ケノン vio 口コミ。 ケノンの効果と口コミの総まとめ。脱毛器マニアの評価とレビュー@Kana

ケノンのVIO脱毛効果は?頻度・期間や粘膜への使い方と口コミ情報|犬顔犬太のギタビログ

ケノン vio 口コミ

Contents• そもそも脱毛器なんて効果ないでしょ? 「家庭用脱毛器なんてどうせ効果ない」 こう思っていらっしゃる方々へ。 わたしも同感でした。 エステや脱毛サロンで10万円以上も掛かるコースが、6万円程度の家庭用脱毛器で実現できる訳がない。 そう思ってました。 そう思いながらも、6万円で全身脱毛できて、予約の手間とかキャンセル料とか、いろいろな面倒がないなら、そんな嬉しいことはない! と心のどこかで、ちょびっとばかしの期待を抱いていたのが、このブログを始めたキッカケ。 (もう5年くらい前!笑) 実際につかってみると、家庭用脱毛器というものに対するイメージがガラリと変わりました。 いろいろな脱毛器を試したからこそ感じることですけど、 最初に購入した脱毛器がケノンだったのが良かったかなーと。 いまでは、脱毛サロンを選ばなくて良かったとおもっています。 笑 Vライン脱毛の効果まとめ(写真比較) Vライン脱毛・ワキ脱毛が一番効果を体感しやすいです。 回数を重ねるごとに、気持ち良いぐらい、どんどん抜けていくので。 笑 1週間か2週間に1回のペースで4回~6回程度が一段落の目安だと思います。 脱毛効果の比較にあたって、照射後、ある程度毛が伸びますので、同じ期間延ばした状態での比較が最も参考になると思います。 ということで、今回は、短期間でどれぐらいの脱毛効果を得ることができるのかという検証をするために、「2回目の脱毛から4日後」と「4回目の脱毛から4日後」を写真で対比させながら、ケノンの効果を比較してみました。 実は、ケノン到着したとき、嬉しさに興奮して、すぐ脱毛しちゃったもんで、ケノンで脱毛する前の画像を撮り忘れたんです…。 4回のワキ脱毛で大半の毛が産毛に近い状態に! 毛が一度抜け落ちて、細くなっているのは当然なんですけど、なんだか、毛の成長するスピードがすごく遅くなった気がします。 なんなんでしょう。 ケノンで照射時の感覚と痛み 実際に肌に照射したときの感覚は、脱毛サロンのそれと同じ。 よく「ゴムで弾かれるみたいな軽い衝撃(?)がある。 」って言いますけど、この照射した時の感覚が本格的で驚きました。 ケノンの説明書どおり、照射前にしっかりと冷やせば痛みなく照射出来ますけど、施術する場所によってはちょっと痛かったりするところも本格的な業務用脱毛器とおんなじ印象。 しっかり冷やすと無痛脱毛 ケノンでの脱毛時の痛みに関しては、 しっかりと冷やせば、ほとんどの部位で痛みはありません。 無痛脱毛といえるくらい、痛くないです。 ですので、付属のクーリングパック(保冷剤)などで、しっかりと患部を冷却してから脱毛しましょう! Iライン・Oラインはいたい! ただですねぇ、IラインとOライン。 これが痛い。 笑 エステや脱毛サロンだともっと痛いと思います。 性器周辺と肛門周辺を脱毛するときは、たまに冷や汗が出ます。 しっかりと冷やしても、チクリとした痛みが走るときがあります。 Beauty is Painなんて言いますけど、 ケノンでの自宅ハイジニーナ脱毛のときは、本当にそう思う。 笑 ただ、2回目からは、初回の照射で反応した毛が細くなっていくので、 最初の数回が乗り切れれば、あとは他の脱毛部位と同じくらいの痛みだと思って大丈夫です。 どの方法も毛根部(毛乳頭)にダメージを与えて、毛の再生を阻害するもしくは、一時的に除毛するという方法です。 レーザー脱毛• フラッシュ脱毛(光脱毛)• ニードル脱毛 原理としては、レーザー脱毛もフラッシュ脱毛もおんなじ! 毛周期が成長期にある毛の毛母細胞は多くのメラニン色素を保持しています。 レーザー脱毛とフラッシュ脱毛では、そのメラニンに吸収されやすい波長の光やレーザーを照射すると、メラニンがその光を吸収し、熱エネルギーに変換します。 (小さい頃にやった太陽光と虫眼鏡で黒い紙に穴を開けるのと同じ原理!) レーザー脱毛とサロンや脱毛エステで行われる光脱毛の違いは、 毛乳頭を変性させるほどのダメージを与えるか(永久脱毛)、 除毛効果を得る程度のダメージを与えるか(一時的な脱毛)、 という違いになっています。 ちなみに、毛乳頭を変性させるような施術は、医師法によって医師免許を持つもののみができることになっていますので、脱毛サロンやエステなど、無資格者が施術するようなところでは、レーザー脱毛は行われていません。 トリアとか、レーザー脱毛器は永久脱毛でしょ? 家庭用脱毛器には、レーザー光源を採用した、レーザー脱毛器もありますよね! トリアが有名。 いまでは、「トリア4X」「トリアプレシジョン」という名称で販売されています。 さきほどのお話でいくと、レーザー脱毛なんだから永久脱毛でしょ?と思われるかもしれません。 いいえ、トリアは永久脱毛できません。 さきほども書いたとおり、永久脱毛の施術は医師しかダメなんです。 永久脱毛できちゃう機器を個人に販売するのも当然NGです。 というわけで、いくらレーザー脱毛器でも、家庭用脱毛器なので永久脱毛器ではありません。 少なくとも日本で販売されている家庭用脱毛器で永久脱毛できる機会は存在しません!キッパリ 脱毛サロン・エステって永久脱毛でしょ? もっというと、 脱毛サロンやエステのフラッシュ脱毛などについても、「店舗でプロに施術してもらう=永久脱毛」と勘違いしている方も多いようですけど、脱毛サロンやエステのスタッフは医師免許持ってないので、永久脱毛の施術をすると医師法違反で逮捕されます。 当然、脱毛サロンもエステも一時的な脱毛にすぎないです。 それでいて、予約の手間は掛かるし、次の予約が取れるまでの期間も長かったり、キャンセル料やら施術者の技術レベルの差なんかもあったりして、意外とめんどうです。 笑 IPL脱毛器・医療レーザー脱毛をすすめる3つ理由 ということで、私がフラッシュ脱毛器をすすめる理由としては、• どうせ永久脱毛できないんだから、面倒な脱毛サロンは却下。 どうせ永久脱毛できないのに、痛いレーザー脱毛器は却下。 じゃあ、痛み・効果・コストのバランスが良いフラッシュ脱毛器! という具合です。 わたしの認識だと、家庭用レーザー脱毛器と脱毛サロンは立ち位置が中途半端なので、まったく使う気になりません。 私が脱毛サロンに行かない理由 私が脱毛サロンに行かない理由を簡単にまとめます。 ・そもそも、永久脱毛できない(重要) ・予約の手間・来店の手間が面倒。 (店舗の混み具合によっては「次回は3ヶ月後」なんてことも) ・各社月額プランに移行して安く見えるけど、結局安くない。 ・急な予定が入ると、キャンセル料払わなきゃいけないケースも。 ・人様に恥部をみられたくない。 私がレーザー脱毛器を選ばない理由 過去、レーザー脱毛器も使いましたが、フラッシュ脱毛器と比較すると、使い勝手が悪すぎます。 永久脱毛が出来ない時点で、期待できる効果としては一緒。 一時的な脱毛です。 ですが、デメリットが多い! ・そもそも、永久脱毛できないのに、痛すぎる。 (一部の人は、麻酔クリーム使うほどです。 ) ・照射範囲が1㎠ぐらいしかないので、めちゃめちゃ時間掛かる! ・めちゃめちゃ時間かかるのに、本体が重くて腕が疲れる。 ・バッテリー交換時の費用に2万円程度掛かる 私が医療レーザー脱毛を選ばない理由 ニードル脱毛と並んで、唯一の永久脱毛、医療レーザー脱毛。 私がこれを選ばない理由はただひとつです。 ・金額が高い。 笑 お金がある方には医療レーザー脱毛がいいと思います! 一生、ムダ毛の手入れとは無縁になるわけですから。 高いだけの効果があります。 正直、私もお金があるなら、 フラッシュ脱毛器じゃなくて、医療レーザー脱毛での全身脱毛を選びます。 間違いなく。 やっぱり永久脱毛という効果は魅力的。 次回照射(次回予約)のタイミングは店舗の混み具合によって、4ヶ月待ちなんてことも。 店舗でやるか脱毛器を選ぶかっていう選択よりも、 永久脱毛を求めるか、永久脱毛じゃなくていいか。 っていうところから考えると良いと思います。 永久脱毛で全身脱毛となると、当然のように50~80万円ぐらい掛かります。 金額的に無理なら、ワキだけ永久脱毛して、あとは、自宅脱毛にする。 っていう選び方なら、 ワキ脱毛:湘南美容外科5回1,000円(医療レーザー脱毛) 全身脱毛:ケノン7万円前後(フラッシュ脱毛) この組み合わせなら、ワキの永久脱毛と全身脱毛もできて、7万円前後でことすみます。 まず、ケノンにかぎらず、家庭用脱毛器が効果あるのかないのか?というのは、ネット上の口コミ 当サイトでは、ケノン・トリアをはじめとする、人気の脱毛器を実際に継続使用して、脱毛効果を検証していきます。 効果の検証方法として、フラッシュ脱毛照射前後に写真撮影を行い、画像で効果を比較しながら、継続使用するというものです。 脱毛器の効果は、機種の出力と発光波長による影響が大きく、脱毛効果が高く、尚且つ肌トラブルや火傷や毛嚢炎などのトラブルが少ない脱毛器を脱毛器ランキング上位に掲載していきます。 当サイトに記事として、掲載をしていない機種も多数購入・使用経験があります。 実際に、過去使用した機種としては、ケノン・ラヴィ・トリア・モーパプロ・エピナード・ラヴィドゥ・イーモリジュです。 脱毛器の場合、永久脱毛効果こそないものの、照射から抜けるまでが1週間ほどで効果が現れるので、VIOラインやワキなど、毛が太い部位は、3回程度の照射で、照射部位のほとんどの毛は抜けてくれるはずです。 特にケノンは口コミ通り、脱毛効果は高いので、夏直前だけど、どうしよう・・・。 と思っても、1週間に1回のペースで照射すれば、3週間程度でほぼツルツルになると思いますよ。 脱毛サロンだと、同じ部位を1週間に1回なんて、絶対に予約とれません。 脱毛器の一番のメリットはここだと思います。 予約不要で、自宅脱毛ができる! そんな、素敵な脱毛器をランキングしています。

次の

【写真解説】脱毛器ケノンの効果を試してみたOLの本音の口コミ!

ケノン vio 口コミ

スキンケアやメイクに関しては一家言あるものの、 脱毛に関しては「見えなければいい」主義を貫き、気付けばアラフォーな私。 かろうじてワキは脱毛サロンで処理したものの、あとは生まれたまま(苦笑)。 しかし、この冬、長袖をまくったとき、友人に我が腕を見られ、 「まりりんってもっと美意識が高いと思ってた」との一言が胸に刺さり、全身脱毛を決意したの。 とはいえ、脱毛サロンを比較しはじめると費用の高さやワキのときの苦い記憶もよみがえり、計画は失速気味に…。 そんなときに家庭脱毛マニアのデザイナーさんに教えてもらったのが「ケノン」の存在。 調べてみると、なにやらいいことしか書いていない。 本当に?? でも、これは試さずにはいられない!! 多くの女性のためにも、ひと肌脱ごうじゃないの! 今まで培ってきた美容の知識と情熱、そして表現力を駆使して人柱になったつもりで、本気でレビューしていきますので。 よろしく。 ネットで売れている「ケノン」ってどんな脱毛器? インターネット通販でダントツの人気を誇る家庭用脱毛器ケノン。 自宅でもエス並の脱毛ができると、多くの女子たちがケノンを購入。 ネット上に拡散している口コミも、どれも良いことばかり。 「でも、本当に良いことばかりなの?」 あなたがそう思うのも無理はないわ。 そんな慎重派のあなたには、私なりにケノンの「いいところ」と「イマイチなところ」をまとめてあるから、その記事が参考になるかもね。 ケノンの実況中継はココから! 注文翌日、いつものように自宅で原稿と格闘していたところ、ピンポーン。 もしやと思うと、いつもの宅配のお兄さん、登場! なんと翌日に、ケノンが来たー!! 結構、通販って届くのが遅くて、宅配業者に問い合わせてしまうこともある私。 ビューティーのお取り寄せでもマシン系が届く瞬間って基本、アガる。 小顔養成器、バストアップマシン、イオン・・・ 段ボールを開けてみると、中からお花がデザインされたパッケージがお目見え。 別に捨てるものだしどうでもいいけど、一応無機質じゃないところは評価しようかしら。 大きな箱型パッケージのほかに小さなのも2つ。 開けてみるとこれが、特典のカートリッジ。 この特典は注文期間によって変わっていて、後日、確認したら、 毛穴吸引系の美顔器がついてくるときもあるみたい。 買ったこと・・・ さぁて本命、本体をチェック。 開けると蓋側は鏡になってる。 鏡はあればあるほどうれしいし、このサイズ感ってちょうどいいかも。 そしてこのデジタルパネル。 WEBでチェックはしてたけど、ほどよいマシーン感で効きそう。 でも、たぶんあんまり難しくはなさそう。 このさじ加減が憎いわね。 本体は握ってみると手にフィットして持ちやすそう。 いいんじゃない。 あと、まゆげ脱毛器・・・.

次の

脱毛器ケノンの【辛口コミ】美容ライターによる体験レポート

ケノン vio 口コミ

脱毛サロンに行かなくても、きちんと毛が減りました。 自宅で使えるので、わざわざサロンに行く手間が省けて手軽です。 出力を10段階も選べるので、はじめは弱いのから試していけます。 出力6でやっていますが、思ったより痛くないし、光を当てた毛をひっぱると抜けた。 本当に効果があって、まったく毛がないわけではないけど、剃らなくても良いくらいになりました。 肌を傷めず、きちんと脱毛効果があるところが気に入りました。 フォト美顔機能でほうれい線が薄くなりました。 ケノンの口コミを調べていると、 本当にきちんと毛が減った、というものが多く、効果を感じている方が多かったです。 また、価格についても、サロンに比べたらお得という声が多かったです。 ケノンの悪い口コミ• 「引き出しにしまってるので出してきたり冷やしたりするのが面倒で思い立った時にしかしません」• 「打つ場所には気を付けてますがどこ打ったか分からなくなります 笑 」() ケノンの悪い口コミはほとんど見つからず、しまい込んでしまうとお手入れをさぼってしまうという口コミがあったくらいでした。 ケノンはだいたい2週間に1回のペースでお手入れするものなので、お手入れを忘れないようスケジュールを書いておいたり、目のつくところに置いておくと良いでしょう。 ケノンの口コミまとめ ケノンの口コミでは、脱毛の効果を感じられたという声がすごく多く、家庭用脱毛器のなかではかなり評価が高い製品です。 照射レベルを上げれば 男性のヒゲでも十分効果が見込めますし、サロンに通えない人にはすごく良いんじゃないかなと思います。 実際に私も使ってみて、面倒さはあるものの暇なときに当てたいところだけ脱毛できるのは非常にメリットだなと感じました。 本体価格 98,000円 69,800円(税込) 最新バージョン Ver. 2 重量 本体1. 6㎏(ハンドピースが120g) 脱毛方式 光脱毛 照射レベル 10段階 照射面積 9. 25㎠(エクストラカートリッジの場合) 使用可能部位 ほぼ全身(眼球付近、I、Oラインは推奨されていません) チャージ時間 レベル1:約2秒 レベル10:約5秒 連射機能 3連射・6連射 カートリッジの種類 4種類 美顔器機能 あり(美顔用カートリッジを使用) 本体付属品 取扱説明書・保冷剤2個・電源ケーブル・ゴーグル ケノンのカートリッジ ケノンにはバージョンがあり、「ver. 」で表示されています。 この数字が大きいほど新しいということになりますが、2018年8月時点での最新型は「ver. 2」です。 バージョンの確認方法は「電源を入れたときに画面右下に表示」されます。 この最新型は旧型とどこが変わったのかというと、カートリッジがバージョンアップしたようです。 最初からついているカートリッジが「プレミアムカートリッジ」になりました。 このプレミアムカートリッジは、照射面積が7. 0㎠あって 100万発の照射が可能で、最新のケノンを購入すれば追加でカートリッジを購入する必要はありません。 残念ながら、このプレミアムカートリッジは単品販売されておらず、最新型のケノンを買うとついています。 現在、販売されているケノンのカートリッジは下記の通り。 カートリッジ 名称 エクストララージ ラージ 美顔 ストロング 照射面積 3. 5(㎝) 9. 25㎠ 3. 0(㎝) 7㎠ 3. 5(㎝) 4. 5㎠ 3. 5(㎝) 4. 5㎠ 照射可能回数 1万発~20万発 13,043発~20万発 42,857発~20万発 1万発~85,714発 対象部位 全身(広範囲) 全身+顔 顔 全身(広範囲) 価格 9,800円 7,700円 6,800円 9,800円 ストロングカートリッジは、ケノンシリーズで最大威力のあるカートリッジなので、使用するにはロック解除しなければいけません。 ロックの解除にはロック解除番号が必要で、この番号はケノン公式ユーザーサポートサイトから取得できます。 取得の際は、メールアドレスとケノンの製造番号が必要です。 このストロングカートリッジは、「バージョン6. 0、6. 2用」「バージョン6. 1用」「バージョン5. 3まで」の3種類あるので、買い間違えがないように注意してくださいね。 自分が持っているケノンのバージョンの確認は、電源を入れた際に画面右下に表示されますよ。 「ヒゲカートリッジ」「スリムカートリッジ」は現在は販売終了となっています。 ケノンと他の家庭用脱毛器を比較 ケノンと他の家庭用脱毛器のスペックを比較してみました。 脱毛器 名称 ケノン トリア レインボーテグランデ LAVIE 価格 69,800円 54,800円 116,640円 42,984円 照射面積 9. 25㎠ 直径1㎝(円型) 12㎠ 7. カートリッジは5000円ほどするので、100万回照射できるケノンの方が本体価格は少し高くても経済的ですね。 照射面積はレインボーテグランデが12㎠あって、これは家庭用脱毛器の中では一番大きいと思います。 広範囲だと少ない回数で済むし、レインボーテグランデも照射可能回数は多い方なのですが、照射コストから考えるとケノンの方がコスパはいいんです。 トリアはレーザー式なので、他の3台のようなカートリッジの交換はしなくてもよくて、脱毛効果も高いのがメリット。 ただ、照射面積が小さくて照射に時間がかかり、フル充電でも約30分しかもたないので、一度で全身というのが難しいのがデメリットです。 この4台の中であれば、 レインボーテグランデがケノンと同じように高性能ですが、ケノンと比べると価格が45,000円ほど割高なので、やはりケノンがおすすめかなと思います。 ケノンの使い方と注意点 ケノンを使用する前の準備• ケノンを使用する前にカミソリまたはシェーバーで、照射部位のムダ毛処理を行います。 深剃りしてしまうと光が反応しにくくなるので、皮膚から少し毛が見える状態がベスト!自己処理は肌に負担がかかり、肌が弱った状態で照射すると肌への負担が大きすぎるので、自己処理は前日に行うのがおすすめです。 ムダ毛処理が終われば、付属の保冷剤で照射部位をしっかりとクーリングします。 しっかり冷やすことで、痛みの軽減と炎症予防になります。 ケノンで照射• 電源を入れる前に、使用するカートリッジを装着します。 ケノンの電源を入れます。 照射レベルや連射回数の設定を行います。 初めて使用する場合は、レベル1で照射テストを行い、自分の肌に合っているかチェックしましょう。 痛みに応じて照射レベルは調節してください。 光から目を保護するため、サングラスを装着します。 ハンドピースを持ち、脱毛したいところにヘッド部分をしっかりと押し当てて、照射ボタンを押します。 自動モードに設定すれば自動的に照射されるのでスムーズに照射できますよ。 照射が終了した部位は、保冷剤でクーリングします。 ケノンの使い方は、後ほど出てくる「管理人の動画レビュー」が動画つきでわかりやすいと思うので参考にしてみて下さい。 自宅で脱毛するときの注意点 ケノンはほくろには使用できません。 黒いメラニンに反応するので、ほくろに反応し、火傷を起こしてしまいます。 ほくろは避けて照射するか、100円均一などに売っている丸形ラベルシール(白色)で保護するのがおすすめです。 ケノンはIライン・Oラインへの照射は推奨されていませんが、中には使用している方もいます。 IラインやOラインは粘膜も含まれていて、痛みを伴いやすいので、しっかりとクーリングしてから行いましょう。 I・Oラインは見えにくく、自己処理で傷つけやすい部位なので、不安な方はVIO脱毛はサロンやクリニックにおまかせするのも安全で良いと思います。 ケノンの気になるQ&A ケノン購入前に気になる点を、販売会社に問い合わせたりして調べてみました。 本当に毛が生えなくなるの? ケノンのような家庭用脱毛器は、完全な永久脱毛はできない(日本では毛根の組織を完全に破壊する強さの光は、医療機関でしか使えないと決められています)のですが、 毛の生えるスピードを遅くしたり、生えてくるのが数本の産毛だけにして、ほとんど毛が生えていない状態にすることはできます。 毛の再生力を完全に奪ってしまうことはできないのですが、実際使った方たちの口コミでは、自己処理不要の状態になって、何年もその状態をキープしているとの声がたくさんあり、元どおりに生えてきてしまったという人は見つからなかったです。 脱毛完了までどのくらい使い続けたらいいの? ケノンで効果が十分出るまでの期間、回数は個人差や部位による差もありますが、 2週間に1回のペースで照射して1年〜が目安だそうです。 脱毛サロンだと2ヶ月に1回通って2年くらいかかるので、こまめに照射できるぶんケノンの方が早く終わる可能性があるんですね…! ちなみに一台購入すれば全身をお手入れしても1年以上持つので、替えカートリッジを購入したりする必要なく、脱毛完了まで使えます。 脱毛サロンとの違いは何? ケノンは家庭用に安全に使えるよう作られているので、• 効果が出るまでの照射回数はケノンの方が多い(ケノン30回前後・脱毛サロン12〜18回)• ケノンは2週間に1回照射、脱毛サロンは2ヶ月に1回照射• ケノンは保冷剤で冷やすだけでいいけど、脱毛サロンでは照射時に冷却ジェルを塗って肌を保護する必要がある という違いがあります。 また、ケノンの照射ヘッドは大きくて四角く、照射残しせずに照射しやすくなっています。 トリアのように照射ヘッドが丸いタイプもあるのですが、丸いとすきまなく照射するのが難しくて、照射漏れしがちなんですよね…。 その点ケノンは照射しやすいですし、さらにより大きな照射ヘッド(エクストラカートリッジ)も付いてくるので、広い部分の照射も楽です。 肌トラブルが起きた時の補償はあるの? ケノンの場合、これまで累計50万台以上販売していますが、ケノンの照射で肌トラブルが起きたという報告は今まで一件もないそうです。 説明書には注意喚起のため肌トラブルの危険があると記載されていて、間違った使い方をすればその危険はありますが、 正しい使い方を守っていれば肌トラブルはまず考えられないそう。 そのため、肌トラブルが起きることは想定されていなくて、補償は用意されていないのですが、万が一肌トラブルが起きた時はコールセンターで相談にのってくれるそうなので、まず電話してみてください。 どんな部位にも使えるの?背面は自分でできる? ケノンの場合、デリケートで色素の濃いIライン・Oラインゾーンは使用を推奨していません。 (ただ、実際に使っている人はかなり多いようで、その人たちも特にトラブルなく使えているそうです) デリケートな部分はとくに、 背中側を自分でやるのは難しいので、みなさん家族に手伝ってもらったりしているようです。 ほくろのある場所には使える? ケノンに限らず、光脱毛やレーザー脱毛は毛の黒いメラニン色素に反応する光で熱ダメージを与えるので、ほくろのメラニン色素にも反応してしまう危険性があります。 そのため、ほくろのあるところに照射はできません。 ほくろのある部分は避けて照射するか、ほくろを怪我のテーピング用の白いテープで保護して照射しましょう。 修正ペンを塗って保護する人もいるみたいです。 ケノンは男性のヒゲでも効果はあるのか? ケノンは家庭用脱毛器の中でも脱毛効果が高く、特にストロングカートリッジを使用すれば、男性のヒゲにも効果があります。 ただ、家庭用なのでクリニックよりも出力は弱く、ツルツルにしようと思うと平均的なヒゲの量だと20~30回は必要になってきます。 剛毛だと50回越えという方も… ケノン本体代の69,800円でヒゲ脱毛ができるのは安上がりですが、やはり回数が多いと長続きせず、途中で断念される方も多いようです。 剛毛で朝の髭剃りが大変な方や、仕事柄早くヒゲをなくしたい方は、 クリニックで医療脱毛を受ける方が短期間&少ない回数で済みます。 減毛であれば5回程度、ツルツルにするなら10~15回程度で完了します。 また、クリニックでするメリットとして早く完了するほかに、好きなヒゲの形に脱毛することができます。 クリニックによっては回数無制限プランをやっているところもあるので、剛毛な方でも安心ですね。

次の