ワタナベマホト youtuber。 ワタナベマホト逮捕 暴行した彼女は誰?年収1億以上youtuber、UUUMに所属

マホトがヒカルに言及「この際消えて欲しい」「ゼロからやり直すべき」

ワタナベマホト youtuber

ワタナベマホトさんってどんな人?プロフィール! メイドとして好きに使っていいよ — マホト MAHOTONNN 本名 ワタナベ マホト 生年月日 後述 出身 大分県 住んでいるところ 東京都 チャンネル登録者数 所属事務所 GENESIS ONE(ジェネシスワン) ワタナベマホトさんの年齢は? 中学生のころから動画投稿をはじめてもう10年近く経つマホトさんですが、今現在の年齢は、27歳となります。 もう20歳すぎたあたりからお父さんの仕事をやめさせ、マホトさんが 養っているとのこと…すごすぎる…! 私もこんなビックな人間になりたいですね… ビックになるきっかけになったYouTubeですが、なぜ始めたのでしょうか? ワタナベマホトさんがYouTubeを始めたきっかけは? 中学生のときに ニコニコ動画でカメラに向かって話して、動画をアップしている人がおり、そこで『これは面白い!』と友達の間でブームになったそうです。 そこで『自分たちもやろう』となり、ジャンケンで負けたマホトさんが出ることになったそうです。 ただ顔を出すわけではなく、顔を隠して動画を投稿したようです。 ワタナベマホトさんの『シュシュシュ』の生みの親は? ワタナベマホトさんといえば、冒頭の挨拶の『シュシュシュ』というのがありますよね。 これの生みの親というのが『おまめサンシロー』というYouTuber兼芸人?をやっているからいただいたものとなります。 当時、おまめサンシローさんがやっていたのにも関わらず、マホトさんが人気になってきておまめサンシローさんの元に『マホトさんのパクんじゃねえ!』といったコメントが寄せられていましたね(笑) ちなみにエンディングの『チャチャッチャチャンネル登録よろしくう』というのもおまめサンシローさんが作ったものだと思われます! サシマンとは?サシマンの由来とは? 今現在の『ワタナベマホト』の前は『サシマン』と言う名前で活動をしていました。 サシマンの由来については、小学生のときに放送委員会でフリートークをすることになり、それで本名でいくことも嫌だったので、ヒーローっぽい名前で行こうと思い、サシマンと言う名前になった。 そして、せっかくだから親がつけた名前で活動をしたいと言う思いから『MAHOTO(マホト)』に改名をしました。 当時のYouTuberはみんなリベルタスのTシャツをきていましたね。 リベルタスの公式ホームページを見てみると… 2017年7月現在、全部完売しています。 基本的には、ある程度在庫を用意して売り切れたら終了といった感じみたいなので いつでも買えると言うわけではないようですね。 ワタナベマホトさんに彼女はいる? 憶測や過去についていろいろ言われているみたいですが、2017年7月現在はいないようです。 今いたら大変な騒ぎになりそうですね…確か昨年の年末あたりにマネージャーに彼女ができたことを報告するドッキリをしたところ、マネージャーさんが『年末年始なくなるかと思った。 』 みたいなことをいっていたので、彼女ができるだけ相当な影響力があるってことですね… なので、彼女は簡単に作ることはないでしょうし、いたとしても公表はする確率は低いですね。 ワタナベマホトさんの炎上事件とは? そこまで大きな炎上事件は記憶にない気がするのですが、少し前に視聴者さんがイベントにいき、録音をし、問題となりました。 そこから、マホトさんが行うファンサービスに関して人によって対応が異なるなど指摘され、そこで優遇されていたとされる『ゆったん』と言う人物がマホトさんの悪口を言うといった炎上事件がありました。 全国ツアーまでしました。 今後はどんな活動をしていくのでしょうか?今後もラッパーとして大きくなっているのかな。 また、へきトラハウスさんや東海オンエアさんとさまざなまYouTuberを育てる第一人者として、また新たなYouTuberを育てていくんですかね? 楽しみですね! 以上!.

次の

マホトがヒカルに言及「この際消えて欲しい」「ゼロからやり直すべき」

ワタナベマホト youtuber

次にワタナベマホトの動画がなぜ人気なのか、その理由を挙げていきます! ユニークで過激な動画! やはりワタナベマホトといえば「過激」というイメージを持っている人は多いですよね。 危険を伴うものや下ネタを当たり前のように投稿していますが、それが逆にコアなファンが多い理由となっています。 特にワタナベマホトの動画は過激なだけでなく、ユニークで個性も強いので彼ならではのネタがとても多いです。 人気シリーズが多い! 先ほども言った通りYouTube歴が長いので、チャンネル内には人気シリーズが多数存在します。 シリーズごとに普段と全く違ったキャラクターを演じたり、鉄板ネタがあったりもするのでぜひ観て欲しいです! 各シリーズの再生リストもあるので、お気に入りのシリーズを見つけてみてください! 他YouTuberとのコラボ! 仲間家のYouTuberを中心に、他の人気YouTuberとよくコラボ動画を投稿しているのもファンにとっては嬉しいですね! 有名どころだとはじめしゃちょーやトミックさんとは頻繁にコラボしています。 どのYouTuberもワタナベマホトとの掛け合いがとても面白いです! 真似したくなる挨拶! ワタナベマホトと言えば、キャッチフレーズのような存在にもなっている恒例の挨拶が特徴です。 ほぼ毎回、動画の冒頭で「どうもワタナベマホトです!しゅしゅしゅ!」としていますね。 思わず真似したくなるようなキャッチーな挨拶ですが、実は元々「おまめサンシロー」というYouTuberのギャグでした。 2014年にそれを正式にもらって、現在ではワタナベマホトの代名詞のような挨拶となっています。 HIPHOPユニット「カイワレハンマー」としても活躍! ワタナベマホトはYouTuber・アーティスト活動だけでなく、なんと「REBERTAS」というファッションブランドも手がけています。 REBERTASの新作が発表されても即売り切れ!なんてことが毎回というくらいの人気ぶりです。 動画内でもよく着用しているので、そこにも注目しながら動画を観てみてください! 「ワタナベマホト」の年収はどれくらい?.

次の

人気YouTuberのワタナベマホトに逮捕報道 事件を認め本人 「責任は全て私に」

ワタナベマホト youtuber

「しかし」と続け、「いかなる状況においても、お相手の方に怪我をさせてしまう行為は許されるものではなく、当社は、今回の事態を重く受けとめ、本人に厳重に注意」したという。 「当社からも、お相手の方に改めてお詫び申し上げますとともに、関係者の皆さま、そして、UUUMクリエイターを応援してくださっているファンの皆さまに、お詫び申しあげます」 公表が遅れた理由としては、「事実関係の確認と当事者間の話し合いを最優先として進めて」いたためだとして、報告が遅れたことも謝罪した。 今後については、所属するクリエイターの生活面を含めた指導とサポート、コンプライアンス教育に一層注力するという。 文春オンラインの逮捕報道 ワタナベマホトさんを巡っては、がこの日、傷害容疑で逮捕されていたと報じている。 文春オンラインの報道によれば、東京・港区の自宅で同居していた女性に暴行を加えた疑いで6月2日未明、警視庁三田警察署に逮捕されていたという。 女性関係をめぐって口論となり、殴りつけ、顔を踏みつけるなどし、全治2週間のけがを負わせて現行犯逮捕された、と捜査関係者の話を伝えている。 UUUMなどによると、ワタナベさんはすでに保釈され、被害者側と和解したという。 YouTubeに動画をアップ「責任は全て私に」 ワタナベマホトさんが6月19日、YouTubeに投稿した動画は2分3秒間。 冒頭に頭を下げると、「私、ワタナベマホトに関する一連の騒動のご報告をさせていただきたいと思います」と話し始めた。 「視聴者のみなさま、関係者のみなさまにお騒がせしてしまい、本当に申し訳ございませんでした」 事件以降、動画投稿やSNSでの発信を控えており、すでに被害女性と和解に至ったと報告した。 そして、音楽関係を含めたあらゆる活動の休止を発表したが、再開時期には触れなかった。 複数回に渡って頭を下げ、最後にこう話した。 「今回の件の責任は、全て私にあります。 相手の方が非難されたり、無関係の方が巻き込まれたり、そういうことが起きないよう願っております」 「みなさま、ご批判は私に向けてください。 どうかご理解いただけますよう、お願いいたします。 今回は本当に申し訳ございませんでした」 この動画には、視聴者から反省を促す言葉のほか、「いくらキレててもできるもんじゃない」「本当にありえない。 まほっちゃん大好きだったけどこればかりは許せない」などと厳しい言葉が並んだ。 活動再開の目処立たず UUUMの広報担当者は、BuzzFeed Newsの取材に「お相手の方との和解の結果、HPでの発表の通りで、事実関係をすべてお話しできない状態になっております」とし、こう話した。 「ワタナベマホトはいまもUUUMの専属クリエイターとして所属しております。 活動再開の目処は立っておりません」.

次の