している人の年齢層は 20代の女性がほとんどで、東京や大阪の人が多いですが、全国各地の女の子がpatoに登録をしています。 深夜手当てや 指名料などの制度があって、効率よくギャラ飲みで稼ぎたいという人にはおすすめ。 審査はカワイイ人しか受からない? patoに登録するには審査が必要になります。 実はこの審査が厳しいと言われていて、面接の前に行う 写真審査で落とされる人も少なくありません。 patoの審査通過率は10%とも言われており、 容姿に自信があるという人でないとなかなか合格ができないそうです。 patoの最低時給は4,000円で、 スタンダード、VIP、ロイヤルVIPの3つのクラスに分けられています。 参加したギャラ飲みでの評価やリピート率が高くなると、クラスがアップして時給も上がるというシステムで、うまくいけばどんどん時給を上げて稼ぐことができるそうです。 「pato」の口コミ・評判調べてみた それではpatoを利用したことがある人の口コミを見てみましょう。 身の程知った — RIRU riru1129 口コミを見てみるとpatoに登録している人は、 体を張らずに稼ぐことができるというところに魅力を感じているようです。 一方でpatoでギャラ飲みをしたいと思っても、 審査に通過することができなかったという声が多く、稼ぐどころかサービスの利用自体ができないというのは厳しいですね。 とりあえず審査に通るかトライしてみるのもアリ 飲み会に参加するだけで稼ぐことができる「ギャラ飲み」。 ギャラ飲みは法律的に問題はないので、patoなどの安全なアプリを使うのであれば、良いお小遣い稼ぎになるかもしれませんね。 ただ、 どうしてもルックス審査があるので、興味がある人はまずは写真審査にトライしてみてはいかがでしょうか。

次の

ギャラ飲みの相場はどのくらい?お小遣いの条件を調べた感想!

ギャラ 飲み 相場

ギャラ飲みを募集しているアプリやサイトを紹介! 一番募集が多いのは「Twitter」 ギャラ飲みを募集しているサイトとして、 最も大手かつ仲間を見つけやすいのはSNSの「Twitter」です。 上の画像のようにTwitterで「 ギャラ飲み」や「ギャラ飲み」で検索をかけてみると、連日のようにたくさんのギャラ飲みが募集されていることがわかります。 実際にギャラ飲みに参加している女性の口コミも見れる また、引き続きTwitterを調べると、実際にギャラ飲みに 参加している女性の口コミも大量に出てきます。 なので、Twitterでギャラ飲みを始めれば仲間がいる感じがして、かなり安心して利用することができると思います。 中には「ギャラ飲みに初めて参加するから、一緒に行ってくれる子いないかな?」なんて募集をかけている女性もいるので、そんな方と一緒に行けばギャラ飲みへのハードルがかなり下がるはずです。 もちろんそのツイートにはすぐに「行きたいです!」というリプが付いていました。 また、プロフィールにギャラ飲みをやっていることを書いている方も多いので、そういった方をフォローして親睦を深めたり、情報交換をするのもアリだと思います。 そのため、どのギャラ飲みの募集に参加すれば良いか迷っている方には、 Twitterはそれなりにオススメです。 ギャラ飲みからパパ活まで幅広く使える「シュガーダディ」 「」は ギャラ飲みもパパ活もできるマッチングサイトです。 歴史はかなり古く、2017年にリリースされたPatoやLIONと違い、2014年からサービスを継続しています。 実はギャラ飲みとパパ活は募集をしている男性の層が完全に一致していたり、両方とも男性とご飯 お酒 の席を一緒にする代わりにお金を受け取る、といった共通点があるので非常に近い存在だったりします。 また、なんといっても他のギャラ飲みアプリと比べて、 圧倒的に稼ぐことができるのが魅力でしょう。 そんなシュガーダディの詳細を知りたい方は『』の記事をご覧下さい。 結論からいうと、 アプリでギャラ飲みをするならPatoは最もオススメです。 詳しくは以前書いた『』で紹介しているのですが、Patoはとにかく手軽かつ確実に稼ぐことができます。 興味のある方はぜひ、合わせてこちらの記事もご覧下さい。 開催可能な地域が多いのも魅力 また、Patoは他のギャラ飲みアプリやサイトと異なり、開催可能な地域が非常に多いのもオススメする理由の一つです。 通常のギャラ飲みアプリやサイトは、ほとんどが東京でしか開催していません。 一応東京以外でも開催されている場合もありますが、やはり大阪や福岡といった大都市が精々です。 しかし、Patoは 大阪と福岡以外にも、名古屋、横浜、、仙台、と幅広い地域でギャラ飲みを開催しています。 そのため、都内在住の方以外でギャラ飲みをしたいと思っているなら、迷わずPatoをインストールしましょう。 ただ唯一のネックがシュガーダディと比べると時給がやや低いのと、参加するにはそれぞれの都市にあるPatoの事務所にいって面接や個人情報の提出をしなくてはいけない点です。 Patoは優秀なギャラ飲みである事は間違いありませんが、それを考えると 面接がなく時給も3倍以上期待できるシュガーダディを使った方が無難かもしれません。 テレビで取り上げられた「LION ライオンプロジェクト 」 次に紹介するLION ライオンプロジェクト は、アプリでは無くギャラ飲み専用のサイトです。 上の画像にもある通り有吉ジャポンというTV番組で紹介されたり、雑誌などで取り上げられた実績があるので、名前をご存知という方もいるかもしれません。 そんなLIONの特徴は、なんと言ってもPato以上の時給が設定されている点です。 LION振り込まれない。 ありえない。 本当に詐欺。 時間を返して下さい。 — LIONギャラ飲み 詐欺 被害 lulalann ただLIONはお手当が振り込まれないという口コミが多く、 安全性にかなり疑問が感じられました。 また高めの時給もパパ活の相場でギャラ飲みで稼げるシュガーダディと比べると半分以下なので、やはりシュガーダディを使った方が無難かつ安全だと筆者は思いました。 高収入男性と出会える「Paddy67 パディー67 」 続いて紹介する「 」も、先ほど紹介したシュガーダディと同様にギャラ飲みからパパ活まで活用可能なマッチングアプリです。 こちらの『』の記事でも詳しく紹介しているのですが、Paddy67は 「今すぐ会えるマッチングアプリ」をウリにしています。 そのため、ちょっとお金が欲しくなった時や予定が空いてしまった日に、同じく会う相手を探している男性と お手軽にギャラ飲みで稼ぐことができます。 また、公式サイトでパパ活も取り扱っていることを明言しているだけあって、ギャラ飲みからパパ活へ移行もしやすいです。 利用者も日々増えており料金も女性は完全無料、男性も登録やどんな子がいるかの検索までは無料で出来るので、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか。 ランチも使える「LEOPARD」 続いて紹介する「LEOPARD」もギャラ飲み専門のサイトになります。 その特徴はなんといってもギャラ飲み専用のサイトで唯一、ランチでギャラ飲みができる点でしょう。 もしもお昼からギャラ飲みで稼ぎたいという方がいたら、LEOPARDに登録するのもアリです。 ただ、以前こちらの『』で紹介したのですが、LEOPARDは 口コミが皆無だったり、運営が学生団体だったりでイマイチ信頼できません。 なので、使うなら他のギャラ飲みアプリやサイトを推奨します。 個人的にはランチギャラ飲みをするにしても、運営がしっかりしていたり、Twitterなどで口コミも多数あるシュガーダディを使うことをオススメします。 ギャラ飲みは見知らぬ男性と時に1対1で飲むことも珍しくないガールズバイトです。 だからこそ、 運営や女性の安全性が確保できている場所を使いましょう。 正直微妙?「Fun! meeting」 ギャラ飲みを募集しているアプリやサイトとして次に紹介をするのは、「Fun! meeting」というギャラ飲み専門のサイトです。 結論から言うと、 ここの利用はあまりオススメしません。 なぜなら、ここはLEOPARDと同様に口コミが皆無なだけでなく、手当ての面でも2時間以降の延長料金は一切発生しないと公式で名言しているからです。 通常のギャラ飲みアプリやサイトは、2時間以上かかった場合は追加で破格の延長料金が発生します。 Fun! 面談が一切なくギャラ飲みにも使えるDine ダイン ギャラ飲みを募集しているアプリやサイトとして最後に紹介するのは、ギャラ飲みにも使えるマッチングアプリの「」です。 Dineは上記のPatoやLIONと違ってギャラ飲み専用のアプリでは無いのですが、ご飯に対して「おごります」という機能があったり、友達と一緒に男性との飲み会をすることができるので、普通にギャラ飲みアプリとして利用することもできます。 詳しくは『』の記事をご覧ください。 また、その最大の特徴として、PatoやLIONにもないギャラ飲みの日程から利用するお店まで全てをアプリ内で決められるというものがあります。 この機能のおかげで、Dineは圧倒的な手軽さでギャラ飲みを行うことが可能です。

次の

2時間で1万円、美人モデルが「ギャラ飲み」の実態を告白

ギャラ 飲み 相場

最近ではでギャラ飲みが再び注目されました。 呼ばれる側(キャスト)が男性の場合でも、報酬が発生する飲み会はギャラ飲みと呼びます。 パパ活と比べると若干自給は低いですが、アプリで自ら相手を探す必要が無く、登録すればすぐに飲み会に参加して稼ぐことが可能です。 しかし、お酒の席なので稀にトラブルになるケースもあります。 酔っぱらった勢いでボディタッチなどセクハラされる可能性があります。 嫌なことがあればハッキリと断り、もしトラブルになった場合はすぐにアプリの運営側に連絡をして対処してもらうようにしてください。 これらの場合は、契約書が無く、報酬がもらえないなどのトラブルになるケースが非常に高くなっています。 ギャラ飲みアプリを利用すれば、報酬は確実にもらえるようになります。 容姿やトーク力が必要となるので自信がない人は落とされる可能性があります。 人見知りが激しい女性にはギャラ飲みは向いていないようです。 運営期間がある程度あって、会員数が多いアプリがやはりオススメとなっています。 期日 までに確実にもらえるかどうか口コミを見たり、支払い方法や手順もアプリを利用する前に公式HPなどで確認するようにしましょう! 報酬について明確な情報がないアプリは、オススメできません。 男性会員数も多くギャラ飲みも頻繁に開催されているのでたくさん稼げることが可能!キャストは女性だけではなく男性も登録できて、マジシャンや占い師、お笑い芸人など様々な職業の方がいるのが特徴です。 女性は、容姿・参加回数・ゲストによる評価によってランクが決まります。 アプリに不具合があったようですが、現在は改善されているようです! ギャラ飲みアプリ一覧 ギャラ飲みの普及により、数多くのギャラ飲みアプリ・サイトが登場しています。 ギャラ飲みの注意点 手軽に参加できるギャラ飲みですが、トラブルに巻き込まれてしまう危険性もあります。 安全にギャラ飲みするために、私たち女性が気を付けたい3つのポイントをご紹介します。 しかし、これらの募集の場合は約束されていた報酬がもらえず、トラブルになってしまうケースが多くなっています。 確実に報酬をゲットするには、安心できる大手のギャラ飲みアプリの利用が一番となっています。 報酬のためだからと我慢せず、嫌なことやできないことはハッキリ断るようにしましょう!何かトラブルになってしまった場合はすぐにアプリの運営側に連絡して対応してもらうようにしてください。 体の関係を要求されたり、薬物パーティーの可能性もあるので非常に危険となっています。 高額な報酬の募集も怪しいので、参加しないように気を付けるようにしましょう。

次の