インスタ フレーム 素材。 【100円ショップ】インスタ風写真撮影用枠を激安で手作りする方法<テンプレート付・子供の誕生日仕様編>

意外と簡単なんです!みんなやってる インスタフレームを作っちゃおう♡

インスタ フレーム 素材

あとはプロフィール写真を13㎝の高さでペイントの画面に貼り、その隣に同じ高さの赤いハート、吹き出しなどのアイコンマーク、4㎝の高さのユーザーネームと時計マーク+日付を作成します。 さらに1㎝の高さの文字で好きな文章やハッシュタグを入力します。 そして100円均一で売っているシール台紙に、家庭用プリンターで印刷します。 文字やアイコンマークを100円均一で売っているデザインカッターで切り抜きして、スチレンボードにバランスを見ながら貼っていきます。 最後にボードサイドから5㎝のところに縦線を、上の青い部分と下の文章の部分から適度な位置に横線を引いて中央を四角くくりぬいて完成です。 この作り方なら、パソコンが苦手な人でも簡単に作れます。 木目調風のインスタグラムのフレームにしたい場合は、100円位均一で売られている木目調シールをスチレンボードに貼りましょう。 この場合は、上の青い部分が白の新型フレームを参考にしてください。 インスタグラムのフレームは作り方が簡単な上に、材料のほとんどがホームセンターや100円均一で揃います。 スチレンボードをカットするときはデザインカッターや普通のカッターでも切れますが、断面がボロボロになってしまいます。 そこにマスキングテープを貼ってごまかすという方法もありますが、当日みんなでフレームを使っている間にマスキングテープがとれてきてしまう可能性があります。 そこで100円均一でも売っている、発泡スチロールカッターを使いましょう。 発泡スチロール専用のカッターを使えば、断面が綺麗に切れます。 また少し温めた包丁で切っても断面がツルツルになるのでおすすめです。 インスタグラム風の飾りを貼った部分が綺麗でも、中央の断面がボロボロだと撮影するときに、みんなが気になってしまいます。 そうならないためにも、発泡スチロールの断面が綺麗になる切り方を実践しましょう。 インスタグラムの枠を作ったら、イベント会場やお店などでみんなで記念撮影をします。 インスタグラムのフレームが置いてあるのは主に結婚式、同窓会、芸能人やアーティストのファンクラブのオフ会、季節ごとのイベント会場などです。 そういった非日常の空間はみんなが「記念写真を撮って、インスタグラムに投稿したい」と思うものです。 それに合わせてインスタグラムの看板を用意しておくのです。 また新装開店したお店やセール中のお店などにも用意されていますし、クリスマスやバレンタインなどのイベント期間中にカフェやレストランの入り口にも、用意されていることがあります。 インスタグラムをやっている人は投稿するネタを欲しているので、その需要にこたえる形で用意してあることが多いです。 インスタグラムの看板フレームの作り方はとても簡単ですが、ひとつ気を付けないといけないことがあります。 それはフレームづくりの材料になるテンプレートです。 インスタグラムで検索をかけて、あなたの好みのフレームを探し出してスクリーンショットするときに著作権の侵害にならないように気を付けないといけません。 もし無自覚に著作権を侵害したスクショでフレームを作り、あなたが主催したイベント会場で皆が使うと大変なことになります。 イベントに参加した人たちがそのフレームを使って撮影し、SNSに投稿してしまうので引用したアカウントの本人に気づかれやすいのです。 そこからネット上のトラブルに発展してしまったり、SNS上で避難されてしまったりします。 インスタグラムの看板フレームで使うと著作権の侵害になるのは、引用元のユーザーネーム、プライバシーを侵害するハッシュタグ、投稿に添えられた文章を使ってしまうことです。 引用元のユーザーネームはアカウントの個人情報なので、他人が使うことはできません。 結婚式なら新郎と新婦の名前、部活の卒部式なら学校名・部活名、同窓会なら「〇〇学級」などをプリントで入力してください。 投稿に添えられた文章も同じように、変更して個人情報に気を使ってくださいね。 ただ無料でダウンロードできて著作権の侵害にならないインスタグラムの看板フレームのテンプレートは、結婚式向けのものが圧倒的に多いです。 同窓会やお店に置きたい場合などには使えないので、あなたのインスタグラム・アカウントをスクリーンショットして、活用しましょう。 自分のアカウントだったら著作権侵害にならないので、安心して使えます。 インスタグラムのフレームづくり用に投稿する場合は、文章やハッシュタグをあらかじめフレームで使いたいものにできるので、あとからペイントで編集する必要がありません。 投稿する画像は切り取ってしまうのでなんでもいいのですが、残すフレームが分かりやすいようにくらい画像にしましょう。 「いいね」の数を名前の語呂合わせにするのは大変なので、「いいね」がもらえてハートが赤くなったらスクリーンショットしてください。 インスタグラム風のパネルが流行っていることで作り方を紹介したり、テンプレートがダウンロードできたりするサイトがたくさん登場しています。 このあおりを受けてインスタグラムの本当のフレームにも、影響が出ています。 インスタグラムでは今まで白い余白を付けて投稿するのがおしゃれと言われていました。 しかし、最近は余白なしで写真と投稿する人が増えているのです。 その理由は結婚式などで手持ちのパネルを持って撮影しているのに、それプラス余白が付いていたら写真が見づらいですよね?今はシンプルがファッションでもライフスタイルでも流行しているので、余白なしの方がおしゃれで大人っぽいと言われるようになったのです。 これは作り方が簡単なインスタグラムのパネルを、みんなが真似し始めたから、ということもきっかけになっています。 あまり飾り立てすぎると、その投稿だけが浮いてしまって統一感が出ません。 おしゃれなインスタグラムのアカウントには統一感が一番大切なので、目立ちすぎないように余白フレームの流行りが廃れていったのです。

次の

【100円ショップ】インスタ風写真撮影用枠を激安で手作りする方法<テンプレート付・子供の誕生日仕様編>

インスタ フレーム 素材

インスタグラムのオシャレフレームの作り方は?おすすめのアプリも こちらは芸能人のインスタグラムアカウントの中でも特に人気のローラのインスタです。 そして、ポイントはすべての写真を同じサイズのフレームで統一していることですよね。 それから、インスタグラムでは、毎回バラバラの大きさのフレームで載せるよりも、同じサイズのフレームで投稿した方が統一感が出てオシャレなギャラリー感が出て、人気が出るそうですよ。 紗栄子さんもこんな風に白い枠で囲った投稿で統一していますよね。 白枠に囲めるフレームアプリのおすすめ! こんな風に白枠で囲めるお手軽なアプリでおすすめなアプリは「正方形さん」です。 ちなみに、正方形さんはiPhoneのみのアプリなので、Androidの方は「Snapseed」がオススメです。 ・ 正方形さんの使い方 正方形さんのインストールが済んだら、起動した画面の左上のマークをタップし、アルバムもしくはカメラ撮影を選択してください。 加工したい写真を選んだら、画面下にある枠の調整で中央もしくは右側のいずれかを選択して加工しましょう。 そして、写真全体を白枠で囲みたい場合は右側の物を選んでください。 加工が終了したら、画面右上のマークをタップし、インスタグラムのアイコンを選択すればそのまま投稿へと進むことができるのです。 ・ 正方形さんより細い白枠で加工したい場合は? 正方形さんを使った白枠加工は少し枠が太めなので、もう少し細い枠でシャープな印象を出したい方におすすめなのは「Snapseed」で、お伝えしたとおりAndroidでも使えるのが嬉しいですよね。 そして、アプリのダウンロードが済んで起動したら、「端末から開く」もしくは「カメラ」のいずれかを選択しましょう。 ここでは、撮影済みの写真を加工した場合を説明するので、加工する写真を選んだら、画面右下のペンマークをタップしましょう。 ちなみに、白枠の太さは画面を左右にスライドさせることで微調整ができます。 そして、画面右下のレ点をタップした後に、画面右上から画像の保存を行なうこともできます。 あとは、インスタを起動し保存した画像を投稿すれば、白枠写真をインスタ内でシェアすることができますよ。 スタンプや文字など素材も豊富なおすすめアプリは? 白枠のアプリ以外にも、オシャレなスタンプなど素材もダウンロードして使えるアプリもあります。 ・ Papelook iPhoneアプリのPapelookは、もっと派手目にしたい、顔を隠したいといった悩みもかわいく解決できちゃうスタンプが豊富なアプリで、この鈴木えみさんの画像のように愛娘の顔をかわいく隠して投稿ができちゃうんです。 ・ Inshop Inshopは正方形の画像編集に特化したインスタグラム向けアプリで、スタンプデコが豊富なので、こんな風にポートレイトもコラージュして投稿してる人が多いですよね。 ・ PicLab PicLabも正方形画像のインスタグラム向けアプリで、こんな風に画像に文字を入れたり、かわいい背景を枠にして投稿したりできちゃいます。 ・ InstaShapper InstaShapperはフレームの素材が豊富で、携帯風だったり、パズルのピースだったり、丸く切り抜いたりもできるので、色々選びたくなりますよね。 ・ InstaMag 何枚かの写真をコラージュして投稿できるInstaMagも楽しいですよね。 スポンサーリンク 正方形さんの関連アプリでもある「正方形どん」も人気! インスタグラムは写真投稿がメインですが、最近はストーリーの影響もあって動画投稿も増えていますよね。 そんなインスタでの動画投稿もオシャレにしたいのなら、正方形さんの関連アプリでもある「正方形どん」がおすすめで、なんと動画も正方形に収めることができて、どこから再生するかも簡単に編集できるので、とっても便利です。 なので、花火の動画など、とっておきの時に可愛く編集して投稿してみてくださいね。 まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、インスタグラムのオシャレフレームの作り方や、アプリのオススメについても詳しくお伝えしました。 インスタグラムでは、おしゃれに可愛く編集する関連アプリもたくさん出ていて、中でもローラさんや紗栄子さんのような白い枠の編集ができる「正方形さん」や「Snapseed」を使っている方が多いので、そのアプリの使い方をお伝えしました。 その他にも、文字やスタンプなどの素材や、フレーム自体を色々な形に編集できるアプリのおすすめをお伝えし、最近では写真だけでなく、動画も編集できる「正方形どん」もオススメなので、お気に入りの写真を可愛く編集して、自分だけのインスタギャラリーを作ってくださいね。 スポンサーリンク.

次の

PS、AI両対応!アイデアを具体的な形にする無料ワイヤーフレーム素材まとめ

インスタ フレーム 素材

あとはプロフィール写真を13㎝の高さでペイントの画面に貼り、その隣に同じ高さの赤いハート、吹き出しなどのアイコンマーク、4㎝の高さのユーザーネームと時計マーク+日付を作成します。 さらに1㎝の高さの文字で好きな文章やハッシュタグを入力します。 そして100円均一で売っているシール台紙に、家庭用プリンターで印刷します。 文字やアイコンマークを100円均一で売っているデザインカッターで切り抜きして、スチレンボードにバランスを見ながら貼っていきます。 最後にボードサイドから5㎝のところに縦線を、上の青い部分と下の文章の部分から適度な位置に横線を引いて中央を四角くくりぬいて完成です。 この作り方なら、パソコンが苦手な人でも簡単に作れます。 木目調風のインスタグラムのフレームにしたい場合は、100円位均一で売られている木目調シールをスチレンボードに貼りましょう。 この場合は、上の青い部分が白の新型フレームを参考にしてください。 インスタグラムのフレームは作り方が簡単な上に、材料のほとんどがホームセンターや100円均一で揃います。 スチレンボードをカットするときはデザインカッターや普通のカッターでも切れますが、断面がボロボロになってしまいます。 そこにマスキングテープを貼ってごまかすという方法もありますが、当日みんなでフレームを使っている間にマスキングテープがとれてきてしまう可能性があります。 そこで100円均一でも売っている、発泡スチロールカッターを使いましょう。 発泡スチロール専用のカッターを使えば、断面が綺麗に切れます。 また少し温めた包丁で切っても断面がツルツルになるのでおすすめです。 インスタグラム風の飾りを貼った部分が綺麗でも、中央の断面がボロボロだと撮影するときに、みんなが気になってしまいます。 そうならないためにも、発泡スチロールの断面が綺麗になる切り方を実践しましょう。 インスタグラムの枠を作ったら、イベント会場やお店などでみんなで記念撮影をします。 インスタグラムのフレームが置いてあるのは主に結婚式、同窓会、芸能人やアーティストのファンクラブのオフ会、季節ごとのイベント会場などです。 そういった非日常の空間はみんなが「記念写真を撮って、インスタグラムに投稿したい」と思うものです。 それに合わせてインスタグラムの看板を用意しておくのです。 また新装開店したお店やセール中のお店などにも用意されていますし、クリスマスやバレンタインなどのイベント期間中にカフェやレストランの入り口にも、用意されていることがあります。 インスタグラムをやっている人は投稿するネタを欲しているので、その需要にこたえる形で用意してあることが多いです。 インスタグラムの看板フレームの作り方はとても簡単ですが、ひとつ気を付けないといけないことがあります。 それはフレームづくりの材料になるテンプレートです。 インスタグラムで検索をかけて、あなたの好みのフレームを探し出してスクリーンショットするときに著作権の侵害にならないように気を付けないといけません。 もし無自覚に著作権を侵害したスクショでフレームを作り、あなたが主催したイベント会場で皆が使うと大変なことになります。 イベントに参加した人たちがそのフレームを使って撮影し、SNSに投稿してしまうので引用したアカウントの本人に気づかれやすいのです。 そこからネット上のトラブルに発展してしまったり、SNS上で避難されてしまったりします。 インスタグラムの看板フレームで使うと著作権の侵害になるのは、引用元のユーザーネーム、プライバシーを侵害するハッシュタグ、投稿に添えられた文章を使ってしまうことです。 引用元のユーザーネームはアカウントの個人情報なので、他人が使うことはできません。 結婚式なら新郎と新婦の名前、部活の卒部式なら学校名・部活名、同窓会なら「〇〇学級」などをプリントで入力してください。 投稿に添えられた文章も同じように、変更して個人情報に気を使ってくださいね。 ただ無料でダウンロードできて著作権の侵害にならないインスタグラムの看板フレームのテンプレートは、結婚式向けのものが圧倒的に多いです。 同窓会やお店に置きたい場合などには使えないので、あなたのインスタグラム・アカウントをスクリーンショットして、活用しましょう。 自分のアカウントだったら著作権侵害にならないので、安心して使えます。 インスタグラムのフレームづくり用に投稿する場合は、文章やハッシュタグをあらかじめフレームで使いたいものにできるので、あとからペイントで編集する必要がありません。 投稿する画像は切り取ってしまうのでなんでもいいのですが、残すフレームが分かりやすいようにくらい画像にしましょう。 「いいね」の数を名前の語呂合わせにするのは大変なので、「いいね」がもらえてハートが赤くなったらスクリーンショットしてください。 インスタグラム風のパネルが流行っていることで作り方を紹介したり、テンプレートがダウンロードできたりするサイトがたくさん登場しています。 このあおりを受けてインスタグラムの本当のフレームにも、影響が出ています。 インスタグラムでは今まで白い余白を付けて投稿するのがおしゃれと言われていました。 しかし、最近は余白なしで写真と投稿する人が増えているのです。 その理由は結婚式などで手持ちのパネルを持って撮影しているのに、それプラス余白が付いていたら写真が見づらいですよね?今はシンプルがファッションでもライフスタイルでも流行しているので、余白なしの方がおしゃれで大人っぽいと言われるようになったのです。 これは作り方が簡単なインスタグラムのパネルを、みんなが真似し始めたから、ということもきっかけになっています。 あまり飾り立てすぎると、その投稿だけが浮いてしまって統一感が出ません。 おしゃれなインスタグラムのアカウントには統一感が一番大切なので、目立ちすぎないように余白フレームの流行りが廃れていったのです。

次の