日本橋茅場町耳鼻咽喉科。 日本橋茅場町耳鼻咽喉科・アレルギー科(東京都中央区)|耳鼻咽喉科探し

日本橋茅場町耳鼻咽喉科・アレルギー科(東京都中央区)|耳鼻咽喉科探し

日本橋茅場町耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科の関連項目 治療法 治療法の詳細な説明(料金の目安や関連リンク)を表示 3842 スギ花粉エキスを1日1回舌の裏に垂らし、2分後飲み込むことで、年単位の時間をかけて少しずつ身体をアレルゲンに慣らす治療法。 アレルギー症状を完治させる・長期的に症状を起こらなくすることができる可能性がある。 9 残存聴力活用型人工内耳は「EAS」とも呼ばれる。 低音域は音を増幅する補聴器で補いながら、高音域は音を電気信号に変える人工内耳を併用するハイブリッド型の補聴システム。 生後12か月以上でかつ、高音障害急墜型または高音障害漸傾型の聴覚障害患者が対象。 10 花粉やダニによるアレルギー性鼻炎の症状を改善するための治療法。 ごく薄く薄めた治療用のエキスを注射で体内に投与することで、徐々に体をアレルゲンに慣らして免疫を付け、辛いアレルギー反応を起こさないようにさせる効果がある。 23 薬物療法や鼓膜切開を行っても改善しない「滲出性中耳炎」や何度も繰り返す「急性中耳炎」に対して、局所麻酔後、耳の鼓膜に穴をあけ、シリコンチューブを一定期間入れておくことで、チューブの穴を通して換気機能が改善できる治療法。 速やかな難聴改善が見込まれるが、チューブ抜去後、まれに開けた穴が塞がらない場合もある。 1 免疫機能をもった鼻の奥の方にあるリンパ組織であるアデノイドは、誰でも幼少期に大きくなる組織です。 アデノイドが大きくなりすぎて、鼻の空気の通り道を塞いだり、何度も中耳炎を繰り返したりするなど問題が現れた場合には、アデノイドを切除する手術が行われています。 病気 病気の説明と関連する絞り込み項目を表示 、、、、、、、、、、、、、、、、 専門外来 専門外来を設置している病院を絞り込む 、 専門医 専門医が在籍している病院を絞り込む(専門医の説明も表示)• 先進医療 先進医療(厚生労働省認定の先端医療技術)を行っている病院を絞り込む 距離・駅を変更 茅場町駅周辺 路線から駅を選ぶ 茅場町駅• 地図から検索 診療科目から探す 内科系• 93件• 15件• 19件• 19件• 13件• 3件 外科系• 19件• 呼吸器外科 0• 18件• 15件• 6件 皮膚科系• 39件• 10件 泌尿器科系• 15件 眼科系• 18件 耳鼻咽喉科系• 耳鼻咽喉科 8件 産婦人科系• 産科 0• 12件• 7件 小児科系• 11件• 小児外科 0 感染症科系• 4件 精神科系• 17件• 19件 歯科系• 184件• 73件• 19件• 72件• 91件• 25件• 14件• 13件 その他• 救急科 0• 人工透析 0• ホスピス科 0• 103件• 10件•

次の

院長紹介

日本橋茅場町耳鼻咽喉科

備考: ・完全予約制 前診療日の16時までにご予約ください。 ・土曜日は第3土曜日のみ診療 各種ドック 心臓、脳、がん、総合、アンチエイジング、レディース、もの忘れなど をご用意。 東京駅八重洲南口から徒歩3分。 第3土曜日も可。 落ち着いた空間でドックをどうぞ。 それらのすべてが互いに作用し複合的に機能することで、クリニックの価値が高まっていく。 私たちは常に、医療環境をさらに良いものへ高めていく努力を続けています。 東京国際クリニックでは、目的に合った高性能の医療機器を積極的に導入。 それぞれの検査に応じて使い分けることにより、疾病の早期発見や早期治療を実現しています。 また、検査で疾病が発見された場合は、状態に応じて専門の医療機関をご紹介。 関連の大学病院や専門病院と密に連携をとることで、さらに医療環境を充実したものとしています。

次の

日本橋茅場町耳鼻咽喉科・アレルギー科(東京都中央区)|耳鼻咽喉科探し

日本橋茅場町耳鼻咽喉科

このたび、多くの方のご支援を賜り、生まれ育った土地である日本橋人形町に「人形町耳鼻咽喉科めまいクリニック」を開業することとなりました。 開院したこの場所は、「日本橋」という地域柄、以前からオフィス街、商業地であるとともに、近年住宅・マンションが増え、この地域で育つお子さまの人数も増えている特徴があります。 地域の皆様に信頼されるかかりつけ医として、• 女性の方、お母様にも接しやすく、子供さんたちにも怖がらないでいただけるような治療• 耳鼻咽喉科専門クリニックとして、特にめまい相談医としてより専門性をいかした診療• 症状だけでなく、心配や不安などの気持ちまで癒す診療 をめざします。 当院のクリニック名を「人形町耳鼻咽喉科めまい」と名称させていただきましたのは、お子さまからご年配の方々まで幅広い方々が受診できる一般の耳鼻咽喉科クリニックであると同時に、近年増えているめまいの症状のかたが、心配なく受診していただけますよう、ネーミングに「めまい」をつけくわえました。 当院のロゴマークは、お子さまから、かわゆいといっていただけるようなねこちゃん、 そして、かわゆいだけでなく、かっこよい、「くるくるしっぽねこ」にしました。 このロゴたちも一緒に覚えていただけましたら幸いです。 また、当院では、車イスでも入れる聴力検査室、診療室を装備いたしました。 補聴器相談医、身体障害者申請医 聴覚など でもありますので、補聴器への相談・対応も可能です。 大学病院、関連病院でつちかった経験をもとに、皆様のお役にたちたいと考えております。 スタッフ一同、地域医療に貢献すべく、邁進していく所存です。 よろしくお願いいたします。 院長:岩崎朱見 Iwasaki Akemi.

次の