ニトリ 持ち帰れる マットレス。 【体験談】ニトリのマットレスってどうなの?口コミと評判を徹底解説!

ニトリのマットレスおすすめは?厳選した3種類まとめ

ニトリ 持ち帰れる マットレス

【早見表】ニトリの圧縮ロールマットレスおすすめ一覧まとめ 圧縮ロールマットレスとは 簡単に言えば、上の写真のように、 マットレスをロール状に圧縮して、梱包を小さくすることで持ち運びをしやすくしたマットレスのことです。 コイルなしのマットレスであれば今まで圧縮ロールや小型化した商品はありました。 今までなかった コイルありのマットレスを圧縮ロールしたという点です。 圧縮梱包をすることによるメリットは、 お客様が持ち帰れるパッケージにできたということです。 後はお値段にも反映しています。 これだけマットレスが安い理由は、圧縮梱包をしたことで、一度に運べる(輸送できる)量が増え、輸送回数が減少、そして持ち帰れることでお客様宅への宅配回数も削減したことが、 経費の削減、さらには輸送中に出るCO2排出量の大幅な削減に貢献しました。 そのため、 2015年度GOOD DESIGN AWARD(グッドデザイン賞)にも選ばれており、マットレス界に衝撃を与えました。 ニトリではポルタ2という商品が始めてコイルありのマットレスを圧縮ロールしたのですが、続々と様々なマットレスで圧縮ロール技術が活用されるようになりました。 【詳細】ニトリの圧縮ロールマットレスおすすめ一覧まとめ ポルタ2(9,250円) ポイント ・GOOD DESIGN AWARD 2015受賞マットレス ・ニトリで圧縮ロールマットレスの先駆けになったマットレス ・程よい反発、通気性の良いボンネルコイル ・圧縮ロールパッケージで持ち運びがラク ・袋からマットレスを取り出して約1日にで復元 ニトリにおける圧縮ロールで代表的なマットレスです。 税込みでも1万円を切る経済的安さでコイル付きマットレス。 その特徴を見ていきましょう。 圧縮ロールマットレスでもボンネルコイルが入っている 圧縮されていながらも ボンネルコイルが入っているということです。 1万円を切る価格帯でボンネルコイルが入っておりなおかつ持ち運びしやすいマットレスはなかなかないでしょう。 コイルがない場合は体を支える反発力が低く、体が曲がった寝姿勢となり良い睡眠がとれません。 しかし、ボンネルコイルマットレスでは反発力があるマットレスに仕上がり、安いながらもしっかりと体を支える反発力を持っています。 コイルありのマットレスは通気性が良い コイルは渦巻いているため、それぞれの コイルの中心に空洞ができるため通気性が良くなります。 通常のコイルなしマットレスでは、ウレタンなど詰め物がぎっしりと詰まっているため、通気性が悪く湿気が溜まりカビが起きやすくなります。 見た目は大きくても、 しっかり通気性を確保して清潔に使い続けることができます。 圧縮袋から出して約1日で復元 圧縮袋から出して約1日で完全に復元します。 圧縮袋から出したと同時に復元が始まり、数分である程度の大きさになりますが、しっかりと完全復元するまで使わないでください。 復元が中途半端に使用を始めると、マットレスがへこんだり、完全に復元しなかったりしますので、できるだけ1日は置くようにしましょう。 ポルタ2レビュー・口コミ ポイント ・程よい反発、通気性の良いボンネルコイル ・薄型のマットレスであれためチェストベッド(床高の高いベッド)でも合う ・シングル、セミダブル、ダブルの3サイズから選べる ・圧縮ロールパッケージで持ち運びがラク ・袋からマットレスを取り出して約1日にで復元 こちらも昔からあるニトリを代表する圧縮ロールマットレスです。 上で説明したポルタ2よりもコイルの長さを短くしてウレタンを増やし、 よりソフトな寝心地を楽しめる圧縮ロールマットレスとなっています。 薄型マットレスでチェストベッド(床高の高いベッド)でも使いやすい チェストベッド(床高の高いベッド)というのは、ベッド下に引き出しがあるなど床からマットレスを置く高さが高くなっているベッドのことです。 もし、 チェストベッド(床高の高いベッド)に分厚いマットレスを置くと、ベッドの上に座りにくかったり乗りにくかったりして不便です。 分厚いマットレスは体圧分散には優れますが、 機能性や便利性を重視して意図的に薄くしたマットレスも需要があるのです。 圧縮袋から出して約1日で復元 圧縮袋から出して約1日で完全に復元します。 圧縮袋から出したと同時に復元が始まり、数分である程度の大きさになりますが、しっかりと完全復元するまで使わないでください。 復元が中途半端に使用を始めると、マットレスがへこんだり、完全に復元しなかったりしますので、できるだけ1日は置くようにしましょう。 サイズはシングル・セミダブル・ダブルの3サイズから選べる お値打ちの圧縮ロールマットレスでは 一番最安値でセミダブルとダブルを購入することができるのもプレッサ100の利点です。 パッケージのサイズも シングル:幅29cm 奥行29cm 高さ105cm セミダブル:幅29cm 奥行29cm 高さ127cm ダブル:幅29cm 奥行29cm 高さ147cm とマットレスの横幅が大きくなるにつれて高さが高くなるだけで、持ち帰れる大きさとなっています。 ダブルサイズで圧縮されていないと部屋に入らない、搬入経路が難しい、という方にはおすすめの圧縮ロールマットレスです。 プレッサ100レビュー・口コミ ポイント ・程よい反発、通気性の良いボンネルコイル ・両面使えるリバーシブル対応 ・シングル、セミダブルの2サイズから選べる ・圧縮ロールパッケージで持ち運びがラク ・袋からマットレスを取り出して約1日にで復元 両面使えるという利点を増やした圧縮ロールマットレスです。 定期的に裏表をひっくり返すことで、単純計算で倍使えることになります。 両面使えるリバーシブル対応 少し先ほど触れましたが、このアビーCRは両面使えることができます。 スプリングの上下に同じ20mmのウレタンを入れることで表裏同じ寝心地を実現しています。 ちょっとしたことですが、 裏表ひっくり返すことで耐久性は大きく高まります。 圧縮袋から出して約1日で復元 圧縮袋から出して約1日で完全に復元します。 圧縮袋から出したと同時に復元が始まり、数分である程度の大きさになりますが、しっかりと完全復元するまで使わないでください。 復元が中途半端に使用を始めると、マットレスがへこんだり、完全に復元しなかったりしますので、できるだけ1日は置くようにしましょう。 サイズはシングル・セミダブル2サイズから選べる サイズはシングル・セミダブルから選べ、背の高い方や体つきの良い方も安心してセミダブルを選ぶことができます。 シングルでは小さいけれど、安い圧縮ロールマットレス、そして両面使える耐久性は男性の方におすすめです。 アビーCRレビュー・口コミ ポイント ・程よい反発、通気性の良いボンネルコイル ・圧縮ロールパッケージで持ち運びがラク ・袋からマットレスを取り出して約1日にで復元 とにかく安い! ボンネルコイルが入って約6000円です。 もちろん、多くの機能はついていませんが、そもそもコイルが入って、約6000円は他社ではマネできないでしょう。 圧縮ロールマットレスでもボンネルコイルが入っている 圧縮されていながらもボンネルコイルが入っているということです。 コイルがない場合は体を支える反発力が低く、体が曲がった寝姿勢となり良い睡眠がとれません。 しかし、ボンネルコイルマットレスでは反発力があるマットレスに仕上がり、安いながらもしっかりと体を支える反発力を持っています。 コイルありのマットレスは通気性が良い コイルは渦巻いているため、それぞれの コイルの中心に空洞ができるため通気性が良くなります。 通常のコイルなしマットレスでは、ウレタンなど詰め物がぎっしりと詰まっているため、通気性が悪く湿気が溜まりカビが起きやすくなります。 見た目は大きくても、 しっかり通気性を確保して清潔に使い続けることができます。 圧縮袋から出して約1日で復元 圧縮袋から出して約1日で完全に復元します。 圧縮袋から出したと同時に復元が始まり、数分である程度の大きさになりますが、しっかりと完全復元するまで使わないでください。 復元が中途半端に使用を始めると、マットレスがへこんだり、完全に復元しなかったりしますので、できるだけ1日は置くようにしましょう。 機能としては、先ほど説明したポルタやアビーと変わらないように思いますが、触ってみたりすると少し心もとないです。 値段だけを追求する人のみ、こちらを購入しましょう。 デイレビュー・口コミ 2018年4月27日現在なし ポイント ・ストレッチ素材と低反発フォームを使用したフィット感抜群のノンコイルマットレス ・上部生地は抗菌防臭、かつファスナーで外せて洗える ・環境と人に優しい製品に送られるエコテックス認証あり ・シングル、セミダブルの2サイズから選べる ・圧縮ロールパッケージで持ち運びがラク 圧縮ロールマットレスでは昔からあるノンコイルマットレスですが、ニトリのノンコイルマットレスの機能は盛りだくさんです。 ただ体を支えるだけでなく、日々の使いやすさや環境への配慮もできています。 ノンコイルマットレスでストレッチ素材+低反発フォーム仕様 エアフォーム120はコイルがない ノンコイルマットレスです。 詰め物は エアフォームという低反発ウレタンを使用し、体へのフィット感をさらに高める ストレッチ素材を使用しています。 コイルの硬さや反発力が気になり、お値打ち商品を探している方にはおすすめのノンコイルマットレスです。 上部生地は抗菌防臭・ファスナーで外せて洗える ニトリで販売されている圧縮ロールマットレスの中で一番衛生的だと思います。 この 上部生地に抗菌防臭がつけられており、かつ ファスナーで外せて洗えるからです。 マットレス直接についているカバーは洗えないものが多く、このエアフォーム120は 衛生的に使用をすることができます。 環境と人に優しい製品をクリアしたエコテックス認証をもつ 有害な物質が検出されないなど、世界共有の厳しい安全基準をクリアした環境と人にやさしいマットレスです。 肌に直接触れる マットレスに有害物質が使われていないことが証明されていると 安心して寝ることができます。 サイズはシングル・セミダブル・ダブルの3サイズから選べる パッケージのサイズも シングル:幅30cm 奥行30cm 高さ104cm セミダブル:幅30cm 奥行30cm 高さ127cm ダブル:幅30cm 奥行30cm 高さ147cm とマットレスの横幅が大きくなるにつれて高さが高くなるだけで、持ち帰れる大きさとなっています。 ダブルサイズで圧縮されていないと部屋に入らない、搬入経路が難しい、という方にはおすすめの圧縮ロールマットレスです。 エアフォーム120レビュー・口コミ 2018年2月21日現在公式HPにレビューなし ポイント ・40mmの低反発フォームを使用したフィット感抜群のノンコイルマットレス ・冷感タイプと温度調節タイプを使用した新感覚マットレス ・夏は上面「接触冷感タイプ生地」冬は下面「温度調節タイプのニット生地」 ・表面生地はファスナーで外せて洗える ・シングル、セミダブル・ダブルの3サイズから選べる ・圧縮ロールパッケージで持ち運びがラク 夏と冬の気温に応じて生地を選べる新感覚ノンコイルマットレスです。 上下別々の生地で作られた表面生地で夏も冬も快適に使用できる特徴的なマットレスになっています。 夏は上面「接触冷感タイプ生地」冬は下面「温度調節タイプのニット生地」 夏は上面「接触冷感タイプ生地」で涼しく、 冬は下面「温度調節タイプのニット生地」で暖かく使用できるカバーがついています。 そのため、両面ひっくり返すことで 一年中快適に使える低反発マットレスとなっています。 マットレスそのものも 40mmの低反発フォームを使用していることから、体のラインにフィットして心地よい睡眠を誘ってくれます。 表面カバーはファスナーで外せて洗える 接触冷感や温度調整カバーを使用していると気になるのが衛生面。 しかし、 ファスナーで外せて洗えるため 清潔に使用することができます。 マットレス直接についているカバーは洗えないものが多いですが、このフルムは気にせず使用をすることができます。 サイズはシングル・セミダブル・ダブルの3サイズから選べる 特徴的な機能を持つフルム。 そのマットレスにもシングル・セミダブル・ダブルの3サイズ展開があります。 ダブルサイズで圧縮されていないと部屋に入らない、搬入経路が難しい、という方にはおすすめの圧縮ロールマットレスです。 フルムレビュー・口コミ 2018年2月21日現在公式HPにレビューなし ポイント ・体の凹凸を点で支えるポケットコイルマットレス ・両面使えるマットレス ・表面生地は快適に使える防臭、防ダニ、抗菌仕様 ・シングル、セミダブル・ダブル・クイーンの4サイズから選べる ・圧縮ロールパッケージで持ち運びがラク(クイーンサイズを除く) 圧縮ロールマットレスにも少しずつ良いものが増えてきました。 今までは、 厚みのあるマットレスはなかなか圧縮ロールにすることはできませんでしたが、こちらのデュアルラウンドは厚みが28cmもあるマットレス。 これからはどんどん、良いマットレスでも納品しやすい圧縮ロールタイプが流行っていきますね。 快適に使える防臭、防ダニ、抗菌仕様 伸縮性の高いニット生地を採用し、生地には 防臭・防ダニ・抗菌機能が使われています。 少しでも清潔に衛生的に使用したい方はおすすめです。 サイズはシングル・セミダブル・ダブル・クイーンの4サイズから選べる そのマットレスにもシングル・セミダブル・ダブル・クイーンの4サイズ展開があります。 ダブルサイズで圧縮されていないと部屋に入らない、搬入経路が難しい、という方にはおすすめの圧縮ロールマットレスです。 クイーンサイズは残念ながら圧縮ロールには対応していないので注意をしてください。 デュアルラウンドレビュー・口コミ 2018年4月27日現在なし ポイント ・体の凹凸を点で支えるポケットコイルマットレス ・外側は固めのポケットコイルで端の落ち込みを防ぐ ・ニトリの人気Nスリープシリーズも一部圧縮ロール対応に ・シングル、セミダブル・ダブルの3サイズから選べる ・圧縮ロールパッケージで持ち運びがラク ニトリで人気を誇るNスリープシリーズ。 とうとう一部ではありますが、圧縮ロールマットレスタイプがでてきました。 ニトリを代表するNスリープの寝心地を手軽に楽しめます。 ポケットコイルが体の凹凸を点で支える まず、ボンネルコイルではなく ポケットコイルを使用しています。 ボンネルコイルは体を面で支えるため全体的に沈み込んでしましますが、ポケットコイルは点で支えるため体の重い部分はより沈み、軽い部分は沈みにくいという特徴で、 理想的な寝姿勢を保つことができます。 30mmの波型ソフトウレタンも使用しており、適度な柔らかさをもつマットレスとなっています。 外側は固めのポケットコイルを使用して端の落ち込みを防ぐ 上図の通り、 マットレスの外側2列部分は固めのポケットコイルを使用しています。 そうすることで、マットレスの端に座ってテレビを見たり、ベッドから降りるとき極端にマットレスが沈み込まずに、固めのポケットコイルがしっかりと支えてくれるのです。 沈み込まない、ということはマットレス全体への揺れも少なくなるため、必然的に耐久力の高いマットレスとなります。 フィット感の向上、横揺れがしにくい、端の落ち込みを防止してくれる、この3点が特徴になります。 サイズはシングル・セミダブル・ダブルの3サイズから選べる 人気を誇るNスリープシリーズの最廉価マットレス。 そのマットレスにもシングル・セミダブル・ダブルの3サイズ展開があります。 ダブルサイズで圧縮されていないと部屋に入らない、搬入経路が難しい、という方にはおすすめの圧縮ロールマットレスです。 NスリープC1レビュー・口コミ ポイント ・体の凹凸を点で支えるポケットコイルマットレス ・外側は固めのポケットコイルで端の落ち込みを防ぐ ・ラテックス配合で耐久力と反発力が向上 ・快適に使える防臭、防ダニ、抗菌仕様 ・ニトリの人気Nスリープシリーズも一部圧縮ロール対応に ・シングル、セミダブル・ダブル・クイーンの4サイズから選べる ・圧縮ロールパッケージで持ち運びがラク(クイーンサイズを除く) ニトリで人気を誇るNスリープシリーズ。 C2も圧縮ロールマットレスに対応しています。 ニトリを代表するNスリープの寝心地を手軽に楽しめます。 ポケットコイルが体の凹凸を点で支える まず、ボンネルコイルではなく ポケットコイルを使用しています。 ボンネルコイルは体を面で支えるため全体的に沈み込んでしましますが、ポケットコイルは点で支えるため体の重い部分はより沈み、軽い部分は沈みにくいという特徴で、 理想的な寝姿勢を保つことができます。 ラテックスを配合しているためC1と比べて反発力も耐久力も向上となっています。 外側は固めのポケットコイルを使用して端の落ち込みを防ぐ 上図の通り、 マットレスの外側2列部分は固めのポケットコイルを使用しています。 そうすることで、マットレスの端に座ってテレビを見たり、ベッドから降りるとき極端にマットレスが沈み込まずに、固めのポケットコイルがしっかりと支えてくれるのです。 沈み込まない、ということはマットレス全体への揺れも少なくなるため、必然的に耐久力の高いマットレスとなります。 フィット感の向上、横揺れがしにくい、端の落ち込みを防止してくれる、この3点が特徴になります。 快適に使える防臭、防ダニ、抗菌仕様 伸縮性の高いニット生地を採用し、生地には 防臭・防ダニ・抗菌機能が使われています。 圧縮ロールマットレスでこの防臭・防ダニ・抗菌機能全てがついているのはC2の強みであるため、少しでも清潔に衛生的に使用したい方はおすすめです。 サイズはシングル・セミダブル・ダブルの3サイズから選べる 人気を誇るNスリープシリーズの最廉価マットレス。 そのマットレスにもシングル・セミダブル・ダブルの3サイズ展開があります。 ダブルサイズで圧縮されていないと部屋に入らない、搬入経路が難しい、という方にはおすすめの圧縮ロールマットレスです。 クイーンサイズは残念ながら圧縮ロールには対応していないので注意をしてください。 NスリープC2レビュー・口コミ 2018年2月21日現在公式HPにレビューなし ポイント ・体の凹凸を点で支えるポケットコイルマットレス ・外側は固めのポケットコイルで端の落ち込みを防ぐ ・固めのポケットコイルでサポート力向上 ・快適に使える防臭、防ダニ、抗菌仕様 ・ニトリの人気Nスリープシリーズも一部圧縮ロール対応に ・シングル、セミダブル・ダブル・クイーンの4サイズから選べる ・圧縮ロールパッケージで持ち運びがラク(クイーンサイズを除く) ニトリで人気を誇るNスリープシリーズ。 H1-02も圧縮ロールマットレスに対応しています。 ニトリを代表するNスリープの寝心地を手軽に楽しめます。 ポケットコイルが体の凹凸を点で支える まず、ボンネルコイルではなく ポケットコイルを使用しています。 ボンネルコイルは体を面で支えるため全体的に沈み込んでしましますが、ポケットコイルは点で支えるため体の重い部分はより沈み、軽い部分は沈みにくいという特徴で、 理想的な寝姿勢を保つことができます。 ポケットコイルそのものが固めを利用しているため C1やC2よりも固めで反発力が高くなっています。 外側は固めのポケットコイルを使用して端の落ち込みを防ぐ 上図の通り、 マットレスの外側2列部分は固めのポケットコイルを使用しています。 そうすることで、マットレスの端に座ってテレビを見たり、ベッドから降りるとき極端にマットレスが沈み込まずに、固めのポケットコイルがしっかりと支えてくれるのです。 沈み込まない、ということはマットレス全体への揺れも少なくなるため、必然的に耐久力の高いマットレスとなります。 フィット感の向上、横揺れがしにくい、端の落ち込みを防止してくれる、この3点が特徴になります。 快適に使える防臭、防ダニ、抗菌仕様 伸縮性の高いニット生地を採用し、生地には 防臭・防ダニ・抗菌機能が使われています。 圧縮ロールマットレスでこの防臭・防ダニ・抗菌機能全てがついているのはH1-02の強みでもあるため、少しでも清潔に衛生的に使用したい方はおすすめです。 サイズはシングル・セミダブル・ダブル・クイーンの4サイズから選べる 人気を誇るNスリープシリーズの最廉価マットレス。 そのマットレスにもシングル・セミダブル・ダブル・クイーンの4サイズ展開があります。 ダブルサイズで圧縮されていないと部屋に入らない、搬入経路が難しい、という方にはおすすめの圧縮ロールマットレスです。 クイーンサイズは残念ながら圧縮ロールには対応していないので注意をしてください。 NスリープH1-02レビュー・口コミ 現役販売員みそ(管理人)が選ぶ圧縮ロールマットレスのおすすめは「NスリープH1-02」 上でも説明しましたが、H1-02をおすすめするのは以下の3つの理由があります。 ・外側は固めのポケットコイルで端の落ち込みを防ぐ ・快適に使える防臭、防ダニ、抗菌仕様 ・シングル、セミダブル・ダブル・クイーンの4サイズから選べる まず、1つ目が圧縮ロールマットレスにもかかわらず、 ポケットコイルを使用し、マットレス端の強化がされているという点です。 ボンネルコイルは体を面で支えるため全体的に沈み込んでしましますが、ポケットコイルは点で支えるため体の重い部分はより沈み、軽い部分は沈みにくいという特徴で、 理想的な寝姿勢を保つことができます。 そのためランクの高いマットレスはポケットコイルが当たり前になっています。 しかし、他社においてはポケットコイルを使用していてもマットレス端の強化はされていないマットレスもあります。 この シングルサイズで3万円を切る価格でポケットコイル、かつマットレス端強化はなかなかないです。 2つ目は 防臭、防ダニ、抗菌仕様であること。 マットレスは洗うことができません。 その中で気になるのが衛生面です。 特に 小さなお子様と一緒に寝る場合は気になるでしょう。 こちらのH1-02は クリーンに衛生的に使用することができます。 3つ目は シングル、セミダブル・ダブル・クイーンの4サイズから選べることです。 圧縮ロールマットレスは安いマットレスに多いため、シングルサイズが主流となっています。 その理由は、 簡単に運べる=引っ越しや移動が多い=一人暮らしや単身赴任・来客用、というようなイメージがあるからです。 クイーンサイズは圧縮ロール対応ではありませんが、自分に合うサイズを選べるのは大きな利点です。 以上のポイントを見て、だったらNスリープC1やNスリープC2でもいいじゃないか、と思うかもしれません。 個人の感想になってしまいますが、 NスリープC1やNスリープC2は少し柔らかすぎるのです。 ポケットコイルでしっかりと体を支えているのですが、どうしても 高価なマットレスと比べると、ウレタンが薄く完全には体を支え切れていない感じがします。 そのためH1-02のように 固めのポケットコイルで補強されていると少なめのウレタンでもしっかりと体を支えてくれるのです。 圧縮ロールマットレスを購入する方は、圧縮されていないと搬入ができない、というよりは、 新生活で一人暮らしや単身赴任をする方が多いです。 もちろん、一時的であれば格安のポルタ2でも良いかもしれませんが、 睡眠は人生の3分の1を占めるもので、しっかりとした睡眠を取れていなければ日中のパフォーマンスも大きく低下させてしまいます。 価格と機能性、そして納品しやすいことを考えるとNスリープH1-02はベストの選択だと思います。 繰り返しますが、 睡眠は人生の3分の1を占めます。 妥協してはいけませんよ。

次の

ニトリの圧縮ロールマットレスが持ち帰り・持ち運びに便利でおすすめ【口コミ・レビューあり】

ニトリ 持ち帰れる マットレス

安いし、ニトリでマットレスを購入しようと思ってるんだけど、実際ニトリのマットレスってどうなんだろう。 本当に買ってもいいものなのかな? なんてお悩みではないでしょうか。 ニトリはいろんなものが安く買えて、なかなか使えるのでマットレスも良さそうな感じがしますよね! しかし、あらゆるマットレスを試した私としては、 ニトリのマットレスを購入するうえで気をつけておきたいこともたくさんあるんです・・! この記事では、ニトリのマットレスの購入を考えている方のために、実際にニトリのマットレスを体験した私が実際に使って感じたことや不満に思ったことを実際の口コミや評判と合わせて徹底解説していきます! ニトリのマットレス購入を考えている人は、ぜひこのページを参考にしてみてください! ランキング発表 2. ニトリマットレスのラインナップ 今回は私がもっともオススメする慢性的な腰痛にいいと言われている、 N スリープのシリーズを紹介します。 N スリーププレミアムP1-02 :ソフトウレタンと、波型ウレタンのコンビネーションで寝心地がふんわりしている。 N スリーププレミアムP2-02 :30mmm の低反発ウレタンが、体のラインに沿ってフィットする、上質な寝心地が体験できる。 N スリープレミアムP3-03 :優れた通気性と、程よい弾力性があるカルファイバー素材を使用して体をしっかり支えてくれる。 N スリープラグジュアリーL1 :60mm の羽根と低反発チップのコンビネーションが、体を優しくつつみ、サポートしてくれる。 N スリープラグジュアリーL2 ;トッパーの表と裏の異なる生地で2 パターンの寝心地が楽しめる。 ランキング発表 3. プレミアム・ラグジュアリーシリーズの特徴 3. 2 層構造のポケットコイルによる理想の寝姿勢保持 N スリープシリーズの大きな特徴の1 つが、 2 層構造のポケットコイルによる理想の寝姿勢保持です。 N スリープの2 層構造は、やわらかい上段のコイルで、体のラインに沿ってマットレスがフィットしてくれるんです。 そして下段コイルで荷重をしっかり支えます。 この 上段ポケットコイルと、下段ポケットコイルの組み合わせが、ふんわりとした寝心地と、立ち姿勢と同じく背骨のS 字ラインがキープされた理想の寝姿勢をキープしてくれる んです。 ちなみにニトリが販売している寝具の1 番安いボンネイルコイルマットレス(ポルタ2 )は、連続しているコイルが面で支えるタイプです。 1 層構造の面で体支えるタイプのため、硬めの寝心地で安定感があります。 しかし体重のかかる腰や背中の部分が、1 層構造の面だけで支えきれなくなり、沈み込んでしまうんです。 ところが、N スリープシリーズのような2 層構造ポケットコイルマットレスだと ダブルで反発力が高いため、理想の寝姿勢をサポートしてくれるんです。 そのため買うなら、理想の寝姿勢が保持されないないポルタ2 のような1 層構造の安いモデルのマットレスよりも、2 層構造でS 字カーブの姿勢をキープしてくれる、N スリープシリーズのマットレスの購入がオススメですね。 ポケットコイルによる抜群の体圧分散性 ポケットコイルマットレスは体圧分散性に優れています。 ポケットコイルはコイル一つひとつが独立しているので、 点で体を支えます。 この独立した点は、寝ている際に特定のマットレス部分に圧力がかからず、その圧力を拡散してくれるんです。 そのため体にあまり負担がかからない、心地のいい眠りが取れるようになるんですよ。 ポケットコイルはコイルそれぞれが独立しているので、ボンネイルコイルに比べて 横揺れが少ないんです。 たとえばポケットコイルの上に人と、ペットボトルを隣同士に立てておきます。 人がポケットコイルの上に立っても、横にあるペットボトルは、人が立っているコイルと違うコイルの上に立っているので、揺れが伝わってこないんです。 独立したコイルの上にあるペッドボトルは横揺れしにくいので、倒れずに立った状態をキープしてくれます。 結果 隣の人が動いたり、寝返りを打っても振動が伝わってこないため、睡眠の邪魔をされず、ぐっすり眠れます。 抗菌・防臭。 防ダニ加工のマットレスで長期間衛生的 N スリープシリーズのマットレスは特殊加工されているので、 長期間衛生的に使用できることが期待出来ます。 マットレスの表面がニット生地になっているので、伸縮性が高く、抗菌・防臭・防ダニ加工されているのでいつでもマットレスを清潔に保つ事が可能になるので、より快適な睡眠が取れますね。 ランキング発表 4. ニトリマットレスと他社のマットレスを徹底比較してみた 世の中には数え切れない程の寝具がありますよね。 この章ではニトリと他の腰痛にいいと言われている、高反発マットレスをさまざまな観点から比較してみました。 価格 腰痛持ちにオススメされている、ニトリのN スリーププレミアムの1 番安いモデルはP1-02 モデルです。 このモデルと他の人気マットレスの値段を比べてみると、ニトリのマットレスは価格的には普通ですね。 安すぎるわけでもなく、高すぎる事もないです。 ニトリといえば、安い値段で商品が売られている印象ですが、N スリープモデルに関しては他の寝具とあまり変わらない価格帯ですね。 ただ気になる点が、ニトリのマットレスは他の高反発腰痛対策マットレスと違って、 腰痛専用のマットレスではない事です。 その割には、 他の寝具と比べて少し高めの値段設定かもしれませんね。 寝心地 ニトリのN スリーププレミアムモデルは、 やや柔らかめの寝心地で、とても気持ちいいです。 ベッドの上で寝た際に体がマットレスに沿って沈みますが、ある程度は体がマットレスに支えられている感じはします。 そのため反発力はそこそこあると言えるでしょう。 またニトリのN スリープは マットレスの厚さが 28cm もあるんですよ。 この厚さがどの位すごいかと言いますと、薄いマットレスですと、エアウィーブで6cm しかないんですね。 逆に雲のやすらぎはマットレスが厚い事でも有名ですが、それでも17cm しかないです。 それに比べてニトリのN スリープは厚さがなんと28cm なんです。 どうですか?ニトリのマットレスが他に比べてどのくらい厚くて、凄いのか理解出来ましたよね? このボリュームのある厚さの上で寝ると、底つき感がまったくなく、ぐっすり眠れます。 分厚いクッションの上で寝ている感覚に近いかもしれないですね。 ニトリのマットレスの寝心地に1 番近かったのは雲のやすらぎでした。 雲のやすらぎもニトリと同じで優しい寝心地がします。 ただし個人的な意見ですと、雲のやすらぎの方が寝心地的には好みでした。 雲のやすらぎは、本当に雲の上で寝ているかのような寝心地が体験出来るくらい、マットレスがやわらかいんです。 でも寝心地がやわらかいだけではなく、体がマットレスにフィットしながら沈んでも、しっかりマットレスの芯から反発されて、体を支えてくれるのです。 ニトリのN シリーズも寝心地は柔らかめでいいんですけど、雲のやすらぎのような、雲の上で寝ている感覚とその反発力の高さとは少し違います。 そのため私には雲のやすらぎの方が、体に合いましたね。 耐久性 ニトリのマットレスは、耐久性が優れているとはあまり言えないでしょう。 それは 第三者機関の耐久性テストの証明書や、ウレタンの密度表記が公式サイトでも記載されていないので、マットレスの品質におそらく自信がないんでしょうね。 ウレタンの密度はマットレスの耐久性に大きく関係します。 ウレタンの密度は大体15-30 くらいまであるんですが、 ウレタンの密度が高ければ高いほど、体をしっかり支えてくれるので、耐久性に優れるんです。 たとえばモットンは、密度30 と高い密度のウレタンを使用しています。 この密度の高さになると、マットレスがヘタリにくくなるんです。 その証拠に モットンは第三者機関から 8万回の寝がりの力を加えても、3. この歪み率が低ければ低いほど、マットレスがヘタリにくい事を表しています。 その結果8-10 年くらいは問題なくモットンを使用する事が出来るでしょう。 対してニトリのN シリーズは、耐久性に関わる重要な要因のウレタンの密度表記や、第三者機関の証明書がありません。 実際にニトリのマットレスを使用しても、3 年目くらいから徐々に反発力が減り、ヘタってきてしまう声もありました。 そのため ニトリのマットレスは、他の寝具に比べれると耐久性に難があるのです。 ランキング発表 5. ニトリマットレスのいい点 私が実際にニトリのマットレスを使用してみて、よかった点を紹介します。 フワフワに包みこまれるような優しい寝心地 ニトリの公式サイトにN スリーププレミアムP1-02 は硬さが「普通」と表記されていましたが、個人の意見では 柔らかめの寝心地でした。 体がいい感じにマットレスに沈み込み、 フィット感があります。 そして横向きに寝ても、そのフィット感に変わりはありません。 反発力も決して高いとは言いませんが、ある程度はあるので、体がマットレスに支えられている感覚はあります。 そのため寝返りも問題なく出来ました。 ただ個人的に 「もう少し硬めの寝心地でもよかったな」と思いましたね。 私は腰痛持ちなので、少し硬めで反発力が高い寝心地のマットレスが好みです。 まあ柔らかめの寝心地が好きな人には丁度いい柔らかさでしょう。 底つき感なしのボリュームあるマットレスの厚さ ニトリのN スリープは厚さがなんと28cm もあるんですよ。 このマットレスの厚さは私にとって重要なポイントで、 厚ければ厚いほど底つき感がなくなり、寝心地もアップするんですね。 この28cm という厚さのニトリマットレスは、上記で記載したように、他のマットレスに比べても相当なボリュームがあり、底つき感がまったくないんですよ。 その ため寝心地もとてもよく、本当に フカフカのベッドの上で寝ているみたいで、このマットレスの厚さが、私にはたまらなくいいんです。 種類が豊富 第1 章でも説明したように、ニトリのN スリーブシリーズには以下の通り 5つのマットレス タイプがあり、選べる種類が豊富です。 N スリーププレミアムP1-02• N スリーププレミアムP2-02• N スリープレミアムP3-03• N スリープラグジュアリーL1• N スリープラグジュアリーL2 それぞれマットレスの硬さ・反発力や寝心地が異なるので 自分の好みや、体に合ったマットレスが見つけられます。 さらにサイズもそれぞれシングル・セミダブル・ダブル・クイーンと4 サイズの中から選べるんです。 まあ私は腰痛に悩んでいる事もあり、店員さんからオススメされた、腰痛にいいN スリープシリーズの1 番安いモデルのN スリーププレミアムP1-02 を購入しました。 ランキング発表 6. ニトリマットレスの気になる点 ニトリのマットレスを使用してみて、もちろん気になる点も何個かありました。 下記にて紹介しているので、参考にしてください。 1 コスパが悪い ニトリは「お値段以上」でも知られているくらい、お手頃価格な商品を販売しているはずなんですが、実際にはそうでもないです。 私の個人的な意見ではありますが、ニトリのマットレスの中でも質のいい方の寝具が欲しい場合は、大体N スリープシリーズのモデルがオススメされるんです。 そうすると値段も高くなり、 N スリープの1番安いタイプの物でも36,945 円はします。 ニトリにしては結構のお値段ですよね。 ニトリのマットレスは他の寝具に比べて特別クオリティーの高いウレタンや、ポケットコイルを使用していません。 そんなに マットレスの品質が高くない割には値段も安くはないので、コスパ的には優れているわけではないと思います。 そこまでのお手頃価格でもなく、コスパもあまりよくないので、その点に関しては少しガッカリしました。 腰痛改善には効果がない ニトリのマットレスは、寝た時の 体を押し返す反発力が低いので、腰痛の改善にはならなかったです。 寝心地はたしかに柔らかめで優しく心地がいいんですが、 横になった時の姿勢がくの字になってしまうんです。 くの字ような姿勢はマットレスが柔らか過ぎたり、反発力が足りない原因でお尻の部分がマットレスに沈み込み過ぎてしまって、背骨が曲がってしまう時の姿勢を表します。 S 字カーブのような理想の寝姿勢が保持出来る姿勢でないと、体圧が分散されません。 耐圧が分散されにくい、 くの字の姿勢は体重のかかる背中や腰に大きく負担をかけます。 そのため腰痛が取れなかったり、最悪の場合は悪化してしまうんですよ。 やはり腰痛向けの改善につながるには、 表面がやわらかいけど反発力が高く、体がしっかりと支えられて、体圧が分散されるマットレスです。 反発力が高いマットレスの上で寝ると、寝返りもしやすくなり、体が凝ったりしないので、腰痛の改善に繋がります。 腰痛効果を求めて寝具を選ぶのならば、 腰痛専門の雲のやすらぎや、 モットンの購入をオススメします。 もし腰痛に悩んでいない場合は、ニトリのマットレスでも十分満足出来るでしょう。 返品制度がない これは私が個人的に寝具を選択するにおいて頭にいれている重要な点なんですが、返品制度があるかないかです。 返品制度があるかないかで、マットレスを購入・使用する上での安心感が全然違ってくるんです。 たとえば腰痛専門のモットは、使っていても返品が可能な 90 日間の返品制度があります。 また雲のやすらぎも、 100 日間の返金保証キャンペーンを行なっているんです。 返品保証制度があるぐらい、それぞれのブランドがマットレスの品質に自信があるのは、理解できますよね。 販売する側の私たちからしても、返品制度があると万が一自分の体に合わなかった際にも返品可能なので、寝具を試してみる勇気が出ますよね。 このような理由を含め、返品制度のないニトリのマットレスを購入するには、相当量のあるリサーチと、度胸がいりますね。 購入したことに後悔しないためには、 店頭に直接行き、試し寝してから自分の好みの寝心地に合うか合わないかを判断して買うことをオススメします。 ランキング発表 8. ニトリマットレスの総合評価 8. 1 やわらかい寝心地が好みの人にオススメ ニトリのN スリープシリーズのマットレスは、やわらかい寝心地が好きな人に合うでしょう。 ニトリのN スリープは寝心地が柔らかめで、体がマットレスに沈み込みます。 そしてマットレスの厚さが28cm もあるので、体が沈み込んでも 底つき感がまったくないんですよ。 ニトリのマットレスは、その柔らかさから 体が包み込まれるような優しい寝心地が体験できるんです。 そのため柔らかめの寝心地が好みの人には、非常にオススメのマットレスです。 2 腰部分が沈むので腰痛には効果ない ニトリのN スリープは、硬めの寝心地が体に合う人や、腰痛もちには向いていません。 それは上記の章でも記載したように、ニトリのN スリープは寝心地が柔らかめのマットレスなので、硬さが足りないと感じてしまうからなんですよ。 N スリープのマットレスは腰痛改善につながる要素の、 硬さと反発力が足りないんです。 腰痛を改善するには、丁度いい硬さと反発力がマットレスに必要です。 ニトリのマットレスのようにやわらかいだけで反発力がないと、体がマットレスに沈み込む一方で理想の寝姿勢が保持出来ません。 理想の寝姿勢が保持されないと、体圧も分散されず、 体の体重がかかる部分に負担をかけてしまうんです。 結果腰痛が改善するどころか、悪化してしまう場合があります。 N スリープの柔らかさと反発力の低さが、腰痛にはよくないので、腰痛に効果がある寝具をお求めの場合はモットンや雲のやすらぎなどの、腰痛対策専用マットレスの購入をオススメします。

次の

トップ

ニトリ 持ち帰れる マットレス

520ml 277円• 740ml 324円• 1100ml 370円 ガラス製で衛生的 「匂いも色も移らない」とうたっているとおり、ガラスの保存容器は匂いも色もうつりもしません。 これはニトリに関係なく、ハリオもイワキも一緒。 中身がみえるというのもガラスの良いところです。 以前はプラスチック製容器を使っていましたが匂いや色うつりはあるし、なるべく環境面を考えて脱プラスチックにしたかったのでガラス製にしました。 食洗機も使え、汚れも綺麗に落ちてめちゃくちゃ衛生的です。 レンジもオーブンも使える 耐熱ガラスなので、レンジもオーブンも蓋さえとれば使えます。 (業務用は使用不可) 私は野田琺瑯の容器ももっているのですが、レンジが使えないのが不便でした。 ガラス製品はレンジも使えるので便利です! 液だれしない シリコンのパッキンが蓋についており、しっかりと密閉できます。 たとえ直角にしようとも液だれしないので汁物の保存にピッタリ! 肉じゃがだってカレーだって、全く問題なしです。 パッキンの取り外しもできる もちろんパッキンを取り外して洗えます。 ただ、取るのは取りにくかった。 指だけで取れるので許容範囲かな? つけるのは簡単にしっかりと付けることができます。 悪かった点 水滴がのこりやすい 容器や蓋を洗ったあとに水滴がのこりやすいです。 容器の方は、パッキンを挟み込む溝部分にのこりやすい。 蓋も凹凸があって水滴が残りやすいのでしっかりと自然乾燥したり、ティータオルなどで拭かないといけないと思いました。 レンジに蓋がつかえない オーブンは当然ですが、レンジ使用時にも蓋が使えません。 なので、ラップをつかわないといけないのが残念なところ。 ただ蓋をしたまま使えるものになると、蓋の一部に開閉口などがついてしまうので洗うのに手間がかかってしまうんですね。 そう考えると、蓋がつかえないのは仕方ないかも知れません。 レンジを使うと容器が熱くなる 当たり前といえば当たり前なのですが、レンジで加熱すると容器がとても熱くなります。 プラスチック製の容器を使っていた時はレンジで温めても「持てないほどタッパが熱くなる」ということは殆どありませんでした。 でも、ガラス製の保存容器は結構熱くなります。 鍋つかみなどがないと私はちょっと持ちにくいほどでした。 (私はいつも軍手です) もちろんオーブンで加熱の時は当然、鍋つかみが必要ですよ~ 冷凍保存できない 残念ながらニトリの耐熱ガラス保存容器は冷凍ができません。 イワキの耐熱ガラス保存容器は冷凍でも使えるのでその点は不便だと思いました。 ガラス容器は重くない? 「中身が見える透明の保存容器が欲しい!でもプラスチックは嫌!」と思っていたのですが、ガラス容器を買うにあたって躊躇していたことがありました。 それは重さ。 どう考えてもプラスチックよりガラスの方が重い。 私や冷蔵庫の負担になるのではないか、と思っていました。 確かにガラスの容器は重いです。 同じくらいの大きさのプラ容器とくらべてみると、プラ容器は100gでガラスは554g。

次の