彼氏 イライラ し てる。 彼氏にイライラする時の対処法は?理由を知り大人の対応で倦怠期を乗り切る

彼氏がいる人は知っておくべき!彼氏に対してイライラが溜まった時の対処法

彼氏 イライラ し てる

イライラする!ムカつく!同棲彼氏のパターン7選 同棲していると、彼氏にイラッとすることもたくさんあると思います。 「 ムカつく!」と感じる彼氏の行動とはどのようなものがあるのかをご紹介します。 1.家事をしてくれない 一緒に生活しているのに、全く家事を手伝ってくれないとイライラして当然です。 同棲中は共働きのカップルがほとんどなので、仕事で疲れているというのは理由になりません。 「 私も疲れているのに!少しくらい手伝ってーーー!」とムカついている女性も多いでしょう。 特に、同棲生活に慣れてきた頃に家事をしなくなるパターンがほとんどです。 家事を全く手伝ってくれないことが原因で喧嘩に発展してしまうことも多いでしょう。 2.服や靴下が脱ぎっぱなし 洗濯物が洗濯機に入っていなくてイラッとする女性も多いのではないでしょうか。 洗わないといけない靴下がその辺に脱ぎ捨てられているだけでイライラしますよね。 また、洗うのか分からない服がソファーにずっと置いてあったり、それを見るだけでもストレスになってしまうことも・・ 「 これは洗濯するの?」と聞くと、だいたいの男性は「 あ、ごめん!洗濯機に入れるの忘れてた」と答えるはずです。 洗濯機にいれるくらい忘れないでしょ!と頭にきてしまいます。 3.部屋を散らかす 共有スペースはきれいにしておきたいものです。 それなのに、「 食べたものを片付けない」「 使ったら使いっぱなし」気がつけばいつも片付けているのは私・・なんて女性も多いでしょう。 また、先に片付けようとすると「今やろうと思っていた」と言い訳をしてくる男性もいますよね。 片付けないことにもイラッとしているのに、そこに言い訳をされると余計に腹が立つものです。 4.帰ってくる時間が分からない 仕事の都合で帰ってくる時間が分からないのは仕方がありませんが、 遊んでいて帰ってくる時間が分からないのにはイライラしてしまいます。 先に寝ていたらいいのですが、同棲していると帰りを待ちたいと思うのも彼女心ですよね。 それなのに連絡もないまま、ずっと彼氏の帰りを待っているとどんどんイライラしてしまうでしょう。 5.勝手に友達を家に呼ぶ 勝手に友達を家に呼んで騒がれていると、「 友達がくることを教えてほしい」と思うのは当然です。 また、騒いで散らかった部屋を片付けるのも彼女の仕事になってしまうこともあるので、それが原因で喧嘩に発展することも・・ 彼氏だけの家ではないので、きちんと彼女に了承を得たうえで友達を呼ぶのは当たり前のことでしょう。 6.お金のことになるとうるさい 金銭面をしっかり管理することは悪い事ではありませんが、 お金のことでケチケチ言われるとイライラしますよね。 普段から贅沢をせず節約を心掛けているのに、お金の話ばかりされると嫌気がさしてしまうものです。 また、ちょっと買い物をしただけでも、「 無駄遣い」と口うるさく言われるとストレスになることもあります。 お金のことになるとうるさい彼氏はイライラする原因になるでしょう。 7.会話をしてくれない せっかく同棲しているのに、話を全然してくれなかったり、話していてもテレビやスマホに夢中になっていて聞いていなかったりさせるとイライラしてしまうものです。 女性は1日にあった話を聞いてほしかったり聞きたかったりする生き物なので、会話をしてくれないのは一番のイライラです。 「 ねぇ~1人暮らしじゃないんだから何か話してよ!」とついつい言ってしまう人もいます。 同棲中のコミュニケーションは大切なので、コミュニケーションがあまり取れていないとストレスになり、イライラさせられてしまうことも多いでしょう。 イライラしないためにも同棲カップルはルールを作ろう! 同棲している彼氏にイライラしないためには、どうしたらいいのでしょうか? あまりにも揉め事が多くなってしまうと破局の原因に繋がってしまう可能性も・・ イライラせずに過ごすための方法をいくつかご紹介します。 彼氏に求めすぎない 同棲をしていても、彼氏に求めずぎない方がいいでしょう。 例えば、• 休みの日は家のことをしていてほしい• 遊びにいくのは月に何回までと決めてしまう• 夕飯がいらないという連絡は2日前までにする• 日付が変わる前に帰ってくること このように、細かくルールを決めてしまうのは良くありません。 自分の理想を押し付けることで、少しでも守ってもられなかった時にイライラしてしまいますよね。 同棲しているからといっても、彼氏にも自由な時間はもちろん必要ですし、揉める原因になってしまう可能性も・・ イライラしないためにも、彼氏に色んなことを求めずぎないようにしましょう。 1人の時間を大切にする 同棲していると1人の時間を確保するのは難しいものです。 しかし、ずっと一緒に生活していると息が詰まるときもありますし、一緒に居すぎてイライラしてしまうこともあります。 たまにはショッピングをしたり、カフェに行ったりとゆっくり1人で楽しむ時間を作ってください。 お互いに干渉しすぎないためにも、1人の時間を大切にするとルールがあるといいですね。 1人の時間を大切にすることで、気持ちに余裕が生まれ、イライラすることも少なくなるでしょう。 家事の分担をする 家事の分担をしておくと、イライラも減少されます。 「 洗濯は私がするから、あなたはゴミ出しね」や「 洗い物はするから、お風呂洗いはお願いね」と簡単に決めておくことが大切です。 できていなかった時に、イライラする原因になってしまいますし、細かいルールはお互い息がつまってしまいます。 ある程度の家事の分担をしておいて、できなかった時はお互い協力することを心掛けておくとイライラすることも減るでしょう。 コミュニケーションをとる 一緒に住んでいることに満足せずに、 コミュニケーションをしっかり取る事が大切です。 同棲すると、デートをする頻度も、記念日にも無関心になってしまうことも多く、彼女の不満やイライラに繋がります。 そうならないためにも、記念日には旅行をしたり、デートの計画を立てたり、外食をしてゆっくり話をする時間を作ることでイライラすることも減り、仲良く過ごすことができるのです。 同棲しているしていないに関わらず、コミュニケーションを取る事はとても大切なことでしょう。 友達に愚痴を聞いてもらう 一緒に生活していると、ちょっとしたことでイライラしてしまうことがあって当然です。 しかし、それを溜めこんでしまうことでもっとイライラしてしまい悪循環になってしまいます。 ルールとは言いませんが、そうならないためにも 友達に愚痴を聞いてもらうことが一番のストレス解消法です。 女性は誰かに話を聞いてもらったり、たくさん話すことがストレス発散になります。 定期的に友達に愚痴を聞いてもらうことが、同棲へのイライラも減少に繋がるのです。 同棲カップルが喧嘩しないために大切なこと! どんなに仲が良くても、一緒に生活をすることで喧嘩をしたりイライラすることがあって当然です。 無理に我慢しても、しんどくなったり破局の原因になってしまう可能性もあります。 一緒に生活するうえで、全く喧嘩なくす方法はありませんが、 喧嘩をしないためにもイライラを上手く発散することが大切です。 そのためにも、友達と遊んだり、1人で出掛けたりすることも必要ですし、彼氏に干渉しすぎないことも喧嘩しないために大切なことです。 また、同棲は共働きも多いので1人で頑張り過ぎず彼氏をしっかり頼りましょう。 「 できないことはできない!」「 手伝ってほしいことは手伝って」と言うことも重要です。 女性は言わなくても分かるでしょ?と思っている人も多いですが、言わないと分からない男性がほとんどです。 イライラする行動があった場合でも、いきなり怒るのではなく「 こうしてもらうと助かる」という風に気持ちを伝えてみましょう。 意外と「 そう思っていたんだ!」と積極的に手伝ってくれるようになるかもしれないので、まずは伝えることも大切です。 そうすることで、イライラも減少し、喧嘩せず同棲を続けられるようになるでしょう。 スポンサーリンク.

次の

彼氏にイライラするのは倦怠期?イライラが止まらない理由と対処法を紹介!

彼氏 イライラ し てる

子供っぽい彼氏の特徴 子供っぽい彼氏…。 よく言えばピュアでまっすぐ、楽しく過ごすための努力を忘れないという特徴をあげられますが、それも行き過ぎれば イライラの元となるマイナスポイントに…。 子供っぽい彼氏の主な 特徴を3つご紹介します。 自分の彼氏が子供っぽくて困っているという方は、彼氏がどんなタイプなのか当てはめてみてくださいね。 マザコンタイプ 親からの愛情をたっぷり受けてのびのび育った彼氏。 とくに母親からの愛情が過保護レベルで、身の回りの世話はお母さんに任せっきり。 結果、食事の準備や掃除、洗濯などの自活スキルが皆無に。 とくに、 実家暮らしの彼氏は要注意です。 わがままを言っても許されて育ってきているため、 オレ様気質になってしまうこともあります。 かまってちゃんタイプ 『まるで子犬のよう…』と言えば可愛らしいですが、四六時中一緒にいたがり遊んで欲しい かまってちゃんタイプは、次第に心身共に大きな負担に…。 かまってもらえなかったり自分の思い通りにならないと、拗ねてご機嫌ななめになることも多々あります。 彼氏というよりペットを飼っているみたいな気分になってきてしまうため、ロマンチックな恋愛は遠のくばかりです。 恋愛よりも男友達との遊びを優先させることも多いため、あなたのイライラが溜まりやすいでしょう。 ピーターパンタイプ 嘘をつけないピュアさは魅力的ですが、大人になっても子供心を強く持ちすぎるとなかなか大変です。 ゲームやフィギュアなど、何かに夢中になると周りが見えなくなったり、それに決して少なくない金額をつぎ込んだりします。 趣味として楽しむ分には寛大な心で見守ることができますが、度を超してしまうようなら注意が必要です。 子供っぽい彼氏にイライラする理由8選 あなたの子供っぽい彼氏はどんなタイプでしたか? 以下から、子供っぽい彼氏にイライラするよくある理由8選をご紹介します。 「あるある〜!」と共感してしまうこと間違いなしでしょう。 自分が1番じゃないと嫌 小さい頃からちやほやされて育ってきた彼氏は、 自分が1番じゃないと拗ねたり怒ったり…。 仕事が忙しくてデートに遅刻をしたら「そんなに大事な仕事なの?」と、何においても自分を優先してくれないと不機嫌になってしまう彼氏はイライラの原因です。 趣味に夢中になりすぎる 給料のほとんどをゲームや漫画につぎ込んだり、休日は男友達とサバゲーやサーフィン。 挙げ句の果てには自宅に趣味の部屋を用意。 趣味に夢中になりすぎるあまり、あなたのことは二の次に…。 イライラを通り越して呆れてしまう女性も多くいることでしょう。 口だけで行動しない 「起業して成功する」「海外に留学する」などと、夢を語ることはとても大事ですし素敵です。 しかし、言葉にするだけで行動に移さないのは 計画性・実行力の無い証拠です。 さらに指摘すると、できない言い訳ばかりをする子供っぽさにイライラは募るばかりです。 思い通りにいかないと怒りだす デートをしたとき、レストランで頼んだ料理がなかなか来なかったり、行列で長い時間待つはめになることもあるでしょう。 そんな自分の思い通りに物ごとが進まないときに、キレて機嫌を損ねる姿はまるで子供みたいですよね。 忍耐力の無い彼氏の子供っぽさにイライラする女性も多いはず。 家事をしない 付き合った当初は彼氏が大好きで尽くしていた女性も、次第に 家事を何もしない彼氏にストレスが溜まってきます。 「私はあなたの母親でも家政婦でもない!」と爆発寸前な女性も多いことでしょう。 男友達を優先しすぎる せっかくのデートの約束も、 男友達との遊びや飲みを優先されてキャンセルに…。 挙げ句の果てには記念日すら忘れられたりすることも。 「私ってあなたにとってなんなの?」とイライラとともに寂しさを感じることもあります。 四六時中べたべたしてくる 趣味や遊びを理由に放置されるのもイライラしますが、かといって逆にべたべたしすぎもイライラの元です。 付き合いたてならまだしも、長い付き合いにも関わらず四六時中一緒にいたがるかまってちゃんを相手にしていると、自分だけの時間が恋しくなってきます。 食べ物の好き嫌いが多い いい大人なのに 「ピーマンが嫌い」「セロリが嫌い」などと、食べ物の好き嫌いが多い人にはイライラとがっかりが同時にやってきます。 ご飯を作っても、嫌いだからと残されたら頭に来てしまいますよね。 さらに食事の仕方が汚かったり、箸の持ち方がなっていないなどすると一緒に食事をすることが恥ずかしくなってきてしまいます。 イライラしたときの対処法 子供っぽい彼氏に対してイライラばかりしていたら、そのストレスであなたに 悪い影響が出てきてしまいます。 イライラのストレスに負けないためには、イライラしたときの対処法が必要になります。 深呼吸する 子供っぽい彼氏にイライラを感じたら、まずはゆっくり1度 深呼吸しましょう。 イライラとともに、爆発的に溢れそうな怒りの感情も沈めてくれます。 もう何度か深呼吸をして、なぜあなたがイライラしているのか頭の中を整理しましょう。 小さな子供やペットだと思おう いい大人が子供っぽい振る舞いをしているからイライラするのであって、本当に 小さい子供やペットがやっているのだと思えばイライラすることはありません。 気休めにしかすぎないかもしれませんが、多少イライラが軽減されることでしょう。 スルーする、諦める 子供っぽい彼氏に大人っぽさを求めるから、イライラしてしまうのです。 『彼氏はこういう人なんだ』とスルーをして、諦めることであなたの感じていたイライラはぐっと軽くなります。 思い切って彼氏から離れてみる せっかくお付き合いしているのにイライラしてばかりだと、お付き合いしている理由が見い出せなくなりますよね。 そんなときは思い切って子供っぽい彼氏から 距離を置いてみましょう。 離れることであなたに甘えっぱなしだった彼氏が、目を覚ましてくれるかもしれません。 彼を大人にさせる方法 お互いに1人になる時間を作る お互いに 1人になる時間を作ることでイライラから距離を置き、自分と向き合い、相手のことを落ち着いて考えることができます。 とくに1人じゃ何もできない、かまってちゃんなタイプな彼氏に効果があります。 褒めて伸ばす いつもは子供っぽい彼氏がちょっと大人な振る舞いをしたら、それを褒めましょう。 子供っぽい彼氏は、 褒められることが大好きです。 褒めてもらいたくて大人な振る舞いを繰り返すうちに、本当に大人になってくれるかもしれません。 面と向かって話す 子供っぽい彼氏は、 真面目な話が苦手です。 そんな話をされるとわざとふざけたりごまかしますが、負けずに冷静に対応しましょう。 感情的な態度は、子供っぽくなってしまうのでNG。 またLINEやメール、電話では逃げられてしまうので、真面目な話をするときはきちんと顔を見て話しましょう。 あなたが負けずに真面目に話すことで、次第に彼氏も話を聞く態度ができてきます。

次の

彼氏にイライラする時の対処法11個!理由もなくイライラするのは別れのサイン?

彼氏 イライラ し てる

大好きな彼氏。 でも、ふとした瞬間にイラっとしてしまうことがあるはずです。 女性は「あるある!」と頷けて、男性は「たしかに、コレやってるかも…」と反省できる、イラっとポイント13連発です。 生返事しか返ってこない 大事なことや決めたいことがあって彼氏に話しかけても、「ああ~、うん」「まあなー、・・・(後が続かない)」など、生返事が返ってくる。 スマホやテレビに夢中なときはまだしも、向かい合って食事しているときも彼が考え事をしていてこんな調子だと、イライラMAXです。 なんでいつも自分の分だけ? 部屋でふたりでリラックスしていると、コーヒーの良い香りが。 ああ、コーヒー淹れてくれたんだ、ありがとう・・・って、自分のだけかい! 一人分も二人分も手間は変わらないのに、どうして「コーヒー飲む?」と一言聞けないの? 気の利かなさにイラっとします。 自分への投資は惜しまないのに 新しくできた話題のレストランや、あのパワースポットに一緒に行きたい。 二人で何かしようと提案すると「ええー、でもお金かかるし」と渋る彼。 その割に最新ガジェットは迷わず購入。 価値観の違いと言えばそれまでだけど、二人でできる体験にもっと投資してくれてもいいのに・・・と若干イライラ。 マシンガントーク+話を聞かない 久しぶりに会っても、彼が一方的に自分の喋りたいことを喋って、彼女の意見を求めるわけでもなく満足してしまうパターン。 彼女の近況について質問することもなく、ひたすら自分のことばかり喋る彼。 「わたしへの興味はゼロなわけ?」と彼女はイライラしてしまいます。 しつこい「体調悪いアピール」 女性にあって男性にないもの、それは毎月の生理。 そのせいか、男性は痛みや体調不良に対して女性よりも我慢がないようで・・・。 ちょっとどこかが痛いと一日中愚痴ったり、この世の終わりのような顔をしたり。 本気で辛かったら何か対策をすれば? 構ってほしいがための体調悪いアピールにイラっとする女子は多いのでは。 写真を撮るとき、ベストポジションを譲らない 最近は男性でも写真写りを気にする人が増えましたよね。 SNSの影響でしょうか。 自分のお気に入りの角度があって、そのために彼女に立ち位置チェンジを頼んだり、気に入る写真が撮れるまで何度も撮り直しをする彼。 小さいことですがイラっとしたことありませんか? 7. 彼女の身内への外面が妙にいい 普段は彼女にお世辞のひとつも言わないのに、彼女の友達や家族に会うとヨイショしまくる彼。 わたしの身内に好かれようとしてくれるのは嬉しいけど、そのエネルギーちょっとだけわたしにも割いてくれない? とイラっとしてしまうこと、ありませんか? 8. 掃除は小人がしてくれていると思っている 同棲カップルによくあるパターンですが、彼が脱ぎ散らかしたり食べ散らかしたりしたものを、彼女が黙って片付けてたりしていませんか? それがあたり前と思ってお礼も言わない彼。 イラっとしている彼女は一度、自分がいないと部屋がどうなるか、彼に思い知らせた方がいいかもしれません。 自分で言ったことをすぐに忘れる 「え、そんなこと言ったっけ?」。 この言葉にしょっちゅうイライラさせられていませんか? その場だけ調子のいいことを言って、すぐに忘れてしまう彼。 思い出させようとするとこのセリフ。 期待していた彼女としては「またか!」と腹立たしくなります。 やってあげたことに、なぜか文句を言う 彼女がせっかく作ってくれた料理にケチをつけたり、彼女企画のデートであからさまにつまらなそうにしたり。 彼女がイラっとして「もう二度としないからね」と決意してしまったら大変です。 彼は彼女がしてくれたことに最大限の感謝を見せるのが無難。 ネガティブな受け答えが多い テレビに出ている女優を見ていて彼女が「この人きれいだよね」と言ったら、彼「でももう歳じゃん」。 夜景を一緒に見ていて彼女が「素敵だね、来てよかった」と言ったら彼「でも寒すぎるよ、早く帰ろう」。 何か言ったときにネガティブな答えが返ってくると、かなりイラっとします。 セックスのあとにさっさと寝る ことが終わって数秒後にはもうイビキをかいている彼・・・。 カップル間では大定番のイラっとポイントですが、男性の生理的にある程度仕方ないことでもあります。 この場合彼は、眠ってしまう前に少しでも彼女に優しい言葉をかけてあげると、印象がかなり良くなります。 付き合いはじめの頃より、明らかに扱いが雑 付き合い初めの頃は、重い荷物は必ず持ってくれたり、映画や乗り物の中では席を選ばせてくれたり。 しかし時間が経つにつれて、そんな気遣いはどこへやら。 これって、扱いがだんだん悪くなってきている? そう気付いてしまうと、イラっとすると同時に悲しくなりますね。 こうして見るとイライラするポイントの中には、マンネリや安心感が原因になっているものが多いようです。 お互いに付き合い初めの頃の新鮮さを保てれば、彼氏が彼女をイライラさせるような行動をとることもないのかもしれませんね。

次の