志布志 みなと まつり。 志布志みなと祭り: 焼酎ほんわかくん の日記 ( 若潮酒造服部明 )

【一番当たる】鹿児島県志布志市の1時間毎の天気

志布志 みなと まつり

現名称は左記の通り。 (、7月6・7日(花火大会は6日に開催)約1,000発)• (、7月16日、約1,000発)• (、7月22日、約3,000発)• (、7月29日、1,500発)• (、7月30日、2,000発)• 海上花火大会(、8月第1土曜日、2,000発。 ) 花火• (富山市、8月15日、約1,000発)• (、8月15日、約2,000発) 石川県 [ ]• (、6月第1週、10,149発)• 火と水と音の祭典 笠野祭り(、7月第3週、500発)• (、8月16日、10,000発前後)• (、7月第3日曜日、約10,000発)• (、7月最終週、水中花火100発、ドラゴン花火等50,000発)• (、8月第1土曜日、2,000発) 岐阜県 [ ] Gのついている大会はぎふチャン 花火シリーズ(主催:・)。 (河畔( - 間)、8月第1週、30,000発 G)• (岐阜市長良川河畔・長良橋下流一帯、毎年7月末、30,000発、主催:)• 花火大会(岐阜市、8月第3日曜日 G)• (、7月第3土曜日 G)• (、7月第4土曜日、約2,000発)• (、7月下旬 G)• (大垣市、7月第3週 G)• (金山町、8月13日、600発 )• (下呂市馬瀬、8月下旬)• (下呂市、8月3日、12月中の土曜日と24日)• (下呂市、1月から3月の毎週土曜日)• (、8月2日、1,400発)• (、7月最終土曜日 G)• (高山市、7月30日、2,000発 G)• (、8月第1日曜日 G)• (、8月第2土曜日、350発)• (、8月12日 G)• (、8月1日、約1,500発/主催:中日新聞社)• (加茂郡、8月第2土曜日 G)• (、8月第1週 約1,000発 G)• 納涼手筒花火大会(郡上市美並地域・、8月末 G)• (、8月13日 G)• 花火大会(関市、8月14日 G)• (・ 薮川橋上流、8月第3週 G)• (、との共同開催、北側から打ち上げ、8月中旬、5,000発) 静岡県 [ ]• (、7月第3週)• 夏祭り「炎艶美」(賀茂郡東伊豆町、8月5・6日、手筒花火各日約30本)• (、8月1・3・4日、1日:12,000〜13,000発、3・4日:800発)• (、8月10日、約13,000発)• (、夏・秋・年末に数回、約5,000発)• (、8月上旬、約9,000発)• (沼津市、8月21日、約2,000発)• (、7月最終土曜日、約15,000発)• 納涼花火大会(、7月第3土曜日、約2,000発)• (、7月下旬、約500発)• 大花火大会(静岡市 、7月下旬、10,000発)• (静岡市、8月第1日曜日、10,000発)• (、8月)• (浜松市、8月)• 夏季大祭奉納煙火(浜松市、8月第1土・日曜日、手筒花火約500本、打ち上げ花火2日間で約200発)• 花火大会(浜松市、8月)• (浜松市、8月第1日曜日、約5,000発)• (、8月第3土曜日、約2,000発)• (、7月19日・8月17日)• (、7月下旬)• (、8月10日、約8,000発) 愛知県 [ ]• (、海の日)• 熱田まつり奉納花火大会(名古屋市、6月5日、約1,000発)• (、7月最終土曜日、約3,500発)• 小牧平成夏まつり花火大会(、7月下旬、約1,000発)• (一宮市、羽島市との共同開催、濃尾大橋北側から打ち上げ、8月中旬、5,000発)• (、10月上旬、2,000発)• (、8月10日、3,000発)• 尾張西枇杷島まつり花火大会(、6月第1土曜日、1,700発)• (、8月下旬、約2,000発)• 花火大会(、8月第2土曜日、約4,000発)• 納涼大花火大会(、8月下旬、約2,000発)• 花火大会(・・・の持ち回り主催、7月第4土曜日、約3,000発)• (、8月17日、約1,000発)• 篠島ぎおん野島祭り花火大会(知多郡南知多町、7月第2金曜日、500発)• 花火大会(、7月第4週、約15,000発)• (、8月第1土曜日、20,000発)• 花火大会(、8月中旬、約7,000発)• 花火大会(、8月中旬、約3,000発)• (西尾市、7月第4土曜日、約1,700発)• (、8月下旬、2,000発)• 花火大会(豊川市)• (豊川市、7月下旬、1,800発)• (豊川市、8月上旬、3,000発)• (、7月第3金・土曜日、約12,000発)• (豊橋市、9月第2土曜日)• (、7月下旬、約4,000発)• (、8月13日)• 五町合同花火大会(、9月中旬、約3,000発) 近畿地方 [ ] 三重県 [ ] 伊勢神宮奉納全国花火大会• (、7月第3週、9,000発)• (、8月17日)• (、7月第4週、4,000発)• (、3,000発)• 花火大会(、8月第1土曜日、4,000発)• (、8月24日、4,000発)• (、7月9日、約200発)• (、7月第4土曜日、約3,000発)• 花火大競演(、7月〜9月上旬) 滋賀県 [ ]• (、7月第4土曜日、約2,000発)• (・、7月第3週、約1,000発)• (、8月第1土曜日)• (、8月1日、10,000発)• (、8月8日、10,000発)• (愛知川河川敷、7月第3週、3,000発)• ( 京都府 [ ]• (、5月下旬、約13,000発)• 文化庁の京都市への移転決定記念として2018年より開始した花火大会。 他の花火大会とは異なり、観覧は全席有料である。 京都2大花火大会であった、無期限休止中のドッコイセ福知山花火大会と、2017年に正式に廃止された宇治川花火大会と入れ替わる形となったが、打ち上げ数はそれらをしのぐ約13,000発であり、京都府下では最大の花火大会である。 (、7月第4土曜日、約4,000発)• 花火大会(、7月最終日曜日、約5,000発)• (保津町保津橋上流、8月11日、約8,000発)• 2019年より打ち上げ数を約8,000発に増やして大規模花火大会に昇格し、京都府下では上記の京都芸術花火に次ぐ規模となった。 (八木地区畔、8月14日、約5,000発)• (、8月16日、約3,000発)• (、9月中旬、約1,000発)• 2011年より開始した花火大会。 翌2012年に財政難で休止するも休止4年後の2016年に復活。 京都市以南ではこの大会のみとなっている。 大阪府 [ ] 若草山の山焼き (動画)• (、1月第4土曜日)• (、7月第3日曜日、3,000発)• (、7月第4日曜日、2,000発)• (、8月第3日曜日、4,000発) 和歌山県 [ ]• 港まつり花火大会(、7月20日、約3,000発)• スターライトイリュージョン〜SUMMER PARTY!! 〜(、7月中旬 - 9月中旬、約6,000発)• 熊野徐福万燈祭新宮花火大会(、8月13日、約2,000発)• (、10月第1土曜日、3,000発)• (、8月10日、3,200発)• (西牟婁郡白浜町、7月30日、2,200発) 中国地方 [ ] 鳥取県 [ ]• ・市民納涼花火大会(・千代河原市民スポーツ広場、8月15日、約5,000発)• (、7月第3週、2,000発)• 花火大会 島根県 [ ]• (、8月第1土・日曜日、約9,000発(2日間延べ)) 岡山県 [ ]• 納涼花火大会(、8月上旬、4,000発)• (、8月第1週、2,500発)• (、8月第1週、4,000発)• (、7月26日、2,000発)• 大花火大会(、8月第1日曜日、3,000発) 広島県 [ ]• (、8月上旬、約13,000発)• (尾道市、7月第3土曜日、約3,000発)• (、8月11日、約5,000発)• (、7月第4土曜日、約10,000発)• (広島市)• 花火大会(、8月13日、14,000発)• (、7月第3土曜日、2,000発前後)• (、7月25日、16,000発)• 弁天島花火大会(福山市、5月最終土曜日) 山口県 [ ]• (・、、計15,000発)• (、7月下旬、約10,000発)• 花火大会(、7月第3週、1,500発)• (、7月第3土曜日、約2,000発)• (、7月下旬、約3,000発)• (、10月上旬、約2,700発)• (、7月下旬、5,000発)• (、8月1日、約8,000発) 四国地方 [ ] 徳島県 [ ]• (、2,000発)• (、2,000発)• (、5,000〜1万発)• (、1,500発)• (、海の日、約2,000発)• 「夏まつりMINO」納涼花火大会(、800発) 香川県 [ ]• 花火大会・どんどん高松(、8月13日、12,000発)• 秋花火大会(高松市、約1,000発)• 花火大会(、8月、5,000発)• 海上花火大会(、8月第1土曜日、5,000発)• 花火大会(、8月第1日曜日、4,000発)• 小豆島まつり(、8月15日、2,000発) 愛媛県 [ ]• 三津浜花火大会(、8月中旬)• 花火大会(、7月23・24日、2日間合計5,000発前後)• 花火大会(、7月第3土曜日、3,000発)• (四国中央市、7月25日、5,500発)• (、7月最終金曜日、約9,000発)• 八幡浜みなと花火大会(八幡浜市、8月15日、約4,000発)• 大洲川まつり花火大会(大洲市、8月3・4日、2日間合計約4,000発)• 北条風早海まつり花火大会(松山市北条、7月最終土曜日、約4,000発)• 三崎はなはな祭り(伊方町三崎、5月1日) 高知県 [ ]• (、7月第3週、3,000発)• 須崎まつり海上花火大会(、8月第1土曜日、2,000発)• 市民祭あしずりまつり花火大会(、8月第1土曜日、10,000発)• ()、8月上旬、4,000発)• 大月まつり(、8月中旬、2,000発)• しまんと市民祭しまんと納涼花火大会(、8月下旬、9,000発)• 市民祭宿毛まつり(、10月第2日曜日、4,000発) 九州・沖縄地方 [ ] 福岡県 [ ] 筑後川花火大会• 関門海峡花火大会(下関市・北九州市門司区、8月13日、計13,000発)• (北九州市・、7月18日、約4,000発)• (、7月下旬、約12000発)• Fukuoka東区花火大会(福岡市、9月第1土曜日、約7,700発)• 志摩町芥屋の大門まつり納涼花火大会(、7月下旬、約3,000発)• (、8月5日、18,000発)• (、7月第3土曜日、約6,000発)• (、7月最終土曜日、約8,000発)• (、7月第3日曜日、10,000発)• (、6,000発)• (、7月)• (みやま市、8,000発前後) 佐賀県 [ ]• (、7月19日、6,000発)• (、8月第2週、3,000発)• (大和地区、7月25日、2,200発) 長崎県 [ ]• 花火大会(、7月第4週土・日曜日、2日間延べ8,000発)• (、約7,000発) 熊本県 [ ]• 天草ほんどハイヤ祭り・花火大会(、7月下旬、10,000発)• 江津湖花火大会(、8月下旬 - 9月下旬、約10,000発)• (・、7月、約8,000発)• (、8月1日、約10,000発)• (、10月、13,000発) 大分県 [ ]• (、5月20日過ぎの土曜日・日曜日、各5,000発)• (、7月第3土曜日、3,000発)• 中津市民花火大会(、初日、4,000発)• 亀川夏祭り(別府市、8月、5,000発)• 大分合同新聞納涼花火シリーズ (、8月初めの日曜日、6,000発)• 大分合同新聞納涼花火シリーズ 玖珠会場(、8月、3,000発)• 大分合同新聞納涼花火シリーズ 武蔵会場(、8月、3,000発)• 由布市はさま花火大会(、8月、4,500発)• 豊後大野市三重町納涼花火大会(、8月、3,000発)• 豊後犬飼大野川フェスティバル(豊後大野市、8月、3,500発)• (別府市、12月23・24日、各5,000発) 宮崎県 [ ]• (、7月第3土曜日、8,000発)• 花火大会(、7月第4土曜日、7,000発)• (、7月第4土曜日、約6,000発) 鹿児島県 [ ] 川内川花火大会• (、7月第4土曜日、5,000発)• (鹿児島市、8月中旬、12,000発)• 花火大会(、7月最終土・日曜日、約10,000発)• さつま黒潮「きばらん海」枕崎港まつり花火大会(、8月5日、10,000発)• 花火大会(、8月1日、5,000発)• (薩摩川内市、8月16日、約10,000発) 沖縄県 [ ]• (宜野湾市、4月第2週、10,000発)• サマーフェスティバル花火大会(、7月第3週、約10,000発)• (、7月中旬、2日間延べ約1,500発) 休止中の花火大会 [ ] 当面休止• ( 、8月第2土曜日、12,000発)- ・の選手村整備に伴い、2015年の開催をもって当面休止。 花火大会( 、8月第1火曜日、15,000発) - 2016年の開催をもって当分の間休止。 ( 、8月第1土・日曜日、2日間延べ4,000発) - 2015年の開催をもって当分の間休止。 無期限休止• ( 河畔、8月15日、6,000発) - 2013年に露店爆発事故が発生し無期限休止に入り、事実上終了。 過去に開催されていた花火大会 [ ]• ( 、8月最終日曜日) - 2003年の開催を最後に終了。 ( 、7月第3日曜日、6,000発) - 2008年の開催を最後に終了。 ( 、7月第1土曜日、約3,000発) - 2013年の開催を最後に終了。 後継イベントとしてが開催。 ( 、畔一帯、8月上旬、約10,000発) - 京都府下最大の花火大会であった。 2013年を最後に無期限休止となった上記のドッコイセ福知山花火大会と並ぶ京都2大花火大会の一つであったが、2014年以降無期限休止となった後、2017年12月7日に正式に廃止を決定した。 なお、入れ違いに2018年より上記の京都芸術花火が開催されているが、これは文化庁の京都移転を記念して始まったものであるため、京都2大花火大会の代替としての開催ではない。 - 2016年開催を最後に終了。 ( 、、6,000発) - 2018年の開催を最後に終了。 脚注 [ ] []• 2015年11月29日閲覧。 2015年11月29日閲覧。 酒田には「酒田港(さかたこう)」という港が存在するが、この花火大会の呼称は「さかたみなとまつり」である。 2015年11月29日閲覧。 2015年11月29日閲覧。 2015年11月29日閲覧。 2015年12月14日閲覧。 2016年3月5日閲覧。 単独では6000発• 2016年3月5日閲覧。 2016年3月6日閲覧。 『月刊タウン情報とやま(TJとやま)』特別号(2019年6月25日、シー・エー・ピー発行)48ページ『TOYAMA SUMMER NIGHT HANABI』より。 - 中央区ホームページ• 、2016年8月24日• - Yahoo! ニュース2018年10月4日発信同日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - 全国地域観光情報センター• - ウォーカープラス.

次の

志布志高校生と一緒に作った! 2019年のふりかえり

志布志 みなと まつり

現名称は左記の通り。 (、7月6・7日(花火大会は6日に開催)約1,000発)• (、7月16日、約1,000発)• (、7月22日、約3,000発)• (、7月29日、1,500発)• (、7月30日、2,000発)• 海上花火大会(、8月第1土曜日、2,000発。 ) 花火• (富山市、8月15日、約1,000発)• (、8月15日、約2,000発) 石川県 [ ]• (、6月第1週、10,149発)• 火と水と音の祭典 笠野祭り(、7月第3週、500発)• (、8月16日、10,000発前後)• (、7月第3日曜日、約10,000発)• (、7月最終週、水中花火100発、ドラゴン花火等50,000発)• (、8月第1土曜日、2,000発) 岐阜県 [ ] Gのついている大会はぎふチャン 花火シリーズ(主催:・)。 (河畔( - 間)、8月第1週、30,000発 G)• (岐阜市長良川河畔・長良橋下流一帯、毎年7月末、30,000発、主催:)• 花火大会(岐阜市、8月第3日曜日 G)• (、7月第3土曜日 G)• (、7月第4土曜日、約2,000発)• (、7月下旬 G)• (大垣市、7月第3週 G)• (金山町、8月13日、600発 )• (下呂市馬瀬、8月下旬)• (下呂市、8月3日、12月中の土曜日と24日)• (下呂市、1月から3月の毎週土曜日)• (、8月2日、1,400発)• (、7月最終土曜日 G)• (高山市、7月30日、2,000発 G)• (、8月第1日曜日 G)• (、8月第2土曜日、350発)• (、8月12日 G)• (、8月1日、約1,500発/主催:中日新聞社)• (加茂郡、8月第2土曜日 G)• (、8月第1週 約1,000発 G)• 納涼手筒花火大会(郡上市美並地域・、8月末 G)• (、8月13日 G)• 花火大会(関市、8月14日 G)• (・ 薮川橋上流、8月第3週 G)• (、との共同開催、北側から打ち上げ、8月中旬、5,000発) 静岡県 [ ]• (、7月第3週)• 夏祭り「炎艶美」(賀茂郡東伊豆町、8月5・6日、手筒花火各日約30本)• (、8月1・3・4日、1日:12,000〜13,000発、3・4日:800発)• (、8月10日、約13,000発)• (、夏・秋・年末に数回、約5,000発)• (、8月上旬、約9,000発)• (沼津市、8月21日、約2,000発)• (、7月最終土曜日、約15,000発)• 納涼花火大会(、7月第3土曜日、約2,000発)• (、7月下旬、約500発)• 大花火大会(静岡市 、7月下旬、10,000発)• (静岡市、8月第1日曜日、10,000発)• (、8月)• (浜松市、8月)• 夏季大祭奉納煙火(浜松市、8月第1土・日曜日、手筒花火約500本、打ち上げ花火2日間で約200発)• 花火大会(浜松市、8月)• (浜松市、8月第1日曜日、約5,000発)• (、8月第3土曜日、約2,000発)• (、7月19日・8月17日)• (、7月下旬)• (、8月10日、約8,000発) 愛知県 [ ]• (、海の日)• 熱田まつり奉納花火大会(名古屋市、6月5日、約1,000発)• (、7月最終土曜日、約3,500発)• 小牧平成夏まつり花火大会(、7月下旬、約1,000発)• (一宮市、羽島市との共同開催、濃尾大橋北側から打ち上げ、8月中旬、5,000発)• (、10月上旬、2,000発)• (、8月10日、3,000発)• 尾張西枇杷島まつり花火大会(、6月第1土曜日、1,700発)• (、8月下旬、約2,000発)• 花火大会(、8月第2土曜日、約4,000発)• 納涼大花火大会(、8月下旬、約2,000発)• 花火大会(・・・の持ち回り主催、7月第4土曜日、約3,000発)• (、8月17日、約1,000発)• 篠島ぎおん野島祭り花火大会(知多郡南知多町、7月第2金曜日、500発)• 花火大会(、7月第4週、約15,000発)• (、8月第1土曜日、20,000発)• 花火大会(、8月中旬、約7,000発)• 花火大会(、8月中旬、約3,000発)• (西尾市、7月第4土曜日、約1,700発)• (、8月下旬、2,000発)• 花火大会(豊川市)• (豊川市、7月下旬、1,800発)• (豊川市、8月上旬、3,000発)• (、7月第3金・土曜日、約12,000発)• (豊橋市、9月第2土曜日)• (、7月下旬、約4,000発)• (、8月13日)• 五町合同花火大会(、9月中旬、約3,000発) 近畿地方 [ ] 三重県 [ ] 伊勢神宮奉納全国花火大会• (、7月第3週、9,000発)• (、8月17日)• (、7月第4週、4,000発)• (、3,000発)• 花火大会(、8月第1土曜日、4,000発)• (、8月24日、4,000発)• (、7月9日、約200発)• (、7月第4土曜日、約3,000発)• 花火大競演(、7月〜9月上旬) 滋賀県 [ ]• (、7月第4土曜日、約2,000発)• (・、7月第3週、約1,000発)• (、8月第1土曜日)• (、8月1日、10,000発)• (、8月8日、10,000発)• (愛知川河川敷、7月第3週、3,000発)• ( 京都府 [ ]• (、5月下旬、約13,000発)• 文化庁の京都市への移転決定記念として2018年より開始した花火大会。 他の花火大会とは異なり、観覧は全席有料である。 京都2大花火大会であった、無期限休止中のドッコイセ福知山花火大会と、2017年に正式に廃止された宇治川花火大会と入れ替わる形となったが、打ち上げ数はそれらをしのぐ約13,000発であり、京都府下では最大の花火大会である。 (、7月第4土曜日、約4,000発)• 花火大会(、7月最終日曜日、約5,000発)• (保津町保津橋上流、8月11日、約8,000発)• 2019年より打ち上げ数を約8,000発に増やして大規模花火大会に昇格し、京都府下では上記の京都芸術花火に次ぐ規模となった。 (八木地区畔、8月14日、約5,000発)• (、8月16日、約3,000発)• (、9月中旬、約1,000発)• 2011年より開始した花火大会。 翌2012年に財政難で休止するも休止4年後の2016年に復活。 京都市以南ではこの大会のみとなっている。 大阪府 [ ] 若草山の山焼き (動画)• (、1月第4土曜日)• (、7月第3日曜日、3,000発)• (、7月第4日曜日、2,000発)• (、8月第3日曜日、4,000発) 和歌山県 [ ]• 港まつり花火大会(、7月20日、約3,000発)• スターライトイリュージョン〜SUMMER PARTY!! 〜(、7月中旬 - 9月中旬、約6,000発)• 熊野徐福万燈祭新宮花火大会(、8月13日、約2,000発)• (、10月第1土曜日、3,000発)• (、8月10日、3,200発)• (西牟婁郡白浜町、7月30日、2,200発) 中国地方 [ ] 鳥取県 [ ]• ・市民納涼花火大会(・千代河原市民スポーツ広場、8月15日、約5,000発)• (、7月第3週、2,000発)• 花火大会 島根県 [ ]• (、8月第1土・日曜日、約9,000発(2日間延べ)) 岡山県 [ ]• 納涼花火大会(、8月上旬、4,000発)• (、8月第1週、2,500発)• (、8月第1週、4,000発)• (、7月26日、2,000発)• 大花火大会(、8月第1日曜日、3,000発) 広島県 [ ]• (、8月上旬、約13,000発)• (尾道市、7月第3土曜日、約3,000発)• (、8月11日、約5,000発)• (、7月第4土曜日、約10,000発)• (広島市)• 花火大会(、8月13日、14,000発)• (、7月第3土曜日、2,000発前後)• (、7月25日、16,000発)• 弁天島花火大会(福山市、5月最終土曜日) 山口県 [ ]• (・、、計15,000発)• (、7月下旬、約10,000発)• 花火大会(、7月第3週、1,500発)• (、7月第3土曜日、約2,000発)• (、7月下旬、約3,000発)• (、10月上旬、約2,700発)• (、7月下旬、5,000発)• (、8月1日、約8,000発) 四国地方 [ ] 徳島県 [ ]• (、2,000発)• (、2,000発)• (、5,000〜1万発)• (、1,500発)• (、海の日、約2,000発)• 「夏まつりMINO」納涼花火大会(、800発) 香川県 [ ]• 花火大会・どんどん高松(、8月13日、12,000発)• 秋花火大会(高松市、約1,000発)• 花火大会(、8月、5,000発)• 海上花火大会(、8月第1土曜日、5,000発)• 花火大会(、8月第1日曜日、4,000発)• 小豆島まつり(、8月15日、2,000発) 愛媛県 [ ]• 三津浜花火大会(、8月中旬)• 花火大会(、7月23・24日、2日間合計5,000発前後)• 花火大会(、7月第3土曜日、3,000発)• (四国中央市、7月25日、5,500発)• (、7月最終金曜日、約9,000発)• 八幡浜みなと花火大会(八幡浜市、8月15日、約4,000発)• 大洲川まつり花火大会(大洲市、8月3・4日、2日間合計約4,000発)• 北条風早海まつり花火大会(松山市北条、7月最終土曜日、約4,000発)• 三崎はなはな祭り(伊方町三崎、5月1日) 高知県 [ ]• (、7月第3週、3,000発)• 須崎まつり海上花火大会(、8月第1土曜日、2,000発)• 市民祭あしずりまつり花火大会(、8月第1土曜日、10,000発)• ()、8月上旬、4,000発)• 大月まつり(、8月中旬、2,000発)• しまんと市民祭しまんと納涼花火大会(、8月下旬、9,000発)• 市民祭宿毛まつり(、10月第2日曜日、4,000発) 九州・沖縄地方 [ ] 福岡県 [ ] 筑後川花火大会• 関門海峡花火大会(下関市・北九州市門司区、8月13日、計13,000発)• (北九州市・、7月18日、約4,000発)• (、7月下旬、約12000発)• Fukuoka東区花火大会(福岡市、9月第1土曜日、約7,700発)• 志摩町芥屋の大門まつり納涼花火大会(、7月下旬、約3,000発)• (、8月5日、18,000発)• (、7月第3土曜日、約6,000発)• (、7月最終土曜日、約8,000発)• (、7月第3日曜日、10,000発)• (、6,000発)• (、7月)• (みやま市、8,000発前後) 佐賀県 [ ]• (、7月19日、6,000発)• (、8月第2週、3,000発)• (大和地区、7月25日、2,200発) 長崎県 [ ]• 花火大会(、7月第4週土・日曜日、2日間延べ8,000発)• (、約7,000発) 熊本県 [ ]• 天草ほんどハイヤ祭り・花火大会(、7月下旬、10,000発)• 江津湖花火大会(、8月下旬 - 9月下旬、約10,000発)• (・、7月、約8,000発)• (、8月1日、約10,000発)• (、10月、13,000発) 大分県 [ ]• (、5月20日過ぎの土曜日・日曜日、各5,000発)• (、7月第3土曜日、3,000発)• 中津市民花火大会(、初日、4,000発)• 亀川夏祭り(別府市、8月、5,000発)• 大分合同新聞納涼花火シリーズ (、8月初めの日曜日、6,000発)• 大分合同新聞納涼花火シリーズ 玖珠会場(、8月、3,000発)• 大分合同新聞納涼花火シリーズ 武蔵会場(、8月、3,000発)• 由布市はさま花火大会(、8月、4,500発)• 豊後大野市三重町納涼花火大会(、8月、3,000発)• 豊後犬飼大野川フェスティバル(豊後大野市、8月、3,500発)• (別府市、12月23・24日、各5,000発) 宮崎県 [ ]• (、7月第3土曜日、8,000発)• 花火大会(、7月第4土曜日、7,000発)• (、7月第4土曜日、約6,000発) 鹿児島県 [ ] 川内川花火大会• (、7月第4土曜日、5,000発)• (鹿児島市、8月中旬、12,000発)• 花火大会(、7月最終土・日曜日、約10,000発)• さつま黒潮「きばらん海」枕崎港まつり花火大会(、8月5日、10,000発)• 花火大会(、8月1日、5,000発)• (薩摩川内市、8月16日、約10,000発) 沖縄県 [ ]• (宜野湾市、4月第2週、10,000発)• サマーフェスティバル花火大会(、7月第3週、約10,000発)• (、7月中旬、2日間延べ約1,500発) 休止中の花火大会 [ ] 当面休止• ( 、8月第2土曜日、12,000発)- ・の選手村整備に伴い、2015年の開催をもって当面休止。 花火大会( 、8月第1火曜日、15,000発) - 2016年の開催をもって当分の間休止。 ( 、8月第1土・日曜日、2日間延べ4,000発) - 2015年の開催をもって当分の間休止。 無期限休止• ( 河畔、8月15日、6,000発) - 2013年に露店爆発事故が発生し無期限休止に入り、事実上終了。 過去に開催されていた花火大会 [ ]• ( 、8月最終日曜日) - 2003年の開催を最後に終了。 ( 、7月第3日曜日、6,000発) - 2008年の開催を最後に終了。 ( 、7月第1土曜日、約3,000発) - 2013年の開催を最後に終了。 後継イベントとしてが開催。 ( 、畔一帯、8月上旬、約10,000発) - 京都府下最大の花火大会であった。 2013年を最後に無期限休止となった上記のドッコイセ福知山花火大会と並ぶ京都2大花火大会の一つであったが、2014年以降無期限休止となった後、2017年12月7日に正式に廃止を決定した。 なお、入れ違いに2018年より上記の京都芸術花火が開催されているが、これは文化庁の京都移転を記念して始まったものであるため、京都2大花火大会の代替としての開催ではない。 - 2016年開催を最後に終了。 ( 、、6,000発) - 2018年の開催を最後に終了。 脚注 [ ] []• 2015年11月29日閲覧。 2015年11月29日閲覧。 酒田には「酒田港(さかたこう)」という港が存在するが、この花火大会の呼称は「さかたみなとまつり」である。 2015年11月29日閲覧。 2015年11月29日閲覧。 2015年11月29日閲覧。 2015年12月14日閲覧。 2016年3月5日閲覧。 単独では6000発• 2016年3月5日閲覧。 2016年3月6日閲覧。 『月刊タウン情報とやま(TJとやま)』特別号(2019年6月25日、シー・エー・ピー発行)48ページ『TOYAMA SUMMER NIGHT HANABI』より。 - 中央区ホームページ• 、2016年8月24日• - Yahoo! ニュース2018年10月4日発信同日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - 全国地域観光情報センター• - ウォーカープラス.

次の

志布志市の10日間天気(6時間ごと)

志布志 みなと まつり

志布志お釈迦まつり 開催日: 前夜祭 4月28日 本祭4月29日 仏教を開かれた「お釈迦様」の誕生を祝って開催される「お釈迦まつり」は志布志地区では古くは江戸時代から行われている伝統行事です。 旧暦の4月8日に行われていたことから「しがつようか」がなまり、「しがっじょか」とも言われ、現在は4月29日(祝日)に行われています。 花嫁を乗せたシャンシャン馬や、踊り連パレードなど多くの市民が参加しており、大勢の観光客でにぎわう県下三大祭りのひとつです。 また、宝満寺内にある仏像に甘茶をかけて洗い清める習わしがあり、歳の数だけかけて一年の無病息災を願います。 場所:宝満寺公園、志布志市街地• お問い合わせ:お釈迦まつり実行委員会(志布志市観光特産品協会)• TEL 099-472-8028 大隅の國やっちく松山藩「秋の陣まつり」 開催日:11月第2日曜日 本祭 (本祭前日に前夜祭も行っています。 ) 文治4年に平重頼が築城した松山城址を活用し、地元若者たちが独自のアレンジで開催する祭りです。 まつりの期間だけ見ることができる「幻の一夜城」をはじめ、奉納武者行列は迫力があり、見ものです。 無料配布コーナーが充実していて、地域の基幹産業の農業にこだわった野菜の大判振る舞い、花の苗、通行手形、サムライ鍋、焼酎、甘酒、団子等の無料配布も行われます。 場所:志布志市松山城山総合公園 多目的広場(メイン会場)• お問い合わせ:秋の陣まつり実行委員会• TEL:099-487-2111• URL:• 志布志市観光特産品協会• 営業時間9:00〜18:00• 休 館 日土曜日、日曜日、祝日 及び12月29日〜1月3日• 099 472-8028• 099 473-2345• 〒899-7103• 鹿児島県志布志市志布志町志布志2丁目1-1• 志布志市役所志布志支所2階• 志布志市総合観光案内所• 営業時間9:00〜17:00• 休 館 日年始1月1日・2日• 099 472-2224• 099 479-3334• 〒899-7103• 鹿児島県志布志市志布志町志布志2丁目28-11• JR志布志駅構内• 志布志市特産品販売所「港湾通り」• 営業時間10:00〜18:00• 休 館 日1月1日・2日 他施設点検日で2日程度• 099 472-1616• 099 479-3334• 〒899-7103• 鹿児島県志布志市志布志町志布志3丁目24-1• サンポートしぶしアピア内•

次の