ギター 初心者 安い。 ベースを安い値段で始めたい人におすすめ!激安初心者セットの比較2018ver.

アコースティックギター初心者セット

ギター 初心者 安い

お届けまでの流れ• お客様お買いもの 買い物カゴから商品をご購入。 自動配信メール ご注文が完了しましたら、自動受付メールが送信されます。 ご注文承りましたメール 当店より、2営業日以内に送信します。 正式な金額・詳細をご確認ください。 発送しましたメール 商品を発送しましたら、配送業者のお荷物伝票番号をお知らせいたします。 商品到着 お客様のミュージックライフが豊かになりますようスタッフ一同願っています。 商品の発送・納期 「在庫あり」表記の商品は即日~4営業日に発送し、最短で翌日のお届けとなります。 (地域・商品により異なります。 ) 「お取り寄せ」表記の商品は、ご注文受付後に詳しいお届け日をご案内します。 返品・交換 ご注文確認メール送信後のご注文内容変更、および返品・交換は承っておりません。 (商品初期不良の場合を除きます。 その際はメールにて商品到着後7日以内にご連絡ください。 別途手順をご案内いたします。 ) 領収書 「クレジットカード」「AmazonPay」「楽天ペイ」の場合は当店にて発行します。 その他のお支払方法の場合は各機関発行のものをご利用ください。 ラッピング 当店ではラッピングを承っておりません。 商品の保証・修理 メーカーが保証規定を定めている商品についての保証・修理に関しましては、付属の保証書、並びに当店の商品購入証明が必要となります。 保証規定内の修理は無料です。

次の

ギター初心者のギターの選び方!初心者セットの購入は絶対ダメ!

ギター 初心者 安い

Amazon. jpの「ギターストア」について Amazon. jpの では定番の 、 の他に ご自宅での練習でも音が気にならない など幅広くラインアップ。 これから始めたいという初心者からプロミュージシャンまであらゆるニーズにお応えします。 「ギターを弾いてみたい!」 では初心者向けのリーズナブルな 、 もご用意しております。 本体はもちろん、 や など演奏に必要なものは全て入っています。 こだわる方には、練習やライブでの演奏等ご用途に合わせた多種多様な や、 定番の人気機種から話題の新機種、さらには個性的な物まで様々な種類の もご覧いただけます。 楽器店ではなかなか見ることの出来ないこだわり抜かれた逸品も。 さらに や 、 の交換パーツから、ギター内部の や などのちょっとマニアックなパーツ商品まで豊富に取り揃えています。 また練習や演奏に欠かせない 、 、 はもちろん、 や などの消耗品。 弾き心地や愛用のギターの状態に関わる 、 や、 などの や調整に必要な などの。 や専用のケースは、 、 、 などご自分の楽器に合わせて持ち運びや保管に適したものをお選びいただけます。 内には人気楽器店によるセレクトの や、 など、みなさまの楽器選びのお力になれるような もご用意しております。 大切な楽器と音楽の時間をより良いものにする為に、ぜひ一度Amazon. jpの をご利用ください。

次の

初心者が買うべきは安いギター?高いギター?ギター歴5年目で出た結論

ギター 初心者 安い

アコースティックギター(アコギ)が気になりだしたのは、少し育児が楽になった頃、子どもが小学生になってからでした。 ギターを弾く人ってかっこいい、ギターが弾けるなんてすごーいと思っていましたが、まさか自分が30をすぎてアコギにハマるとは!と、びっくりしています。 学生時代は音楽といえばはカラオケばかりで、自分で演奏するなんて想像もしていなかったのに。 30からでもかなり弾けるようになるのがアコギの魅力のひとつです。 アコギはエレキと違って電気やアンプなどが必要なく、ギター一本でいつでもどこでも楽しめます。 音楽経験がないからギターなんて無理!ギターなんて一回も触ったことすらないけれど、ちょっと興味があると言う方、私もそうでしたが、少しでも興味があるなら絶対にチャレンジしてみてください。 世界観が変わりますよ。 今回はアコギマニアの私がおすすめするアコギBEST5をご紹介します! 目次• アコギとはどんな楽器? ギターには、エレキ(エレクトリックギター)とアコギ(アコースティックギター)があります。 エレキは金属で作られているもので割とカラフルな色合い。 布袋寅泰さんや椎名林檎さんなどがよく弾いていますね。 アコギは木で作られているもので、ゆずやmiwaさんなどが弾いています。 でも、木でできたものがすべてアコギではなく、クラッシックギターとアコギの2種類があります。 木製の見た目はほぼ同じなのですが、違いは弦。 クラッシックギターは、ナイロンでできた柔らかい弦を使用していて、指で弾きます。 アコギは金属でできた固い弦なので、指でも弾けますが三角形のピックで弾くことに適しています。 こんな人にアコギはおすすめ! 歌うことが好き、ギターを弾く歌手やユーチューバーを見て、かっこいいな、弾いてみたいな、弾き語りをしてみたいなと少しでも思ったら買うべし!です。 そう、アコギは弾き語りに最も向いているギターなのです。 エレキでも弾き語りはできますが、その重量感と手軽ではない見た目と金属的な音質から、弾き語りにはあまり向いていません。 アコギは木に響く自然な音が歌声とよく合うので弾き語りに向いています。 また、アコギにはアンプや電気が必要なく、ギターだけ買えば即弾ける手軽さも、初心者向きと言えるでしょう。 私は実はエレキも持っていますが、アンプやエフェクターなどの音を作る機材の扱いがかなり難しくて未だに難航しています。 ギターに挑戦してみたいけれど、どのギターにしようかと悩む方は、とりあえずアコギを買いましょう。 最終的にエレキを弾きたい方にも、練習にはアコギが良いと思いますよ。 おすすめはヤマハです。 ヤマハを買っておけばまず間違いはないでしょう。 もう少し安い入門セットもありますが、作りが少々雑だったりします。 作りが雑か、自分に合っているかは実際に買ってみてギターに慣れてみないと分かりません。 まずは一本、安いセットを買うことを推奨します。 ただ、夢のないことを言いますが、楽器は金額と音が比例します。 高い楽器はやはり音が良いです。 できるなら自分が出せるめいいっぱいの予算でのギターを買うことをおすすめします。 そして、もし仮に断念したとしても、ブランド力があるヤマハなら転売もしやすいですよ。 ちなみに私は当時ネットで一番安いギターセットを買ったら、アコギではなくてクラッシックギターだったという痛い失敗をしています。 それもミニギターでした。 届いてガックリしましたが、クラッシックギターは指で弾きやすく、これはこれでとても練習になり良かったと思っています。 MIYABIのようにピックなしの指弾き派に憧れる方は、クラッシックギターから入っても良いかもしれませんね。 指と爪で結構な音色が出ますよ。 また、ミニギターは小さくて手軽に弾けたので、手の小さい方にはミニギターもおすすめです。 Yairi ヤイリ ミニギター スペシャルセット Amazonで大人気のヤイリミニギターのセット。 ヤイリは安いブランドのイメージがありますが、そこそこ良い音が出て、デザインが可愛いものが多いです。 特に、このセットは木目がきれいなギターとセットなので、ナチュラル志向の方にぴったりでしょう。 1、2年このセットで練習して、数曲くらい弾けるようになってから、ちょっと高額なセカンドギターを探すのもアリ。 ただ、やはり本体が安いので長く使うものではありません。 最初から予算があって10年以上は使いたいという方は、本体が3万円以上のモデルをおすすめします。 予算で選ぶ! ギターを買うにはまず予算から考えると早いでしょう。 初心者の場合は、1万円くらいのアコギで十分。 ある程度上手になって数曲くらい弾けるようになると、音色に満足しなくなってくるものだし、毎日練習した場合は1~3年くらいで次のギターが欲しくなってきます 私の2本目のギターは8万円でした。 もし最初に3万円ほどのギターを買っていたら、もったいなくて買い換えることができなかったと思います。 でも、1本目が1万円のセットだったので気軽に手放すことができました。 そう考えると、ファーストギターはとにかく数年で手放せるものがベストかな、と。 破損を気にせず気軽に手に取って毎日5分でもいいから続けて練習することこそがいちばん大切なのです。 予算がかなりある方は、出せるだけ出して見た目が気に入ったものを買いましょう!何度も言いますが金額と音は比例しているので、3万円以上がおすすめです。 音も見た目も良いアコギなら、2本目が欲しくなることも少なく、ファーストギターを長く使い続けられると思います。 ギター本体以外に、ギタースタンドやチューナーなども必要になりますので、その予算も考えて購入してくださいね。 ギターのサイズタイプで選ぼう! アコギタイプ(フォークタイプ) ギターを習うことがあるかもしれない方、ピックを使って良い音色で家の中で弾きたいという方は、ミニギターではなく、普通のアコギをおすすめします。 フェンダーやヤマハなどよく耳にするブランドからMartin(マーティン)やタカミネという高級ブランドまであり、Made in Chinaは安く、Made in USAは高く販売されています。 価格は7,000円くらいから100万以上までも。 私が動画サイトや路上、その他色々なところで聞いてみて、実際に良い音色だなと感じたギターは20万円レベル以上でしょうか。 ただ、アコギは音がうるさいので、楽器禁止物件では静かに指弾き、またはサイレントピックを使用してください。 私も実際に使っていますが、サイレントピックはとても便利です!ペラペラした感じで頼りないけれど、音は静かなのでおすすめです。 サイレントピックという概念は日本にしかなく、世界中に唯一、香取製作所のみで製造しています。 サイレントピック SP-3 ドレッドノートタイプ 普通のギターよりも大きいサイズで、ドレッドノートと言えばMartin製のものを指します。 厚みもあり、当然音も大きいので、戸外で演奏する方に適しています。 価格帯は1万円から100万円以上まで多々あります。 ミニギター 普通のギターよりも小さいサイズです。 手の小さい方や気軽に弾きたい方に適しています。 お子さんがいる方はお子さんと一緒に使うこともできますね。 アコギは見た目以上に軽く、ミニギターともなると相当軽くてコンパクトで弾きやすいですよ。 音も普通のアコギよりは小さめなので、楽器禁止物件でも大丈夫かも。 私のファーストギターはミニギターでしたが、部屋が狭かったため家のサイズ的にもミニギターが適していました。 家が狭い方にもおすすめです。 ミニギターは様々なメーカーで取り扱う人気商品。 価格も1万から100万円以上と幅広くあります。 エレアコタイプ エレアコとは、アコギなのにアンプに繋いで演奏できるタイプのものです。 ボディが一部欠けているという見た目なのですが、それがなかなかにカッコ良く、その欠けている部分でアコギではできない高音部分のフィンガーピッキング演奏ができるという利点があります。 普段はアコギとして音色を楽しむことができ、戸外などで大音量でアコギを演奏することもできます。 ただし、エレキと違って音色を変えることはできません。 もしかして人前でアコギを演奏することがあるかも?という方、アコギなのにエレキっぽい速弾きなども挑戦してみたい方はエレアコをおすすめします。 ヤマハ YAMAHA トラベラーエレクトリックアコースティックギター APXT2 OVS ギタレレ ミニギターよりも更に小さいウクレレのようなギター。 アコギではなくナイロン弦なのでクラッシックギターになります。 ウクレレのような音ではなく、しっかりとしたギターの音が出ます。 ギタレレには木目の美しさや可愛いデザインのものが多いので、購入の際にはぜひ色々と見てみてくださいね。 1万円前後のお手軽さなので、気軽に楽しみたい方に最もおすすめです。 トラベルギター ちょっと変わった形の、小さくて持ち運びやすい細い形のギターです。 実は私も密かに狙っている一品。 自然の中でちょっとギターを弾きたい、キャンプのときに弾き語りをしたいという方におすすめです。 金属弦なのでピックで弾くと大きな音がでますし、指弾きもできます。 価格は3万円程度。 MARTIN マーティン Backpacker Series トラベルギター Backpacker GTR アコギの人気ブランド・メーカーを教えて! ヤイリ 低価格の初心者レベル用のギター展開が幅広いメーカーといえばヤイリです。 初心者用の価格帯は8,000円台~2万円程度ですが、高級ギターやオーダーメイドギターも扱っている有名ブランド。 ヤイリの初心者ギターはセットになっているものが多いので便利です。 安いとはいえ、粗悪品ではありません。 むしろギター専門店が初心者のために良心的に作ってくれているセットなので、初心者はとりあえずヤイリの初心者セットがおすすめ! ただ、ヤイリは偽ブランドも多いので注意してくださいね。 ヤマハ 安定の音質で信頼できるのがヤマハ。 1万円以下のギターはありませんが、1万円台からラインナップしています。 安いギターはたまに歪みやネックの不具合がありますが、ヤマハでそういう話はまず聞いたことがなく、間違いないブランドです。 見た目は普通のギターでも品質の良さを求めたい方、音にこだわりたい方、独学でなくレッスンで習う予定がある方は迷わずにヤマハにしましょう。 価格帯は1万円~5万円です。 タカミネ アコギ弾きの憧れのブランドです。 限定モデルが多数あり、色が綺麗だったり、デザインがおしゃれだったり。 音がとにかく良いので、海外でも人気が高いです。 タカミネではオーダーメイドもできます。 自分好みの気に入った木目とデザインのギターが弾けたら最高ですね。 価格は20万以上のものが多いです。 ライター愛用中のアコギをご紹介! Martin マーティン Dreadnought Junior — Natural アコースティックギター アコギ ギター 私の愛用アコギはSigmaGuiters DR-42です。 非常に音が良くて弾きやすいので購入しました。 シグマギターはMartinの子会社的なブランドだったようで、Martinのギターととても似ています。 かなりマニアックな歴史を持つシグマギターですが、私が持っているシグマギターはドイツのミュニックにあるAMI社が販売しているMade in Chinaのもの。 でも、Made in Chinaだからといって粗悪品というわけではありません。 マーティンでなくシグマというマイナーブランドでも良いものは価格も高いですし、気に入ったものがあれば長く使えるのがギターの魅力ですね。 あまり高額すぎると気軽に弾けないですが、8万円くらいだと音も比較的良い上に毎日気軽に立て掛けておいて弾けるので、これくらいの価格帯は個人的にイチオシです。 個人的にギター選びで予算の次に大切なのは、見た目だと思っています。 ギターはインテリア性も高いので、木目調のアコギが部屋に一本あると絵にもなりますよ。 アコギおすすめランキングTOP5 5位 Sepia Crue ミニアコースティックギター 初心者入門リミテッドセット 入門モデルに最適!コスパで選ぶならコレ! Amazonで一番安い7,400円の初心者アコギセットです。 3分の2スケールなのでミニギター?色は13色から選べ、水色やピンクなどもあります。 イチオシは黒。 年齢性別問わずかっこよく持てるのが黒のミニアコギではないでしょうか。 練習本ではなくDVDがついているので初心者でもすぐに始められますよ。 いちばん大切なチューナーが入っているのも便利で、とても親切なセットです。 届いたらまずチューニングをしますが、電動のミニチューナーは非常に精度が高いです。 ギターは演奏前に毎回音が少しずれているものので、弦を緩めたりきつく締めたりという微妙な調整が必要になってきます。 その点、この付属チューナーはクリップ式なので常にギターにつけておけば気軽にチューニングできます。 こういう小さな道具を自分で考えて買うのはとても大変だし、チューナー込みの初心者セットがこの金額で買えるのはとても嬉しいですね。 4位 S. Yairi ヤイリ ミニギター Amazonオリジナル9点 スペシャルセット スタンド付きなので便利!ヤイリミニギタースタンド付きセット ヤイリのミニギターは初心者にピッタリ。 気軽に買えて気軽に弾けることがまず大切なので、これくらいの価格で必要なものが全てセットになっているものが良いでしょう。 弦の交換にはペンチが必要なので自分で用意してください。 5位のものは教本DVDがついていますが、こちらのセットはDVDの代わりにギタースタンドがついています。 ギタースタンドは壁に取り付けるタイプにしたい、ギタースタンドはこだわりたいという方は5位のギタースタンドなしのセットが良いと思いますが、ギターは常に手に取れる位置に置きたい方にはこのシンプルなギタースタンドが一つあると便利ですよ。 また、ヤイリの初心者用ギターはカラフルなモデルが多いですが、今回ご紹介しているビンテージサンバーストは、木目を活かしつつ黒のグラデーションが効いたかっこいい模様のアコギになっています。 ギターは見た目も大切なので、自分の演奏したい曲のテイストや普段服に合う色を選びたいですね。 ビンテージ系の色合いは年齢性別を問わずに合う色だと思います。 指紋などが目立ちにくいのも高ポイントです。 3位 HONEY BEE アコースティックギター F-15 初心者入門16点セット クオリティを求める初心者のアコギはコレ! ヤマハの初心者・中級者レベルのギターです。 3万円レベルはかなり音質が良く、安いファーストギターで練習するよりも、最初から一生使えるギター一本を持ちたいという方におすすめです。 ヤマハのギターはとても抑えやすいのが特徴で、本当に良くできています。 ヤマハは管理がしっかりしていてギター本体の個体差があまりないため、ネットでも安心して買うことができます。 本気度が高い方、音にこだわりたい方に最適なモデルでしょう。 このモデルでは5色展開で、ブラック、ターコイズブルー、ナチュラル、ブラウン、そしてイチオシのルビーレッドがあります。 私がギター教室のグループレッスンに通っていた時、ルビーレッドのギターを持った女性が非常に素敵でした。 それ以来、色が個性的なギターって良いなと思っています。 ヤマハのギターなのにルビーレッドというのがなんと言ってもオシャレです。 ギターは色々ありますが、ヤマハのように持っていて弾いていて楽しくなるギターを買って欲しいですね。 また、3万円レベルになるとセットではなくギター本体のみですので、付属品は自分で揃えることになります。 最初は指弾きのほうが練習しやすいので、お気に入りのギタースタンドやチューナーを買ってから、その他の必要なものは少しずつ買い足していっても良いですね。 ギター用品の買い足しも、すごく楽しいものですよ。 SYMPHA A型タイプ ギター立て 折りたたみギタースタンド ギターには絶対に必要なのがチューナーです。 ギターとセットで買ってください。 私も全く同じものを持っています。 デジタル表示なのでチューニングが簡単にできますよ。 クリップ型で本当に使いやすく、毎日チューニングしても電池は数年くらいもちます。 いつもギターのネックに挟んでつけているので、ギターを弾く前に簡単にチューニングをして、家なのでだいたいつけたまま演奏することの方が多いです。 他にももっと大型のものや高額なものもあり、色々な種類を人から借りたこともありますが、ギターに直接つけるこのKorgのチューナーでチューニングしたほうが楽だと思います。 安くてコンパクトなのに高性能なのでおすすめです。 1位 ヤマハ YAMAHA アコギ入門DVDセット 15点初心者セット これを買っておけば間違いなし。 王道ヤマハの初心者用セット ヤマハのギターとクリーナーやスタンド、DVDなどギターに使うすべての付属品がついています。 付属品を一つ一つ自分で選ぶのが面倒という方に最適です。 不要なものは一切入っていません。 壊れた時や買い替えたいときに一つ一つ買い替えていくのもギターの楽しみの一つでしょう。 最初は何が自分に合っているかわからないもの。 このセットは付属品が全て揃っていて、かつギター本体がヤマハという点に非常にポイントが高いです。 普通に色々買っているとかなり高額になってしまうので、最初はセットで買うのが経済的にもベストでしょう。 アコギの売れ筋ランキングもチェック! なおご参考までに、アコギの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。 こだわりのアコギで音楽をもっと楽しく まるっきりのギター初心者だと、品物の見極めはもちろん、金額的にもどんなものを買うべきかなんて分からないですよね。 安物買いの銭失いでは悲しすぎるし。 でも、最近の初心者用セットは、安価なタイプであってもかなり高品質です。 私のファーストギターは送料込みの5点セット8,000円台でしたが、その頃のギターと比べると低価格ギターの質がかなり上がっている印象です。 正直、どれを選んでも正解だとすら思います。 アコギはエレキと違い、木目の落ち着いた見た目だけでなく、音がとにかく心地良く、耳からの癒やし効果があります。 夜寝る前に5分ほどギターを弾く生活、最高です。 気に入ったアコギだと毎日の練習がとても楽しくなりますよ。 初心者はまず好きな曲のコード覚えて一曲弾いてみると自信になるでしょう。 色だけではなく木目や全体的な形なども好みのものがきっとあると思います。 ぜひこの記事を参考に、お気に入りのマイアコギを見つけてみてくださいね。

次の