シマノ プライヤー。 シマノアドバンスドプライヤーはマジでおすすめ!使ってみた感想を書いてみる

フィッシングプライヤーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

シマノ プライヤー

・マルチフォーセップ 00~ 5 1,800円 ・スプリットリングオープナー 1~ 8 2,800円 スプリットリング専用 ・ゲームプライヤー2 5~ 11 ~~は対応スプリットリングのサイズです。 あのゲームプライヤーが廃盤になりました。 その代わりに、スプリットリングプライヤーが出ています。 シマノからゲームプライヤーと同じようなラインナップのプライヤーが出ています。 マルチフォーセップは医療用のフォーセップと同じ形です。 細かい作業に向いています。 フライフィシングや渓流釣りの人たちにも人気です。 スプリットリングオープナーはスプリットリング専用モデルで、付けたり外したりする作業がとてもやり易くなっています。 釣り針を外す機能はないのでご注意ください。 特別なプライヤー.

次の

シマノから3月に発売される「パワープライヤー」がかなり便利そう!

シマノ プライヤー

こちらのプライヤーには 細めのロングノーズが採用されているので、毒を持つ魚も安全に扱えます。 真ん中にはバネが内蔵されていて、手を緩めれば自動で口が開く仕組み。 いちいち開きなおす必要がないので、効率よく作業できます。 カラビナと専用のケースに加え、フィッシュグリップもついているセット品なので、これから釣りを始める方にぴったり。 スターターセットとしておすすめです。 釣り具を調整するだけではなく、釣った魚をその場でさばいて味わうこともできます。 ボディはステンレス製で強靭。 多機能性だけではなく、耐久性や扱いやすさを求める方にも文句なくおすすめです。 また、専用のケースとカラビナが付属しているので、持ち運ぶ際にも便利です。 機能 スプリットリングオープナー・針外し・フック外し・ラインカッター・重りつぶし・多機能ナイフ・うろこ落としなど ノーズ やや長い・細い グリップ 普通 カラビナ取り付け 可(カラビナ・専用ケース付き) 素材 ステンレス こちらの商品は、細くて長いノーズが特徴。 大きな魚を釣った場合や、 魚がルアーを飲み込んで奥に入り込んでしまっている場合なども、針を外しやすいプライヤーです。 また、凸凹のグリップには滑り止め加工が施されていて、重量も83. 1gと軽量。 手が濡れていても扱いやすく、力の強くない方も素早く作業ができるでしょう。 さらに、ラインカッター部分にはタングステンカーバイドという硬い素材を採用しているので、 強度の高いラインもかんたんに切断することができます。 大物狙いで太いラインを使用する方にもおすすめです。 また、ノーズ部分はロックで開かないようにできるので、安全に持ち歩くことができます。 スプリットリングオープナー・針外し・重りつぶし・ネジ外し・ラインカッター・ワイヤーカッターなど機能も充実。 多機能なマルチ型を探している方におすすめです。 アイテムを増やさず、荷物をコンパクトにしたい時にも便利でしょう。 5cm)・やや細い やや短い(5.

次の

プライヤーのおすすめはこれ!釣り歴20年以上の私がおすすめします。2019年版

シマノ プライヤー

釣りにプライヤーは必須。 ルアーチェンジする際も、魚からフックを外す際も 自宅でフック交換する際も そしてPEラインをカットする際にも 1つで4役も。 特に釣り場に大きな道具を持ち込みたくないので ライフジャケットにピンオンリールで取り付けることが出来る 小さめのスプリットリングプライヤーを使っています。 シマノ ライトプライヤー4年間使用も、未だに機能性抜群! 機能性ですが• スプリットリング使用ルアーチェンジ• フック交換• 魚からのフック外し• ラインカッター として1台4役の性能があります。 魚からのフック外しに関しては、 プライヤー自体のサイズが全長130mmなので 棘の長い魚などは十分に注意しないと刺される危険があるが 青物、シーバス、ヒラメなどには十分なサイズだと思います。 (フックを外す際はしっかりとフィッシュグリップで固定してね!) 錆に関して、 使用4年目ですが年1回ほどCRCを吹き付けて 錆を落とす程度で 毎釣行ライフジャケットを水洗いする際 取り付けたまま水洗いしている程度。 プライヤーまでシマノブランド製を使う必要は無いと 思う方が居るかも知れませんが、 使用4年目、 まだまだ何の問題も無く使える素晴らしい製品だと思います。 自分には、シマノ ライトプライヤーのサイズ感、軽さ、 握り心地、スプリットリングへの食い込み感など とっても合っていて今後も愛用していきたいと思っています。 シマノプライヤーに関しては「村田 基」氏も 絶賛していましたね!.

次の