高槻 市 特別 定額 給付 金。 高槻市特別定額給付金の振込予定日

特別定額給付金の申請処理状況について|尼崎市公式ホームページ

高槻 市 特別 定額 給付 金

写真はイメージです 高槻市ホームページによると、2020年8月12日 水 時点で、支給を終えている世帯は157,699世帯 約97. 5% だそう。 高槻市民のおおよその方にしっかり支給されたんだなー。。 という第一印象ではありますが、、残りの2. 5%を計算すると、その数は約4,000世帯に上ります。 市長メッセージを掲載 1人あたり10万円が給付される国の特別定額給付金の申請期間は8月25日(火)(消印有効)までとなっており締め切りが近づいています。 申請がまだの方は期限までにお手続きください。 申請がまだの方は期限までに手続きをしてほしい」と市長よりよびかけられています。 オンライン申請、郵送申請ともに 申請期限は2020年8月25日 火 です。 「申請書が届いていない」「紛失してしまった」という方は、お問い合わせください。

次の

特別定額給付金について

高槻 市 特別 定額 給付 金

お名前、生年月日、住所をお伺いの上、振込予定日もしくは受付日をお調べします。 なお、審査の詳細、申請書に記載の内容などに対するご質問には一切お答えいたしかねます。 銀行口座(ぎんこうこうざ)をお持(も)ちでない人(ひと)の給付金(きゅうふきん)の受(う)け取(と)り方法(ほうほう)について 申請書(しんせいしょ)の振込口座欄(ふりこみこうざらん)に口座(こうざ)をお持(も)ちでないことを書(か)いて、申請書(しんせいしょ)を送(おく)ってください。 後日(ごじつ)、普通為替(ふつうかわせ)を書留郵便(かきとめゆうびん)でお送(おく)りします。 5月30日までに申請書(しんせいしょ)が到着(とうちゃく)した人(ひと)は、普通為替(ふつうかわせ)を6月25日頃(ごろ)に書留郵便(かきとめゆうびん)で送(おく)ります。 給付金10万円(きゅうふきん10まんえん)を受(う)け取(と)るには• 普通為替(ふつうかわせ)に住所(じゅうしょ)と名前(なまえ)を書(か)く• お金(かね)を受(う)け取(と)る 普通為替(ふつうかわせ)の有効期限(ゆうこうきげん)は発行(はっこう)から6か月(げつ)です 申請スケジュール 5月20日(水曜日)全世帯に向けた申請書類を郵便局に持ち込みました。 5月22日(金曜日)以降、順次配達されます。 オンライン申請分については、確認・審査、口座振込の処理を進めていますので、 郵送による申請の必要はありません。 封筒のみほん 感染拡大防止のため、窓口での受け付けは行いません。 オンライン申請は終了しました。 オンライン申請• 5月1日(金曜日) 受け付けを開始しました• オンライン申請は終了しました オンライン申請は、世帯主以外の方からの申請や世帯情報の入力ミスなど申請内容に誤りが多く、 申請内容の確認・審査に時間がかかり、口座振込が遅れている状況にあります。 市民の皆様に少しでも早く給付金を給付するため、 郵便申請方式のみでの取扱いに変更し、オンライン申請は終了しました。 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。 マイナンバーカードの発行には1ヶ月以上の時間がかかりますので、現在カードをお持ちでない方は郵送による申請の方が早く手続きいただけます。 マイナンバーカードのパスワードなどの再設定等の手続きのため、窓口が混雑する状況が続いています。 感染拡大防止のため、郵送による申請にご協力をお願い致します。 郵送による申請• 5月11日(月曜日) ひとり親世帯などへ先行して申請書類を発送しました• 5月20日(水曜日) 申請書類を郵便局に持ち込みました。 5月22日以降、順次配達されます。 真にお困りの方に一日でも早く給付できるよう皆さまのご協力をよろしくお願いします。 特別定額給付金の手続きに関して,以下のようなことは絶対にありません!• 国や岡山県・倉敷市などがATM 銀行・コンビニ等の現金自動預払機 の操作をお願いすることは、絶対にありません!• 国や岡山県・倉敷市などが、「特別定額給付金」の給付のために手数料などの振込みを求めることは絶対にありません!• 国や岡山県・倉敷市などから市民の皆様の氏名や銀行口座の番号などの個人情報を電話で照会することは、絶対にありません!• 倉敷市職員の身分証明書なしにご自宅に訪問することは、絶対にありません! ご自宅や職場などに国や岡山県・倉敷市 の職員 などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず下記にご連絡ください。 最寄りの警察署(または警察相談電話)• 倉敷市消費生活センター(電話:).

次の

特別定額給付金

高槻 市 特別 定額 給付 金

令和2年5月29日、広報さがみはら号外(特別定額給付金特集号)を発行しました。 給付対象者1人につき10万円を給付する特別定額給付金について、今後のスケジュールなどをお知らせします。 やさしいにほんごで書(か)いたお知(し)らせは次(つぎ)のページをご覧(らん)ください。 給付スケジュール (1)郵送申請分 申請書を5月30日から市民の皆様へ順次郵送しております。 市民の皆様からの申請書が市に到着次第、審査を開始し、早ければ6月中旬から給付金を指定の口座に順次振込みます。 6月12日までに申請書が届かない場合は、特別定額給付金専用ナビダイヤル(0570-032-118)までご連絡ください。 (2)オンライン申請分 5月8日から受付を開始し、5月29日から給付金を指定の口座に順次振込みしています。 なお、オンライン申請は住民基本台帳との照合確認作業が必要となるため、不突合が生じた場合は郵送申請よりも給付が遅れる場合があります。 特別定額給付金の概要 給付対象者 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方 受給権者 給付対象者が属する世帯の世帯主 申請方法• 市から受給権者に郵送した申請書を市に郵送で返送する郵送申請• マイナンバーカードを使った総務省のマイナポータルからのオンライン申請 申請期限 令和2年9月15日 申請方法などについて 申請から受取までの流れ 郵送申請の流れ• 5月30日から順次申請書を郵送します。 (6月12日までに届かない場合はお問い合わせください。 申請書に必要事項をご記入ください。 本人確認書類の写しと振込口座確認書類の写しをご用意ください。 返信用封筒にて返送してください。 (切手不要です。 ) 郵送申請の方法について 本市で申請方法の解説動画を制作しております。 郵送申請の方法についての動画は次のリンクよりご覧ください。 次のような封筒に申請書、返信用封筒、市のチラシを入れて郵送します。 このような申請書が入っておりますので、内容をよくご確認いただき、必要事項をご記入ください。 申請にあたって必ずご記入いただくのは、 「世帯主(申請・受給者)情報」と「振込口座情報」の2点のみです。 また、同封いただく書類が2点あります。 「本人確認書類」のコピーと 「振込口座確認書類」のコピーの2点です。 (代理申請等の場合を除く。 以下、同じ。 ) 続いて、申請書の記載例です。 まず、記入した日をお書きください。 次に、「1 世帯主(申請・受給者)」の氏名をお書きいただきます。 なお、ご記入いただく世帯主(申請・受給者)の氏名は次の画像をご参照ください。 申請書の下の方にある「3 対象者」の「対象番号1」に書いてある方が世帯主(申請・受給者)です。 その氏名を「1」にお書きください。 なお、申請者がご自身で記入することが難しい場合には、代筆でも構いません。 氏名をご記入後、捺印してください。 代筆の場合も、世帯主(申請・受給者)の印鑑で捺印してください。 なお、世帯主の方の氏名を「自筆」でお書きいただいた場合は、捺印を省略することができます。 電話番号をお書きください。 なお、申請書に不備などがあった場合、確認をさせていただく場合もありますので、平日に連絡がつく番号をお書きください。 次に、振込口座の情報をお書きいただきます。 振込口座は、「1」でご記入いただいた、「世帯主」の方の名義の口座をご指定ください。 給付金を振り込む金融機関名、支店名、金融機関コード、支店コードをお書きください。 金融機関コード、支店コードが分からない場合は、空欄のままにしてください。 カタカナで口座名義をお書きください。 口座種別に「〇」を付け、口座番号をお書きください。 ゆうちょ銀行をお使いの方は、口座番号の記載に注意が必要です。 申請書の裏面に記載方法がありますので、ご確認ください。 必ず、ご記入いただく点は以上です。 申請書を返送いただく際には、次の書類を必ず同封してください。 運転免許証や健康保険証などのご本人確認書類• 通帳、キャッシュカードなどの振込口座確認書類 マイナンバーの通知カードの同封は不可です。 具体的に、どのような書類のコピーを同封すればよいか、確認したい場合は、市の特別定額給付金専用ナビダイヤル(0570-032-118)にお問い合わせください。 ご返送される前に、次の点について、必ず再確認してください。 記載誤りや、書類の不足があった場合は、給付時期が遅くなってしまいます。 特に、 同封書類の不備(文字が確認できない、必要事項が載っていないなど)や同封漏れが多くあるようです。 封をする前に、十分にご確認ください。 オンライン申請 オンライン申請については、以下の準備が必要です• マイナンバーカード読取対応のスマホ(又はPC+ICカードリーダライタ)• 「マイナポータルAP」の検索、インストール• 英数字6〜16桁のものです。 振込先口座の確認書類 マイナンバーカードをお持ちの世帯主の方が、マイナポータル上のオンライン申請画面に振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードして電子申請いただきます。 オンライン申請の最新の情報は総務省ホームページをご確認ください。 本市で申請方法の解説動画を制作しております。 次のリンクよりご覧いただけます。 スマートフォン編 パソコン編 よくある質問 対象者 Q 基準日当日に相模原市に転入(引越し)しましたが、転入手続きは基準日より後にしました。 どこから給付されますか。 A 手続きが基準日より後の場合、転入前にお住いの市区町村から給付します。 Q 基準日以降に死亡した人は、給付対象者となりますか。 A 給付対象者となります。 (単身世帯の場合を除く。 ) Q 基準日に生まれた子どもは、給付対象者となりますか。 A 4月27日までに生まれたお子さんは給付対象者となります。 4月28日以降に生まれたお子さんは給付の対象になりません。 Q 生活保護の被保護者ですが、給付対象者となりますか。 A 給付対象者となります。 また、特別定額給付金は収入として認定いたしません。 Q 外国人は給付対象者ですか。 A 住民基本台帳に記録されている外国人は、給付対象者です。 外国人のうち、短期滞在者及び不法滞在者は、住民基本台帳に記録されていないため、対象となりません。 申請方法 Q 給付金を受給するには、どのような手続きが必要ですか。 A 給付金を受給するには申請が必要です。 申請は、市から世帯主(申請・受給権者)あてに郵送した申請書類を返送する方式(郵送申請方式)と、総務省のマイナポータルからマイナンバーカードを活用して電子申請する方式(オンライン申請方式)のどちらかにより行ってください。 Q 申請書はどこでもらえますか。 A 5月30日から順次住民登録のある住所へ郵送します。 Q 給付金は誰でも請求できますか。 A 受給権者は、その方の属する世帯の世帯主です。 Q 申請書の記入方法が分かりません。 申請書を窓口に持参してもいいですか。 A 感染症拡大防止のため、窓口での受付は行いません。 郵送あるいはオンラインにより申請してください。 申請書の記入方法については、市特別定額給付金専用ナビダイヤル(0570-032-118)にお問い合わせいただければご案内します。 Q 本人確認書類はどのようなものが必要ですか。 A 運転免許証・健康保険証・後期高齢者医療被保険者証・介護保険被保険者証・障害者手帳・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・パスポートなど、(外国籍の方の場合)特別永住者証明書・在留カードなどのうち、いずれか一つのコピーを同封してください。 Q 振込口座確認書類はどのようなものですか。 A 申請・受給者名義(代理人の場合は代理人名義)の通帳(金融機関コード、支店コードなどのわかる面)のコピー、またはキャッシュカードのコピーなどを同封してください。 Q オンラインでの申請方法が分かりません。 A オンラインでの申請には、マイナンバーカードが必要です。 また、申請の際には、マイナンバーカードの交付時に設定した署名用電子証明書の暗証番号(英数字6文字以上16文字以内)やICカードリーダライタ又はカード情報を読取り可能なスマートフォンが必要です。 申請方法は、市ホームページのオンライン申請解説動画でもご案内していますので、ご覧ください。 Q 既にオンライン申請をしましたが、郵便で申請書が届きました。 どうすればよいでしょうか。 A オンラインで申請されていても、振込まで完了されていない場合は、処理の都合上、申請書を郵送する予定です。 振込完了の通知(支給決定通知)の到着をお待ちいただくか、市特別定額給付金ナビダイヤルまでお問い合わせください。 なお、郵送とオンラインの両方から申請があった場合は、どちらか一方の申請を有効といたします。 受取方法 Q どのような方法で受け取るのですか。 A 金融機関への口座振込です。 手数料の本人負担はありません。 Q 金融機関に口座がありません。 どうしたらよいでしょうか。 A 金融機関に口座を持っていない方は、市特別定額給付金専用ナビダイヤル(0570-032-118)にお問い合わせください。 Q 振込完了の通知は送られますか。 A 振込まで完了した方につきましては、振込完了の通知(支給決定通知)を郵送します。 その他 Q 給付金を辞退するには、どうすればよいでしょうか。 また、申請書の提出がない場合は、辞退したとみなされます。 Q 特別定額給付金は課税されますか。 A 非課税所得となりますので、課税されません。 よくある質問の詳細版• コールセンター 特別定額給付金に関する皆様からの問い合わせに対応するため、「コールセンター」を設置しています。 オンライン申請以外の問い合わせ全般について 市特別定額給付金専用ナビダイヤル• 受付時間 午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日等を除く。 ただし、6月中の土日は受付します) マイナンバーを使用したオンライン申請について 総務省特別定額給付金コールセンター• 電話 0120-260020(フリーダイヤル)• 受付時間 午前9時00分から午後8時まで(土・日曜日、祝日等を含む)• 市民の皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。 マイナンバーカードについて マイナンバーカードは、申請から交付までに2カ月程度かかります。 これから特別定額給付金を目的にカードを作成し、給付金のオンライン申請をされるよりも、郵送による申請の方が早くなります。 また、暗証番号の再設定などについては、各区役所の区民課及び各まちづくりセンターで手続きできますが、窓口が大変混雑しております。 時間に余裕をもってお越しいただくか、「3密」を避けるためにも、給付金は、郵送による申請をご検討ください。 親族(配偶者、親、子、兄弟姉妹等)からの暴力等を理由に避難している方へ 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、今お住まいの市区町村に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができる措置を受けることができます。 今般、この措置を受けることができる者の範囲が国において整理され、配偶者からの暴力を理由に避難している方だけでなく、「親族(親、子、兄弟姉妹等)からの暴力や、性暴力被害、貧困その他の理由が複合的に重なる等して避難しており、自宅には帰れない事情を抱えている方」も対象となることとなりました。 該当する方は、次のリンク「申出の手続き」をご確認ください。 詐欺被害の防止 特別定額給付金について、県、市区町村、総務省などをかたった電話がかかってきたり、メールが届いたら最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。 相模原北警察署 電話 042-700-0110• 相模原警察署 電話 042-754-0110• 相模原南警察署 電話 042-749-0110• 津久井警察署 電話 042-780-0110• 申請方法の解説 特別定額給付金の郵送申請・オンライン申請を行う場合のやり方や注意点について、動画にて市職員が解説します。 (令和2年5月29日時点) 郵送申請編 郵送申請編(English subtitles) 郵送申請編(中国語版) スマートフォン編 パソコン編.

次の