肌 保湿 おすすめ。 赤ちゃんの乾燥肌に!保湿におすすめ16アイテム【新生児OKも】

保湿クリームのおすすめ11選

肌 保湿 おすすめ

メイクアップは女性の身だしなみ。 お仕事の時や、お友達とお出かけの時にはもちろん、休みの日でも、ちょっとコンビニへ出かける時でも日焼け止めだけは塗る、という方も多いですよね。 ということで、メイクをするということは、クレンジングも必ず必要になってきます。 実はスキンケアの中でも特に重要なのは、化粧水でも美容液でもクリームでもなく、クレンジング!正しいクレンジングの選び方さえ知っておけば、必ず美肌へと近づきます。 さらにいえば、クレンジングはしっかり落ちさえすればいい!とお考えの方も多いようですが、洗浄力が強すぎるとかえってお肌に負担がかかってしまいます。 今回は、クレンジングにはどのような種類があるのか?正しいクレンジングの選び方は? そして、女性の肌悩みで多いのは、やはり乾燥。 できればしっかり落ちて、保湿もして欲しい・・・ コスメコンシェルジュの私がおすすめしたい、保湿クレンジングアイテムをランキング形式でご紹介します! 最初に申し上げたように、肌のクレンジングはとても重要です。 なぜならお肌に汚れが残った状態では、様々な肌トラブルを引き起こし、化粧水や美容液、乳液などの効果を妨げてしまいます。 肌トラブルとはどのようなものかというと、メイクアップ用品に含まれる油分は放置すると酸化します。 特にファンデーション類には油性成分がたっぷり入っているものが多く、乾燥がきになる方はクリームタイプなどを使うことが多いでしょう。 それらを放置すると、酸化し刺激となって肌トラブルを起こしてしまいます。 また、マスカラやアイライナーも落としきれていない方が多いようですが、これらもまつ毛が抜ける原因になってしまったり、目のかゆみを引き起こし、こすりすぎで色素沈着を起こしてしまう・・・という負の連鎖が始まります。 スキンケアをする段階での一番最初であるクレンジング次第で、美肌に近づけるかどうかというのが決まってくるのです。 保湿クレンジングって?どんな人におすすめのアイテム? クレンジングの重要性については先ほどご説明しましたが、絶対にメイクアイテムが肌に残らない洗浄力の高いものを使いたい!と思いますよね。 ただし、洗浄力が強いものは、肌の潤い成分までも奪い取ってしまいますのですべての人が、洗浄力の強いクレンジング剤を選べばいいというわけではありません。 特に乾燥が気になる方は、うるおい成分が奪われてしますとバリア機能が低下し、肌トラブルを招きます。 自身も乾燥肌である私がおすすめしたいのは、「保湿クレンジング」。 一体どのようなものなのか、ご説明します。 保湿クレンジングとは! 保湿クレンジングは美容成分や、保湿成分が入ったクレンジング剤です。 メイク汚れを落とす界面活性剤や、油性成分だけでなく、ヒアルロン酸や天然由来の保湿オイルが配合されており、洗い上がりもしっとり保つことができます。 保湿クレンジングの魅力はずばりコレ! クレンジングをした後、肌がつっぱったり、乾燥してガサガサすることもないので刺激になりにくいです。 後肌はもっちり、最近の保湿クレンジングはとても高品質な商品がたくさんありますので、まるでスキンケアをした後のような洗い上がりも魅力的です。 保湿クレンジングをおすすめしたい人はこんな人 一番は乾燥がきになる方にぜひおすすめしたいですが、季節の変わり目でお肌が敏感に傾きやすい方も、できるだけ保湿成分が含まれたクレンジング剤を選ぶのがいいでしょう。 うるおい成分が肌から奪われてしまうということは、バリア機能が弱まるということ。 季節の変わり目や、生理前はバリア機能が弱まりやすい方が、多いので、そのタイミングで保湿クレンジングに切り替えるのもいいでしょう。 今更聞けない!保湿クレンジングの正しい使い方や注意点を教えて! ここでは、保湿のクレンジング剤と言ってもたくさんあってどれを選べばいいのかわからない!という方のために、保湿クレンジングを選ぶ際の注意点などを、お伝えしていきます! 正しい保湿クレンジングの使い方 これは保湿タイプのクレンジング剤に限りませんが、クレンジングの馴染ませ方などもポイントがあります。 まずは、絶対に力を入れないこと!汚れを取り去りたい気持ちはわかりますが、ゴシゴシこすると摩擦で肌に負担がかかります。 手のひら全体を使い、優しくマッサージをするようにメイク汚れと馴染ませましょう。 また、汚れがたまりやすい小鼻ワキや目のキワなどは、力を入れず丁寧に、じっくりと汚れを落としましょう。 小鼻ワキの赤みやくすみは、汚れが取りきれていないことが原因なので、ぜひ今日から実践してください! また、お湯の温度は35度手前ぐらいのぬるま湯がおすすめです。 熱いお湯は刺激となり、水だと汚れがしっかり落ちません。 お湯の温度も大切にしてくださいね。 長時間の放置はNG! 保湿クレンジングのしっとりさに感動し、そのままパックをしてしまう方もいるようですが、長時間の放置はやめましょう。 あくまで汚れをとる目的で使用する商品なので、すぐに洗い流すのを心がけてくださいね。 放置しすぎると落ちにくくなり、そのまま残ってしまうこともありますので注意が必要です。 一番のおすすめは、「ミルクタイプ」の保湿クレンジング! 先ほどから保湿クレンジングと申し上げていますが、どの形状のクレンジング剤がいいのでしょうか。 個人的におすすめなのは、ミルクタイプのクレンジング剤です!柔らかく伸びがいいので力を入れなくてもメイク汚れとしっかり馴染ませることができます。 保湿成分や美容成分が入ったミルクタイプのクレンジング剤はたくさんありますので、とことん保湿にこだわりたい方はミルクタイプを使ってみてください。 購入前にチェック!保湿クレンジング選びで注目するべきポイント3つ 敏感肌の方は無添加のものをえらんで 面倒なクレンジングも、できるだけ快適に心地いい時間にして欲しいとメーカー側も工夫をしていますので、色や香りにこだわるクレンジング剤も多くあります。 ですが、やはり敏感肌の方は香料や着色料などに反応してしまう方もいらっしゃるかと思いますので、ぜひ無添加で負担が少ないものを選んでください。 マツエク中の方は対応している商品かどうか確認 クレンジング剤のパッケージに必ずマツエクに対応しているかどうかが記載されているはずです。 オイルクレンジングはほとんどNGですが、保湿系のクレンジング剤ではどうやらマツエクに対応している商品がたくさんあるようです。 パッケージもぜひ確認してから購入してくださいね。 300gの大容量でコストパフォーマンスにも優れているこちらの商品は、クレンジングだけでなくマッサージにも使えるスグレモノ。 クリームテクスチャーがお肌に密着して、汚れ落ち抜群!べったりとするのは最初だけで、すぐにお肌に馴染んでサラサラになります。 無香料・無着色・アルコールフリーな点も好感が持てますね。 なめらかな肌あたりでマッサージクリームとしての併用もおすすめ。 クリーム状の質感で潤い感たっぷりと満ちあふれる素肌へと仕上げます。 プチプラな上にマルチに使えるお得感もあり、コスパ最強の商品です。 なるべく潤いは残しつつも、汚れのみをすっきりと洗い流せる商品を使いたいですよね。 ラメランスのクレンジングオイルは、潤い感たっぷりの使い心地が特徴です。 角質の中にあるラメラはお肌の潤いに必要不可欠な存在。 ラメラに負担をかけずに汚れを落とせると、乾燥やつっぱりが気にならなくなるそうです。 ラメランスのクレンジングオイルは、アミノ酸系の洗浄成分で汚れのみをすっきりと優しく洗い流せる商品。 低価格で保湿性能の優れたクレンジングをお探しの方は、こちらの商品をチェックしてみてください。 キュレルは、弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリーとお肌に優しい処方です。 ただ、洗浄力はあまり強くはないので、濃い目のメイクのときには、部分クレンジングと併用した方が良いです。 また、マツエクにも優しく、マツエクに対する痛みが少ないと感じました。 ジェル状ですが、ベタつきがなく、洗い上がりもしっとりしているので、クレンジング時の突っ張り感が気になっていた方にもおすすめです。 そんなハトムギから、クレンジングジェルがでてるんです。 もちろん、無着色、無香料、無鉱物油です。 洗い上がりもしっとりしていて、ダブル洗顔が不要なため、お肌にも優しいです。 ただ、洗浄力があまり強くはないため、ナチュラルメイクではない日はダブル洗顔か、部分クレンジングを併用することを、おすすめします。 そしてハトムギシリーズといえば大容量ですよね。 ジェルなので、洗い上がりもしっとりしています。 洗い流さないタイプのため、お肌に優しく潤いを保ってくれます。 洗い流さないタイプが苦手だった方も、こちらの商品は拭き取り後のお肌が、ぬるぬるすることがないので、試してみる価値あり。 洗浄力は強くないため、部分クレンジングや濃い目のメイクのときには洗い流す必要があります。 乾燥肌や、肌をこすり洗いしたくない方に、おすすめです。 ラベンダーの香りにも癒されます。 水と混ざると温感作用があるグリセリンが配合されているので馴染ませるとじんわり温かくなります。 冬に冷えてごわついたお肌も優しくほぐしてくれますので、しっかりメイク汚れも包み込んで落とすことができますよ。 一度は使ってみたい!という方がたくさんいるようです。 その人気の秘密は、オイルとは思えない洗い上がりの心地よさ。 美肌ケアができる、と堂々とうたっているだけありお肌の中に含まれる必須保湿成分セラミドが配合されており、厳選された植物由来のオイルが8種類配合されています。 まるでカシミヤのようななめらかでずっと触れていたくなるような触れ心地は、一度使うとやめられない!という方続出です。 私はもう6本ほどリピートしており個人的には他のクレンジングに浮気をしても、すぐにこのトリートメントクレンジングミルクに戻ってきてしまいます。 ミルクは洗い上がりはしっとりするけど落ちた感じがしない・・・と感じる方が多いようですが、カバーマークのミルクはそれを感じさせない洗い心地です。 ミルクのなめらかな伸びの良さ、少し馴染ませただけでも汚れがしっかり落ちます。 さらに洗い上がりはスキンケアをした後のようにツルツルなめらか!変なぬるつきも残っておらず、マスカラやアイライナーもするんと落とすことができます。 アルコール・パラベンフリー、無着色タイプです。 アルガンオイルやイモーテルオイルなどの高級美容オイルを配合することで、汚れをしっかり落としながらもしっとりすべすべの肌を実感できます。 使用感や香り、テクスチャーなど総合して使いやすさ満点なので、毎日のクレンジングタイムが楽しみになりそうです! クレンジングの売れ筋ランキングもチェック! なおご参考までに、クレンジングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。 口コミだけで選ぶ時代はもう終わり!自肌に合ったスキンケアを.

次の

保湿クリームおすすめ!美容家の逸品&人気ランキング10選

肌 保湿 おすすめ

ここでは、潤いたっぷりもち肌に導いてくれる優秀高保湿クリームをご紹介します。 敏感肌や全身におすすめのものもありますよ! ストレスから肌を保護!アユーラの敏感肌用保湿クリーム2種 潤い不足で砂漠状態になった肌は、バリア機能が低下したり、埃や花粉などの環境ストレスに反応しやすくなってしまいます。 そこでおすすめなのが、乾燥ダメージや環境ストレスからお肌を守ってくれるアユーラの夜用&昼用の保湿クリーム2種。 左:アユーラ fサインディフェンス リペアランスナイトチャージ 敏感肌用保湿クリーム(医薬部外品) 30g ¥5,500 右:fサインディフェンス モイストチャージプロテクション 敏感肌用日中用クリーム(医薬部外品) SPF30・PA+++ 20g ¥3,000 夜用クリームには、日中に受けた肌ダメージを修復する効果が。 ヒアルロン酸配合により高保湿を実現。 環境ストレスや乾燥から肌を守り、ムズムズするなどの過敏反応を防いでくれます。 昼用クリームは、紫外線ダメージなどの外的刺激から肌を守る成分を配合。 バリア機能アップで潤い肌が長時間持続します。 スクワランオイルやホホバオイルを配合。 人間の肌本来の天然の皮脂膜を補う成分が、皮脂と同じような働きをし、素肌になじんで乾燥による肌あれやカサつきをケア してくれます。 しっとりぷるぷる肌に導くイグニスの顔用高保湿クリーム 乾燥によるバリア機能の低下から肌を守ってくれる高保湿なフェイスクリームがこちら(写真左)。 イグニス モイストテンダー クリーム N 50g ¥6,000 テクスチャーはこっくり。 いつものスキンケアの最後に使用すれば、潤いにフタをし、もっちり軽い肌に整えてくれます。 アルガンオイル&果肉のW処方!メルヴィータの保湿オイルクリーム メルヴィータからはオイルクリームが新登場! メルヴィータ アルガン コンセントレイト ピュア オイルクリーム 50ml ¥7,500 アルガンの果肉には、コラーゲンの生成を促進する力があるそうです。 そこに着目し、アルガンのオイルと果肉のW処方を採用したオイルクリーム。 オイルが水分を蓄えて角層に浸透していき、ハリのあるふっくら肌を叶えてくれます。 ランキング2位の実績も!顔の肌あれを防ぐキュレルの保湿フェイスクリーム 消炎成分配合で外部刺激による肌荒れを防ぎ、吸い付くような潤い肌を保ってくれるキュレルのフェイスクリーム。 花王 キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム (医薬部外品 40g ¥2,300(編集部調べ) 潤い成分が角層の深部まで浸透。 セラミドを増やして、バリア機能を高めてくれます。 美的読者が選ぶベストコスメで、2016年スキンケア部門クリーム編2位を獲得した優秀クリームです。 中でも乾燥に悩むお肌におすすめの高保湿化粧水をピックアップしてみました。 2,000円以下のプチプラもありますよ! 潤い不足の肌は化粧水の見直しを!まずはこちら…一押し保湿化粧水8選 保湿にとことんこだわる高保湿化粧水8種を一挙ご紹介! SUQQU モイスチャー ハイドロ ローション 200ml ¥8,000 極小の保湿粒子が、固く乾く大人の乾燥肌を潤してくれます。 水のようにサラサラしつつ、乳液を塗った後のようなしっとりな仕上がりに。 エスト ザ ローション 140ml ¥6,000(編集部調べ) 使い続けるほどに、お肌の貯水力を高めてくれる化粧水。 シャネル イドゥラ ビューティ ベリー モイスト ローション 150ml ¥6,000 肌にのせると、とろみのあるジェルから水へと変化。 乾きに染み込んでいきます。 ブルージンジャー・カメリアエキス配合。 アクセーヌ モイストバランスローション 360ml ¥5,500 新技術により、超微細ナノ成分が肌の奥に浸透するとともに、細胞の中に水を取り込み、細胞そのものをふっくら潤します。 大容量が嬉しいところ。 潤いあるやわらか肌に整えくれます。 オイリー肌さんにもおすすめの皮脂バランスを整えてくれる化粧水です。 8%のとろみ化粧水。 植物エキス8種と発酵はちみつ液配合。 しっとりはしているけれど、ベタつきはなく、混合肌さんにもおすすめ。 肌にシュッと浸透していきます。 ランキング入賞アイテムも…プチプラだけど高保湿な優秀化粧水5選 無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ 200ml ¥649 敏感肌さんに大人気! 無印良品の低刺激化粧水。 季節の変わり目や、紫外線、乾燥などの影響を受けやすい肌をしっとり潤して落ち着かせてくれます。 美的読者が選ぶ2016年間ベストコスメのプチプラ部門スキンケア編で3位を獲得した優秀化粧水です。 しっとりもち肌に導いてくれます。 オルビス アクアフォースローション Mタイプ ¥1,500 ナノ保湿成分が潤い不足の部分にマグネットのように引きつけられる処方。 サラッとしたテクスチャーながら、仕上がりはもちっとした肌に。 マンダム バリアリペア エッセンスローション 180ml ¥1,100 ストレスや疲れの影響で荒れやすい肌を玄米由来の成分がケア。 バリア機能を高め、潤い肌に。 ロート製薬 肌ラボ 極潤ヒアルロン液 170ml ¥760(編集部調べ) 大きさの違う3種のヒアルロン酸を配合し、潤い膜に守られたもちもち肌に整えてくれます。 読者ランキング上位アイテムも!おすすめ保湿美容液5選 化粧水、乳液に加えて、保湿効果の高い美容液をオンすれば、肌の潤いはますますアップ&持続します。 おすすめ高保湿美容液を5つご紹介しますので、ご自身の肌悩みに合うものを見つけてみてください。 豊富な美容成分を含む肌に適度な刺激を与えてくれる微細な炭酸泡には、美容成分がたっぷり。 老化した毛細血管をケアし、潤いとハリをもたらしてくれます。 誕生から25周年!コスメデコルテのロングセラー高保湿美容液 コスメデコルテ モイスチュア リポソーム 40ml ¥10,000/60ml ¥13,500 誕生から25周年を迎えながらも、25年間一度も処方を変えていないコスメデコルテの人気美容液。 キメが整ったしっとり肌に。 植物成分が水分不足をケア!ディオールの潤い美容液 ディオール ライフ ソルベ エッセンス 40ml ¥8,200 美肌に欠かすことができない皮膚常在菌を良い状態に導いてくれたり、肌の潤いサイクルを高めてくれる植物成分を配合。 肌の奥深くまで水分不足をケアして潤い肌に。 皮脂バランスを正常に!ニールズヤードの保湿セラム ニールズヤード レメディーズ オイルフリー モイストアップセラム 30ml ¥6,000 水分補給はもちろん、油分・水分の皮脂バランスを整えてくれて、毛穴引き締め効果も! 2017年上半期ランキング2位!コーセーの人気美容液 コーセー ONE BY KOSE 薬用保湿美容液 (医薬部外品) 60ml ¥5,000(編集部調べ) 美的読者が選ぶ2017年上半期ベストコスメで美容液部門2位に選ばれた優秀導入美容液。 肌の水分保持機能を改善し、潤いを育みながら肌のコンディションを安定させてくれます。 化粧水の前に使えば、浸透力がグンとアップ! オールインワンから夜用まで!おすすめ保湿ジェル5選 べたつかない使い心地が人気のジェル。 さまざまな機能が一つになったオールインワンジェルや高保湿のオイルインタイプなどさまざまなジェルが出ています。 今おすすめの保湿ジェルを5つセレクトしてみました。 一日中みずみずしい肌に!ジョルジオ アルマーニ ビューティの美容液ジェル ジョルジオ アルマーニ ビューティ ナリッシング グロー エンハンサー オイル イン ジェル 30ml ¥9,800 つけるだけでみずみずしい肌が1日中持続。 メイクの仕上がりも肌質そのものも格段に高めてくれる美容液ジェルです。 ふっくらハリ肌へ!アクアレーベルの保湿ジェルクリーム2種 左:アクアレーベル スペシャルジェルクリーム(オイルイン) 90g ¥1,980(編集部調べ) 右:アクアレーベル スペシャルジェルクリーム(モイスト) 90g ¥1,800(編集部調べ) 左は2種のオーガニックオイルとスクワランを凝縮したカプセルをイン。 右は化粧水、乳液、美容液、マスク、クリームの5つの機能で潤いを浸透&貯蓄。 エステ後のようなふっくらハリ肌に導いてくれます。 大豆由来成分を贅沢に配合!常磐薬品工業のオールインワンジェル 常盤薬品工業 なめらか本舗 とろんと濃ジェル エンリッチ 100g ¥1,000 大豆由来成分である豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ダイズタンパクを配合したオールインワンジェル。 ジェルがとろけて角層まで美容液成分が浸透。 もちもち肌を叶えます。 読者ランキング4位!くすみにもアプローチするクラランスの夜用保湿ジェル クラランス ホワイト-プラス ブライト ナイト ジェル [医薬部外品] 50g ¥9,000 潤いをたっぷりと与え、くすみも払って明るい透明感のある肌へ導いてくれます。 美的読者が選ぶ2017年上半期ベストコスメのクリーム部門で4位にランクイン。 全身の保湿にはこれ!プチプラ満載おすすめボディ用アイテム5選 顔の保湿には力を入れるものの、全身までは保湿ケアが行き届かない方も多いのでは? でもボディだって潤いを欲しているのです。 自信を持って露出できる美肌を目指し、おすすめボディ用保湿アイテムでケアしましょう。 皮膚科医おすすめ!ボディ用保湿アイテム3つ 千春皮フ科クリニック院長の渡邊千春先生によると、お風呂上がりの保湿ケアによる効果は、30分以内であれば変わらないとのこと。 急いですますより、湿度が50~60%あるあたたかい部屋で、ゆっくりとケアしたほうがよいそうです。 できれば1日2回のケアを! 先生おすすめの全身保湿ケアアイテムはこちら。 左:ピエール ファーブル ジャポン アベンヌ トリクセラプラス エモリエントクリーム 194g ¥3,200 保湿効果が24時間持続。 中:花王 キュレル ローション(医薬部外品) 220ml ¥1,300(編集部調べ) 潤浸保湿セラミド機能成分や潤い成分が、角層の深部にまで潤いもたらす。 右:ファンケル FDR 乾燥敏感肌ケア ボディミルク 60ml ¥1,500 スキンバリア成分が乾燥敏感肌を保護。 大人気!ニベアのボディ用保湿ミルク ニベア花王 ニベア スキンミルク しっとり 200g ¥570(編集部調べ) 角層の奥深くまで潤いで満たして閉じ込め、潤い肌を長時間キープしてくれます。 髪にも使える!ローラ アシュレイ ビューティの全身用保湿クリーム ローラ アシュレイ ビューティ マルチ保湿クリーム 75g ¥1,800 軽いテクスチャーのオイルジェルクリーム。 アーモンド油やマカデミアナッツ油などの保湿成分配合で、乾燥とは無縁の潤い肌に。 顔・体・髪に使用可能。 3種のパッケージと香りから選べます。 *商品の価格はすべて税抜です。

次の

敏感肌向けの化粧水おすすめ12選!高保湿タイプも

肌 保湿 おすすめ

アトピー肌の保湿は、肌の調子を左右する、スキンケアの大切なポイントになります。 しかし、一般に市販されているコスメの中からどうやって自分に最適なものを選べば良いかわからないといった声を多く聞きます。 美容の専門家によるアプローチもさまざまで、なかには保湿しないほうが良いという極端な意見もあるほどです。 ここでは、その中からアトピー肌の正しい保湿方法、やってはいけないケアをまとめ、最後におすすめの専用化粧水をご紹介します。 アトピー肌の症状と原因をおさらい アトピー性皮膚炎は、皮膚が炎症を起こし、強い掻痒感をともないます。 かゆみのある湿疹が、体のさまざまな場所にできて、症状が治まったと思うと悪化するというように、症状を繰り返すのも特徴です。 おもな症状は、次のようになります。 乾燥:皮膚の水分が少なくかさかさになります。 鱗屑(りんせつ):フケのような皮膚の小片がはがれ落ちます。 紅斑(こうはん):赤くはれます。 丘疹(きゅうしん):ぶつぶつがドーム状に盛り上がります。 痂皮(かひ):掻きこわした後にかさぶたができます。 びらん:皮膚が薄くはがれ、じくじくとただれます。 苔癬(たいせん):皮膚が分厚くごわごわになります。 症状が現れる場所は、乳児は頬や額から胸や背中、手足へと広がります。 子どもは首、ひじ、ひざの裏側などの関節の内側にできます。 大人は顔、首、胸、背中など手が届いて掻いてしまう場所に症状が強く出るようです。 ひとことで表すと、アトピー肌というのは、セラミドなどの肌の保湿成分が不足し、皮脂分泌が弱まっている状態です。 そのため、肌表面の角質層は、外の刺激から皮膚を守ることができないと同時に、肌内部の水分が蒸発するのも防ぐことができません。 アトピーの特徴である強いかゆみは、かゆみを感じる神経が肌表面に向かって伸長していくことで強まっていきます。 症状がすすむにつれ、肌荒れ、刺激に敏感になる、かゆみが出る、掻きこわす、肌荒れが悪化する、より敏感になる、肌を掻く、というサイクルに陥っていきます。 このような悪循環を断ち切るためには、食生活や睡眠などの生活習慣、ストレスのコントロールも必要です。 ですが、直接肌に塗る保湿剤は最も影響が大きくなるので、慎重に選ばなければなりません。 アトピー肌の正しい保湿方法5つ では、アトピー肌を改善するための正しい保湿方法を5つにまとめてみましょう。 その1. アトピー肌に必要な2種類の保湿を使い分ける アトピー肌に効果的な保湿には、大きく分けて2つの種類があります。 1 肌のバリア機能としての保湿 2 肌の水分量を保つための保湿 1 肌のバリア機能としての保湿とは? 肌の表面が荒れているアトピー肌の場合、肌表面の角質に無数のすき間ができています。 そこに外から汚れや刺激物が入り込みやすく、炎症をすぐに起こす、バリア機能が低下した肌になってしまうのです。 それを防ぐために、肌表面をおおって外部の刺激から守るための膜を張るような保湿が求められます。 バリア機能を高めるためには、クリームやオイル系の保湿剤が向いています。 欧米では、ホホバオイルや月見草オイル、ココナッツオイルなどの天然の植物オイルが、アトピー肌に効果的なオイルとして使われています。 このような保湿剤を塗ると、症状は一旦落ち着きますが、ぶり返す事も多いです。 それは肌にとって本当に必要なのは肌内部の水分だからです。 そこで、水分を与えるための保湿剤も欠かせないということになります。 2 肌の水分量を保つための保湿 アトピー肌の場合、角質にたっぷりあるはずの保水成分セラミドが少なくなっています。 セラミドは、細胞間脂質と呼ばれる物質で、肌細胞の隙間をくまなく埋めています。 これにより、弾力のあるぷるぷるのお肌になるのです。 ところが、アトピー肌は、水分を保つことができず、乾燥しやすい肌になっていますから、水分を与えて逃がさないたっぷりの保湿が必要になります。 ただ、保湿成分に美容成分まで加わった高級化粧水もありますが、逆に豊富な成分が肌に刺激を与えてしまうリスクもあります。 そこで、症状が軽く、傷がない場合は、できるだけシンプルな化粧水を選びましょう。 肌の保水成分を補う無添加の化粧水を選ぶのが基本的な考え方です。 また、傷がある場合は、成分が肌にしみることもあるので、天然水だけの化粧水を使うほうが適切です。 その2. 症状の程度に合わせた保湿方法 アトピーには程度があり、それによって治療法も変わってきますが、基本的には、水分を補給するための化粧水をケアの中心にすることは同じです。 その上でクリームやオイルは、良質の化粧水の成分が逃げないようにフタをする、肌を整える、という目的で使用します。 程度別の保湿の手順は次のようになります。 ・軽い乾燥肌 傷がなく乾燥の症状が出ている肌には、化粧水で水分を与え、クリームで保湿します。 ケアの後、すぐに乾燥してしまう場合は、クリームをオイルに変えるのも効果的です。 ・強い乾燥肌 傷や炎症はないものの、乾燥がひどい場合は、化粧水で水分を与え、クリームで保湿します。 そのうえで、ワセリンやシアバターのような固形オイル、あるいは、ホホバオイルのようなトロリとしたオイルを薄く塗り、肌を守ります。 ・傷があり強い乾燥肌 炎症や傷、ひび割れなどがある場合は、オイル系のケアが向いています。 傷のない部分は、通常の化粧水、クリーム、オイルの順でケアし、傷に化粧水がしみる場合は、ミネラルウォーターをそのまま塗るのも効果的です。 ただし、この段階になると、自宅でのケアだけでは不十分ですので、皮膚科を受診し、適切な投薬を受けることも大切です。 その3. アトピー肌に効果的な保湿剤の成分を見極める 保湿剤を選ぶときは、肌の水分を補うために有効な成分が配合されているかどうかをチェックしましょう。 代表的なものでは、セラミド、天然保湿因子、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどが効果的です。 上記のものでも、成分の品質が良く、肌の奥まで浸透できるタイプを選ぶことが大切です。 前にも述べましたが、アトピー肌の場合、成分が豊富だからと言って良い保湿剤と言えるわけではありません。 高級な美容成分も、敏感になっている肌にとっては刺激になることもあるのです。 美白のようなプラスアルファの美容成分は肌の状態が改善されてからにして、今は、高品質の保湿成分だけ、あるいは、しみる肌にはミネラルウォーターだけでも十分。 肌の状態を見ながら、どのような成分が必要なのかを見極めましょう。 その4. 敏感肌に配慮した無添加化粧品を選ぶ アトピー肌は極度の敏感肌です。 化粧品は、かならず低刺激のものを選ばなければなりません。 でも、ひと口で低刺激と言っても、さまざまな化粧品があります。 刺激の起きる可能性のある成分を、従来に比べてカットしたものは、「低刺激」「敏感肌用」と表示されています。 でも、どのくらいカットされたのかは、メーカーに任されていますので、中には思ったほどカットされていないものもあるかもしれません。 「無添加」というのもアトピー肌には必須ですが、これも注意しなければなりません。 防腐剤、合成界面活性剤などの添加物のうち、1つでもカットされていれば「無添加」と表示できます。 商品広告には、具体的に添加されていない成分が書かれていることが多いので、購入前にチェックしましょう。 「オーガニック」は、植物原料の栽培の過程で、特定の農薬や肥料が使用されていない有機栽培であるという表示です。 オーガニックと言えば、化学的な成分が少ないものですが、中には合成成分が含まれていることもあるので、こちらも丁寧に表示を確認しましょう。 以上のように、「低刺激」の化粧品を見つけるのは意外に難しいものです。 表示からだけでは完全に把握することは困難なので、ある程度見極めたら、あとは実際に肌に塗った時の反応を見ましょう。 低刺激と表示されているから使い続けたら症状が改善される、とは限りません。 パッチテストをやってみて、肌に合わない場合は、使用を中止して、別の保湿剤に切り替えましょう。 詳しいパッチテストのやり方は下記に記載しています。 その5. アトピー肌は、ケアのし過ぎは禁物 良い保湿剤と言っても、化粧品の塗り過ぎは肌に負担をかけます。 たとえミネラルウォーターであっても、頻繁に与えていると良い効果は期待できません。 お風呂上がりや洗顔後など水分が蒸発しやすいタイミングを中心に、1日に数回塗って様子を見ましょう。 状態が良くなってきたら、少し乾燥し始めたのを感じてから塗るようにすると、本来の肌のバリア機能の回復をうながすことになります。 症状が重い時には適切なタイミングで塗ることが必要ですが、快方に向かってきたら少しずつ負荷をかけるようにすると、本来の肌の再生力も鍛えられます。 アトピー肌がやってはいけないスキンケア:脱保湿と洗いすぎ 脱保湿は大きなリスクがつきまとう アトピー肌を保湿しないというケア方法は、「脱保湿」とも呼ばれています。 これは、肌の本来のターンオーバーをうながすため、乾燥して荒れたアトピー肌を、あえてそのままの状態にしておく方法です。 脱保湿のメリットとして挙げられているのは、次のようなポイントです。 乾燥した角質がはがれ落ちることで肌再生がうながされる• かゆみを我慢せずにひっかくことで毒素が排出される• かさぶたが肌のバリアとなる お風呂ではお湯だけで洗う、スキンケア商品は使わない、メイクは最小限にして、日焼け止めも薄く塗るだけにするなどの方法も書かれています。 合わせて食生活、運動、睡眠にも気を配り、この方法で、1か月から半年でアトピーが改善されるとのことです。 じつは、このような方法は、角質培養や洗顔しないスキンケアに共通する発想が垣間見えます。 あえて何もせずに放置することにより、本来の肌の機能が回復し、肌が丈夫になるのが角質培養、化粧品いらずの赤ちゃん肌を取り戻せるのが水洗顔や肌断食と呼ばれるスキンケアです。 アトピーの脱保湿も、おそらく過保護にしないことによって、肌本来の力を引き出そうという考え方なのだと推測されます。 ただし、アトピー肌に比べれば健康な肌であっても、角質培養や肌断食を行う場合は、最初のうち肌が突っ張り、一時的に荒れてしまうこともあります。 アトピー肌で同じことをすれば、余計に悪い症状が出ることは容易に想像できますよね。 ただでさえ、つらいかゆみや肌荒れが、一時的とは言え、悪くなることが分かっていて、本当にこの方法はやるべきなのでしょうか? 今、我慢できないほどのアトピーで悩んでいるのに、改善されるのは、1か月先か6か月先かもわからず、それまでひどく荒れた状態が続くのです。 このような考え方だと、逆に、保湿されたうるおい肌は肌再生が十分にできず、肌内部の古い細胞が排出されないようにも読み取れます。 しかしながら、健康な肌は赤ちゃんのようにぷるぷるにうるおった肌であることは誰もが賛成するでしょう。 この方法を実践し、場合によってはうまくいくかもしれません。 でも、体質や状態によっては、悪化の一途をたどる可能性も捨てきれません。 取り組む際には、リスクを覚悟して始めなければならない方法だと思います。 洗いすぎは皮膚を弱らせ、免疫系の反応をおこす アトピーの症状を悪化させる原因として、最近、洗いすぎも注目されています。 乳児のアトピー性皮膚炎の研究において、親による赤ちゃんのケア方法に問題があるのではないかと考えられるようになってきました。 複数の調査結果において、次の各点についてケアが間違っていると、赤ちゃんのアトピー性皮膚炎を引き起こす可能性があるとされています。 入浴頻度• 石けんやシャンプーの成分• 入浴後の保湿 研究者によると、赤ちゃんの入浴は週に2回~3回で十分だと言います。 また、入浴や汚染物質、室内暖房などが、皮膚内部の水分を保ち、アレルギーを誘発する物質や細菌が侵入するのを防ぐ、という皮膚本来の能力を損なわせているということです。 肌表面のバリアが弱まり、外部の刺激物質が皮膚に浸透し、免疫系の反応を引き起こします。 このような見解が2014年秋に発表されて以来、同じ意見だったとするアトピー経験者の声がネット上に上がるようになりました。 肌をきれいにしたい一心で1日に何度も入浴や洗顔をすることは、肌本来の機能を奪っているという考え方は、最近では広く支持されるようになっています。 清潔さは大切ですが、過度のケアで必要なバリア機能を奪ってしまわないようにすることも大切なのですね。 アトピー肌に必要な保湿成分のまとめ 繰り返しになりますが、アトピー肌に必要な保湿は次の2通りです。 1 肌のバリア機能としての保湿 2 肌の水分量を保つための保湿 このうち、 1 に関する保湿剤はクリームやオイル系のものになります。 一方、 2 は化粧水がメインです。 クリームやオイル系の保湿剤も大切ですが、ここでは、水分を与えるための化粧水がより大切と考え、ポイントをおさらいしておきましょう。 化粧水の成分としては、セラミド、天然保湿因子、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどが効果的です。 関連記事: このような成分が高い純度、かつ浸透しやすい形で配合されているものは、荒れたアトピー肌の内部で成分が広がり、うるおいを与えてくれます。 また、傷があり、しみる肌には天然のミネラルウォーターも有効です。 アトピー肌におすすめの化粧水 以上の観点から、アトピー肌におすすめの保湿化粧水をいくつかご紹介しましょう。 高浸透保湿成分セラミドナノスフィアが奥まで浸透• 必須保湿成分アミノコンプレックスが角質細胞に水分補給• モリエントプール成分が水分蒸発を防いで水分を逃がさない つつむローションセラムEは、ディセンシアの高い技術力で、肌をうるおいで満たします。 ナノサイズの成分が奥まで浸透し、角質細胞にたっぷりの水分を与え、逃がしません。 肌に欠かせないアミノ酸5種も高配合されており、保湿だけでなく栄養満点の化粧水になっています。 スキンケア用弱酸性水配合で肌を整えます• 無添加(パラペン等の防腐剤不使用)• プラチナナノコロイド配合でバリア機能をサポート• 1本200mlの大容量で全身に使えます。 スキンケア用弱酸性水を使用した敏感肌・乾燥肌専用化粧水です。 霧島の天然水を特殊電解槽で水素イオン濃度を安定させ、ミネラルたっぷりの理想の水に変身させています。 化粧水の約9割を占める水にこだわった仕様で、防腐剤の代わりに銀イオンを配合しています。 トラブルの心配のない化粧水です。 成分を厳選したシンプル処方• 精製度が高く、不純物の少ないピュアな成分• 容器は安全性の高いクリーン設計 成分を少なくする代わりに、高い精製度の成分が配合されています。 しっとりしたやさしい感触なので、敏感肌でもたっぷりのうるおいを実感できます。 発売から25年経ち、リニューアルされました。 口コミでは、水のようで物足りないという声がある反面、肌の状態が悪い時でも使えるローションとして、多くの人から支持されています。 保水力3倍のヒト型セラミド配合• 3つのセラミドが黄金の配合率• 角質にたっぷりの水分補給でセラミドを浸透させます ヒフミドの特徴は、肌なじみの良いヒト型セラミドを3種類、絶妙のバランスで配合しているところ。 それも4%という高い配合率です。 荒れた角質のすき間を埋めて肌の水分量を保ち、バリア機能も期待できます。 ヒフミドシリーズは洗顔料や美容液、クリームなどもすべてヒト型セラミド配合です。 化粧水が肌に合ったら、クリームを併用しても良いと思います。 まとめ 今回は、アトピー肌の正しい保湿方法を考えました。 かゆみや肌荒れの症状は一刻も早く改善したいと思いますが、間違った方法を続けていてはキレイな肌は手に入りません。 品質のたしかな保湿剤を選び、症状に合わせて適切に塗ることで、肌が保護され、本来の保湿機能も回復させることができるでしょう。 つらい症状を改善するために、この記事が少しでも参考になれば幸いです。 \ SNSでシェアしよう! / ガールズcare-美容と健康のお悩み解消についてわかりやすく解説する情報メディアの 注目記事を受け取ろう•

次の