テレワーク 電気 代。 「テレワーク指令」で“バカ高”の電気料金、会社に請求できる? 弁護士に聞いた

テレワークで高くなる電気代を節約する方法

テレワーク 電気 代

関連記事• テレワークで確実に高くなる自宅の電気代 出社せずに自宅で仕事をした場合、確実に自宅の電気代が高くなります。 家にいる時間が長くなれば、その分照明やエアコン、あるいはパソコンで消費電力が発生するためです。 自宅の電気使用量の推移(1日) こちらのグラフは我が家の電力使用量の推移です。 リモートワークで自宅で仕事をした日は、そうでない日と比べて昼間の消費電力が明らかに増えていることが分かります。 月に数日程度であれば目に見える変化はありませんが、週に数回程度あるいは連続して何日も続けた場合、電気代の請求額を見て「値上がり」を実感することになります。 そんなテレワーク時の自宅の電気代を節約する方法を紹介します。 在宅勤務の電気代を削減する方法 電気代を安くする方法は以下の4つです。 電力会社を安い会社に切り替える 日本では2016年から、契約する電力会社を各自で自由に選べるようになりました。 新規参入した電力会社は主に「安い料金プラン」を提示して、大手電力会社から契約を奪っています。 既に約2割の家庭が、新電力に切り替えています。 年間の削減額は1万円以上になることが多く、テレワークで「高くなる」分を充分に吸収できる場合が多いです。 手続きは簡単で、ネットで5分もあれば完了します。 特に工事や、費用も必要ありません。 停電発生や、災害時の復旧などはどの電力会社と契約しても変わらないので、リスクも無いと言えます。 「安い電力会社」は、お住いの地域や電気の使用量、契約容量によって全く異なるので、以下の料金シミュレーションなどで確認してください。 関連記事• 出来るだけ狭い部屋を使う 自宅でテレワークを行う場合、仕事に使う部屋は「狭い部屋」を選んだ方がいいです。 理由は簡単で、その方が消費電力を抑えられるからです。 照明器具やエアコンは、部屋の広さにあわせた性能のものを取り付けるのが一般的です。 エアコンはどの部屋も同じ機種に見えても、実は部屋の大きさにあわせて性能が異なるものを取り付けます。 したがって、狭い部屋の方がエアコンと照明の消費電力を小さくすることが出来ます。 照明の明るさに気をつける 日中はカーテンを開けて外の光を取り入れたり、あるいは照明をMAXで付けて部屋を明るくした方が集中しやすいでしょう。 しかし日が暮れ始めたら、照度を暗くしていくのがおすすめです。 調光機能を活用しよう 日本の家庭は、夜でも煌々と照明を点けている場合が少なくありませんが、欧米の家庭では夜になると日本人が「薄暗い」と感じるくらいに暗くするのが一般的です。 イメージしづらい人は、日暮れ以降にIKEAのフードコートに行くと分かりやすいと思います。 照明を暗くすることで、照明の消費電力を抑えることが出来ます。 PCの液晶画面も、自動で輝度を調整しない機種の場合は手動で変更して暗くしましょう。 電気代の節約になる上に、夜の寝付きも良くなるので一石二鳥です。 ノートPCは会社でフル充電に 会社勤めをしている人が在宅で仕事をする場合、会社から支給されたノートPCを自宅で使うことになるでしょう。 ノートPCにはバッテリーが内蔵されているので、可能な限り会社でフル充電にして自宅に持ち帰るのがおすすめです。 また、翌日の使用シーンと電池残量を勘案しながら、コンセントプラグを抜いてバッテリー駆動で使いましょう。 ノートPCはフル充電1回で約4円前後掛かります。 「カフェで仕事」は節約には逆効果 家から出れば自宅の電気代は安くなりますが、行く先にも注意が必要です。 テレワークする際にはコメダ珈琲やドトールコーヒーなどのカフェを利用する人も少なくありませんが、コーヒーを一杯注文する費用は、自宅の電気代よりも高いです。 平均的な家庭のひと月の電気代は約9千円、1日あたり300円です。 コメダ珈琲のブレンドコーヒーの方が高いです。 カフェで仕事をした方が、「監視の目」が無い自宅よりも集中しやすいというメリットはありますが、節約という観点ではメリットのある行動とは言えません。 通話をしづらい、隣からPC画面や資料を覗き込まれるセキュリティリスクもありますし、言うまでもなくコロナウイルスの感染リスクも高まります。 テレワーク用電気料金プランも登場しているが・・ 新電力のでは、「テレワーク応援プラン」という電気料金プランを提供しています。 初月のみ、 9〜18時の電気代が「無料」になるというものです。 2ヶ月目以降は無料ではない点と、同社の料金プランは「市場価格連動型」といって、電気料金の単価が絶えず変動を続ける特殊な料金プランである点には注意が必要です(料金が割高になるリスクもある)• 関連記事• 関連記事•

次の

【テレワーク】夏の電気代・光熱費の負担がツラい|会社の負担はあるのか

テレワーク 電気 代

これまで、一般家庭など低圧で電気の供給を受ける場合、契約できる電力会社は地域ごとに決められていました。 しかし、2016年4月からはじまった電力自由化によって、一般家庭でも、複数の電力会社から選べるようになります。 引用: つまり、 住んだ地域で勝手に決められていた電力会社との契約を、これからは自分たちで探して契約できる、ということです。 契約先は電力会社だけじゃなく、ソフトバンクやガス会社など電力と直接関係ない会社とも契約ができるようになりました。 電気を家に送る設備に変更は無いので、 電気代が下がって安全性や安定性は何も変わらない仕組みです。 安いところから買ってホントにも安全? 一般家庭に関わる電力自由化についても、 電力を届ける仕組みはこれまでと基本的に変わりません。 つまり、今まで通り安全面も変わらないということですね。 引用: 「どこから買うか」だけを選べば良いので、使い方も今まで通りでOKです。 インターネットで簡単に比較できる 電力自由化になってから、たくさんの会社と契約できる選択肢が増えました。 ですが、 どれが自分の生活に合うおトクな契約プランかはわかりませんよね。 そんなときは比較サイトを活用しましょう。 住所や今の契約内容を入力するだけで、契約できる会社やおトクなプランを教えてくれます。 電気チョイス 複数の電気会社が作っているプランの中から、一番おトクで使いやすいプランを紹介してくれるサービスです。 契約までの流れは簡単。 今の契約プランと生活スタイルを専任スタッフに話すだけで、節約できるプランを紹介してくれます。 相談して、プランが決まったら契約を変えるだけで、その日から新しい電気プランに変わります。 スマホを変えるよりも簡単ですよね。 新電力プラン契約+インターネット回線切替:30,000円• 新電力プラン契約のみ:3,000円 無理にインターネット回線まで契約する必要はありません。 私も自宅は新電力プランで契約していますが、インターネットは別で検討して契約しています。 新電力プランに変えるだけでも3,000円もらえるなら、家族・友人と外食するチャンスに使ってください。 さらに、さまざまな電力プランが用意されているので、自分たちの生活に合ったプランを選ぶことで節約効果が期待できます。 これは地域電力会社(東京電力、関西電力など)が「 そのエリアはウチの契約しかできませんよ~」と言っていた頃のままなんです。 今はいろいろなプランがあって、家庭ごとの電気の使い方によって選べるので、どんなプランがあるか見るだけでも参考になります。 契約プランを選ぶ 電気会社のプランには、いろいろな種類があります。

次の

在宅勤務でかかる電気代はどのくらい?電気代を抑える方法は?

テレワーク 電気 代

2020年5月14日、が、の結果を公開した。 アイ・グリッド・ソリューションズは、家庭向け電力「スマ電」を販売(提供)する企業。 調査期間は、2020年4月25日〜5月6日。 「スマ電」契約者を対象に調べ、6,182名から回答を得ている。 調査結果によると、この期間調、「テレワークを始めた」と回答した人は全体の30%。 その中で「勤務形態」をたずねると、フルタイムの割合が80. 8%だった。 調査ではさらに、「テレワークを始めた」と回答した人の中で、「2020年3月15日から30日間スマ電を利用している人」を抽出した。 結果、2019年の同期間と比較すると、約6割の世帯で電気使用量が増加していることが明らかとなった。 使用電力量の増加率を、昨年の同期間と比較してみると平均136%。 電気代に換算すると平均1,700円増えているという。 (1kWhあたり27円で換算) (出典元:『調べ』) 現在さまざまな場所で導入が進んでいる、テレワーク。 テレワークを導入した家では、電気代のコストが平均で月1,700円増えている。 増えるコストもあれば、減るコストもあるだろう。 家計にどれほどの影響があるのか興味深い。 過去の関連記事 ・ ・.

次の