オメガルビー ガルーラ。 ポケモンUSUM グロウパンチガルーラ、メタグロスを作る

ガルーラ:ポケモン オメガルビー・アルファサファイア攻略Wiki

オメガルビー ガルーラ

ガルーラ Garura 英語名 Kangaskhan 115 205 - - 210 - - - 062 - - 165 - 092 - - 199 - 100 - - - 172 - 分類 おやこポケモン 2. 2m 80. 0kg 茶 メガガルーラ 2. 2m 100. 0kg 20サイクル• 第二世代: 5120歩• 第三世代: 5376歩• 第四世代: 5355歩• 第四世代以前: 175• 第五・第六世代: 172• 第七世代: 172• ポケモン徹底攻略• ガルーラとはのNo. 115のポケモンのこと。 初登場は。 メガガルーラについてもここで述べる。 をガルーラに持たせた状態でで メガガルーラ ポケモンずかんの説明文 、 メスは おなかの ふくろに こどもを いれて そだてる。 れんぞくパンチ こうげきが とくい。 、 こどもは ははおやの おなかにある ふくろから ほとんど でてこない。 やく3ねんで おやばなれする。 、、 おなかのふくろで こどもをそだてる。 こどもを まもるためになら どんな あいてにも たちむかっていく。 漢字 お腹の袋で 子供を育てる。 子供を 守るためになら どんな 相手にも 立ち向かっていく。 メガガルーラ メガシンカの エネルギーで こどもが きゅうせいちょう。 おやこで いきの あった れんけいプレーを みせるぞ。 漢字 メガシンカの エネルギーで 子どもが 急成長。 親子で 息の あった 連携プレーを 見せるぞ。 、、 あんぜんな ばしょなら こどもも おなかの ふくろから でて あそぶ。 おやは それを じっと みまもる。 漢字 安全な 場所なら 子供も お腹の 袋から 出て 遊ぶ。 親は それを じっと 見守る。 、 こどもを まもるためなら どんなに キズついても けっして たたかいを あきらめない。 ねむるとき おなかの ふくろにいる こどもを つぶさないよう よこにならず すわりこんで ねむる。 ・、 ガルーラの こどもが 1ぴきで あそんでいても ぜったいに つかまえたりしては いけないよ。 ちかくに いる おやが はげしく おこりだすぞ。 漢字 ガルーラの 子どもが 1匹で 遊んでいても 絶対に 捕まえたりしては いけないよ。 近くに いる 親が 激しく 怒りだすぞ。 ・、、、 おなかの ふくろで こそだてをする。 あんぜんな ときだけ こどもを ふくろから だして あそばせる。 漢字 お腹の 袋で 子育てをする。 安全な ときだけ 子供を 袋から 出して 遊ばせる。 ガルーラの ははおやの あいじょうは ふかい。 わがこを まもるためならば しさえ おそれないと いわれている。 漢字 ガルーラの 母親の 愛情は 深い。 我が子を 守るためならば 死さえ 恐れないと いわれている。 メガガルーラ メガガルーラが つよい りゆうは こどもの せいちょうに よろこび はりきっている ママの せい。 漢字 メガガルーラが 強い 理由は 子どもの 成長に 喜び 張り切っている ママの せい。 おなかの こどもは およそ 3ねんで おやばなれする。 ははおやが おおごえで なくのは そのときだけ。 漢字 お腹の 子どもは およそ 3年で 親離れする。 母親が 大声で 鳴くのは その時だけ。 メガガルーラ メガシンカで こどもが せいちょう。 まけんきばかりが つよく ははおやは しょうらいが すこし しんぱい。 漢字 メガシンカで 子どもが 成長。 負けん気ばかりが 強く 母親は 将来が 少し 心配。 おなかの ふくろに わがこを いれて まもる。 こどもを きずつけたものは ぜったいに ゆるさず たたきのめす。 漢字 お腹の 袋に 我が子を 入れて 守る。 子どもを 傷つけた者は 絶対に 許さず 叩きのめす。 メガガルーラ ばくはつてきな エネルギーを あびた こどもが いちじてきに せいちょう。 ははおやは きが きでは ない。 漢字 爆発的な エネルギーを 浴びた 子どもが 一時的に 成長。 母親は 気が 気では ない。 ふくろから ぬけだして あそんでいる こどもには ちかづいては いけない。 どこかで ははおやが みまもっている。 漢字 袋から 抜け出して 遊んでいる 子どもには 近付いては いけない。 どこかで 母親が 見守っている。 メガガルーラ メガシンカした この せなかを みた ははおやは いずれ おとずれる わかれのひに おもいを はせるのだ。 漢字 メガシンカした 子の 背中を 見た 母親は いずれ 訪れる 別れの日に 思いを 馳せるのだ。 種族値 通常 第1世代 105 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 赤・緑 (エリア1)Lv. 25 (エリア3)Lv. XX でとする。 ピ Lv. 28~33 () - - 金・銀 Lv. 14 《朝、昼》 - - ク Lv. 25 (エリア3)Lv. 36 でのプントからする()。 D・P・Pt Lv. 14 Lv. 8 ・ Lv. 15~17 (《朝、昼》) B・W ()Lv. 49 (濃い草むら)Lv. 59 Lv. 色違い;灰色• で特性にが追加された。 では メガガルーラと呼ばれる新フォルムが登場。 親の姿は変わらないが、子供の姿が大きくなり、お腹の袋から飛び出して共にバトルをするようになる。 特性はメガガルーラ特有の。 でとしてもらったこのポケモンのニックネームは「ロダン」。 ・では主人公の母・アヤコがのマスターランクで繰り出してくる。 ニックネームは「ガルちゃん」。 シリーズではおばちゃんキャラで登場しており、主にの管理を担当している。 のでは主人公を肩に乗せて移動するが、相棒のポケモンは子供と共に袋に入る。 アニメにおけるガルーラ で初登場。 声優は。 マンガにおけるガルーラ ポケットモンスターSPECIALにおけるガルーラ 第1章でに登場した他、第2章では回想シーンで若いころのが「ガルっち」というニックネームのガルーラを手持ちとして使っているシーンがある。 のをではタイプ相性的に効かないはずので圧倒している。 ポケモンカードにおけるガルーラ• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の

メガガルーラ

オメガルビー ガルーラ

相手が『ゴースト』タイプでも、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が等倍で当たる。 相手の技で『ひるみ』状態にならない。 なお、技『きあいパンチ』には影響しない。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 基本 ノーマル 変化 - 100 30 相手全体が対象。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 ただし、出た最初のターンしか成功しない。 10 ノーマル 変化 - 100 30 相手全体が対象。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 19 ノーマル 物理 35 90 10 1ターンに2回連続で攻撃する。 22 ノーマル 物理 20 100 20 自分を『いかり』状態にする。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 25 ノーマル 物理 80 85 20 通常攻撃。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 31 ノーマル 物理 70 100 20 相手の能力ランクの変化に関係なく、ダメージを与える。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 46 ドラゴン 物理 120 100 10 2〜3ターン連続で攻撃し、その後自分は1〜4ターンの間『こんらん』状態になる。 相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。 相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。 50 かくとう 物理 - 100 15 自分の残りHPが少ないほど威力が高くなる。 5 ノーマル 変化 - - 20 必ず後攻になる 優先度:-6。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 7 こおり 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『あられ』にする。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 11 ほのお 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 14 こおり 特殊 110 70 5 相手全体が対象。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 15 ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 20 ノーマル 変化 - - 25 5ターンの間、状態異常にならなくなる。 交代しても効果は続く。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 22 くさ 特殊 120 100 10 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 26 じめん 物理 100 100 10 自分以外全員が対象。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 28 じめん 物理 80 100 10 1ターン目に地中に潜り、2ターン目に攻撃する。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 31 かくとう 物理 75 100 15 相手の技『リフレクター』の効果を受けず、相手の技『リフレクター』『ひかりのかべ』を壊す。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 37 いわ 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『すなあらし』にする。 40 ひこう 物理 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 ノーマル 変化 - 100 15 相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 46 あく 物理 60 100 25 相手が持っている道具を自分の物にする。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 56 あく 物理 - 100 10 自分の持っている道具によって効果が変化する。 投げつけた道具はなくなる。 59 ほのお 特殊 60 100 15 相手全体が対象。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。 67 ノーマル 物理 70 100 5 前のターンに味方のポケモンが倒されていると威力が2倍になる。 68 ノーマル 物理 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 78 じめん 物理 60 100 20 自分以外全員が対象。 80 いわ 物理 75 90 10 相手全体が対象。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 1 ノーマル 物理 50 95 30 通常攻撃。 3 みず 特殊 90 100 15 自分以外全員が対象。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 4 ノーマル 物理 80 100 15 通常攻撃。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 遺伝 ノーマル 変化 - 100 20 相手が最後に使った技を4ターンの間使えなくする。 遺伝 かくとう 物理 - 100 20 相手の物理攻撃のダメージの2倍をその相手に与える。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 遺伝 ノーマル 変化 - - 30 急所ランクが2段階上がる『きあいだめ』状態となり、今後自分の技が急所に当たりやすくなる。 遺伝 ノーマル 変化 - - 40 使用後、相手の回避率に関係なく攻撃が当たる。 相手が『ゴースト』タイプの時、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が当たるようになる。 遺伝 ノーマル 特殊 90 100 10 3ターン連続で攻撃し、その間はすべてのポケモンが『ねむり』状態にならない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 遺伝 かくとう 物理 150 100 20 必ず後攻になり 優先度:-3 、攻撃するまでに技を受けると失敗してしまう。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 遺伝 ノーマル 物理 - 100 5 相手の残りHPから自分の残りHPを引いた分のダメージを与える。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 遺伝 かくとう 物理 100 90 10 攻撃後、自分の『すばやさ』ランクが1段階下がる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 遺伝 ノーマル 特殊 - - 5 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 この技の残りPPが少ない時ほど威力が高くなり、残りPPが5以上の時は40、4の時は50、3の時は60、2の時は80、1の時は200となる。 遺伝 かくとう 物理 60 90 10 必ず後攻になる 優先度:-6。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 ORAS かくとう 物理 - 100 20 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ORAS ノーマル 特殊 50 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS ゴースト 変化 - 100 10 相手の最後に使った技のPPを4減らす。 ORAS こおり 特殊 55 95 15 相手全体が対象。 ORAS ドラゴン 物理 120 100 10 2〜3ターン連続で攻撃し、その後自分は1〜4ターンの間『こんらん』状態になる。 ORAS ノーマル 特殊 90 100 10 3ターン連続で攻撃し、その間はすべてのポケモンが『ねむり』状態にならない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS かくとう 物理 150 100 20 必ず後攻になり 優先度:-3 、攻撃するまでに技を受けると失敗してしまう。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 ORAS ノーマル 物理 - 100 5 相手の残りHPから自分の残りHPを引いた分のダメージを与える。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ORAS ノーマル 物理 60 100 25 相手が持っている道具を自分の物にする。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 ORAS でんき 特殊 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 ORAS みず 物理 90 90 10 通常攻撃。 ORAS かくとう 物理 75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 第7世代でのタマゴ技と過去作だけで覚える技の両立はできないことを考慮して記載しています。 9 HS• :教え技 HS• :教え技 GBA• :教え技 GBA• :教え技 GBA• :教え技 GBA• :教え技 Em• :XDダーク.

次の

「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」,マボロシのばしょで伝説のポケモン達に会う条件や,メガストーンの入手方法がすべて公開に

オメガルビー ガルーラ

ガルーラ Garura 英語名 Kangaskhan 115 205 - - 210 - - - 062 - - 165 - 092 - - 199 - 100 - - - 172 - 分類 おやこポケモン 2. 2m 80. 0kg 茶 メガガルーラ 2. 2m 100. 0kg 20サイクル• 第二世代: 5120歩• 第三世代: 5376歩• 第四世代: 5355歩• 第四世代以前: 175• 第五・第六世代: 172• 第七世代: 172• ポケモン徹底攻略• ガルーラとはのNo. 115のポケモンのこと。 初登場は。 メガガルーラについてもここで述べる。 をガルーラに持たせた状態でで メガガルーラ ポケモンずかんの説明文 、 メスは おなかの ふくろに こどもを いれて そだてる。 れんぞくパンチ こうげきが とくい。 、 こどもは ははおやの おなかにある ふくろから ほとんど でてこない。 やく3ねんで おやばなれする。 、、 おなかのふくろで こどもをそだてる。 こどもを まもるためになら どんな あいてにも たちむかっていく。 漢字 お腹の袋で 子供を育てる。 子供を 守るためになら どんな 相手にも 立ち向かっていく。 メガガルーラ メガシンカの エネルギーで こどもが きゅうせいちょう。 おやこで いきの あった れんけいプレーを みせるぞ。 漢字 メガシンカの エネルギーで 子どもが 急成長。 親子で 息の あった 連携プレーを 見せるぞ。 、、 あんぜんな ばしょなら こどもも おなかの ふくろから でて あそぶ。 おやは それを じっと みまもる。 漢字 安全な 場所なら 子供も お腹の 袋から 出て 遊ぶ。 親は それを じっと 見守る。 、 こどもを まもるためなら どんなに キズついても けっして たたかいを あきらめない。 ねむるとき おなかの ふくろにいる こどもを つぶさないよう よこにならず すわりこんで ねむる。 ・、 ガルーラの こどもが 1ぴきで あそんでいても ぜったいに つかまえたりしては いけないよ。 ちかくに いる おやが はげしく おこりだすぞ。 漢字 ガルーラの 子どもが 1匹で 遊んでいても 絶対に 捕まえたりしては いけないよ。 近くに いる 親が 激しく 怒りだすぞ。 ・、、、 おなかの ふくろで こそだてをする。 あんぜんな ときだけ こどもを ふくろから だして あそばせる。 漢字 お腹の 袋で 子育てをする。 安全な ときだけ 子供を 袋から 出して 遊ばせる。 ガルーラの ははおやの あいじょうは ふかい。 わがこを まもるためならば しさえ おそれないと いわれている。 漢字 ガルーラの 母親の 愛情は 深い。 我が子を 守るためならば 死さえ 恐れないと いわれている。 メガガルーラ メガガルーラが つよい りゆうは こどもの せいちょうに よろこび はりきっている ママの せい。 漢字 メガガルーラが 強い 理由は 子どもの 成長に 喜び 張り切っている ママの せい。 おなかの こどもは およそ 3ねんで おやばなれする。 ははおやが おおごえで なくのは そのときだけ。 漢字 お腹の 子どもは およそ 3年で 親離れする。 母親が 大声で 鳴くのは その時だけ。 メガガルーラ メガシンカで こどもが せいちょう。 まけんきばかりが つよく ははおやは しょうらいが すこし しんぱい。 漢字 メガシンカで 子どもが 成長。 負けん気ばかりが 強く 母親は 将来が 少し 心配。 おなかの ふくろに わがこを いれて まもる。 こどもを きずつけたものは ぜったいに ゆるさず たたきのめす。 漢字 お腹の 袋に 我が子を 入れて 守る。 子どもを 傷つけた者は 絶対に 許さず 叩きのめす。 メガガルーラ ばくはつてきな エネルギーを あびた こどもが いちじてきに せいちょう。 ははおやは きが きでは ない。 漢字 爆発的な エネルギーを 浴びた 子どもが 一時的に 成長。 母親は 気が 気では ない。 ふくろから ぬけだして あそんでいる こどもには ちかづいては いけない。 どこかで ははおやが みまもっている。 漢字 袋から 抜け出して 遊んでいる 子どもには 近付いては いけない。 どこかで 母親が 見守っている。 メガガルーラ メガシンカした この せなかを みた ははおやは いずれ おとずれる わかれのひに おもいを はせるのだ。 漢字 メガシンカした 子の 背中を 見た 母親は いずれ 訪れる 別れの日に 思いを 馳せるのだ。 種族値 通常 第1世代 105 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 赤・緑 (エリア1)Lv. 25 (エリア3)Lv. XX でとする。 ピ Lv. 28~33 () - - 金・銀 Lv. 14 《朝、昼》 - - ク Lv. 25 (エリア3)Lv. 36 でのプントからする()。 D・P・Pt Lv. 14 Lv. 8 ・ Lv. 15~17 (《朝、昼》) B・W ()Lv. 49 (濃い草むら)Lv. 59 Lv. 色違い;灰色• で特性にが追加された。 では メガガルーラと呼ばれる新フォルムが登場。 親の姿は変わらないが、子供の姿が大きくなり、お腹の袋から飛び出して共にバトルをするようになる。 特性はメガガルーラ特有の。 でとしてもらったこのポケモンのニックネームは「ロダン」。 ・では主人公の母・アヤコがのマスターランクで繰り出してくる。 ニックネームは「ガルちゃん」。 シリーズではおばちゃんキャラで登場しており、主にの管理を担当している。 のでは主人公を肩に乗せて移動するが、相棒のポケモンは子供と共に袋に入る。 アニメにおけるガルーラ で初登場。 声優は。 マンガにおけるガルーラ ポケットモンスターSPECIALにおけるガルーラ 第1章でに登場した他、第2章では回想シーンで若いころのが「ガルっち」というニックネームのガルーラを手持ちとして使っているシーンがある。 のをではタイプ相性的に効かないはずので圧倒している。 ポケモンカードにおけるガルーラ• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の