内定者懇親会 お礼。 内定者の疑問に回答!内定者懇親会への対応と考え方

【シチュエーション別】懇親会でおすすめの企画5選・進行のコツ

内定者懇親会 お礼

内定式までの過ごし方・スケジュールの説明• 入社までの課題の説明• 内定承諾書の配布• 内定者SNSの紹介• 入社後の待遇の説明• 入社前研修の説明• 配属先はいつ決まるかの連絡• etc… このような点が人事から説明されます。 とても重要な内容が多いので、忘れないように必ずメモをしてください。 もちろん、筆記用具は忘れないように。 内定者同士の自己紹介・スピーチ 人事の説明が終わったら、内定者同士での自己紹介を求められます。 その自己紹介で、あなたの第一印象が決まります。 良い第一印象を残せるように、事前にしっかりと自己紹介の内容を考えておきましょう。 以下の記事では、例文つきで、はずさない内定者懇親会での自己紹介のポイントを例文つきで解説しています。 例文を参考に、周りの内定者にあなたを印象づける自己紹介を考えておきましょう。 グループワーク 内定者を打ち解けさせるため、内定者懇親会では、「新入社員が身につけておくべき3つの心構えとは?」のような簡単なお題のグループワークが出されることがあります。 といっても、 評価には関係がなく、あくまで「打ち解ける」「アイスブレイク」の一貫なので、リラックスして取り組んでください。 ただ、目立って損をすることはないので、自信があるなら、発表者に名乗り出て、プレゼンをしましょう。 食事会 ひと通り説明・自己紹介・グループワークが終わったら、食事会へと入るパターンが多いです。 単なる食事会なので緊張する必要はありませんが、出来るだけ多くの学生に声をかけて「この内定者たちとはウマが合いそうか」等をチェックしておきましょう。 内定者懇親会で同期と仲良くなっていると、入社後も、何かと助けてくれる仲間になってくれます。 これから一緒に働く仲間ですから、積極的に声をかけて打ち解けましょう。 先輩社員との交流会 比較的若い先輩社員との交流会が設けられる場合があります。 もう内定しているのですから、怖いものはありません。 以下のような「聞きたくても聞けなかったポイント」を聞いても良いでしょう。 実際には、どのくらい残業するか?何時に退社するか• 福利厚生制度はどうなっているか?実際に利用している福利厚生制度はあるか?• 有給は正直、どのくらいとれるか? このような気になるポイントを聞いて、「複数の内定先から、どこを選ぶべきか」の指標にするのもアリです。 あなたの就活力はどのくらい? 就職に成功するためには、まず自分の就活力を知っておく必要があります。 就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。 ぜひ、「」で今の自分の就活力を診断してみましょう。 無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。 内定者懇談会に行くときの服装 どんな場合でもスーツなら間違いないと思っている人もいますが、必ずしも正しいとは言えません。 先方から服装の指定があることが多いので、それに従いましょう。 ただ、企業から何の指定もないケースでは何を着ていけばいいのか迷ってしまうことも。 基本的にはTPOに合わせて判断してください。 懇親会がオフィス内で行われるなら企業の出勤スタイルに合わせましょう。 格式高いホテルの宴会場ならスーツが無難です。 飲食店の場合は休日ならオフィスカジュアル、平日夜なら企業の出勤スタイルに合わせます。 わからなくて不安な場合は、先輩社員や人事担当者に直接尋ねるのが確実でしょう。 スーツ指定の場合 スーツ指定の場合は選考中に着用したリクルートスーツを選択するのが無難です。 懇親会の場所が華やかなパーティ会場のときは逆に浮いてしまうこともあるかもしれません。 はっきり「リクルートスーツで」と指定されていなければ、ネイビーやグレー系のダークスーツでも問題ないでしょう。 ただし、あまり派手にするのは避けましょう。 結婚式の二次会のような感覚で明るい色のネクタイやカフス、ネクタイピンといったアクセサリーを過度に着用するのは好ましくありません。 社風と開催場所の雰囲気のバランスを考えるのがポイントです。 他の参加者と相談して合わせるのもいいでしょう。 私服指定の場合 私服と言っても、普段自分が着ている服装で行けばいいというわけではありません。 基本的には綺麗目なオフィスカジュアルを意識しましょう。 いつも着ているからと、サンダルや短パン、ジーパン、露出の多い服装などは避けたほうがベターです。 IT系のベンチャーなどフランクな社風で出勤スタイルもラフという企業であっても、なるべく落ち着いた服装を心がけましょう。 私服を指定された場合は素直に私服で参加しましょう。 「私服と言われているがリクルートスーツのほうがキッチリした印象が与えるだろう」とスーツで参加するのは逆に失礼に当たります。 周りは私服なのに自分だけスーツというのも居心地の悪いものです。 内定者懇親会のパターン 会社で行われる内定者懇親会 会社で行われる内定者懇親会は「複数の内定先から、自社を選んでもらうための会社のPR」「内定者同士の仲を深める」ために行われます。 人事の偉い人や先輩社員が参加している場合も多いので、堂々とした自己紹介ができるように、事前に準備をしておきましょう。 料理店で行われる内定者懇親会 料理店で行われる懇親会では、ほとんど「内定者同士が仲良くなるため」のものです。 グループワークや、今後の説明、社員との交流はなく、自己紹介と食事だけで終わるものが多い。 基本的には、「飲み会」だと思ってください。 ただし、これからお世話になる企業ですから、あまり羽目ははずさないように。 会計は企業側持ち 内定者懇親会の会計は企業側が支払うのが一般的です。 気を遣ったつもりで会計時に自分の財布を出したり、支払いについて尋ねたりするのは失礼に当たります。 万が一参加者に負担がある場合でも、事前に通達があるものです。 企業側も親切心で懇親会を開催するのではなく、採用活動や今後の会社運営にとっての利益を生み出す必要経費と考えています。 懇親会終了後は貴重な場を設けてくれたことと、ご馳走になったお礼を述べてお互い気持ちよく帰りましょう。 ただし、支払いが企業持ちだからと言って食べ過ぎ・飲みすぎはNG。 恐縮して遠慮し過ぎるのも考えものですが、節度を持って参加してください。 お酒は勧められるまで注文しないのがベター 懇親会の場では参加者もお酒を飲むパターンが多いですが、自分から注文するのは避けたほうがいいでしょう。 プライベートでの飲み会と異なり、懇親会での食事やアルコールはあくまでコミュニケーションを円滑にするためのツールです。 周りの動きを見ながら、社員の方にお酒を勧められたら飲むようにしてください。 飲み始めてからは他の人にお酒を注いだり、注文のサポートをしたりと言った気遣いは臨機応変に行いましょう。 もちろん、自分がお酒を飲まない場合はやんわりと断ってしまって大丈夫です。 無理に飲みすぎて粗相をしないようにくれぐれも注意してください。 内定者懇親会は参加しなければならないものか? 「 参加必須」と明記されている場合は別として、参加しなくても問題はありません。 あくまで企業が「内定者同士の親交を深めてもらう」「内定先の中で自社を選んでもらう」ために行うもので、内定式のような就活の必須ステップではないからです。 ただ、内定者同士が仲良くなるための貴重な機会ですから、できるだけ参加しましょう。 参加しないと、あなた以外が、みんな仲良しになっていて、自分だけがボッチの気分を味わってしまうリスクがあります。 どうしても断らなければならない場合は、以下の記事で紹介している「内定者懇親会の欠席連絡メール」のテンプレートを参考に欠席の連絡をしましょう。 この例文を真似れば、丁寧に内定者懇親会の出席を辞退できます。 入社を迷っている場合 内定者懇親会は無理に参加する必要はありません。 ただ、入社を迷っているなら参加することで判断の助けになることもあるでしょう。 懇親会の場では社員の方と非常に近い距離で、これまでの面接やOB・OG訪問では聞けなかったような質問や相談をすることができます。 相手によっては、ハッキリと「迷っている」と悩みを打ち明ければ、タメになるアドバイスをもらえるかもしれません。 また、自分と同じ立場で参加する内定者は入社後は同期となる存在です。 その企業で仕事をする具体的なイメージをもつ助けとなるでしょう。 同じく入社を迷っている人も少なからずいる可能性も高いので、お互いの現状や悩みを相談し合うのもおすすめです。 参加しても入社辞退できる 内定者懇親会に出たからと言って必ずしも入社する必要はないので安心してください。 企業側もコストをかけて懇親会を参加していますが、それは採用活動全体に言えることですし、入社辞退者が出る可能性も織り込み済みです。 企業が会計を負担するケースが多いからと言って過度に恐縮しすぎないようにしてください。 懇親会によって内定者に入社意欲を固めてもらうという意図は確かにありますが、社員や同期になり得る内定者と直にコミュニケーションを取ることでミスマッチを防ぐという目的もあるでしょう。 就職活動は決して一方的なものではなく、お互いをよく知って誤解や嘘偽りなく納得して入社してこそ双方にとって利益を生むものだと認識しておいてください。 設問に回答をすると、経産省の定めた「社会人基礎能力」のうち、あなたがどの面に秀でていて、どの面に弱点があるのかを教えてくれます。 これは、私がテストした時の診断結果です。 この通り、かなり詳しく教えてくれます。 偏差値形式で表示してくれるので、「自分の強みは何なのか?」「向いている仕事は何なのか?」「どんな弱点があるのか?」「向いていない仕事は何か?」が一発でわかります。 OfferBoxは、プロフィールを登録しておくだけで、あなたのプロフィールに関心を持った人事から選考のオファーがもらえるサイトなので、登録して損はありません。 AnalyzeU+で診断するついでに、プロフィールを詳しく入力しておくと、有名企業からの選考のオファーまで届くようになります。

次の

内定者懇親会に参加した後に内定辞退はできるの?

内定者懇親会 お礼

内定者懇親会の案内が届いたら、早めの返信を心がけよう 内定者懇親会は、内定者同士や内定先企業の社員とコミュニケーションを深めるための場。 ほかの内定者や企業の社員など多くの人が参加することが予想されます。 また、懇親会までに企業の担当者が準備することもあるので、できるだけ早めに返信するようにしましょう。 出席・欠席が確定している場合は、期日を待たずに送るとよいでしょう。 案内をもらった内定者懇親会の日に、予定が入るかもしれないという状況もあるでしょう。 このように予定がはっきりせず、出欠の返信が難しい場合は、返事を待ってもらえるかどうか相談メールを送ってみてください。 このたびは内定者懇親会のご案内を頂き、ありがとうございます。 喜んで参加させていただきます。 貴社や内定者の方々とお会いできるのを楽しみにしております。 当日はどうぞよろしくお願い申し上げます。 jp ————————————————— 【ポイント】 ・件名の「Re: 」は届いたメールに返信する場合、自動で表示されるので、そのまま残しておきましょう。 ・日程の連絡を受けたら、再確認のために指定された日時をメール上に明記して返信しましょう。 内定者懇親会のご案内を頂きまして、ありがとうございます。 残念ですがその日は別の予定が入ってしまっておりまして、 参加することができません。 せっかくの機会をいただきましたのに、大変申し訳ありません。 ご案内のメールに記載いただいております 「ビジネスマナーのオンラインラーニング受講の案内」について、 ご教示いただければ幸いです。 お手数をおかけしまして恐縮ですが、 なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。 (以下「署名」挿入) 【ポイント】 ・件名には、「内定者懇親会欠席のご連絡」の後に「学校名」「氏名」を書いておくとひと目で用件が伝わります。 企業の担当者は、複数の内定者に内定式の案内メールを送っていると想定されます。 誰が出席以外の返信をしたかひと目で伝わるような件名をつけると、相手への配慮が感じられます。 ・参加できないことを連絡する場合、「残念ですがその日は別の予定があり~」「せっかくの機会をいただきましたのに~」などのクッション言葉を使うと、やわらかな印象になります。 ・内定者懇親会の中で実施される内容が書かれている場合、内容をよくチェックし、必要に応じて別途情報を提供してもらえるようお願いしましょう。 内定者懇親会のご案内を頂きまして、ありがとうございます。 (以下「署名」挿入) 【ポイント】 ・件名には、「内定者懇親会の出欠についてご相談」などを記載した後に、「学校名」「氏名」を書いておくとひと目で用件が伝わります。 ・期日までに出欠の返事ができない場合は、いつまでに返事ができるのかを明記した上で連絡を待ってもらえるかどうか相談してみましょう。 その際は、返信の期日内に送るようにしてください。 ・ただし内定者懇親会開催日の直前まで待ってもらうのは相手の準備に支障がある可能性もあるので極力避けましょう。 どうしても直前にならないと予定が確定しない場合は、その旨を企業の担当者に相談してみましょう。 出席と連絡していたが、直前で参加が難しくなった場合 内定者懇親会に出席すると返信したものの、直前になって参加が難しくなることもあるでしょう。 その場合は、「体調不良のため」「家庭の都合で」など、伝えられる範囲で急きょ参加できなくなった理由と併せて、欠席連絡をしましょう。 メールの例文と連絡する際に気をつける点を以下に紹介するので、参考にしてみてください。 せっかくご準備いただいていたところ、 ご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございません。 またの機会がございましたら、ぜひ参加させていただければと思います。 なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。 (以下「署名」挿入) 【ポイント】 ・相手が参加を前提に準備を進めていたことを踏まえ、おわびの言葉を添えましょう。 ・「残念ですが~」「せっかくご準備いただいていたところ~」などのクッション言葉を使うと、やわらかな印象になります。 前日までは、メールで連絡を 前日までであれば、メールでやりとりをしていた企業の担当者あて宛てに参加出席できなくなったことを伝えましょう。 ただし、当日になっても相手から返信がない場合は、欠席の連絡メールを見落としている可能性も考えられます。 その場合、担当者に電話をかけて「大変申し訳ありません、本日の内定者懇親会に参加できなくなってしまいました。 当日は、まずは電話で欠席連絡を 内定者懇親会の当日は、開催時刻までに担当者がメールをチェックできない可能性もあります。 参加できなくなってしまった場合は、電話で欠席の連絡を入れましょう。 その後、「先ほどは内定者懇親会欠席の件、お電話でご対応いただきましてありがとうございました。 ご準備いただいていたところ、急な欠席となり大変申し訳ございません」などとメールを送っておくと、欠席の連絡をしたことも記録に残せるでしょう。 内定者懇親会に参加後、お礼メールを送る場合 お礼メールは、必ず送らなければならないというものではありませんが、内定者懇親会に参加して、担当者にお礼を伝えたい場合はメールを出してもよいでしょう。 お礼メールの例文と、送る際に気をつけるポイントを紹介します。 先日は内定者懇親会を開催いただき、誠にありがとうございました。 共に切磋琢磨する同期と顔を合わせることができ、 「入社後に一緒に頑張っていこう」と親睦を深めることができました。 またの機会がございましたら、ぜひ参加させていただければと思います。 今後ともよろしくお願い申し上げます。 (以下「署名」挿入) 【ポイント】 ・時間が空くほどお礼の意味が薄くなってしまうので、その日のうちか翌日をめどにメールを送るようにしましょう。 ・メールに内定者懇親会に参加して良かった点を具体的に書くと、お礼の気持ちがより伝わるでしょう。

次の

内定とは?人事担当者が準備すべきことや注意点を解説

内定者懇親会 お礼

内定者懇親会に参加した後は、 お礼のメールを送ると好印象です。 お礼メールを送らなかったことで内定を取り消される可能性は低いですが、内定者懇親会に招待していただいたお礼を伝えると好印象を与えられます。 しかし、就活生の中には、お礼メールの送り方がわからない人が多いです。 お礼メールのマナーを知り、企業へ感謝の気持ちを伝えましょう。 自分は内定先で活躍できるタイプなのか、適性を診断してみよう 内定をもらった会社の仕事は、本当に自分に向いている仕事なのか気になりませんか? そんな時は、を活用して、自分と内定先の相性を診断してみましょう。 My analyticsで自分が本当に内定先の仕事に向いているタイプか診断し、納得できる決断をしましょう。 内定者懇親会のお礼だとすぐにわかる件名にする 企業側の担当者は、日々大量のメールを処理しています。 したがって、 件名を見ただけで内定者懇親会のお礼だと分かるようにしておくと親切でしょう。 この際、件名が長くならないように注意しましょう。 お礼メールには内定者懇親会に参加した感想を書く お礼メールには、 内定者懇親会に参加した感想を付け加えましょう。 お礼だけでも失礼ではありませんが、内定者懇親会に参加した感想を記入すれば、熱意や意気込みが伝わります。 シンプルに、「先輩方の話を聞いて入社するのがとても楽しみになりました」などの1文を添えましょう。 入社日までどのように過ごすか記入するのもおすすめです。 ただし、内容があまりにも長くなってしまうのはNGといえます。 署名を忘れずに入れる お礼メールを送る際には、 署名を忘れずに入れておく必要があります。 署名を入れるのはビジネスメールとして基本です。 しっかり署名を入れておくことで、ビジネスマナーを理解していると印象付けることができます。 【大学名、学部名、氏名、住所、電話番号、メールアドレス】を、メールの最後に載せておくようにしましょう。 内定者懇親会後にお礼メールを送る際の注意点 お礼のメールは内定者懇親会が終わった後にすぐ送る 内定者懇親会が終わった後のお礼メールは、 すぐに出すのがマナーです。 なるべくその日のうちに送信するようにして、遅くとも1日以内には相手に届くようにしましょう。 社会人として仕事をするようになると、何事もスピーディーな対応が求められます。 就活生も、迅速な対応を心がける必要があるのです。 メールを送る時間帯に配慮する お礼メールを送る際には、 時間帯に配慮する必要があります。 メールは企業の営業時間内に送るのがマナーです。 営業時間内ならば、相手もメールをすぐに確認できるでしょう。 ただし、営業時間が始まってすぐは忙しいため、朝一でのメールは避けるべきです。 休憩中が多いお昼時も、メールを送らないほうがいいでしょう。 メールアドレスがわかる範囲で全員に送る 内定者懇親会のお礼メールは、メールアドレスがわかる範囲で、 就活でお世話になった人全員に送るようにしましょう。 お世話になった先輩や、人事担当者に挨拶をかねて送るようにすると好印象です。 配属予定の部署の人にメールを送るのもよいでしょう。 基本的なメールの中身は一緒でかまいませんが、相手によって部分的に内容を変えるのがおすすめです。 また、全員にお礼メールを一斉送信するよりは、ある程度分けて送った方がいいといえます。 お互いが面識を持っていない、複数の相手に一斉送信する場合は、宛先でBCCを指定しましょう。 BCCでは送信者全員に送信先のアドレスが表示されることが無いため、個人情報を守る意味でも有効です。 誤字・脱字に気を付ける メールは一度送信してしまうと、取り消すことができません。 誤字・脱字に気を付けて、丁寧にお礼メールを作成するようにしましょう。 宛名の間違いや署名の間違いには、特に注意すべきです。 お礼メールを書き上げた後は、何度も読み返して間違いがないか確認しましょう。 声に出して読むと、間違いに気付きやすくなります。 内定後も油断禁物!あなたのマナーは大丈夫? 内定後でも、就活の細かいマナーは守るべきです。 マナー違反をすると、 入社する以前から、評価を下げられてしまうでしょう。 そこで活用したいのが、「」です。 マナー力診断を使えば、 24の質問に回答するだけで、「身だしなみ」「電話・メール」「書類の書き方・送り方」など、 自分の弱点をグラフで見える化できます。 ぜひ活用して、就活の不安を無くしましょう。 本日は、内定者懇親会にお招き頂き、誠にありがとうございました。 先輩社員の方から仕事に対するやりがいや印象に残っている経験について聞くことができ、入社日がとても楽しみになりました。 多くの方と交流することで、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。 入社日までは1日でも早く会社の役に立てるよう学業に励みながら、同時にビジネススキルについても磨いて参ります。 今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。 重ねて感謝申し上げます。 略儀ながら、メールにてご挨拶させていただきます。 お礼メールは署名を忘れずに、熱意ややる気が伝わる内容にしましょう。 お礼メールは、アドレスを知っている人全員に送ったほうがよいといえます。 送信するタイミングや誤字・脱字に注意して、丁寧にお礼メールを作成してください。

次の