夫婦生活ブログ。 キッチンで夫婦H。: 10年目の夫婦生活っ!

夫婦でラブホ。(後編): 10年目の夫婦生活っ!

夫婦生活ブログ

私は両親が自己愛性パーソナリティ障害さんでした。 都内の小さなマンションで三人で仲良く? 暮らしてきました。 二人からは自己愛への対処法を学ばせていただきました。 どうやったら怒るか。 どうやったら喜ぶか。 どうやったら手なづけられるか。 ただ、これは一人っ子核家族家庭という特殊な環境だから 自己愛人間専用奴隷として適応しただけであって、 普通にきちんと育てられた人が、 大人になって突然、自… たまに嫁と喧嘩をする。 今日もとても些細なことで喧嘩をした。 そこまではいいのですが。 コンビニ行くのに嫁がいつものことですが。。 僕もお酒🥃を飲んでるので、そんな誰もみてないしって! それでもどっちがいいかな〜👚って。。 じゃーこっちの服がいいよと自分が決めて 着替えも終えて、じゃー行こうかと言うと。 やっぱり変だからやめるって。 それでまた着替えて。 軽く怒鳴ったら、怒って。 娘を連れてコンビニへいってしまいました。

次の

夫婦でラブホ。(後編): 10年目の夫婦生活っ!

夫婦生活ブログ

深夜0時を過ぎたころ。 カミサンを助手席に乗せて目指すラブホへひた走る車の中。 傍から見れば他愛もない、 でも、夫婦にとってはとても大切な、 どうでもいい取り止めのない話をするウチの夫婦。 「ラブホなんて何年ぶりだっけ」なんて話しながら、 既にビンビンの自分のモノ 多分、カミサンも濡れていたんだろうな。 「どんな風にしたい?」 「う~ん。 じゃぁ、部屋に入っていきなり… 」 「きゃー恥ずかしー。 …もう起っちゃった… 」 「ん~どれどれ。 ホントだ。 おっきい…」 アホ丸出しです… ネットで予め調べておいたホテルは取りあえずきれいなところ。 正直に言ってあんまりストレートに 「するための場所です!! 」っていうのも引いてしまうので、 露骨な卑猥さを抑えつつもHな雰囲気が損なわれないホテルがベスト。 そして大切なことは ホテルの出入りが見られないこと・・・。 夫婦Hなので後ろめたいことでは全くないものの、 やっぱり人に見られるのは避けたいもの。 忙しい中、そのホテルを選んだのは、 結局、自動清算システムが決め手だったかな。 バリをイメージしたと言う、そのホテルは、 部屋数は少なかったものの、何とか空室もあり、 折角なのでちょっと高そうな部屋をチョイス。 南国 のトロピカルな雰囲気の部屋は、 取りあえず清潔感は十分。 ひとまず安心。 カミサンのご要望通り、 お互い服を脱ぎ捨て、シャワーも浴びずに ベッドに押し倒し、覆いかぶさるように押さえつけて、 「どんなのがいい?」と聞くと 「…いっぱい来て… 」 カミサンの頭を抱きかかえるようにしてくちづけし、 胸も触らないままにそのまま腰を分け入らせて そのままゆっくり挿入… 既に熱いものが溢れていたソコに、 クチュクチュと音を立てながら入り込んでいく自分のモノ 一番奥までくわえ込まれ、 お互いのヘアーを密着させたとき、 なんとも言えない幸せを感じました カミサンの両足を持ち上げて自分の肩にかけたり、 横向きにして片足を持ち上げて松葉状態にしたり、 そのままうつ伏せにして後背位で激しく突き刺したり… カミサンの大きな喘ぎ声の艶やかなこと…。 それを思い出しただけで興奮しちゃいます 広いベッドの上を転がりまわり、 でも最後はやっぱり正常位にもどってフィニッシュ。 二人とも一緒に昇天できて大満足の夫婦H でした。 その後浴室に行ってみると、 大きなバスタブの向こうに大きなマット。 ここはどんな風に使うんだろ… と考えながらも今回は取りあえず帰ることに。 でも、考えてみたら あそこでローション遊びなんかしたら、 声が響いてもっと興奮するかも。 ちょっと勉強しとこ 短時間でしたが、 思った以上に二人とも満足できたラブホ夫婦生活。 またいつかこようね~なんて言いながら帰ってきました。 以上が、8月の月末のこと。 つまり、8月はトータルで3回しか本格H はなかったのですが、 それ以外にも、風呂上りにモノをパクッとしてくれたり、 ソフトにハグしながらお互いに腰を激しく押し付けあったりと、 ちょびっとH は続いていた夫婦生活。 9月に入ったとたん、 涼しくなったからでしょうか。 もうすでに3回も夫婦H しちゃいました 先日は、久しぶりにお昼間H 時間がなかったのでこのときも愛撫は少なめ。 でも、窓全開で小鳥のさえずりや車が通る音などが聞こえる中、 声を押し殺しての激しい夫婦SEX やっぱりこれも興奮します。 これからいよいよ過ごし易い秋。 秋の夜長。 濃密な夫婦生活が過ごせそうです.

次の

夫婦生活ってどうしてる?疑問や悩みをズバリ解消【人気ブログ紹介】

夫婦生活ブログ

私は両親が自己愛性パーソナリティ障害さんでした。 都内の小さなマンションで三人で仲良く? 暮らしてきました。 二人からは自己愛への対処法を学ばせていただきました。 どうやったら怒るか。 どうやったら喜ぶか。 どうやったら手なづけられるか。 ただ、これは一人っ子核家族家庭という特殊な環境だから 自己愛人間専用奴隷として適応しただけであって、 普通にきちんと育てられた人が、 大人になって突然、自… たまに嫁と喧嘩をする。 今日もとても些細なことで喧嘩をした。 そこまではいいのですが。 コンビニ行くのに嫁がいつものことですが。。 僕もお酒🥃を飲んでるので、そんな誰もみてないしって! それでもどっちがいいかな〜👚って。。 じゃーこっちの服がいいよと自分が決めて 着替えも終えて、じゃー行こうかと言うと。 やっぱり変だからやめるって。 それでまた着替えて。 軽く怒鳴ったら、怒って。 娘を連れてコンビニへいってしまいました。

次の