小泉進次郎 血液型。 小泉進次郎は「父ではない」…できちゃった婚の「意外なリスク」(井戸 まさえ)

【画像】小泉進次郎の横須賀の自宅はどこ?1億円の大豪邸と話題!

小泉進次郎 血液型

お母さんの血液型はB型またはAB型ということになります。 簡単に血液型についてご説明します。 ABO式血液型の場合、A、B、Oの3つの因子から2つをとってきて血液型が決まります。 AA、AOの2つをとったらA型 BB、BOの2つならB型 ABの2つならAB型 OOの2つならO型 になります。 逆に言いますと、例えばB型なら、BBまたはBOどちらかの因子を持っているということになります。 子供の血液型の決定ですが、両親の血液の因子から一つずつ取った組み合わせで決定されます。 例えば母親がAAのA型、父親がBBのB型の場合、 母親からはAの因子、父親からはBの因子しか取れませんので、 子供は原則的に100%AB型になります。 本題に戻りますと、小泉元総理がA型だそうですので、因子はAAまたはAO。 するとご夫人はBBまたはBOのB型もしくはAB型だと、子供にAB型が生まれてきます。 長文失礼致しました。

次の

小泉進次郎が学歴詐称疑惑!学歴低いし虚飾の疑いあり!

小泉進次郎 血液型

【画像】小泉進次郎の横須賀の自宅はどこ?1億円の大豪邸と話題!• 名前:小泉進次郎• 生年月日:1981年4月14日• 血液型:AB型• 職業:政治家 老若男女問わず、人気のある政治家・小泉進次郎議員。 そんな小泉議員がフリーアナウンサーの滝川クリステルさんと結婚を発表されたのですが、 その会見を横須賀の自宅で行われ、大きな話題になりました! 自宅の場所はどこ? そんな小泉進次郎議員の自宅が横須賀のどこにあるのか気になる方も多いと思います。 そこで調べてみました。 すると、 神奈川県横須賀市三春町にあるとの噂が出てきました。 しかし、 有名人の自宅とあってグーグルマップではモザイクがかけられていました。 さすがセキュリティ面がしっかりしておられますね。 ちなみに、こちらには小泉元総理も住んでいるそうです。 自宅は1億円の大豪邸? そんな 小泉進次郎議員の自宅は土地が約200坪、建物が約100坪の大豪邸で総額1億円を超える物件と言われています。 そこで本当なのか調べてみました。 すると、意外なことが分かりました。 2014年、 小泉進次郎議員の自宅に30代の女性が不法侵入する事件が起きていたのです。 大きな旧邸宅には24時間体制で警備の人がいたそうですが、小泉宅の応接間まで犯人が侵入していたそうです。 犯人はその場で現行逮捕されたのですが、 この事件をきっかけに小泉進次郎さんたちは自宅の建て直しを決めたとのこと。 また、この旧邸宅は小泉純一郎元首相の祖父が戦前に建てた日本家屋で、建物自体の老朽化が進んでいたのも建て直しの決め手の一つだったそうです。 そして、2015年から工事を始め、約1年後の2016年に新居が完成されました。 セキュリティを高める為、自宅の周りの塀の高さを50cmほど高くする工事も行われたそうです。 報道によると、これらの工事の総額が1億円かかったと報じられていました。 なので、 新たに1億円かけて新居を建てたのではなく、もともとあった自宅を1億円かけて建て直したということです。 ちなみに、この事件をきっかけにセキュリティ面強化のため、グーグルマップにはモザイクがかけられているそうです。 こんな記事も読まれています!.

次の

小泉進次郎の嫁は滝川クリステル!父や兄、出身校について!

小泉進次郎 血液型

【画像】小泉進次郎の横須賀の自宅はどこ?1億円の大豪邸と話題!• 名前:小泉進次郎• 生年月日:1981年4月14日• 血液型:AB型• 職業:政治家 老若男女問わず、人気のある政治家・小泉進次郎議員。 そんな小泉議員がフリーアナウンサーの滝川クリステルさんと結婚を発表されたのですが、 その会見を横須賀の自宅で行われ、大きな話題になりました! 自宅の場所はどこ? そんな小泉進次郎議員の自宅が横須賀のどこにあるのか気になる方も多いと思います。 そこで調べてみました。 すると、 神奈川県横須賀市三春町にあるとの噂が出てきました。 しかし、 有名人の自宅とあってグーグルマップではモザイクがかけられていました。 さすがセキュリティ面がしっかりしておられますね。 ちなみに、こちらには小泉元総理も住んでいるそうです。 自宅は1億円の大豪邸? そんな 小泉進次郎議員の自宅は土地が約200坪、建物が約100坪の大豪邸で総額1億円を超える物件と言われています。 そこで本当なのか調べてみました。 すると、意外なことが分かりました。 2014年、 小泉進次郎議員の自宅に30代の女性が不法侵入する事件が起きていたのです。 大きな旧邸宅には24時間体制で警備の人がいたそうですが、小泉宅の応接間まで犯人が侵入していたそうです。 犯人はその場で現行逮捕されたのですが、 この事件をきっかけに小泉進次郎さんたちは自宅の建て直しを決めたとのこと。 また、この旧邸宅は小泉純一郎元首相の祖父が戦前に建てた日本家屋で、建物自体の老朽化が進んでいたのも建て直しの決め手の一つだったそうです。 そして、2015年から工事を始め、約1年後の2016年に新居が完成されました。 セキュリティを高める為、自宅の周りの塀の高さを50cmほど高くする工事も行われたそうです。 報道によると、これらの工事の総額が1億円かかったと報じられていました。 なので、 新たに1億円かけて新居を建てたのではなく、もともとあった自宅を1億円かけて建て直したということです。 ちなみに、この事件をきっかけにセキュリティ面強化のため、グーグルマップにはモザイクがかけられているそうです。 こんな記事も読まれています!.

次の