フォート ナイト fps 表示。 GTX1660Tiでフォートナイトチャプター2のフレームレート(fps)を計測!

GTX1660Tiでフォートナイトチャプター2のフレームレート(fps)を計測!

フォート ナイト fps 表示

【フォートナイト】FPSの差で撃ち負ける!?PC vs PADじゃ勝てないよねって話(混合サーバーに不満) 2019年11月3日 2020年7月6日 2分 フォートナイトシーズン11(チャプター2)になってから PCとPS4とswitchが混合 統合 サーバーになったことはご存知でしょうか? 最近やけに強い人が増えた気がする!! 前より撃ち負けるようになったわ!! なんて感じる人は、もしかすると PCとPS4(switch)のFPSの差が原因になっているかもしれません。 このページではPCとPAD(console)の違いがどれだけ試合に影響を与えているのか?について徹底的に考察してみました。 50枚の絵を10秒かけて見る…5FPS(1秒に5枚の絵を見る)• 500枚の絵を10秒かけて見る…50FPS(1秒に50枚の絵を見る) つまり「FPS値が高い」ということは画質がヌメヌメして、とてもゲームプレイがしやすい!ってことになります。 【フォートナイト】「PC」「PS4」「Switch」のFPSはどれくらい? では、PCとPS4とスイッチのFPS値の差はどれくらいあるのか?見ていきましょう。 ハード機種 FPS値 平均 PC 60~240fps PS4 30~60fps 任天堂Switch 30fps ご覧の通りです。 PCでのFPS値はそのパソコンのスペックにも左右されますが、 平均はおよそ240fpsだと言われています。 つまり、私が何が言いたいのかというと👇• 【フォートナイト】FPS値の差で起こる現象とは FPS値の差で起こる現象をみていきましょう。 PADをPCとPS4につないで、同時にショットガンを発砲するボタンを押していますね。 するとどうでしょう。 同じタイミングでボタンを押しているにも関わらず、 発砲タイミングがPADの方が若干遅いことが分かりますよね。 これは紛れもない事実です。 どんなに上手いプレイヤーであっても、FPS値の差で撃ち負けることがあるのは不平等と言わざるを得ないでしょう。 どれだけ長押しで建築をし続けたとしても、 PC相手では建築が一発で張り替えられてしまうんですね。 ヤグラにこもった瞬間に、PCを相手にしているPS4やswitch勢は負けがほぼ確定してしまいます。 なぜなら建築をいとも簡単に張り替えられるからです。 これはプレイが上手いどうこうの話ではありません。 混合サーバーになってしまってから、このゲームプレイ格差が生まれてしまっているのは問題だと言わざるを得ないでしょう。 フォートナイトのタイマン勝負において、建築や編集は勝敗を大きく決める要因なことはご存知とのことでしょう。 その編集スピードが機種の違いによって格差がうまれてしまうことは、甚だ問題だと言えるでしょう。 なぜなら、 FPS値が高くて画質がよくなり、敵に標準を合わせやすいからです。 PCになるとマウスが使えるので、なおさらAIM力格差が生まれてしまうのです。 これではPS4やswitch、はたまたモバイルでは太刀打ちは到底できないことは明白ではないでしょうか。 文句があるならPCでやれよ!理論について PCでやれるなら、すでにPCでやってます。 PCって安くないんですよね。 フォートナイトを快適にプレイするんだったら最低でも10万そこらすると思うんで。 みんながみんな、高額なゲーミングPCを買える環境ではありません。 そもそも、ハード(機種)の違いよってプレイに差が出るゲームの方が個人的には「おかしいな」って思います。 そこを我々のせいにされたら、PADやswitchの人たちはもう居場所がないので、やめる人が増えると思います。 わたしはすでにソロやスクワットには潜らないようにしています。 フォートナイトをプレイする頻度も少なくなりました。 【結論】混合(統合)サーバーは不平等である ここから導き出される結論は 混合サーバーは不平等であるということです。 機種によってFPS値の差が出てしまうのは仕方のないことです。 しかし、その違いがあるにも関わらずに混合サーバーにしてしまっては 不満を抱える人が続出するのは当たり前なんですよね。 EPICさんは、なぜ統合サーバーにしてしまったのでしょうか? せっかくBOTをつくったのに、混合サーバーにしてしまってはBOTの意味ってないと思いますけどね。 賛否両論はあると思います。 ご了承ください。 ) おっさんゲーマー FPSというゲームは、PCのみであっても、PC勢内は、そもそも札束で殴り合うゲームなんですよね。 だってハイエンド機のPCは、CPUとグラボのみでも20万円くらいかかるし、ゲーミングモニターだけでも2〜5万くらいする。 プレイ環境だけで35万位投資したものがあっとう的に有利になる仕様。 だって、お金をいっぱい払ってもらった方が儲かるからさ。 だけど、35万払っても、2、3年たったらすぐまた、さらに上位のCPUやグラボや高リフレッシュレートモニターがでるから、勝ち続けるためには、買い替えないといけない。 いずれにしても、暇つぶしの趣味に投資できるお金に余裕のある人向けなんだろうな。

次の

PC版 フォートナイト 軽くする方法まとめ【フォートナイトTIPS】

フォート ナイト fps 表示

playstation. その点でいうと、 圧倒的にPCよりPS4の方が安くすみます。 PS4本体だけだと、税込で4〜5万で買えますが、満足のいくゲーミングPCを買おうと思うと、その3、4倍の値段になってしまいます…。 しかし、codやbfのように、オンラインでたくさんのプレイヤーとマッチングするゲームでは、人口が多いか少ないかがとても重要です。 この点に関しても、PS4の方が圧倒的に人口が多く、オススメです。 ただ、作品によってはPC版でもずっと人口が多いものもありますので、自分がやりたいゲームの人口を個別に見るのがいいと思います。 自分は昔CoD:BO3をPCでプレイしていた時、人口が足りなすぎて、全然楽しめませんでした…。 一方で、BF4などはPC 版でもずーーーーっとマッチングするので安心です。 また、この人口の多さと関連してPS4の強みとしてあげられるのが、身近な友達にも一緒にプレイできる人が多いことです。 ご自分の友達などを思い返してもらえればすぐにわかると思いますが、PCでゲームをしている人は身近にはなかなかいません。 ですので、友達と何人かでワイワイ楽しみたい、一人ではあまりゲームをするつもりがない、という人は圧倒的にPS4でプレイするのがおすすめです。 スポンサーリンク 気軽にできる 最初に述べた、本体の金額との兼ね合いもあり、PS4のプレイヤーはPCと比べて年齢層が低めです。 また、PCでプレイする人よりも、軽い気持ちで、なんとなーく始める人も多いです。 こういったプレイヤーには、正直あまり強い人はいません。 つまり何が言いたいかというと、ゲーム初心者が気軽に参入しても、強すぎるプレイヤーとあまり出くわさないため、十分楽しめるということです。 一方でPCプレイヤーは、年齢層も高めで、PS4から移行してきた方も多くいるため、初心者には少し厳しい環境かもしれません…。 コントローラーのスティックで視点操作をするのは、指先だけでの、非常に繊細な作業になりますが、マウスなら、手全体や場合によっては腕全体を使って操作をします。 PS4では、この操作性の悪さをカバーするために「エイムアシスト」という機能がついていることが多いですが、やはり、マウスで瞬時に視点を合わせる精度には敵いません。 さらに、キーボードやマウスボタンへの操作の割り当てを、全て自分の好みで設定できる点もPCならではのメリットだと思います。 スポンサーリンク グラフィック設定 PS4では基本的に、どのプレイヤーも同じフレームレート(60fps)で、同じ視野角で、同じ解像度でプレイすることになります。 しかしゲーミングPCでは、以上のような要素が全て自分の好みで変えられます。 特に視野角については、自分のプレイスタイルに合わせて変えている人も多く、実際にプレイしていて、その恩恵もとても大きいと思います。 また、144fpsの世界に一度入ったらもう60fpsには戻れないと言う人もしばしばいます。 グラフィック設定を変えられるだけで、それだけプレイが楽しくなるのです。 *ここでいくつかあがっている用語については、また別の記事にまとめるつもりですので、初心者の方はそちらも合わせてご覧いただければと思います。 プレイヤーの年齢層が高め オンラインでゲームをする際、ボイスチャットや、チームでの連携など、全く面識のない他者に対してゲーム内で最低限の配慮をする必要があります。 こういった配慮は、PS4のように平均年齢の低い環境ではあまり見受けられません…。 PS4のゲーム内チャットで、小学生が暴言を吐いていたり、また逆に暴言を吐いている人をわざと煽ったり、それをYouTubeなどにアップして楽しんだり、こういった残念でしょうもない出来事がPCよりも頻繁に起こっていることは間違い無いです。 PCでは比較的そういった配慮が多く見られ、特に気にならない程度です。 先ほどは年齢層が高い点を、PCでプレイするデメリットとして取り上げましたが、このような見方をすればPCでプレイするメリットにもなります。 スポンサーリンク フォートナイトの場合はどっちがおすすめか。 そのため、余計にPCでやるかPS4でやるか悩んでいる方は多いと思います。 そもそもクロスプレイとは何かがいまいちわからない人は、以下の記事をご覧ください! 詳しく解説してあります。 blog. html 記事の前半で解説してきたように、やはりPC勢にはベテランもオタクもたくさんいて、かなりプレイのレベルが高くなってしまっています。 特に、フォートナイトのように少し人気が落ち着いてきたゲームに関しては顕著に上級者の割合が多すぎます…。 そんな中に初心者が入って、楽しめるでしょうか? 僕はおすすめしません…。 ちなみに、このPC・PS4での実力差は決して体感で言っているのではないです。 実際にフォートナイトの戦績を見ると、あの有名プレイヤーNinjaが約10000試合で4000勝したのに対して、PS4勢にはその勝率を大幅に超えるプレイヤーが山ほどいます…。 このような理由から、PC・PS4のフォートナイトプレイヤーの実力差は火を見るよりも明らかなんです。 スポンサーリンク ソロ・デュオ・スクワッドの意外な違い 先ほど、PCにはあまりにも上級者が多すぎると言いましたが、これは試合形態によって少し話が変わってきます。 具体的にいうと、ソロは上級者の集いで、デュオ・スクワッドはまだ少しマシ、というのが現状です。 そのため、ソロプレイを考えている方は、よほどの上級者でない限りPS4でプレイした方がいいでしょう…。 ただもう1つ注意しておいて欲しいのが、アジアサーバーのレベルは世界的に見ても特に高いという点です。 そのため、回線速度やラグをそこまで気にしないのであれば、海外のサーバーにつなげてプレイするのも1つの手だと思います。 ApexLegendsの場合はどっちがおすすめか では、2019年からとっても大人気の「ApexLegends」ではどう判断すれば良いのか。 これはフォートナイトよりとても話が単純です。 基本的におすすめはPS4です。 よっぽどの理由がない限りはPS4でプレイしましょう。 なぜかというと、PC版にはただただチーターが多いからです笑。 本当にそれにつきます笑。 僕はApexを主にPCでプレイしていますが、本当に数試合に一回は必ずチート販売業社かチーターに出会います…。 製作社のリスポーンも、この現状を改善しようと色々策を練ってくれてはいますが、実際にはあまり効果がないように思えます…。 また、一時期の大ブームよりは少し人気も落ち着いてきて、だんだんと初心者がいなくなってきたので全体的な試合のレベルも上がってきているように感じます。 ですので、PC勢のフレンドと一緒にプレイしたい!とかPCの操作性じゃないとやだ!という方以外はPS4でプレイしましょう笑。 Apexをもっと上手くなりたい!という方は、ぜひ以下の攻略記事一覧をご覧ください。 ですが、これはあくまで指標です。 「PCでしかできないあのゲームをやりたい!」とか「PCでのプレイ動画に惹かれてゲームをしようと思った」とかいう人なら、PCから始めるのも全く問題ないと思います。 というのも、私がその一人だったからです笑。 私は、PC版BF4のプレイヤーのプレイ動画を見たのが、FPSを本格的に始めたきっかけでした。 当時私は、マインクラフトにも興味があったため、どうせならBF4もマインクラフトも一緒に始めよう!と思って、どちらもプレイできるゲーミングPCを買いました。 (その当時、PS4版のマインクラフトは発売されていませんでした。 ) 私はそもそもパソコンの扱いにそこまで慣れていなかったですし、詳しくもありませんでした。 そんな私でしたが、ゲームをするだけなら全く難しい知識は必要なかったので、買って最初の頃から十分に楽しめましたし、PCから始めたことを全く後悔していません!! また、PCでのゲーム歴が長くなるにつれて、だんだんパソコン自体の扱いにも慣れてきました! ですので、もう一度見やすくまとめます。 ゲームをなるべく楽しく良い環境でプレイしたい。 ゲーム自体がそこまで極端に下手ではない。 15〜20万円をゲームのために払っても良いと思える。 この三点に全て当てはまる人ならば、PCから始めても全く問題ないと思います!! 逆にこれらに当てはまらない人が、少し無理をしてPCから始めると後悔してしまうかもしれません。 ですので、「なんとなくゲーミングPCに対して敷居が高いと感じているから」とか「パソコン自体の扱いに慣れていないから」とか、そういった理由だけでゲーミングPCを敬遠している人は、ぜひ勇気を出してPCを買ってみるのがいいと思います! また、今ではクロスプレイという選択肢もあります。 お互い楽しいゲームライフを過ごしましょう!.

次の

PCゲーム中にfpsを計測して常に画面に表示させる方法

フォート ナイト fps 表示

ロビーから設定しようとしても項目がない 実はロビーから設定しようとしても項目がでません。 プレイ中にこの画面を開かないと、項目がないのです。 これ意外と戸惑いますよね~。 逆に消したい人もいると思うのですが、プレイ中でないと出ないメニューなので見つけづらいですよね。 プレイ中に設定を開く(プレイグラウンドでもOK) プレイ中に設定を開き、歯車マークのメニューに入ると、「ゲーム」と「HUD」というタブメニューが増えています。 そのHUDの項目を開きます。 その中に「ネットデバッグのステータス」という項目があるので、そちらをオンにするとプレイ画面にPingが表示されます。 HUD表示とはゲーム画面に重ねて表示される情報のことですが、他の表示に関してもここから設定できます。 通常のプレイをする際に自分の体力などを消してしまうと非常にわかりづらいので、間違えてオフにしてしまわないためにも、プレイ中にしか項目が出ないのかもしれないですね~。 プレイグラウンドでもHUDタブが表示されるので、プレイグラウンドで設定するのがオススメです。

次の