競馬 新聞 の 見方。 競馬新聞はどれがいいの?専門紙5紙を購入して特徴を徹底比較!

スマート出馬表の見方、使い方を徹底解説!【血統の亀谷さん考案】

競馬 新聞 の 見方

1:予想の記号は基本中の基本! 競馬を始めたばかりの方は、競馬新聞を見てもよくわからないことが多いのではないでしょうか。 競馬新聞に書いてある記号の意味もわからずに困ってしまうこともあると思います。 そこで、今回は競馬の予想に欠かせない記号の意味を紹介します。 予想の記号は、競馬予想において基本中の基本です。 予想の記号の意味を正しく理解しておかなくてはいけません。 正しい意味を理解することで、競馬をより楽しむこともできます。 記号の意味については、恥ずかしくていまさら聞けないと思っている方もいるでしょう。 今回紹介する競馬予想の記号の意味を参考にして、競馬新聞や競馬サイトなどを閲覧してください。 2:JRAの出走表や競馬のサイトはもちろん、競馬新聞でも使われる 競馬予想の記号は、様々なところで使われています。 競馬サイトはもちろんですが、競馬新聞でも使われているのはポイントです。 競馬の予想をするときに、競馬新聞を買う方も多いのではないでしょうか。 しかし、競馬予想の記号を正しく理解しておかないと、競馬新聞を買った意味がなくなってしまいます。 競馬予想の記号の意味を知ることは、予想をする上で非常に重要なことなのです。 競馬新聞はコンビニや駅でも購入でき、いくつも種類がある点が特徴でしょう。 競馬ブックや競馬エイト、研究ニュースなど全国で販売されている競馬新聞は一種類だけではありません。 競馬予想の記号も、競馬新聞ごとに変わってきます。 どの競馬新聞がどのような記号を付けたかも、予想には重要になってきます。 競馬予想の記号を正しく理解し、お気に入りの競馬新聞で出馬表をチェックしてみてください。 3:記号を覚えて予想に役立てよう 予想の記号を覚えることは、競馬予想をするときに役立ちます。 記号を覚えることで競馬サイトや競馬新聞を見たときに、どの馬が有力馬なのかすぐに把握ができるようになります。 逆に言えば、記号を覚えないと有力馬をすぐに把握することができません。 記号を覚えておけば、競馬サイトや競馬新聞が推奨している馬を理解することができます。 記号はそれぞれに意味があるので、正しい意味を知れば3連複や3連単の買い方にも影響してきます。 記号の正しい意味を覚えて、自分の予想に役立てましょう。 4:期待値順!まず覚えたい記号の意味一覧 それでは、具体的に予想記号の意味を紹介していきます。 予想の記号には、それぞれ期待値があります。 印によって、その馬がどれだけ期待されているのかがわかるのです。 競馬サイトや競馬新聞での期待度が高い馬は無視できません。 記号の意味を期待値順に紹介するので、競馬予想に活用してください。 本命馬と聞くと、競馬初心者の方でもイメージしやすいのではないでしょうか。 競馬の予想において、自分の軸となる馬を決めることは非常に大切です。 勝つ確率が非常に高い信頼できる本命馬となり、オッズも低くなることが多いです。 つまり、出走馬中2番手の評価ということになります。 本命の次に勝つ可能性の高い馬であることから、こちらの存在も無視することができません。 競馬には絶対がないので、本命とした馬があっさりと負けてしまうこともあります。 「単穴」とも呼ばれることから、単勝で来てもおかしくない穴馬となります。 そのため、1着の可能性は低いと考えられている記号になります。 記者が自分独自の視点から選んだ穴馬であることから、無視することはできません。 4-6:「注」は3着までなら可能性があり? 出馬表で「注」という記号を見かけて、何のことかわからないと困ることもあるのではないでしょうか。 「注」の記号の意味は、3着までなら可能性がある馬のことです。 1・2着は無理でも、3着なら可能性があるという意味で使われています。 そのため、大穴の馬に付いていることが多く、3着以内に入れば高配当も狙うことができます。 穴狙いの方にとっては、注目の記号となるでしょう。 5:記号をどう組み合わせるかはアナタ次第! 競馬サイトや競馬新聞など、あらゆる場面で記号が使われています。 あくまで、記号を参考にして自分なりの買い方をすることが重要になります。 馬券の買い方は様々で、記号をどう組み合わせるかもアナタ次第となるでしょう。 競馬サイトや競馬新聞での記号を上手く組み合わせて、自分なりの買い方を試してください。 6:狙い方やレースによって選択する記号は変わる 記号を参考にして予想をするときには、狙い方やレースによっても選択する記号が変わってきます。 選択する記号は狙い方や馬券の買い方でも変わってくるので、記号の意味は正しく理解しておきましょう。 7:まとめ 競馬サイトや競馬新聞では、様々な記号を見かけます。 記号の意味を正しく理解することで、競馬予想に役立てることができます。 競馬の専門家が自信を持って付けた記号は見逃せません。 記号の意味を理解しておくことで、馬券の買い方も変わってくるでしょう。 記号をどのように組み合わせるかは、アナタ次第となります。 組み合わせ方次第では、大きな配当も狙えるかもしれません。 競馬サイトや競馬新聞での記号を上手く組み合わせて、高配当を狙ってみましょう。

次の

【競馬新聞の見かた】高い専門誌とスポーツ紙って何が違う?

競馬 新聞 の 見方

脚質 脚質とは、その馬の得意とする走り方で大きく4種に分けられます。 逃げ・・・・スタートから先頭に立ち、先頭を走ること。 玉砕覚悟の大逃げなどもあります。 先行・・・・道中は馬群の前の方を位置取り、4コーナー辺りから抜け出す。 差し・・・・4コーナーからゴール前の直線でスパートを駆ける。 追い込み・・前半は抑え、最後の直線で後方から一気にスパートを駆ける。 道中の位置取りとしては、前のほうから逃げ、先行、差し、最後方は追い込みの順になります。 負担重量 馬が背負う重量で騎手と鞍などの重さを合計したものです。 別定・ハンデキャップなどは、背負う負担重量は変わります。 また、その横に表記されている印ですが 見習い騎手の場合、負担が軽くなります。 左から1着になった回数、2着になった回数、3着になった回数、4着以下(着外)となり、例の表では着外が1回ということになります。 開催競馬場 開催場所・日付を省略したものです。 ここから どのようなレースをしたかが覗えます。 この馬は脚質が追い込みです。 後ろのほうから競馬をするわけで、今回も、最初のコーナの通過順位が14番目(16頭走っています)ですから、後ろからの競馬となり 脚質通りの競馬をしています。 最後の直線、残り3ハロン(600m)を36. 1秒で走りましたが、タイム的には遅く後方の馬3頭に抜かれ、結果11着となりました。 このように、データだけで大体どのようなレースをしたか分かるわけで、 予想の参考となります。

次の

競馬新聞の見方・初心者 (動があり)

競馬 新聞 の 見方

馬柱 まずは、下の馬柱を参考にしてください。 横に何を現しているか説明が書いてあります。 詳しい説明はまた後で。 詳細 それでは、少し説明を加えたいと思います。 前走のレース情報を表す箇所を赤線で囲みました。 脚質 脚質とは、その馬の得意とする走り方で大きく4種に分けられます。 逃げ・・・・・・スタートから先頭に立ち、先頭を走ること。 玉砕覚悟の大逃げなどもあります。 先行・・・・・・道中は馬群の前の方を位置取り、4コーナー辺りから抜け出す。 差し・・・・・・・4コーナーからゴール前の直線でスパートを駆ける。 追い込み・・前半は抑え、最後の直線で後方から一気にスパートを駆ける。 道中の位置取りとしては、前のほうから逃げ、先行、差し、最後方は追い込みの順になります。 新聞などでは、下のような図で表されます。 (左から、逃げ、先行、差し、追い込み) 負担重量 馬が背負う重量で騎手と鞍などの合計したものです。 別定、ハンデキャップなどにより背負う負担重量は変わります。 また、その横に表記されている印ですが 見習い騎手の場合、負担が軽くなります。 1字の意味 1字で表記されているものがありますね。 場所や馬場を省略したものです。 芝・・・芝コース ダ・・・ダートコース H・・・ハイペース M・・・ミドルペース S・・・スローペース 通過順 各コーナーの通過順位 左から 2コーナーを14位通過 3コーナーを10位通過 4コーナーを8位通過 着差 1着からのタイム差 13は1.3秒差のこと 赤線で囲まれた、レース情報を見てください。 ここからどのようなレースをしたかが覗えます。 この馬は脚質が追い込みです。 後ろのほうから競馬をするわけで、今回も、最初のコーナの通過順位が14番目(16頭走っています)ですから、後ろからの競馬となり脚質通りの競馬をしています。 最後の直線、残り3ハロン(600m)を36. 1秒で走りましたが、タイム的には遅く後方の馬3頭に抜かれ、結果11着となりました。 このように、データだけで大体どのようなレースをしたか分かるわけで、予想の参考となります。 あなたも、新聞の馬柱を見てください。 頭の中でイメージが浮かびませんか?.

次の