パスタ レンジ レシピ。 【専用容器がなくても】レンジでパスタを上手に茹でる方法、大公開!

湯を沸かさず、レンジで「本格・格安パスタ」を作ってみた

パスタ レンジ レシピ

今年の冬は強烈に寒い日があってつらかった。 おまけに、忘年会に新年会とイベント続きで、財布の中身もかなり寒い。 これはもう、「家でおとなしく過ごしなさい」という神のお告げでしかないであろう、と休日は引きこもることを決めた。 ……しかし、いくら部屋でじっとしていたっておなかは空く。 腹ごしらえをしたいけれど、この寒さのなか長時間台所に立ちたくないし、乏しい軍資金で手にできる食材にも限りがある。 でも、おなかいっぱい食いたい! ならば!! お金をかけずに簡単にできるスパゲティでおなかを満たそうじゃないか! というわけで、今回は電子レンジでパスタを作ってみることにした。 面倒な手間は一切なし! ボタンひとつでアルデンテ 準備するものは、「パスタ100g・水500cc・塩少々・電子レンジ対応の容器」の4つ。 作り方は超簡単。 電子レンジ対応容器にパスタと水を入れて塩をふりかけ、 表記されているゆで時間プラス4分間、電子レンジでチンするだけ。 つまり、通常はパスタをゆでるためのお湯を沸かす時間がかかるが、電子レンジを使えばあっという間にパスタがゆであがってしまうというわけだ。 お湯沸き&ゆで時間の短縮もできる上、ずっとコンロのそばについている必要もナシ。 容器にパスタが入らなければ半分に折って入れてもOKだから、手持ちの深皿でも代用できる。 できあがりはこの通り、ボタンひとつでアルデンテに! あとはお湯を切って、レトルトのパスタソースをかけたらスパゲティの完成。 容器をそのままお皿代わりにすれば洗い物も削減できて、あと片付けも楽ちん。 安価なパスタなら500gが200円くらい、パスタソースも2回分100円ほどで手に入るから、1人前のコストは100円以下。 パスタを倍の量で大盛にしても、200円足らずで満腹になれるというわけだ。 本格パスタもお手の物 この作り方を利用すれば、もう少し手の込んだスパゲティもできるかも? そこで、冷蔵庫にある余った食材をかき集めてみたところ、「しめじ・ウィンナー・ほうれん草(冷凍)」がお目見え。 すべての具材を適度な大きさに切って、パスタ100gと水300cc、塩少々を入れた容器に投入。 トマト缶やホワイトソースといった味付けになりそうなものは見当たらないので、「コンソメ2分の1」を入れて、表記時間プラス4分チンしてみることに。 待つこと11分。 ちゃんと食材に熱が通っているかな? ……そんなドキドキを胸に、恐る恐る電子レンジから取り出してみる。 ちょっぴり見た目はよくないけれど、パスタはフォークで簡単にほぐれて、束になっているところもナシ。 具材入りでもできたじゃないの!!! よく混ぜ合わせたら、いただきます! アルデンテのパスタは芯までコンソメの味が染みていて、深みのあるほっこりとした味わい。 具材にもしっかり味が付き、熱も通っていて、レンジでチンしただけとは思えないほど上出来だ。 もし、もの足りなさを感じるようなら、お好みで醤油や塩を足してもいいかも。 手間もコストもかからない「電子レンジパスタ」。 キャベツやツナ缶、玉ねぎなんかを入れてもおいしくできそう。 さまざまな食材を用いればレパートリーも増える上、余った食材の掃除にもなる優れワザ。 外気も財布も寒いときには、ぜひ一度お試しあれ。

次の

リュウジ@料理のおにいさんバズレシピ☆パスタレシピまとめ

パスタ レンジ レシピ

電子レンジで茹でる ボイル スパゲティです!鍋にお湯を沸かす時間にアルデンテに湯がけます。 コンロが他の鍋で使用している時などに便利です。 やり方は簡単、パスタを耐熱容器 水500cc に入れ、スパゲティ袋の表示+4分でアルデンテに茹で上がります。 専用容器も市販されていますが、普通のタッパーや耐熱容器でもできるんです。 早速試してみます 茹で時間5分と11分で試してみたいと思います。 どちらも1人前100gを用意します。 耐熱容器に水500ccとパスタ、塩を入れ、表示の茹で時間に4分をプラスした時間レンジにかけます。 レンジは500w 5分+4分=9分 11分+4分=15分 長さが足りなければ折ってください レンジから出してみると…アルデンテ!ちょうど良い固さに茹でられています! すごい! 細いのも太いのもプラス4分でちゃんと茹でることが出来ました! 帰ってすぐ食べたい時に これは一人暮らしにはもってこいのワザですね!一人分のパスタを茹でる為にいろんな道具を出すのもなかなか億劫…。 そんな時はこの方法でパスタを作ってみてください!こんなに簡単だと毎日パスタになってしまいそう。 お家に帰ってすぐに食べたい時などぜひお試しください! TEXT:安達勇太 執筆:安達勇太 フードコーディネーター。 飲食店キッチン、料理家アシスタントを経て独立、現在都内にて活動。 料理教室計画中。

次の

リュウジのパスタはレンジで簡単!カルボナーラが絶品【バズレシピ】

パスタ レンジ レシピ

人気のレンジで作れるパスタのレシピをまとめました。 「これ本当にレンジで作ったの!?」と驚かれる美味しいレシピばかりです。 人気順に8品紹介してるので、ぜひご覧ください。 包丁不要 人気のレンジで作れる濃厚カルボナーラです。 濃厚な卵ソースがからんで簡単なのに本格的な味になります。 生クリームなし、全卵で作れて10分で完成するので忙しいときのランチにぴったりです。 包丁不要 包丁不要、レンジだけで作れる超簡単ナポリタンです。 家にある材料で作れ、子どもが喜んで食べます。 ミニトマトが絶品ソースに変身!ミニトマトは加熱すると旨味が濃縮されてコクのあるパスタソースになるのでぜひお試しください。 麺はトマトとベーコンと同時にゆでるので旨味がシミシミで絶品です。 簡単なのに本格的な味で満足度の高い1品です。 包丁不要 きのこたっぷりガリバタしょうゆパスタです。 しめじとウインナーでボリュームたっぷり、家にある調味料でバッチリ味が決まります。 にんにくを入れますが子供も喜んで食べます。 包丁不要 レンジでパスタとソースを一緒に加熱してできあがるミートソーススパゲッティです。 超簡単なのにコクのある味でお家で外食気分が味わえます。 包丁不要 レンジだけで作れる人気の和風たらこスパゲッティです。 レンジ加熱後に加える溶き卵がとろっとなめらかなソースになってくれます。 包丁不要 レンジで蒸して柔らかくなったキャベツにバターしょうゆ味のソースがからんで美味しい超簡単パスタです。 キャベツの葉は手でちぎり、ウインナーはハサミで切れば包丁不要で作れます。 人気のパスタのレシピをランキング形式でご紹介しました。 レンジだけで簡単に作れますのでぜひお試しください。

次の