オークラ 東京。 クリストフル ホテルオークラ東京店 (正規取扱店)

ホテル イースト21東京【公式】HOTEL EAST21 TOKYO

オークラ 東京

概要 [ ] 、とともに、ホテルの「」と称される。 かつては1962年開業の本館と1973年開業の別館の2館体制だったが、本館を2015年8月31日に閉館させ、建て替えの上2019年9月12日に再開業すると共に、ホテル名称を「 The Okura Tokyo(ジ・オークラ・トーキョー)」へと改めた。 別館は「The Okura Tokyo」開業後もホテルオークラ東京 別館として営業を継続している。 は41階建ての高層棟オークラプレステージタワーに368室、17階建ての中層棟オークラヘリテージウイングに140室で、合計508室。 プレステージタワーの8階から25階まではとなっている。 19、5、2、その他、ビジネスセンター、、、写真室等を備えている。 周辺を坂道に囲まれているため、メインロビーは本館同様に5階に設置され、本館のメインロビーのデザインがプレステージタワーに再現されている。 宴会場エントランスは1階に存在しており、宿泊客と宴会客の動線を分けるつくりとなっている。 沿革 [ ]• 1962年5月20日 - (旧本館)開業• 1964年• 1月8日 - オリンピック東京大会支援のため選手村に食堂関係者を派遣• 9月7〜11日 - IMF国際会議、「平安の間」で開催される(日本初の無線同時通訳装置採用)• 1971年 - 別館起工式挙行、会員組織 オークラクラブ・インターナショナル(OCI)発足• 1973年12月1日 - 別館開業• 1974年• 1月 - フロントオンラインシステム稼働• 4月1日 - 第1回運営を担当• 6月1日 - 別館に室内プール完成• 1975年5月9日 - 主催夜会の運営を担当(於:英国大使館)• 1977年 - オークラクラブ会員1万名を突破• 1978年9月1日 - チェーン発足• 1981年9月30日 - 『Institutional Investor』誌で世界のベストホテル2位に選ばれる• 1985年3月 - 『Euromoney』誌で世界一のホテルに選ばれる• 1986年• 5月2〜7日 - 東京サミット開催に伴い、・随行員とプレス関係者の接遇をで行う• 5月4日 - の接遇を担当(5月4〜6日 東京サミット、5月10〜13日 チャールズ英国皇太子ご夫妻)• 1987年• 1月1日 - 開業25周年。 社名を大成観光株式会社から株式会社と改める• 1月25日 - 「ロビーコンサート25」スタート(以後毎月25日に本館メインロビーで開催。 12月28日 - 「第九コンサート」をで開催(1996年以降4年ごとに開催)• 1989年2月24日 - に伴い、13ヵ国国家元首・5国際機関代表の宿泊を受け入れる• 1990年• 4月19日 - 鉄板焼 「さざんか」オープン。 「スターライトラウンジ」リニューアルオープン• 11月12日 - に伴い、15ヵ国・1国際機関の特使の宿泊を受け入れる• 1992年5月20日 - 社章・ロゴマークを変更• 1994年8月6〜17日 - チャリティーイベント「第1回 企業の名品 アートコレクション展」開催(以後毎年開催)• 1996年• 11月18日 - の、国賓としては初めてに滞在• 12月28日 - 「」創設(第1回受賞 ・緑川まり。 2000年から毎年授賞)• 2000年• 5月3〜7日 - 「10ヵ国大使夫人のガーデニング-花MATSURI in Okura」開催(以後2015年まで毎年開催)• 7月19〜24日 - にて首脳晩餐会や「アメニティセンター」での料飲サービスを担当• 2001年10月1日 - 株 、 株 ホテルオークラ東京に分社。 2004年• 2月28日 - 別館12階にワインダイニング&シガーバー「バロン オークラ」オープン。 フランス料理「ラ・ベル・エポック」リニューアルオープン• 9月1日 - 中国料理「桃花林」を全面リニューアルオープン• 2005年3月9日 - 本館9、10階に「グランド コンフォート フロア」開設• 8月25日 - 和食・天ぷら「山里」全面リニューアルオープン• 2006年3月1日 - 鉄板焼 「さざんか」リニューアルオープン• 4月4日 - 「 ワインアカデミー」開講• 2007年9月1日 - 最大の宴会場「平安の間」を改装• 2008年6月16日 - 本館に新宴会場「曙の間」完成• 7月7〜9日 - で接遇を支援• 8月1日 - 「シェフズガーデン テラス」リニューアルオープン• 2009年• 11月14日 - オバマ米国大統領が初来日、ホテルオークラ東京に宿泊• 2010年• 2月24日 - チャリティーイベント「第1回 名家の逸品〜礼の家 宴の美」開催• 5月1日 - 日本館公式レストランとして「山里」出店• 11月13日 - 開催に伴い、首脳晩餐会の料理、サービス技術の支援• 2012年• 2月1日 - 中国料理 「チャイニーズテーブル スターライト」リニューアルオープン• 5月9日~5月11日 - が、自身の音楽活動40周年とホテル開業50周年を記念した、キャリア初のを開催。 5月20日 - ホテルオークラ東京 開業50周年• 10月9日 - IMF・年次総会2012の主要会場として宴会場・宿泊施設を提供• 12月29日 - 第6回「第九」コンサート開催• 2013年• 4月1日 - 新会員プログラム「One Harmony」開始 オークラ クラブ インターナショナルとMy JAL HOTELSを統合• 5月8日 - 「平成25年全国赤十字大会」において「社長表彰」受賞• 2014年• 4月23〜25日 - オバマ米国大統領が国賓としてホテルオークラ東京に滞在• 5月23日 - 本館建替え計画を発表• 8月8日 - チャリティーイベント「秘蔵の名品 アートコレクション展」が20回目の開催• 10月30日 - 本館建替え記念事業「This is Okura」300 Days Project開始• 12月22日~12月24日 - 松任谷由実が、本館の建替えを前の最後となるのクリスマスのイベントとして、2度目のを開催。 2015年9月1日 - 本館建替工事のため別館にて単館営業を開始。 2019年9月12日 - 新本館グランドオープン、「The Okura Tokyo」に改称。 客室 [ ]• オークラ プレステージタワー• プレステージルーム(48㎡)• プレステージルーム アッパーフロア(48㎡) 36階のみ喫煙室が設けられる。 プレステージコーナー(56㎡)• クラブルーム(48㎡)• クラブコーナー(56㎡)• クラブスイート(97~106㎡)• ロイヤルスイート(201㎡)• インペリアルスイート(730㎡) 日本最大級の広さとなっている。 39階と40階の2層で展開。 オークラ ヘリテージウイング• ヘリテージルーム(53~63㎡)• ヘリテージルーム(バルコニー付き)(60㎡)• ヘリテージスイート(120㎡)• アンバサダースイート(137㎡)• プレジデンシャルスイート(256㎡) 設備 [ ]• レストラン• ヌーヴェル・エポック フランス料理(ヘリテージウイング5F) 別館に「ラ・ベル・エポック」として開業したが、新本館への移設時に改称。 桃花林 (プレステージタワー6F)• さざんか (プレステージタワー41F)• 山里 ・(ヘリテージウイング4F)• オーキッド オールデイダイニング(プレステージウイング5F) 新本館開業時に「オーキッドルーム」から改称。 スターライト バーラウンジ(プレステージタワー41F) 2000年より中国料理レストランとなっていたが、新本館完成時に開業当初のバーラウンジに戻り、「スターライトラウンジ」から改称。 オーキッドバー メインバー(プレステージタワー5F)• ショッピングアーケード 主にプレステージタワー4階に集中するが、同5階・地下1階にも アクセス [ ]• 出口4bより徒歩6分以内• 出口3より徒歩約10分• ・ 出口14より徒歩10分• 改札口出口より徒歩7分以内• (2020年6月供用開始)• より約5分/より約3分• より約15分• より約30分• より約90分• シャトルバス(土・日・祝日のみ)• ホテルから 、 まで。 その他 [ ] 食材虚偽表示 [ ] 「」も参照 2007年に大阪ので起きた牛肉の産地偽装事件の際には、「素材の安定的な仕入れが保証できない場合、メニューから産地を限定する表現を緩めるようにしている。 」とコメントしていたにも関わらず 、2013年11月7日、の宇多憲治上席執行役員(当時)、成瀬正治取締役(当時)、鈴木隆太郎広報担当部長(当時)らはクラブにて、運営する13ホテルと関連会社3社のレストランや宴会場、などにて提供した「計235品目の使用食材とメニュー表示が異なっていた」、「信頼と期待を裏切ったことをおわびする」と発表した。 これまで虚偽の表示で販売された総数は計約38万6千食、販売額は計約8億7千万円にも上り、同社は利用を確認することができれば返金には応じるとしている。 本館建替計画 [ ] 2014年5月、本館 の建替計画を発表した。 本館は2015年8月末をもって閉館し休業、同9月より建替工事に入った。 新本館は2019年9月12日に開業した。 主要用途はホテルだが、高層棟にはオフィスフロアを配置する。 オフィス床は、ホテルオークラ、、などが出資するが建物完成後に取得する予定。 また、隣接するも同時に施設改修工事を行うため、2014年4月より長期休館している。 再開は2018年の予定。 一方で、本館の芸術的評価から、建て替えに疑問を呈する意見も多く存在し、米が建て替えに疑問を呈している 他、のモノクル誌による建て替え反対の特別ページが開設 されたり、ののデザイナーであるが発起人となって、同ブランド公式サイトに特設ページ が開設されるとともに、SNSを通じて「 savetheokura」が発信されるなど、建て替えに反対する声も根強い。 ギャラリー [ ] 2019年9月12日 グランドオープン時のホテル• 雲母社 2012年3月14日. 2018年7月16日閲覧。 雲母社 2012年4月10日. 2018年7月16日閲覧。 雲母社 2014年10月7日. 2018年7月16日閲覧。 の設計の中で「評価が高いのがホテルオークラ東京の本館メーンロビーだ。 柔らかな光を生む、そろばん玉のように連なる「切子玉形」の照明は古墳時代の首飾りを模した。 テーブルと椅子は上から見ると梅の花のよう」(「春秋」2014年8月18日)。 ホテルオークラ 2014年5月23日. 2014年7月12日閲覧。 ワシントン・ポスト(電子版) 2015年2月2日. 2015年4月11日閲覧。 外部リンク [ ]• ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の

ホテルオークラ東京で贅沢ランチを楽しめるレストラン7選【徹底比較】

オークラ 東京

オークラ東京が2019年9月にリニュアールオープン 「 ホテルオークラ東京」本館が4年の歳月を経て、「」として2019年9月にリニューアルオープンした。 「オークラ東京」は「 オークラ ヘリテージ」及び「オークラ プレステージ」の2つのブランドを一体で運営する「Two Brand One Operation」のホテルとなる。 「オークラ東京」は17階建ての「オークラ ヘリテージウィング」と41階建ての「オークラ プレステージタワー」の2棟からなる。 この2つのブランドを運営する特別なホテルとしての位置づけを明確にするために、新本館のホテル名称を「ホテルオークラ東京」から 「オークラ東京」という名称に改めた。 「オークラ東京」の建築設計は、大成建設株式会社設計本部を設計統括とした6社による共同設計。 その中でホテルオークラが培ってきた日本の伝統美の継承、そして次世代への橋渡しという観点から、「ホテルオークラ東京」旧本館ロビーを設計した 谷口吉郎の息子である 谷口吉生が、2つのホテルロビー、日本の趣を表現する日本料理「山里」などの料飲施設、オークラスクエア等を設計した。 谷口吉生の設計による「オークラ プレステージタワー」のロビーには、旧本館ロビーを精緻に復元し、旧本館に息づいていた日本の伝統美を継承している。 オークラを象徴する照明器具「オークラ・ランターン」や、満開の梅の花のように見立てた「梅小鉢のテーブルと椅子」、六大陸各都市の時を刻む「世界時計」、そして「行燈」などが再配置されている。 また、色絵磁器の人間国宝 富本憲吉がデザインし、西陣の純絹のつづら錦に仕上げた「四弁花紋様の装飾」や「麻の葉紋の木組み格子」などについては、旧本館仕様そのままに製作している。 これは旧本館ロビーを復元するに際し、かつての空間構成や照度・音響などを様々な角度から調査・検証することにより、その空気感までを含めて継承したものだ。 「オークラ プレステージタワー」のロビーに再現するにあたり、本館閉館後、調査をすると麻の葉の一枚ずつ、その葉の輪郭より葉脈がわずかに3㎜低く組まれていることが発覚した。 これにより、基本となる三つ組手と、組み入れる組子の高さの差が凹凸となって立体感が生まれていた。 組子の世界では通常は行わない加工であるが、オークラの場合、ロビーの高い場所に設置されたため、見上げることを想定して計算されたものだと推測される。 また一般的な組子は、基本となる「三つ組手 みつくで *」が縦であるが、オークラロビーは横に使われている。 これは外光の取り入れ方の工夫を施していたのではないかと考えられる。 日本建築の「軒」の考え方と同様に、直射日光ではなく、地面に反射した光を取り入れ、空間を照らす役目を組子が担っていると思われる。 それと同時に、高い吹抜け天井に太い角柱が並び、木質をいかした直線の構成となっていた周囲の印象を阻害しないよう考慮されていたと考えられる。 美術組子 作業風景 - 株式会社佐田建美 宴会場は様々な目的で使われ大人数が一堂に会する場であることから、強い個性をもたせないのが一般的である。 しかし「オークラ東京」で最も広い「平安の間」は一線を画す形となる。 「大倉集古館」のコレクションのひとつとしてホテルの創業者である大倉喜七郎が蒐集した国宝「 古今和歌集序」の唐紙が壁面装飾のモチーフとなっているからである。 「古今和歌集序」の原本は、1000年以上の時の経過を感じさせないような華麗な唐紙が最大の特徴である。 巻子本特有の風合いを表現するために、使用する紙は、和紙産地の中でも長い歴史と最高の品質と技術を誇る福井県越前市の手漉き和紙を採用。 和紙は、三大原料である雁皮(がんぴ)、三椏(みつまた)、楮(こうぞ)のうち、光沢が美しい三椏と、繊維が長く強靱な楮を合わせて漉いた紙を選定した。 「オークラ東京」は日本の美を継承するホテルとしての独立性を確保するとともに、国内外の賓客の迎賓館ともなるホテルとして再びスタートさせた。

次の

ホテル イースト21東京【公式】HOTEL EAST21 TOKYO

オークラ 東京

travel. rakuten. rakuten. travel. rakuten. travel. rakuten. main? rakuten. r10s. jpg.

次の