ステンドラ 通販。 ステンドラの効果

【ランキング】通販で買えるED治療薬のおススメはどれだ!

ステンドラ 通販

ステンドラとは とは、海外での最新のになります。 残念なことに、日本では未承認の医薬品となることから、病院やクリニックなどで処方してもらうことはできません。 最新ED治療薬ステンドラは、国内承認されている、、、3種類の良いとこ取りとなっています。 海外での人気は高く、日本で承認されれば間違いなく1錠2,000円する シアリスの価格を上回るはずです。 ステンドラの成分であるを開発したのは、実は日本になります。 田辺三菱製薬という製薬会社が、 即効性に加えて副作用が少ないED治療薬成分として開発を進めていました。 しかし2001年に、日本および一部のアジアを除いた世界での製造や販売の権利を、現在販売を行っているVivus社に譲渡しました。 そこから2012年にアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)に承認され、ステンドラとして販売をスタートさせています。 用量には3種類あり、50mg・100mg・200mgがあります。 ちなみに日本と同じアジア圏では韓国で販売も行われており「ZEpeeda」、ヨーロッパ圏では「SPEDRA」という製品名で販売が行われています。 ステンドラのジェネリック医薬品 ステンドラは既に海外では販売がスタートしているので、が存在しています。 ステンドラのジェネリック医薬品がやになります。 同様に中身の成分には、アバナフィルが含まれています。 海外通販(代行)を利用することで購入することができ、世界最新のED治療薬を 低価格で使用することができます。 また、海外医薬品の販売もあることからステンドラを購入することもできます。 ステンドラの成分であるアバナフィルはアメリカ食品医薬品局(日本の厚生労働省の様な機関)から承認されている成分になるので、ジェネリック医薬品や海外医薬品も安全に使用することができます。 早漏改善効果もあるステンドラジェネリック ステンドラジェネリックのなかには血管拡張作用と共にを改善する効果を持ち合わせている治療薬があります。 その治療薬とは、ステンドラの有効成分アバナフィルとであるに含まれるをあわせて配合したものです。 (以下当サイト)では以下のような商品を取り扱っております。 と早漏は併発しやすい疾患ですので、同時治療をされたい方にオススメの商品です。 ステンドラの特徴 ステンドラは、国内販売が行われているED治療薬すべてを組み合わせたような特徴があります。 ステンドラの効果・効能 EDのような人に知られたくない病気は、服用した方が「効いている!! 」と実感できることは大きな心の支えになります。 「また勃起しないかも」という不安をしっかりとした効き目が実感できることで、「勃起できるぞ」に気持ちを切り替えることできます。 また素早い効き目は スムーズに性行為をすすめることができます。 即効性といえばレビトラですが、ステンドラはそれと同じあるいは、少し早いとされています。 早く勃起不全改善効果が現れることで、プレッシャーに感じるこもなく 心おだやかに性行為に集中することができます。 そしてシアリスの特徴でもある食事の影響ですが、シアリスは約800kcalまでの食事をとることができました。 しかしステンドラの添付文書には「STENDRA may be taken with or without food」と記載があります。 簡単に翻訳すると、「ステンドラは食事の影響を受けないだろう」になります。 つまり 食事の制限がないと言える一方で、"だろう"の部分を見てしまうと多少なりとも食事の影響を受けそうな感じもします。 なので暴飲暴食は他のED治療薬同様に効き目に不安定を感じてしまう可能性があるので、 控えめな食事あるいは空腹での服用が良いかも知れません。 ED患者さんにもED治療薬の好みがあるはずです。 ステンドラもしっかりとした勃起不全改善効果があるので、3つの特徴を参考に 新しいED治療の選択肢として検討してみてください。 ステンドラの作用 ステンドラの作用は、他のED治療薬と変わらず 血管拡張作用になります。 血管を拡げる作用によって、血流不足を改善し勃起をサポートしてくれます。 性的な興奮や刺激を感じると、からだの中ではNO(一酸化窒素)が放出されます。 NOの中には「cGMP」と呼ばれる天然の 血管拡張物質が含まれています。 この物質は血管の壁にある平滑筋を緩めるはたらきがあり、cGMPによって血管が拡張されます。 ED患者さんの多くは、この物質がPDE-5という勃起抑制酵素によって分解されてしまいます。 ED治療薬は正式にはPDE-5阻害剤に分類され、ステンドラもこれに含まれます。 つまりステンドラを服用することによってPDE-5のはたらきを阻害し、cGMPの分解を防ぐことができます。 cGMPが正常なはたらきを取り戻すことで血管が拡がり、多くの血液がペニスへと流れ込むようになります。 血流不足が改善されれば、 再び正常な勃起状態を起こすことができるようになります。 ステンドラはあくまでも血流を改善して、EDの症状を改善することのみができます。 ED治療薬を精力剤やなどと誤解する方がいますが、精力がついたり性欲がUPする効果はありません。 あくまでも勃起をサポートする医薬品になることから、安易な使用や興味本意での服用は控えるようにしてください。 ステンドラの飲み方 ステンドラを服用する前に正しい飲み方を知っておく必要があります。 この項目では、用法用量と食事やお酒の影響について解説していきます。 用法用量 ステンドラの用法用量は、 性行為の約30分前から1時間前に服用となります。 ED治療薬は性行為の1時間前を服用の目安にしているものが多いですが、ステンドラは極めて即効性が高いため、30分前でも十分な効果が見込めます。 また、1回につき1錠が服用上限で、次に服用するまで24時間以上は最低限時間を空ける必要があります。 食事・お酒の影響はほとんど受けない ステンドラは食事の影響をほとんど受けないとされていますが、成分自体は腸から吸収されるため、食べすぎた場合はやはり多少なりとも影響が出てくるので、 服用前後の食べすぎには注意しましょう。 また、お酒の影響ですが少量であれば影響はありませんが、血管拡張作用により普段よりは酔いやすい状態となっているため飲みすぎには注意です。 アルコールの影響により、性的刺激に鈍感になり、勃起力が低下してしまう恐れがあります。 薬の効果が効き始めると血管が拡張するため、ほとんどの場合、主作用と共に付随して起こる副作用となります。 次に起こりやすい副作用としてはや鼻づまり、動悸といった症状です。 頭痛が気になるようでしたらなどの市販のと併用しても問題ありませんので適宜使用してください。 また、光に過敏になるなど視覚異常が現れる場合や、痛みのある勃起が持続するといった症状が起きることがあります。 ほとんどの場合、効果が切れると共に消えていく症状になりますが、万が一治まらない場合は、 非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)や 持続勃起症(プリアピズム)といった疾患の可能性がありますので、ただちに病院で診察を受けてください。 ステンドラの併用禁忌薬 ステンドラには併用すると危険性の高い薬剤という併用禁忌薬と呼ばれるものがあり、以下で挙げる薬剤とステンドラは併用使用することができません。 厚生労働省も注意喚起を行っていますが、購入している方の多くは自分は正規品を購入していると思っている方がほとんどです。 ですが、ED治療薬は自由診療扱いのため、病院で処方されると治療代が高くなってしまうため、安く購入でき、ジェネリック医薬品も豊富な通販サイトには需要があります。 当然本物を取り扱っているサイトも多いのですが、残念ながら偽物を売る業者は後を絶ちません。 そこで信頼のおける通販サイトの見分け方を紹介しますので通販サイトを選ぶ際の参考にしてください。

次の

ステンドラとは|通販|ジェネリック|個人輸入|お薬110番

ステンドラ 通販

【7月末発送予定】 特徴 トップアバナは勃起不全(ED)と早漏(PE)の症状を改善を目的とした医薬品です。 ステンドラとプリリジーの2成分が複合した医薬品で緑色で三角形の錠剤が特徴です。 効果 トップアバナの主成分であるアバナフィルは、血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は3~6時間です。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンを減らすことで、射精感を抑え早漏を防止します。 副作用 主な副作用には、血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなどの症状があげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトではアバナフィル50mg/ダポキセチン30mgが購入可能です。 特徴 スーパーアバナは勃起不全(ED)と早漏(PE)の症状を改善を目的とした医薬品です。 ステンドラとプリリジーの2成分が複合した医薬品で緑色の丸い錠剤が特徴です。 効果 スーパーアバナの主成分であるアバナフィルは、血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は3~6時間です。 ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンを減らすことで、射精感を抑え早漏を防止します。 副作用 主な副作用には、血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなどの症状があげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトではアバナフィル100mg・200mg/ダポキセチン60mgが購入可能です。 これまでの開発をけん引していたのは主にアメリカとヨーロッパの製薬会社でした。 各国での独自開発が競われる中、アジア初のED治療薬として誕生したのが田辺三菱製薬の アバナフィルです。 田辺三菱製薬は2001年に、日本およびアジアの一部を除く全世界におけるアバナフィルの開発および販売権をアメリカのヴィーヴァス社にライセンス提供。 2012年、アメリカFDAの承認を経て、2013年にヴィーヴァス社が販売提携先と商品化したものが、「」です。 また、韓国でのライセンス提供先のJWファーマは、2011年に韓国で「ゼピード」の名称で商品化を行いました。 2016年には、アジア太平洋地域10カ国(中国、香港、マカオ、台湾、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)でのスペドラ(アバナフィル)の独占ライセンス契約をメナリーニ・アジアパシフィックと締結しています。 ステンドラは、並みに即効性があり副作用が少ないのが特徴です。 残念ながら日本での承認は遅れていますが、使い勝手がよく、体に負担をかけることなく無理なく飲めるため、海外では第4のED治療薬として急速に人気を集めているお薬です。 ステンドラジェネリック 「ステンドラジェネリック」とは、アバナフィルを主成分としたステンドラ(スペドラ)の後発のED治療薬を指しています。 新薬として発表された医薬品は、これらの特許を取得する事が可能で、特許が有効な期間は原則として出願から20年とされています。 前述のようにステンドラの特許とライセンスは世界中に行きわたっており、当然ですが、後進の開発メーカーが勝手にの開発を行うことができません。 しかし、ことジェネリック大国インドにおいては、特許の制度が異なるため、インド国内のジェネリックメーカーのみならず、世界中の製薬会社が出資、提携することで、ステンドラジェネリックを開発することができます。 そのため、現在では、といった高品質のステンドラジェネリックが開発されており、先発薬のステンドラに引けを取らない製品を安価で購入することができるのです。 当サイトで扱っているステンドラジェネリックはステンドラと同じように、体重や耐性に応じて50mg、100mg、200mgの3種類の成分量からお選びいただけます。 効果が強すぎると感じる場合は、ピルカッターで半分に割って服用することをおすすめします。 ジェネリック医薬品とは ジェネリック(英:Generic)とは、「一般的な」「総称」の意味を持つ英単語の1つです。 近年の日本では、医療費を抑えながら安心して使用することが出来る後発医薬品の名称として定着しつつあります。 また、インドなど一部の国では、医薬品に関する特許の法律が他国とは異なるため、特許期間が満了前の医薬品であってもジェネリック薬にあたるものが製造されています。 特にインドには世界的に見ても高い品質のジェネリックを製造している製薬メーカーが多く、実際に インド製のジェネリック薬は貧困に喘ぐアフリカなどの開発途上国の医療現場で使用され、多くの命を救っています。 ステンドラジェネリックの有効成分アバナフィルは、PDE-5酵素阻害薬と呼ばれる血管拡張剤です。 人間の体内で生成されるPDE-5酵素は勃起を抑制する働きがあり、 有効成分バルデナフィルはこの酵素の働きを阻害する事で勃起を促します。 勃起の仕組みを簡単に表すと以下のようになります。 ・ PDE-5酵素>環状グアノシン一リン酸(cGMP)= 勃起の抑制。 環状グアノシン一リン酸(cGMP)は、血管を拡張させる物質です。 成人男性が性的興奮、あるいは刺激を感じた場合、この刺激情報が脳内まで伝わり環状グアノシン一リン酸の形成を促す酸化窒素を放出します。 形成された環状グアノシン一リン酸は海綿体の筋肉が緩めるため、ペニスに血液が流れ込み勃起の維持が出来ます。 これに対しPDE-5酵素は、環状グアノシン一リン酸を破壊する力があるため勃起を押さえつけます。 日常的に男性が勃起していないのはこのためです。 勃起を抑える物質、というとなくてもいいのでは?と思うかも知れませんが、この物質があることで射精後に勃起がおさまります。 日常的にもずっと勃起し続けることがないのも、この勃起抑制物質によるものです。 また、ステンドラを飲むことによって勃起力が向上する他に、性行為を行うことで「男性ホルモン(テストステロン)」が豊富に分泌され、コレステロールがたまりにくくなると言われています。 生活習慣病にかかるリスクも低くなり、「若さ」を維持することができるのも、ステンドラの大きな効果のひとつです。 ただし、注意していただきたいのは、ステンドラにはやのように性欲を増進する効果はないということです。 また性的興奮や性的刺激がなければ、いくらステンドラを飲んでも勃起することはできません。 また、性感染症の予防効果もありません。 ポイント ・ 効果があらわれるまでの時間 ステンドラの効果があらわれるまで、およそ20~30分ほどとされています。 この発現時間はED治療薬の中で一番即効性があるレビトラと同等の即効性があると言われています。 ただし、食後に服用すると効果が半減してしまうので、注意が必要です。 正しく服用することで、大きな効果が発揮されます。 ・ 効果が持続する時間 ステンドラの効果が持続する時間は、およそ 5時間ほどです。 効果の持続する時間も、少なからず食事の影響や個人の体調や体質に左右されます。 思ったほど持続時間が長くない、と感じたら飲む前の食事の有無や体調などを考慮して、違う条件のもと服用することをお薦めします。 ステンドラの服用方法 ポイント ・食事の影響は受けにくいが空腹時に服用 ステンドラはレビトラやシアリスと同様に食事の影響が少ないとされていますが、空腹時に飲むことで最大限の効果が発揮されます。 食事をとったら、2時間ほどみてから飲むようにしてください。 ただし、ステーキや中華料理など脂分の多い食事はできるだけ避け、あっさりとした消化の良いメニューを心がけてください。 性行為の30分から1時間ほど前に水か白湯で服用するのが理想とされています。 また、1日1錠が原則で、24時間経過していれば次の服用が可能です。 ・アルコールは適量を守る アルコールとの相互作用がないため、ステンドラ服用時にアルコールをとっても問題はありません。 ただし、ステンドラの成分アバナフィルは血管を拡げ血流がよくなるため、普段よりアルコールが回りやすくなるので注意が必要です。 少量であれば、アルコールのリラックス効果で自然に性行為にのぞめます。 しかし、アルコールのとり過ぎによって性欲の減退を招いてしまうこともあるので、適量を守るようにしてください。 ・グレープフルーツは避ける ステンドラ服用の前後は、グレープフルーツやグレープフルーツジュースの摂取は控えてください。 グレープフルーツに含まれた成分フラノクマリンが、体内の代謝酵素の働きを阻害してしまうによって、副作用が通常より強く出てしまう可能性があります。 お薬を服用する数日前は、できるだけ摂らないほうがいいでしょう。 ・脂分の多い食事は控えめに ステンドラ服用前に脂分の多い食事をとると、腸に食べ物の脂分が張り付き、お薬の成分が吸収されにくくなってしまいます。 ED治療薬を飲んでも効果がなかった方の多くは、服用前に脂分の多い食事をしていたり、食後に服用してしまったためとも言われています。 ステーキや中華料理など脂分の多い食事はできるだけ控え、食後に服用する際には、少なくとも30分はあけるようにしてください。 そうすることで、お薬の成分が体に吸収され、ステンドラの効果が最大限に発揮されるでしょう。 ステンドラの副作用• 顔のほてり• 鼻づまり• 消化不良• めまい• 頭痛 ステンドラの副作用の症状は、従来のED治療薬と変わりありません。 いずれも症状は軽度の場合が多く、気にならないという方も多くいます。 服用者のうち、顔のほてりや頭痛を訴える方が比較的多く、割合いはおよそ1割ほどです。 ステンドラの主成分アバナフィルには血管を拡張する働きがあるためです。 また鼻の内側の表面にはたくさんの細い血管があり、血管の拡張作用で鼻の粘膜が膨張するために、鼻づまりに似た症状が出ることもあります。 陰茎(ペニス)以外の平滑筋をゆるめてしまうことがあるため、消化不良の症状を訴える方もいます。 平滑筋は胃、食道、血管、腸など内臓のさまざまな場所にあるため、胃の平滑筋がゆるむと、胃酸が逆流して、胸焼けや消化不良の症状が出てしまうようです。 副作用が出て慌ててしまうことで、不安になってEDの原因を自ら作ってしまうことになります。 服用前に、どのような副作用がでる可能性があるのか、事前に確認しておくといいでしょう。 ステンドラを飲めない方と併用禁忌薬について ステンドラもジェネリック医薬品が多く存在します。 参考までにお薬なびで販売しているステンドラとステンドラジェネリックの価格を掲載しますので見比べてみて下さい。 <先発薬> ステンドラ(SPEDRA) 100mg 1錠 1350円 200mg 1錠 1800円~1440円 <ステンドラジェネリック> ステンドラジェネリックは1錠あたり約315円~600円程度に設定されており、先発のステンドラの3割~4割程度で購入する事が可能です。 100mg 1錠 450円~315円 50mg 1錠 380円~323円 100mg 1錠 600円~540円 200mg 1錠 1237円 口コミ・レビュー• 決済が失敗する場合があります。 まれにカード発行会社の規制により、国をまたいだクレジット決済がエラーとなる場合がございます。 クレジット決済ができない場合には、カード発行会社にご連絡いただき、クレジット決済をしたい旨をお伝えいただくことで決済が可能となる場合がございます。 【ご注意ください】 本来、医薬品のクレジット決済はカード規約で禁止されています。 医薬品である旨を伝えてトラブルになったケースもあるようですので、ご連絡される際には「海外の通販サイトを利用したいので制限を解除して欲しい」という旨だけとお伝え下さい。 請求金額が異なる場合があります。 昨今は外貨の変動幅が大きく、元から円へのエクスチェンジ時に為替差益が発生しており、1~2%前後の手数料が掛かっております。 購入金額以外に、この為替差益がお客様の負担となりクレジット会社から請求される可能性がございます。 ご負担頂いた3%分を当サイトでは、次回購入時に利用頂けるポイントとして付与しております。 こちらをご理解の上で、クレジット決済をお願い致します。

次の

ステンドラとは|通販|ジェネリック|個人輸入|お薬110番

ステンドラ 通販

ステンドラは、3大ED治療薬の後に開発されたことから、第4のED治療薬といわれ、「食事の影響を受けにくい」、「副作用が少ない」、「優れた即効性」という今までのED治療薬の長所を兼ね備えた新しいED治療薬です。 ステンドラの特徴 ステンドラは即効性の高いED治療薬をお求めの方にオススメです。 ステンドラはトップクラスの即効性があり、服用後15分ほどで効果を発揮するため、事前の服用を忘れてしまい、性行為のチャンスを逃してしまう心配はありません。 ステンドラは過去の3大ED治療薬、「バイアグラ」、「レビトラ」、「シアリス」の後に開発された新しい世代の薬で、今までの問題点を改善した薬になっています。 ステンドラは食事の影響を受けづらいので、食後の服用が可能。 従来のED治療薬は食事の影響を受けることが多く、食後の服用だと十分な効果が発揮出来ず、空腹時に飲むようにするなどタイミングを考える必要がありました。 しかし、ステンドラは食事の影響を受けづらいという長所があり、食後の服用であっても問題なく効果を発揮します。 しかし、油を多く含んだ高カロリーな食事や、暴飲暴食をした後はステンドラを飲んでも勃起促進効果が半減してしまうケースもありますので、過度なカロリー摂取には気を付けましょう。 ステンドラは副作用が少ない。 副作用は目的とする効果ではない作用が思わぬところで現れてしまう状態のことで、すべての医薬品に副作用は存在しています。 これはED治療薬であるステンドラも例外ではなく、血管の拡張効果から紅潮や、顔のほてりなどの副作用が報告されています。 ステンドラはこれまでのED治療薬と比べて副作用が少ないので、これらの副作用を苦手としている人にとっては飲みやすい物になっています。 ステンドラの服用方法 1回の用量 100mg…1錠 200mg…半錠(アバナフィルとして100mg) 1日の服用回数 1回まで 服用間隔 24時間 服用のタイミング 性交の1時間前 コップ1杯程度の水、もしくはぬるま湯にて服用してください。 ステンドラを初めて服用する場合は100mgの摂取にして、効き目から判断して容量の調整をしていきましょう。 200mgを購入した場合はピルカッターなどを用いて、半分にカットして服用するのがいいでしょう。 ステンドラの使用間隔 ステンドラは1日の服用を1回までとし、服用は24時間以上の間隔を空けるようにしましょう。 食事の影響 ステンドラの有効成分であるアバナフィルは、バイアグラの成分とは異なり、食事の影響を受けにくい成分であることが特徴で、食事の有無にかかわらず服用することが可能です。 しかし、薬本来の効果を実感するためには、軽食程度に抑え、食べ過ぎに注意しましょう。 空腹時に服用することによって、吸収が早くなり効果もすぐに発現します。 アルコールの影響 ステンドラはアルコールを摂取しても問題はなく、少量であればリラックス効果におすすめです。 しかし、摂取量が過剰な場合は、神経伝達を鈍らせ男性機能を低下させるだけでなく、アバナフィルの血管拡張作用により、酔いが早く回りやすくなりますので、過度の飲酒はお控えください。 血管が拡がるため起こる、頭痛・ほてり・潮紅等は、時間が経てば、薬の効果と共に症状は治まります。 頭痛、鼻づまりが気になる方は、頭痛薬・鼻炎薬との併用をオススメします。 稀な副作用 持続勃起症(4時間以上勃起が続く) 非常に稀な症状ではありますが、性的興奮が静まったにも関わらず4時間以上も勃起している場合は、速やかに泌尿器科やメンズクリニックを受診しましょう。 もし、すぐに受診できない場合は、陰茎を冷やし、階段を昇るなどの運動をしてみてください。 ステンドラの注意事項 慎重投与• 陰茎の構造に欠陥(屈曲、陰茎の繊維化、ペイロニー病など)がある人• 血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人• PDE5阻害薬または他の勃起不全治療薬を使用している人• 出血性疾患または消化性潰瘍のある人• 精神的な問題があり、性行為が不適用と考えられる人 服用してはいけない人• ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を使用している人• 抗ウイルス薬(リトナビル、インジナビル、アタザナビル、サキナビルメシル酸塩、ホスアンプレナビル、ロピナビル・リトナビル、オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル、ダルナビル、テラプレビル)を使用している人• 抗真菌薬(イトラコナゾール)を使用している人• 心臓に障害があるなど性行為が不適当と考えられる人• 最近6ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある人• 肝臓に重い障害がある人• 血液透析が必要な腎臓に障害のある人、低血圧の人、治療を受けていない高血圧の人、不安定狭心症の人• 胸痛(狭心症)がある人、または性交中に胸の痛みを感じる人• 網膜色素変性症の人• 非動脈性虚血性視神経症の人 併用禁忌薬• 抗ウイルス薬(リトナビル、インジナビル、アタザナビル、サキナビルメシル酸塩、ホスアンプレナビル、ロピナビル・リトナビル、オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル、ダルナビル、テラプレビル)• 抗真菌薬(イトラコナゾール、ケトコナゾール、ボリコナゾール等)• 細菌感染のための抗生物質(クライスロマイシン、テリスロマイシン等).

次の