子供 痰 が 絡む 眠れ ない。 赤ちゃんの痰の出し方。痰が絡む咳、呼吸が苦しい、眠れないとき|医師監修

鼻水で子供が寝れない時や痰対策と風邪薬が効かない時の対応とは

子供 痰 が 絡む 眠れ ない

その結果、いっしょに寝ているお父さん、お母さんは寝不足になり、子どもも同じように寝不足だと思うようです。 診察室では子ども以上にお母さんの方が疲れています。 お母さんはせきのひどさを訴え「何か重い病気にでもかかったのでは?」と、とても心配します。 のどや気管が、左右の気管支に分かれる場所は非情に敏感なところです。 ここに何かで刺激を受けると、せきが出ます。 この刺激が脳の咳中枢に伝わり「咳反射」が起こるのです。 咳中枢が指令を出すと、最初に空気を大量に吸い込みます。 のどにある、声を出す声門を閉じて、空気が出ないようにします。 次におなかの筋肉に力を入れて、横隔膜を上に押し上げようとします。 肺は空気でぱんぱんになりますが、出口がありません。 肺の中の圧力がかなり上がったところで、一気に声門を開き空気を外にはき出します。 勢いよく空気が出るとともに、気管にある異物や痰を出します。 これがせきです。 せきは本来、気管に痰がたまったとき、何か有毒物を吸い込んだとき、何か異物がのどから気管に入ったときに出るのです。 耳掃除をしているとせきが出る、という経験をお持ちの方がいると思います。 実は、外耳道の粘膜の下に咳反射を指令する神経が通っているので、この神経を耳かき棒で刺激すると、せきが出てしまうのです。 せきが出る原因と位置 のどから肺までの間に炎症があると、せきが出ます。 のどの炎症でいちばん多いのは「のどかぜ」です。 痰の出ない乾いたせきが特徴です。 声門あたりの炎症は「クループ症候群」と言って、空気が通りにくくなるため呼吸困難を伴うことがよくあります。 呼吸をするとイヌの遠ぼえのようになります。 のどの下が気管支です。 気管支は異物や炎症があると痰を作って外に出そうとします。 せきをするとさらに出やすくなるのです。 子どもは、痰(たん)を、おとな以上に多くつくるのですが、せきがおとなよりうまく出せないために痰がなかなか出てゆきません。 その結果、せきは長く続くことになります。 子どもの「気管支炎」は、痰が多く気管支の直径がもともと狭いため、空気の通るところがさらに狭くなって起こります。 その結果、喘息のような症状になります。 喘息と区別がつかないため「喘息様気管支炎」という病名をつけることがあります。 「喘息」も、せきが出る代表的な病気です。 喘息は気管支炎と違って、気管支を取り巻いている筋肉を収縮させるため、さらに狭くなり、呼吸困難を伴いやすくなります。 気管支と肺の移行部分を細気管支と言いますが、この場所に炎症すなわち「細気管支炎」になると症状はさらにひどくなります。 1歳以下の子どものときは要注意です。 いちばん奥にある肺も、肺炎があれば痰がよく出てせきを伴います。 気管に異物を吸い込むと当然せきが出ます。 「気管支異物」のせきの特徴は突然出るせきです。 せきが出やすい時間帯とは? 昼間はあまりせきが出ないのに、夜寝るとせきが出る。 と、よく言われます。 咳反射は、夜ふとんの中に入ると暖かくなって出やすくなり、ふとんに付いたほこりなどの影響でも、せきは出やすくなります。 そんな中でも明け方になると、せきが多く出る子どもがいます。 のどの奥を診ると黄色のどろっとした鼻水がのどの方に流れるような感じで見えます。 このような状態を耳鼻科の先生は「副鼻腔気管支炎症候群」と呼んでいるようです。 せきが出ているときの対応方法 せき以外の症状をまずチェックします。 熱があるかどうか?、せきの持続期間はどうか?、呼吸状態は?などです。 特に、呼吸困難があるときや、眠れないときには急いで病院へ行ってください。 肺炎、喘息発作、細気管支炎、気管支異物のあるときにはこのような状態になることがあります。 熱があっても家庭生活ができるときは、一般外来でせき止めをもらいます。 せき止めには、咳反射を指令する脳の咳中枢を抑える薬である「中枢性鎮咳剤」と、痰を柔らかくして出しやすくする薬である「末梢性鎮咳剤」を出します。 また喘息のようなせきのときには、気管支を広げる薬もせき止めになります。 特に最近では胸や背中にはってせきを抑える薬がよく使われています。 ご家庭への指示 家庭では痰を軟らかくし出しやすくするために加湿してください。 昔はせきをすると風邪がひどくなるからと、お風呂へ入れないようにしていましたが、現在は状況を見て「お風呂に入れても大丈夫です」と指示しています。 湿った空気を吸わせることで痰が出やすくなるので、積極的にお風呂に入るようにすすめています。 せきで痰をうまく出せない子どもには、せきをしているとき背中をさすったり軽くたたいて助けてあげるとよいでしょう。

次の

子供の痰がらみの咳が止まらない!原因と対策は?

子供 痰 が 絡む 眠れ ない

痰が絡む症状が治らない!悩んでる人は意外と多い いつからか、痰が絡んで咳払いをすることが日常化している・・思い当たることがあるでしょうか?もしそれが自分でなくても、家族や職場にそういった症状の人が居たら、結構気になってしまいますよね。 痰が絡むようになると、声が出なくなる、咳払いがうるさく周りに迷惑を掛ける、周りの人に不快な想いをさせる、痰を吐かなければならない、またそれが女性だったりすると人目も気になります。 かく言う筆者も、慢性的な痰に悩んでいた時期があります。 女性なので、周りの目が気になります。 咳払いを頻繁にするので、職場などでは「え?何か怒ってる?」「機嫌悪い?」と思わせてしまうこともあったと思います。 そう、大きな咳払いって、怒っているようにも見えるんですよね・・。 呼吸器系の「粘膜」で、体内に入りかけたウイルス、ホコリ、細菌などの有害なものを絡めとります。 ですから本来、できれば痰は咳払いで飲み込まず、吐き出すのがベストなのです。 例えば体内に風邪のウイルスなどが入ると、白血球が戦ってくれます。 そうして戦って死んだ白血球の死骸も、痰の中には含まれます。 そのために、粘り気があるのです。 ヒトの体は、鼻水や咳、くしゃみなどで有害なモノと戦い、外に排出しようと機能しています。 煩わしい痰も、この働きを担うひとつ。 もし痰がなかったら、細菌たちが粘膜をスルーして体内に侵入してくる量が増えていたんですね。 さて、イメージで言うとおじいさんなどに多そうな「痰」の症状ですが、子供でも慢性化しているときがあります。 考えられる原因はどういったものがあるでしょうか?また、どのようにその原因を見極めることができるのでしょうか。 風邪でもないのに治らない痰・・絡む原因を探ろう 筆者の場合、慢性化していた痰の原因はすぐに想像が付きました。 「お酒」が原因の場合、飲む量が、自分の分解できる量を超えてしまっている場合があるようです。 「酒焼け」といって、声が出づらくなることもありますよね。 こうして喉を痛めることで、痰が出やすくなります。 また、「タバコ」も言わずもがなです。 タバコの煙が、体に、まして粘膜に良いわけはないのです。 しかし、「酒もタバコもやりません」「子供が痰に悩んでいます」という場合、上記の原因は除外されます。 近くにタバコを嗜む人が居て、副流煙の影響を受けていることは考えられます。 先にもお話したように、痰は呼吸器系の粘膜です。 もし、風邪でも、他の病気の症状も全く無い・・という場合は、喉の粘膜が、ストレスや疲れによって弱っていることが考えられます。 粘度が上がって、ずっと喉の奥に常在してしまうのです。 そのせいで、「治らない」と感じている場合があります。 筆者は、結婚してから毎日のお酒を辞め、子供が出来たらタバコを辞めましたが、それからは「痰の絡み」は劇的に減りました!たまに外出先でハメを外して飲んだり喫煙すると、飲み始めて1時間後には咳払いが出るようになります。 やっぱりこれが原因だったのか・・と。 ですからあまり酷いようなら、お酒やタバコの量を控えるようにしてくださいね。 痰は、気管からの警告です。 例えば、• 部屋の換気はしっかり行い、空気を入れ替える(花粉の季節などは注意しましょう!)• 乾燥した屋外では、マスクをして口内の乾燥を防ぐ• 水分補給をして、喉の乾燥を防ぐ(乾燥していると痰が喉に絡まったままになりやすくなります。 温かい飲み物の方が良いでしょう) このように自分で対策できることもたくさんありますよ。 どうしても治らないときに考えられる病気は?痰で病院に行くべき? 「たかが痰、出していれば問題ない」と思うでしょうか? もし上記の対策をしても治まらない場合、それは思わぬ病気が原因かも。 悪化する前に受診することも大切です。 どんな病気が隠れているでしょうか?それは、痰の色や粘り具合などで知ることが出来ます。 幼児でもかかる病気なので、子供が痰で苦しそうにしていたらチェックしてあげましょう。 また、知らず知らずのうちに肺に水が溜まっていると、肺の毛細血管から血液が溢れ、痰に混ざることがあります。 また気管支喘息のときにもこのような痰がみられます。 このように、気管の炎症からガンに至るまで、様々な原因が潜んでいる場合があるのです。 あまりにも長引くな、と思ったら、是非病院へ。 まずは内科に相談してみましょう。 呼吸器科、耳鼻咽喉科の受付で自身の症状について相談するところから始めてもいいでしょう。 肺のレントゲンを取ったり粘膜を採取するなどして、適切な科に誘導してもらえます。 検索: 今日の人気記事• 医療と福祉にはどんな違いがあって私たちの社会とどうかかわっているのでしょうか?今回は医療と福祉の違いと... 大学によっては教員を公募しているところがあります。 その要綱を見て応募しようと考える人もいるでしょう。 ゴムだからといって安心していると、いつの間にか劣化ははじまっています。 それは加水分解によって引き起こさ... 二の腕の筋肉がピクピクと痙攣した経験はありますか?痛みはなくても何とも気持ちの悪いものですよね。 液晶が壊れた、電源が入らないなどの故障でスマホのデータを諦めて機種変更をした人も多いと思いますが、そんな状態か... 朝食のラーメンと言われると、おデブ真っしぐらな印象がありますよね。 しかし、朝にラーメンなど高カロリーな... 一人暮らしに憧れる人はたくさんいます。 しかし実際一人暮らしをしてみると意外に大変だったり、寂しくなった... 肝臓機能低下が進むと、肝炎から肝硬変、肝臓がんへと進行します。 肝臓そのものに痛みなどの自覚症状はなく、... 紫外線の影響を防いで健康的に肌を焼くための日焼けオイル。 市販の日焼けオイルしかその効果はないと思ってい... 飲食店などの空調の吹き出し口が結露することはよくあります。 それが厨房の中なら問題はないかもしれませんが... カテゴリー• その1クリックが励みになります.

次の

咳が止まらない熱はないのに痰が絡む原因は何?病気だったら大変!

子供 痰 が 絡む 眠れ ない

病院からもらったお薬は何でしょう?散剤や水薬だけではないですか? ホクナリンテープという、貼るお薬がありますよ。 気管支拡張剤で、服用薬より良く効くように思います。 一度、お医者様に尋ねてみてはどうでしょう? うちの子も、同じようにひどい咳で眠れず、咳き込みすぎて吐いてしまう事もありました。 それが、ホクナリンテープを処方して頂いてからは、咳は出ますが、朝まで眠れるようになりました。 後は、お部屋の湿度を上げたり、上体を少し高くする(バスタオルを畳んで背中にあてる)と、多少は楽になるようです。 それから、小児科に掛かっていらっしゃると思うのですが、発熱や下痢等のひどい症状が ないのでしたら(咳・鼻水だけ)、耳鼻科で診てもらう事もお勧めします。 乳幼児は鼻をキチンとかむ事ができないので、寝る時に溜まった鼻水が喉の奥に落ちてきて たんが絡んだ状態になるので、激しく咳き込むそうです。 なので、耳鼻科で鼻水の吸引をしてもらうと、マシになると思います。 ちなみに、耳鼻科でもホクナリンテープを処方してもらえました。 子供が咳き込んで苦しんでいる姿を見ると、代わってあげられないのが本当に辛いですよね。 どうぞ、早く良くなりますように。

次の